上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
これはひとりの中年ランナーが挫折、苦悩、葛藤を乗り越え、憧れの
ロードバイクを手に入れるまでの涙と感動の物語である。(現在進行形)
注)田口トモロヲ風で… BGMは地上の星で…♪風の中のスバル

平成18年7月2日(日)午前5時50分。

この日、男は普段のランニングではなく、一台の自転車と共に早朝の
ロードへと走りだした。

男の乗るバイクは、約15年も前のミヤタのバイクだ。
ロードレーサータイプの入門自転車。

近所のサイクル○ッ○で買った定価59,800円(当時)の超お買い得
自転車であった…

フロント2段、リア6段。時代を感じるダブルのギアレバー。
もう世間では、なかなかお目にかかれない骨董品だ。

男は思った…今どきこんな自転車見たことねえなあ…恥ずかすぃ~い!

この自転車は、実はNHKのツールドフランス特集でグレッグ・レモンの
走りに感動し、ロードレーサーにどうしても乗ってみたく購入したの
だった。(←ミーハー男なのだ!)

しかしマラソンがメインのこの男、自転車は通勤か、筋トレ代わりに
使うだけであった。

生涯ランナーを宣言するこの自転車トーシローの男、生涯初の自転車
レース、ツールド新城に初出場することになっていた。
理由は…実は、男もよくわかっていない。
本当にただなんとなく出てみたくなったのだ。

早々、早朝ロード練習の集合場所につくと既に仲間二人が待っていた。

長身でイタリア系の風貌をした、M氏のバイクは、今年5月に購入した
ばかりの鮮やかなブルーのフルカーボンバイク、ピナレロ・ガリレオ。

男は思った…うーん、かちょえ~っ!このバイク、ブルガリ君だ。

年齢より若く見え、新し物好きで有名であるT長のそれは、高級外車
ジャガーのロゴが光るシルバーのマウンテンバイク。
絶対に英国製ではなく大方、中国か台湾製といったところである。

男は思った…うーん、ビミョ~。このマウンテン、マングース君という名前がぴったりだ。

この二人、スポーツジムに通う筋肉オタク(失礼)であるが、真剣に
自転車に乗り始めてまだ間もない。

男は思った…バイクがよければいいちゅうもんじゃあないよ!

今日は、二人が最近ロード練習に利用しているという幸田町と幡豆町を
結ぶ広域農道のロード練習に参戦するのだ。

聞けばこのコース激坂続きの難コース…とにかくキツイらしいのだ。

男は思った…ならばマラソンで鍛えたこの俺様の実力を見せてやる!

アスリート魂がメラメラ燃え盛り、無謀にも自転車練習をほとんどせず
この山岳の激坂に挑戦する事になったのだ…
(ぷろじぇくと えっくす、えっくす、くす、くす エコーかけてね!)

続く…。

スポンサーサイト
2006.09.30 Sat l 自転車 l コメント (7) トラックバック (0) l top
昨日は、雨も降っていたしエアロバイクにも乗りたかったので久々に
中央総合公園トレーニング室にて練習。

利用料金は市内在住者は310円。安いのかなあ?

平日夜7時過ぎの割に結構人が多い。トレッドミルがちょうど1台空いたところだ。
すかさずトレッドミルへ。トレッドミル上でストレッチを少々やる。
ホントは時間かけてストレッチをやりたいところだが、いつトレッドミルが空くか分からない。
スポーツクラブと違い市の施設だから台数がたった6台しかないのだ。
空いてないと30分以上待つ事もあるからとにかく確保優先なのだ。

今日は60分走って、エアロバイクを30分やりたいところだが時間が…

久々のトレッドミルだがやはり外で走るのと違い退屈である。
時間が過ぎるのも凄く遅く感じる。

エアロバイクの正面には大型テレビがあり見ながらトレーニングできるが、
トレッドミルの前はガラス越しに中庭が見えるのみである。
仕方ないのでガラスに映る自分のフォームをチェックしながら走る。
しかしずーっと自分見ててもまた辛い。

トレッドミルは精神的にとても疲れる。
20分毎にペースを上げて変化を持たせて走る。

ラスト20分はかなりハァハァゼェゼェ…
となりのおばちゃまがチラチラ見てます。
このオッサン大丈夫かって感じです。バーを握って心拍を図る。
この計測している体勢が結構辛い、心拍計は172を示す。

トレッドミルの操作パネルの中央には7インチくらいの画面がある。
カロリー消費量、ストライドの長さ、歩数、走行距離、走行時間等など
カロリー消費は、ビール、ケーキ、焼肉などの食べ物のイラストが表示
され消費エネルギーを示してくれる。まあこれはこれで面白い。

自分が走りながら思ったのは、このトレッドミルの操作部のところに
液晶画面をつけてホノルルマラソンや、福岡国際マラソンのコースの
映像を流し、走った分だけ映像が進むとかいうシステム付のトレッド
ミルがあれば売れると思う。ランナーも喜ぶと思うのだが…
トレッドミルのメーカーさん是非作ってください。

20分11km/h→20分12km/h→20分14km/h 走行時間60分 距離12.2km

クールダウン代わりにすかさずエアロバイクに…

閉館時間が午後9:00なのだが、トレーニング室は8:40までなのだ。

エアロバイクは約20分で終了時間を迎えることに…

来月の鈴鹿エンデューロがあるからもっと、自転車ものらなきゃなあ。
…と思いながら練習終了。

2006.09.27 Wed l マラソン l コメント (3) トラックバック (0) l top
名電堂上直倫選手、中日が無事指名権獲得! 

巨人じゃなくよかった~~~。

昨夜の報道ステーションで巨人のドラフト戦略についてやっていた。

堂上君がどこの球団が指名してもプロ入りしたいという発言を聞き、球団代表や
原監督が内野手獲得に方向転換、急遽堂上君指名になったようだ。
もし巨人が抽選で堂上君の指名権を獲得していていたら中日、阪神は半年以上前
から指名を決めてたのだからまさにとんびにあぶらげだ。

堂上弟の中日入団は、彼が中学時代にファン感謝デーで福留選手から名古屋ドーム
でホームランを打った時から噂されていた。
競合指名にもかかわらず中日が指名権獲得できたのは運命だったのだろう。

八重山商工の大嶺祐太投手は、堂上君とは逆に予想外のロッテに指名権を獲得される。
ソフトバンクの単独指名と思われていただけに、本人もまわりもショックだった。
ロッテももっと早く指名を決めて事前に挨拶しておけばゴタゴタしないのに…

バレンタイン監督が八重山商工野球部のNHK特番を見て指名を決めたらしい。
つい最近放送の番組だ。

こんな事ならNHKは、ドラフト後に放送しろよって石垣島民は思っているだろうきっと。

ドラフトは毎年様々なドラマが起こる。

堂上父と兄の「これも運命…。」心に残る言葉だった。

中日ドラゴンズ 堂上兄弟の今後の活躍を期待している。

2006.09.26 Tue l 野球 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日のセイコースーパー陸上ヨコハマ2006。
TV観戦したがなんか今ひとつ盛り上がりにかけていたような気が…

100m決勝。末續選手が勝ったが、なんとパウエルがフライング失格。
この時点で興味半減。選手としてフライングは仕方がないが
一般の視聴者は見てて面白くないと思う。
ちょうど一緒に見ていた陸上素人の叔母さんには、なんでフライング
するの?って感じだったし。その間が面白くないようだ。

ところでパウエルは失格でも出場料は全額支払うのだろうか?

出場料はとことん安くして、記録が出たらボーナス金とかなってるのかな。
失格は、出場料なしにしとけばもう少し招待選手も真剣にやり緊張感が増すのになあ。
そうなってるかもしれないけど…

TV的にも室伏選手の最終投てきも番組内で収まらず不満である。
スタジアムの空席が目立ち、スーパー陸上というには少々淋しい。
どこがスーパー陸上?って感じである。


ところで400m障害世界陸上メダリストの為末 大選手が
路上での陸上大会を企画している。
間近で陸上選手のその速さや、強さを一般の人に見てもらい陸上
選手の凄さを知ってもらうのと陸上競技の普及が目的という。

さすがジャンクスポーツに出ているだけの事はある。
彼は、プロ意識がとても高く素晴しいアスリートである。

本来、陸上競技もスタジアムよりストリートが最高のステージなのかもしれない。

実際、箱根駅伝やマラソンが人気があるのは道路という日常の所で
行われるところがいいのである。
100km往復駅伝というより、東京から箱根までという現実的な距離が
凄さを感じるのだ。

マラソンや駅伝なんか絶対、トラックでやったら面白くない。
選手がタスキかけてトラックを周回するの見てても絶対つまらん。

駅伝やマラソンは、道路が最高のステージで一般の人もその速さと
ランナーの凄さを、目の当りにし感動するのだ。

久屋通りとか大津通りみたいな所で、100m決勝とかハードルなんて
面白そうだし見てみたいね。走り幅跳びも川を越えるとかね。
棒高跳びなんて一番いいと思う。普通の人なんて生で見る機会ないもん。
その凄さが分かっていい。

スーパーの駐車場でやるのがいいかも?…



2006.09.25 Mon l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top
日曜は早朝ランと決めている。
今日は、24km走。

朝5時半起床。

ウエアに着替えて軽く栄養補給。
ア○ノバイタルゼリーにバナナ、小さい大福一つ。

愛犬クンクンを散歩に連れて行く。
ストレッチしながらの散歩で、軽いウォーミングアップも兼ねる。

6:00出走。

一昨日から喉が痛く、少々微熱っぽい。風邪をひいたか…
走り出してもだるく、身体が重く感じる。

今日は、タイムよりペース、リズムを意識して走るつもりなのだが
軽快に走れない。
いつもよりペースをかなり落して5分/kmで走る。
今日は距離だけは踏もうと気分を切り替えて走る。
こういう時、単独ランはキツイ。仲間と走ると結構、気がまぎれて
走れるのだが…

7km地点であまりのだるさに、本日の予定距離を断念。
折り返し戻ることに。後半多少ペースアップするもスピード感なし。
来月の大垣ハーフが少々心配。

本日の走行距離 約14km


2006.09.24 Sun l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ここ最近仕事や会合等が多く帰宅するのは、夜10時過ぎ。
涼しくなって来て走るには最高であるが、何故か身体の疲れが抜けにくい。
8月には夏バテしなかったが、ここへ来て急にバテ気味である。

でも10月29日の大垣ハーフマラソンにエントリー予定なので走らねば…
昨夜も10時過ぎから、疲れた身体にムチ打って走り始めた。

昨日は40分ジョグ。国道248号や緑丘通りの明るい幹線道路を走る。

夜は、ランナーもいるが、ウォーキングしている人も多い。
大体女性のグループで2人~4人でおしゃべりしながら歩いている。

こんな時は、出来るだけ自分の存在に気づいてもらう為に、咳払い
したり足音をわざと大きくするのだがなかなか気づいてくれない。
そんな時はペースを落とし3m以上距離をおき、ゆっくり追い抜く。


以前走っていると、前方にウォーキングしている女性二人。
それほど広くない歩道を二人並んで歩いている。
会話が弾んでいる。亭主の悪口か…

ペースを落さず二人の横を通り過ぎたと同時に「キャーッ!」
自分が突然現れたのでひとりのオバサンが大声を上げたのだ。
この声に自分の方が驚いたちゅ~の!

「誰もオバサンなんか襲わんぞ!」心の中で叫ぶ。

まわりに正義感の強いヤツがいたら俺を痴漢と思って捕まえに
来そうな悲鳴だった。恐ろしい…

それ以来、ウォーキングしている女性を抜く時は、歩道を走らず、
車道を走って追い抜くようにしている。

痴漢と間違われないために…男性ランナーの皆さんご注意を!
2006.09.23 Sat l マラソン l コメント (5) トラックバック (0) l top
来週月曜日、いよいよ高校生ドラフトが開催される。
愛工大名電高の堂上直倫選手、どこが指名するのだろうか?

堂上君の1位指名は、ほぼ間違いない。駒大苫小牧の田中投手同様
今年の高校生ドラフトの目玉だ。

高校生ドラフトは昨年から実施されている。プロ志望だがドラフト指名
されなかった高校生が、就職や進学などの進路変更を早期に支援する
ために、高校生のみのドラフトがペナントレース真っ只中に開催される。

ドラフト1位指名ならば、名電からは昭和55年の鴻野淳基選手以来2人目の1位指名だ。

従来型のドラフトで鴻野選手はドラフト1位指名を西武ライオンズから受ける。
鴻野さんは、自分のひとつ上の先輩なのだ。
ドラフト1位指名で、学校にTV局各社が来て凄い騒ぎだったことを思い出す。

名電出身のプロ野球選手は、過去に22名。
現役プロ野球選手は現在7名。
マリナーズ イチロー・巨人 工藤公康・東北楽天 山崎武司
ヤクルト 石堂克利、丸山貴史・中日 堂上剛裕・オリックス 柴田 亮輔

球界を代表する選手ばかりである。うーん。すばらしい!

ドラフトで指名されれば名電から23人目のプロ野球選手誕生となる。

父親 照、兄 剛裕 共に中日ドラゴンズのユニフォームを着ており、
中日入りは確実視されていたが、非凡な才能のため他球団がほっておく
はずがない。
今年に入り、阪神が獲得に名乗りを上げ、ここに来て巨人が駒大苫小牧
の田中君から鞍替えし、堂上指名に決めたようである。

個人的には、中日に入って欲しい気もするが、他球団の方が彼のためには良いと思う。
地元の高校生がドラフトで中日に指名され、大成したためしがない。
人気や周りにチヤホヤされすぎて結果が出せずに終わってしまう事が多い気がする。

本人の努力や野球に取組む姿勢も当然あるだろうが…

個人的な考えだが、イチローはオリックス指名だったから今がある。
中日に入っていたら今のイチローは、なかったと思っている。

私自身は、名電出身の選手全員、応援してるからどこの球団へ行ってもいいのだが
巨人だけは、くじを当てない事を祈っている。
2006.09.22 Fri l 野球 l コメント (0) トラックバック (0) l top
会社の隣にラーメン店がオープンした。

本場九州福岡 とんこつラーメン専門店
筑豊ラーメン 山小屋

初めてお目にかかるラーメン店の名前だ。

全国選抜・横浜「ラーメン甲子園」優勝!
オープンチラシにそう書いてあったので旨いに違いない。


ラーメン屋が出来る以前、ここはコンビニサンクスであったので、
昼の弁当や夜食、おやつ等、調達するのにとっても便利だった。
なんせ真横だから会社から30秒以内。
ダッシュなら10秒以内でいける。社内売店のような存在であったので
閉店の際、社員のみんながとても淋しがった。

空き店舗のまま3ヶ月間、昼の弁当で面倒な思いをしていたのでラーメン屋
開店は、我が社において結構嬉しいニュースである。

そして今日、全国制覇のラーメンを初めて食べに行ってきた。

メニューは、とんこつ味のラーメン1種類のみ。
あとは、ごはんとおにぎり、ぎょうざ。替玉と替肉?がある
替肉ってなにかよくわからんが…

メニューの種類がないから、いい意味で迷わなくていい。
しかし毎日とんこつラーメンはきつい。

オーダーして程なくラーメンが運ばれてきた。
うすーいチャーシューにメンマ、ねぎと定番のトッピング。

とんこつラーメンはどちらかと言えば苦手な方なのでやられたな~
と思っていたが、意外にもさっぱりまろやかな味である。
麺はどちらかと言えば太麺に近いような。コシがあって上手い。
でも麺の量がもう少しあってもいいような…

ラーメンを食べながら店内を見渡すと暖簾にとんこつスープの
こだわり5カ条が書いてある。

読めば九州男児の心意気みたいなのが親切丁寧に説明してあるので
この筑豊ラーメン山小屋のメニューの少なさが納得できたのである。

しかし三河人に受け入れられるかどうかは……。

帰り際、三河人の考えを受け入れてもらうため、店内アンケートに
もっとラーメンや他のメニューを増やして欲しいと書かせていただいた。

これからちょくちょくメニューのチェックに訪れようと思っている。
このとんこつラーメン、我社の社長には、お気に入りの味のようである。

ちなみに全国優勝の味は、一杯 609円(税込)。
高いか安いかは、是非一度食べに来て判断して欲しい。
2006.09.21 Thu l どうでもいい事 l コメント (8) トラックバック (0) l top
今度の日曜日、横浜でセイコースーパー陸上2006がある。

ちょっと前まではTOTOスーパー陸上という名前で10年以上開催されていた。
陸上競技とは縁の無い、衛生陶器メーカーのTOTOの大会なのだが、仕事で
馴染のあるTOTOの大会ということと、海外の有名選手が多数参加し、TV放映される
数少ない陸上競技の試合なので楽しみにしていた。

有名選手の招待にお金がかかるのか、またはスポンサーの費用が減ったのか
そこらへんの事情はよくわからないが、以前に比べ開催種目が極端に減った。

特に日本の長距離種目が最近少し、弱いということもあるのが理由だろうが、
今年は長距離種目がひとつもない。中距離種目の1500mがかろうじてあるのみだ。
長距離種目がメインになっていた頃を思うと中長距離出身の自分にとっては少し淋しい。

しかし日本陸上界の短距離、投てき、跳躍陣が海外で優勝、入賞できる実力を
つけたということでとても良い事なのだ。

ハンマー投げの室伏、短距離の末績、為末、棒高の澤野、跳躍の池田等
海外で活躍できるアスリートも増えた。

TOTOスーパー陸上が始まった80年代はまだ、長距離種目以外は世界で入賞できる
ということは考えられなかった事を思うと目覚しい躍進である。

マラソンファンでもあるが、陸上競技ファンでもある自分としてはとても喜ばしいことである。

日本選手の活躍がとても楽しみな大会である。
2006.09.20 Wed l マラソン l コメント (4) トラックバック (1) l top
夜、練習で走っているとよくすれ違うおじさんランナーがいる。

遠くからでもすぐ分かる。

なぜなら肩から蛍光色のタスキをかけて走っている。

そしてすごいピッチ走法なのだ。

ストライドは1m以下だろう。

ピッチが速いので速そうに見えるが、近くに行くとそうでもない。

どこから来て、どこに行くかは知らないが…

気になるおじさんランナーである。

すれ違う時、軽く頭をお互いに下げ合う。

もう何年も前から顔を合わせるが未だに

どこの誰かは知らない。
2006.09.19 Tue l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
それでは~ お別れしま~す♪ 

あなたと さよな~らしま~す♪

さ・よ・な・ら バイ・バイ・バイ・バイ!

さ・よ・な・ら バイ・バイ・バイ・バイ!

ごきげん うるわしゅう~♪

きら○岡○の皆さんへ心を込めて 

感動涙なきぬれ隊with Mamo 4人で最後の舞を贈った。

お別れさせてくださいと心をこめて…(特にケメコさんへ)

分かってくれたのかどうかは知らないが。


2006.09.18 Mon l 感動 l コメント (5) トラックバック (0) l top
先日名古屋に仕事へ行った帰り、モリ○運動具店に寄った。
セール案内のハガキが自宅に郵送されていたので、この機会に
今シーズンのレース用のシューズを購入するためだ。

どまつり後遺症で気が抜けてしまっていたのでリフレッシュも兼ね立ち寄った。
モリ○運動具店は高校時代には、いつもスパイクやランシャツ・ランパンなど
いつもここで購入していたが、今はなかなか名古屋に行くこともないので
セールの時しか寄ることがない。
そして行ったら必ず、特価品だけをまとめて購入する。モデルの型落ちとか結構、
お値打品があるから寄るのがとても楽しみでもある。
きっとモリ○さんから言うと良いお客様ではない。

今回もレース用シューズを購入した。もちろん愛用のターサーシリーズである。

asicsshoes


しかし一番の悩みは、下駄箱に入れるシューズのスペースが、どんどん
なくなるのである。
現在、我が家の下駄箱にはマラソンシューズが7足入っている。
レース用、練習用、雨天練習用、ジム練習用、捨てられないシューズ等。

革靴よりも当然多い。ほとんどランニング用である。

今まで苦労を共にしてきたシューズを簡単に捨てることができない。
当然、可燃ごみと一緒に捨てられるわけがない。

自分だけではないと思うが…。
倉庫にも今まで使ってきたシューズが捨てられずにしまってあるのだ。
ランニングシューズだけは大事にしている。

娘にも「お父さんが死んだら棺桶にシューズは絶対入れろ!」と言ってある。
全部入れられて棺桶がシューズだらけになったらどうしよう…

ところでシューズ供養してくれるところってあるのかな?
2006.09.15 Fri l マラソン l コメント (3) トラックバック (1) l top
自分が中学生頃のマラソンシューズといえば
オニツカタイガーのマラップ布SPかマラップナイロン(青色のヤツ)
あとマジックランナー(君原選手愛用)くらいしかなかった。
当時1足3,000円前後だったような。

ソールの素材もあめゴムみたいなものとスポンジのちょっと固めの
感じのもので、新品で履いても走りにくい。
1ヶ月位使ってようやく自分の足に合ってくる感じだ。
靴のインナーを走って足のカタチに合わせると言った方が正しい。
ようやく走りやすくなる頃には、ソールが減ってくるから厄介だ。

今のマラソンシューズやレーシングシューズ、ジョギングシューズは、
初めて履いた時から、見事に足にフィットする。
とても軽量だし試合でいきなり走っても大丈夫だ。
ホント比べものにならないほど走りやすい。
価格も高いものは当然10,000円以上する。

マラソンは、自分の身体とシューズが唯一の道具だ。
シューズ選びは大切だがとても楽しい。
いろんなメーカーのモデルを何足も試着するが、
自分に合うシューズってなかなか無いのである。
その中で特に、自分に合うのがア○ックスのター○ー君だ。

コイツとは相性がいいのでもう10年以上愛用している。

………続く。


2006.09.14 Thu l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
会社の社長とランチしながら仕事の打合せをした。
お互い忙しい身なのでなかなか時間が取れないから、ランチミーティング
を時たまする。
打合せ内容は企業秘密なので書く事はできない。…が社長が席に着くなり、

社)「日曜日に自転車でツールド三河湖?ってのに出たのか」

 えぇ~なんで知ってんの。今回、会社の人間には誰にも言ってないのに…

社)「どまつりにも出たらしいなあ。名古屋で踊ったの?」と社長は続けた。

俺)「えぇ~。どうしてしっとるの!」

社)「床屋で聞いた。」

俺)「………。」

社長が行く床屋はどうやら、感動涙泣きぬれ隊のF氏、もしくはF氏の
知合いが行ってる床屋と同じだ。
結構詳しく社長が知っているので驚いた。
散髪中、床屋のママに聞いたらしいのだ。
どこで誰と誰がつながっているのか分からないが今後の行動と言動には
充分注意したいと思いつつも、良い考えが浮かんだ。

逆手にとって良い情報のみ流す事を考えた。これが一番良い!!

「韋駄天mamoさんとってもいい人です。ホント素敵な人です!」
という情報をバンバン流して欲しい。Fさん頼むよ!

どうやら床屋さんには個人情報保護法ってのはないらしいから…。


2006.09.13 Wed l どうでもいい事 l コメント (1) トラックバック (0) l top
すでに7月にエントリーを済ませた東京マラソンですが
エントリー者数が凄いことに…

来年2月に初開催される東京マラソンの事務局は12日、8月18日に締め切られた申込者総数を9万5044人と発表した。マラソンは定員2万5000人に対し、申込者が7万7521人で一般の部の競争率は約3.1倍、10キロは定員5000人に対し、同1万7523人で一般の部は約3.5倍。ともに抽選で参加者を決める。抽選結果は10月上旬に応募者に通知される。

なんか出場できるかどうかわかんねえ~
出場できる人の方が少ないんだから!

3人に1人の割合だからなあ。
きっと俺みたいに第1回大会だから記念に出ようってランナーが
全国に10万人もいるのだろう。
トライアスロン大会では出場を抽選ですることはよくあるようだが…
市民マラソンで抽選なんて初めての経験なので少々ドキドキしている。
とりあえず抽選結果を待つのみだ。

抽選はずれたら4月の掛川にするか。しかし暑いしなあ
12月の袋井だと練習期間が少なすぎる気がする…
この時期のフルってどこがあったけ~?

2006.09.12 Tue l マラソン l コメント (3) トラックバック (0) l top
「参った~!ちょっと自転車は当分いいなあ。」
ツールド三河湖を終えての本音だ。

自転車に久々に乗る。7月のツールド新城以来なんとたったの2度目。
気がつけばもう2ヶ月も乗っていなかったのだ。

もうマラソンシーズンに向けてのトレーニングを再開し始めてはいるが
絶対量が少ない。今回の自転車も練習の一環で気軽に出たのだが…

練習と準備不足を反省するツールド三河湖となった。
2006.09.10 Sun l 自転車 l コメント (6) トラックバック (0) l top
仕事で初めてのお客様のお宅へ訪問した。

築約15年の戸建住宅。北斜面の傾斜地に立つ木造住宅である。
聞くところによると玄関ドアが閉まりにくくなっているので
調整してほしいのと、内部の間取りを一部変更したいという。

よく見ると家の床がなんとなく傾いている気がする。
試しにビー玉を転がす。北側へコロコロと転がる。
敷地の一部、盛土したところの部分が沈下して家が傾いているようだ。

基礎を見てみると、独立基礎だ。

切土した部分は布基礎だが、盛土した箇所は独立基礎。
当然パイルも打っていないようだ。

聞けば整地してすぐ建てたらしい。建築した会社は廃業してすでに
無いという。

どんな所に建てる場合でも基礎だけは、しっかりお金を掛けなければ
こういうことになるというテレビで見るような欠陥住宅だ。

住宅も基礎が重要。基礎の上に家が建つのだ。
マラソンをはじめスポーツも、音楽もすべて同様だ。

基礎のしっかりしたものほど強いということだ。

どんなスポーツでも基礎練習は地味だ。家の基礎も地味だ。

スポーツ愛好家の多くは結構、格好ばかり気にして基礎練習をしっかり
する人って少ない。基礎練習を知らない人のが多いかも…
家も格好ばかり気にして基礎や材料を気にする人は少ない。
見えないところに気がいかないのだ。

どんな事でも基礎の大切さを再び思い出させてくれた訪問であった。

スラムダンクの桜木花道がひたすらドリブル練習、シュート練習を
繰り返していたのをふと思い出した…

もう一度初心にかえって練習しよう!

ところで俺、練習日誌って随分前から書いてないじゃん…
2006.09.09 Sat l business l コメント (1) トラックバック (0) l top
ツールド三河湖と同じ日に渥美半島の伊良湖で
トライアスロンがある。

ランニング仲間のN西さんがAタイプに出場する。
過去に宮古島をはじめトライアスロンに過去10回以上
参加しているトライアスリートなのだ。
ロードレーサーだってめちゃ高いやつだ!

N西さ~ん 応援に行けないけど頑張って~!
T橋さん、富ちゃん俺の分まで応援よろしく!

ランニング仲間のT橋さんは、夫婦でマラソンランナーだ。
夫婦仲良くてとっても羨ましいです。共通の趣味があっていいなあと
いつも思っている。いつも練習一緒なのだ。

でも奥さんのがフルマラソンのタイムは速い。それも40分近くも…
1kmで1分ずつ離されて行くん計算だ。
レースでは、夫婦仲良く一緒にって訳にはいかないようだ。
走り始めた頃は、旦那さんのが速かったらしいが…

そんなT橋さんの旦那さんが実は、トライアスロンの練習を始めたらしい。
もう今度大会に出るらしく今度は、是非応援に行くつもりだ。
スイムが凄く上手いらしく、ランでは負ける奥さんには絶対負けないらしい。

50歳を越えてのチャレンジに頭が下がる。見習わなければ…
頑張ってね安ちゃ~ん!

俺も見習って1度はトライアスロン挑戦してみたい!

その前にケメコの魔力を解かねば… うぉりゃ~!
2006.09.08 Fri l マラソン l コメント (3) トラックバック (0) l top
にっぽんど真ん中まつりが終わって約10日。

なかなか以前の生活リズムに戻らない。
こんなハズじゃないのになあ~?

もしかして、これがいわゆる燃尽き症候群ってやつ?
うーん、そんな訳ないか~!燃え尽きるほどやってねーし!

よさこい練習とケガで走れなかった分を今月から走り込んで冬の
シーズンに備えるつもりなのに…

よさこい練習とどまつりのため、山のように溜まった仕事も思うように
減らず、9月になったら試験と、ありがたいことに急に仕事の依頼が増え、
精神的、時間的にも余裕なくしてるよ…

もう温泉行って一日ゆっくりしてぇ~!

ホント今ひとつ気持ちが燃えてこないんだよな~
練習してても集中できてない感じが分かるのだ。

よさこい後遺症だ… やばいこりゃかなり重症だ。
2006.09.07 Thu l 感動 l コメント (5) トラックバック (0) l top
ユーラシア大陸横断! といえば猿岩石。懐かしい~!

感動のファイナルの後に、途中飛行機使ったりしたのがバレて、電波少年は
やらせ番組の代名詞となり後味が、少々悪かったのだ。

今回のユーラシア大陸横断の偉業は、フランス人のウルトラランナー、
セルジュ・ジラールさん。
彼は、休息日を取らず、なんと走って260日と17時間52分で1万9097kmを走破した。
ついでに五大陸横断も達成したのである。…尊敬します。

ちなみに1日平均73.5kmを260日、毎日走った事になる。もう凄すぎる…

日本列島縦断に挑戦するランナーもいるが、ケタが違う。
次は休息日なしの世界一周を目指しているとか…

足、怪我しないのかな? 率直な感想である。

マラソンランナーは、走歴が長くなると大きく二者に分かれていくような気がする。

フルマラソンの記録を速くしたいランナーと超長距離走のウルトラマラソンに
挑戦するランナーにだ。

100km以上のレースを走るランナーが、ウルトラランナーだと自分は勝手に思っている。
一般的にどこからウルトラランナーになるのかは知らないが…
ウルトラランナーになると100kmレースを完走すると、もっと長いウルトラマラソン
へ挑戦したい気持ちになるようだ。

ホントそんなに走ってどうする? 率直な自分の気持ちである…

まだまだ自分、ウルトラランナーになれそうにない。
2006.09.06 Wed l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
今週日曜日、ツールド三河湖に初出場する。

我が愛車は、15年前に購入したミヤタのロードレーサー。
古めかしいダブルのギヤレバーに重いフレーム。
お世辞にも格好いいとはいえない年代物であるが、
この古さが実は結構、気に入っているのだ。

そもそも自転車レースに出るために購入したのではない。
ランニング練習の故障した時に心肺機能と、
筋トレを補う為に購入したものだ。

だから自転車レースに出ようと思った事も、出た事もなかった。

自転車好きの感涙隊の隊長のお蔭?で自転車に乗る機会が増えたのと、
自分が不覚にも春先に足の故障で走れず、自転車に乗る機会が増えた
ことで気がつけば、レースに出ることになっていたのである。

愛車での自転車レース参戦は、7月のツールド新城についで2度目。

先回のツールド新城はゴール間際で激しく転倒、落車。
愛車に少々の傷と自分の身体に重いダメージを与えてくれた。
この転倒のお蔭で1ヶ月も走れなくなるとは…

今回は転倒せぬよう、楽しくゆっくり走ろうと思うのだが…。

我が感涙隊長が、サイクリングなのにすぐペース壊してバトルを
したがる悪い癖があり、それが唯一の心配事なのである。
隊長も過去にママチャリで転倒したことがあるのに…。

隊長の事だから、一度骨折くらいしないとわからないかもしれない…。

2006.09.05 Tue l 自転車 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日「めがねマラソン」が開催された。
今朝のローカルニュースのひとつだ。実は名前だけは知っていた。

福井県鯖江市。メガネフレーム日本一の生産地である。
そこで行われたマラソン大会だ。

しかし普通のマラソン大会とはちょっと違う。
参加資格が、なんと選手はメガネ着用が義務なのである。

え~っ みんな目の悪いランナーばかりの大会かよっ!って事にはならず
サングラスもメガネに該当するので、目の悪く無い人もしっかり参加する事ができる。

本当なのかどうか定かではないが、顔にメガネを書いて出場してもいいらしい… 
顔にメガネ書いたランナーがいっぱい、ハァハァ走ってくると笑える~

実際、書いてるランナーがいるのか是非確かめたいところだ。
今年は後半暑く、メガネをはずして走るランナーが多かったとか…
それって失格にはならないのだろうか?

なんか、すご~~く気になるマラソン大会なのだ!

思い切って来年、顔にメガネ書いて出てみるか… 

でもやっぱサングラスにしとこ!
2006.09.04 Mon l マラソン l コメント (3) トラックバック (0) l top
今日はドラえもんの誕生日。
知ってる人は多分、今日が誕生日の人だけだろうなあ。

そう自分も今日、ひとつ歳をとりました。…もうめでたくないですが。

今日はせっかくの誕生日なのに、一級管工事施工管理技士の試験に
名古屋まで行ってきました。

試験受けるたびにいつも「もっと勉強しときゃ良かったあ」と思いながら
帰ってきます。
今年もまた同じ過ちを犯した事に反省しています。

また来年も受ける事になるでしょう!

まあマラソンと同じくらい時間を割いて勉強しとけば良いのでしょう
が、勉強するのとっても苦手なもので… 
でも人生ずっと勉強ですからね。

今日は、しっかり走って悪い事忘れよう。

日曜の夕食はずっと、よさこい練習のため家族一緒に過ごしてなかった
ので、今夜は久しぶりの一緒の食事です。5月以来になるのかな。でも…

とっても心配なことが一つある。俺の誕生日を忘れてるような…
2006.09.03 Sun l どうでもいい事 l コメント (4) トラックバック (0) l top
野口みずき選手 左足故障でベルリンマラソン棄権か?

どの程度のケガか正直、心配です。
結構、大会が近いと無理したり、かばって走ってるうちに違う箇所を
痛めることって市民ランナーの自分だってある。

ましてやトップランナーの選手は練習量が我々の何倍もあるのだから
故障する確立は格段に上がる。

先日、第一線を退いた千葉ちゃんも、慢性的に恥骨部に痛みがあった
んだよね。ガンガン練習するから他の所も無理して故障する。
競技者としての宿命みたいな所なんですよね。

こんな自分も、市民ランナーのぶんざいで6月に足底筋を痛め3週間程
全く走れず、完治した7月始め、自転車レースに出たら落車。肋軟骨を痛めまた1カ月走れず。

こんなに練習したくても、練習できない辛さを味わったのは、高校時代に疲労骨折して以来。
故障して走れないって結構、市民ランナーになっても辛いんです。

しかしこんな自分でも以前は、練習休むのに勇気がいったのだが、最近平気で練習が
休めるようになったのはどうなんだろ?

まだまだマラソンランナーとして精進がたりないなあ…
2006.09.02 Sat l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
今朝の朝刊で訃報を知った。

ケニアへ一時帰国していて、交通事故でお亡くなりになられたという。
オツオリと言えば山梨学院大、山梨学院大と言えばオツオリと応える
陸上選手・マラソン選手はかなり多いはずである。

今や箱根駅伝強豪になった山梨学院大もオツオリ選手の存在があった
からといっても過言ではないだろう。

山梨学院大付属高から日本選手と同じように努力し、日本語も勉強し
箱根の時は、上手な日本語でインタビュー受けていました。

とんねるずの「生ダラ」っていう番組にも、箱根駅伝ネタで電話で出て
いたのを思い出します。内容は、箱根駅伝で予想外に日本人学生順大
の本川選手(違うかも)に抜かれあのオツオリが蒼ざめたっていう
事をとんねるずが話していて、そこにオツオリ選手から電話がという
感じだった。(しっかり覚えてはないが多分そんな感じ)
その受け答えは、結構面白く、とてもしっかりした好青年でした。

トヨタ自動車入社後は、あまり活躍はできなかったけれど、今年新春
のニューイヤー駅伝では重川材木店で再び出場していたのを見て、
まだまだ頑張ってるなあ~。大工としても頑張ってと応援してました。


かって、アジア大会陸上代表のSB食品の金井豊選手、谷口伴之選手が
北海道合宿移動中に交通事故で尊い命を落された事を思い出した。

きっと天国でも走ってるのだろう。 心よりご冥福をお祈りします。 
2006.09.01 Fri l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。