上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あと1日で2006年も終わろうとしている。
つくづく一年が過ぎ去るのが早く感じる、、、ホント早すぎるのである!

今日年賀状を書きながら(←遅くね~?)あっという間の一年間を少々
振り返ってみた。

1月、新春矢作川マラソン後、左足脹脛肉離れで約半月走れず。

2月、犬山ハーフマラソン 3月豊橋ハーフマラソン共に練習不足で
後半5kmで撃沈を繰り返す。(フルを走る予定が、モチベーション上がらず、、)

4月、気分転換にロードバイクに再び乗り始める。

5月、にっぽんど真ん中祭りに出場することになる(生まれて初めてよさこいを踊る)
※5月~8月の100日間(延べ100時間)よさこい踊りのため走る練習が全くできず。

6月、右脚故障(足底筋を痛める)のため走れず。自転車を主に練習。

7月、生涯初の自転車レース、ツールド新城に出場。(チーム3時間耐久)
途中転倒落車で左脇肋軟骨挫傷で、踊りも、自転車もできず苦しい日々。

8月、にっぽんど真ん中祭りにて2日間よさこい踊り、完全燃焼!(もう二度と出ない!)
東京マラソンエントリーでフルマラソンに再チャレンジを決める。

9月、ツールド三河湖に出場。(途中痙攣のため転倒)

10月、鈴鹿8時間エンデューロ出場。(ロードバイクの魅力に目覚める)
東京マラソン抽選落選。(↓モチベーション下げる)
ロードバイク購入で苦悩の日々を過ごす。

11月、ランス・アームストロングがNYCマラソンでサブスリー達成。
拙者、再びフルマラソンを、そしてサブスリーを目標にする!
無謀にも約12年ぶりのフルを長野マラソンに決める。(エントリー未定)

12月、公私とも忙しい12月。あっという間に2006年の大晦日を迎える。
今日、そして今年最後の?夫婦喧嘩!(大掃除もせずに走りに行った為、、、猛省!)
なんといっても、長野マラソンが正式にエントリーしていないので不安な年越しなのである。

今年を振り返れば、走ること意外によさこい踊りとか自転車など新しい
仲間もでき充実した日々でございました。

仕事も忙しく身体が二つ欲しいと、、、マンガ、パーマンで出てくる
身代わりロボットが欲しいと真剣に思った一年なのであった。

このブログをアップする頃には、もう大晦日であろう。
今年、最後の練習は、大掃除前の早朝に25km走、、
2006年、走り納めでございます。

スポンサーサイト
2006.12.30 Sat l どうでもいい事 l コメント (6) トラックバック (0) l top
今年も残すところあと3日。会社は昨日で仕事納め、なのであるが、、、
しかし拙者は、今日も仕事なのである。
(↑まだ残務処理、挨拶回り、掃除、忘年会とまだ残っているのだ、、)

以前にもブログに書きましたが、拙者どれだけ働いてもよいという境遇なので、、
労働基準監督署のおとがめもないのでございます、、、けれど我が家の大掃除が
できないので奥方様からのおとがめは、非常に厳しい!!

2006年もたくさん仕事させていただきました。
約50名程の新しいお客様との出会いもありました。感謝、感謝でございます。
1年間で約70日間の休日は、多いとは思いませんが、仕事が無いことよりは、
全然よいのでございます。
マラソンや自転車で走ることができるのも仕事があってからこそなのですから、、

なんとか本日で、今年も無事に仕事を終えることができそうです。
これも家族や友人、社員、業者様の皆様のお陰でございます。
今年、1年間ありがとうございました。

拙者の仕事納めは、本日までですが、、走り納めは、もちろん大晦日でございます!!

長野マラソン(出場予定)まであと 107日
2006.12.29 Fri l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
もう2006年も残すところあと5日。
来年の長野マラソンに向け、トレーニングの日々に励む拙者なのであるが、、、
ここに来てひとつ大きな心配事が、、、(汗)

長野マラソン出場を決めたのが11月10日。
このとき、すでに一次募集は締切られておりました、、、ということは、、、、
拙者、、実は、、まだ長野マラソンエントリーしていないのだ~~!(驚)

そうなんです!まだ長野マラソンに出場できるか、わからないのでござる~!

出るつもり満々なのでござるが、、、(←恐ろしい!)

長野オリンピックを記念して開催されるこの大会であるが、最近人気のレースなのである。
昨年度、開催された国内のフルマラソンに出場したい大会のNO.1なのだ。
開催月の半年も前にエントリーが締切られることがその人気を証明している。

2次募集(1000人)が2月初めにあるのだが、、、本日あるブログを拝見したら、、
な、な、なんと、今年の2次募集は、開始5分で募集が締切られたというではないか!!

恐るべし、、長野マラソン人気!もはやSMAPのコンサートチケット入手より困難か!?
この長野マラソン、サブスリー達成率も他のレースに比べ、当然高いのである。
エントリーする人が増えるのは自然の成り行きなのでございます。

今日まで練習も順調にきていたのだが、、、大きな心配事ができてかなり動揺している、、、(汗)

果たして拙者、2次募集のエントリー合戦に勝てるのであろうか!?(ちょ~不安なのだ!)

神様ぁぁ~!年末ジャンボは当たらなくていいから、、、、長野マラソン当ててくれぇぇ~~!!

長野マラソンまであと 110日



2006.12.26 Tue l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日は、クリスマスイブ、、いつもとちょっと違う日曜日。
用事もいっぱいあって、どうしても練習は、早朝となる。

今回は、走友仲間のT橋夫妻と一緒に、蒲郡竹島まで往復ランである。
先週は、新箱根経由の山越えの竹島往復ランであったが今回は、国道248号線、
国道23号線経由のコース、往復約35kmのLSDなのだ。

我が家から約6km地点、幸田町にT橋家がある。途中そこで合流し竹島へ向かう。

AM5:30起床 バナナ1本と大福もち1個を食べ、軽くストレッチ。
AM6:00出発 まだ夜が明けてないから周りは真っ暗である。星もまだ見える。
T橋家まで約30分。その頃には多少、明るくなるであろう。

AM6:30頃、T橋さんと合流し、一路蒲郡竹島を目指し国道248号を南下する。
T橋さんたちとは、いつも会話をしながら走るのでLSDには、ちょうどいいペースなのだ。
会話しながらのLSDは、精神的にも楽で竹島までの約1時間もあっという間である。
竹島前のローソンで、トイレ休憩と給水。ウメトラ三兄弟が見当らず、普通の梅干と
アミノバイタルゼリーを補給する。

折角ここまで来たのだからと言う事で、橋を渡って竹島へ。
今日は天気もよく気持ちがとてもいい!!早起きは三文の徳なのだ。

takeshima2
↑竹島から蒲郡プリンスホテルを望む景色は最高!
takeshima
↑T橋さん夫婦と三河湾の名所、竹島

神社の参拝をすませ帰途につく。陽が上がるにつれ、風が強く吹き始める。
ロングタイツにライトジャージにアームウォーマーもしているのだが、身体が冷える。
早朝6時から3時間近くも走っていれば、暖まった身体もまた冷えだすのである。

三ヶ根駅前のサンクスで再び給水と、トイレ休憩。ここにはウメトラ三兄弟が
あり購入し食べる、疲れた身体に効くような気が、、、

あと残り11km。山越えがないので先回よりも余裕があるが、風と寒さには参った。
走りながら、今日は一人じゃなくてよかったとつくづく思うのであった。

AM9:25 T橋家に無事到着。一緒に練習するのは今年は、これで最後だ。
次は、新年1月3日の新春矢作川マラソンでの走り初めで!!と別れる。

あと残り6km。ペースを少々上げて、フルの残り5kmを意識して走る。
以前は、後半ペースを上げると痙攣が起きる傾向にあったが、今回も痙攣の
気配は全くなく完走。フルを走り切れる自信がようやくであるが持ててきた。
ウメトラ三兄弟のお陰なのである!?

AM9:53到着 家に着いた時、身体はすっかり冷え切り寒さで死にそうなのだった。
そしてXmasイブの夜中までこの寒気が続き、眠れない一夜を過ごしたのである。
(↑この記事ホントは日曜にblog upするつもりだったが、、寒さのため本日upです)

本日の練習:走行距離約35km

長野マラソンまであと 111日
2006.12.25 Mon l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
Xmasプレゼント、、、サンタの存在を今だ信じる娘である。(←フリをしている?)

先日、今年は何をサンタにお願いしたか聞いてみれば、、、

娘「教えな~い!」
私「えぇーなんで?」
娘「サンタならわかるんじゃないの~?」
 「サンタなんかホントは、いないんじゃないの~?」
私「………(小学生高学年になれば当然かあ)」

しかし、、なんとか喜ばせたいのである。
ばあちゃんや、いろんな人に娘が何を欲しているのかリサーチをすると、、

なんとNINTENDO Wii、、、25,000円の人気商品だ、しかもこの時期、店頭にもなく、
我が家の経済事情からいっても入手不可能なのである。

娘もそこら辺の家庭事情は、理解しているようで、、
「テレビもパソコンも新品買ったから、サンタ来ないかもね?」
結局、「Wiiがダメなら、DSの中古ソフト○○でいい!」という情報を得るのだが、、

しかし、この中古ソフトがクセモノで、、、新品のソフトならすぐ買えるが、
中古となると、、なかなか無いのである!、、イブ直前に中古のショップを
数軒、ハシゴすることになったのであった。
経済的にとても助かるのであるが、探すのに必死なXmasプレゼントなのであった。

しかしこれで娘は、サンタの存在を100%信じなくなっただろう、、、
2006.12.25 Mon l family l コメント (2) トラックバック (0) l top
全国高校駅伝(男子)、広島世羅32年ぶりの優勝!、、古豪復活である。

仙台育英の4連覇を阻止する、名門世羅の復活は高校駅伝ファンには嬉しいことだ。

花の1区、スタートから外国人留学生が飛び出す、いつものレースパターンである。
これには、最近慣れてきたが、やはり昔のことを知るものとして違和感はあるが、、

花の1区を日本人が区間賞獲るのは、もうないのだろうか?

しかし3区、4区で追い上げるというレース展開は見ていて面白い。
それだけ選手層が厚く、戦力が整わないと勝てないのである。

愛知豊川工は、1区、3区と主要区間でのブレーキが痛かったが、外国人抜きの
チームとしては最高位である。三河出身の選手のみでの活躍は嬉しいのだ。
来年、三河人のみで優勝して欲しいのである!(←天下獲ったは三河武士である!)

拙者たちの頃なら2時間10分切れば優勝という時代、、今年は31位でも
その記録より速い。
東北勢が、九州勢より多く入賞したのもまた驚きである。

とにかく、以前に比べ格段に速くなった高校生ランナーである。

ところで今の高校生、いったいどれだけ練習しているのだろう?

2006.12.24 Sun l 駅伝 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は、Dr.コトー診療所の最終回、、、忘年会で見逃した、、残念!!
当然、奥方も子供も拙者のためにと、、ビデオの予約してないし、、
録画もしてくれてなかったのである。(忘れてた拙者が悪いのだが、)

なんとかエンディングだけは見れたのだが、、内容は、娘から詳しく解説してもらい
なんとか理解したのであるが、、、、しっかり見たいのである。
再放送まで待たなけらばならないのだろうか、、、

Dr.コトー診療所は、北の国からと同じくらい映像が美しいのである。
富良野へは、三度ほど行ったが、五郎や純、蛍がホントにいそうな、とても素敵なところだ。

今、行って見たい所は、間違いなく、志木那島、、、いや与那国島である。
(これは娘も同じである、是非自転車持参で行ってみたい!)
コトー先生のように自転車で島を走ってみたいのである。

透き通るような海に、真っ青な空、、自転車で走ると気持ちいいだろうなあ!!
ドラマのエンディングを見るたびに思うのである。

ツーリングのBGMは、もちろん、銀の龍の背にのって、、、なのである!
2006.12.22 Fri l 自転車 l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日、FELTを購入しようとしている友人Hから、再びお誘いの電話が、、
自転車屋へ一緒に、見に行くと言っておきながらすっかり忘れていた!

とりあえず、、「仕事とマラソンの練習で忙しいもんで、、」と平謝り。

友人Hもまだ買うつもりは無いというが、春には乗りたいらしい。
「人気の車種なら納期がかかるから、もう注文した方がいいんじゃない?」
と教えると、再び自転車を見に行く話になってしまったのである。

とりあえず急遽、忘年会をやって(なんでかな?)今後のスケジュールを
打ち合わせる事に、、、しかし先立つもの(お金)がねえ!

あーっっ!そうだ自転車貯金だ!(←うり坊様のアドバイスを実践するのだ!)

缶コーヒーとお茶代、1日240円を貯金すると、、1ヶ月で7,200円、
218,000円まで貯まるのは、、、げぇー30ヶ月!!2年半もかかるぞ!!

これじゃあ時間がかかりすぎてしまうではないか!!

はぁぁーーっ、あっ!まだ年末調整というものがあるではないか!
ヨシ!これも貯金だ、、もう何でもかんでも貯金でござる。
チリも積もればなんとかなるのである、、?ならんかも。

こうなれば最後の望みをかけて、年末ジャンボに投資する拙者であった!
2006.12.20 Wed l 自転車 l コメント (6) トラックバック (0) l top
国道1号線、岡崎市本宿町~蒲郡市街地を結ぶ国道473号線。
山越えのこのルートは、昔から通称「新箱根」と呼ばれている。

つづら折れの山道と鉢地坂トンネルを抜けると蒲郡市街と三河湾が一望できる。
その景観が、箱根に雰囲気が似ているということでその名がついたという。

昨日は、この山越えルートで蒲郡竹島を往復するロング走。(片道約18.5km)
高低差は、300mくらいであろうか、、、山岳区間は往復で14km。
山登りの気分は、ちょっとした箱根駅伝、、、(新箱根駅伝、、などと思ったりして、、)

今回初めてこの道路を(蒲郡側)を走ったのであるが、思ったより傾斜は、
きつくなかったのだが、さすがに復路の登りは、距離もきてたのでへばった!!

竹島には1時間30分程で到着。折り返し、途中のコンビニで梅干を購入。
今回の練習で試したかった一つが、梅干補給の効果なのである。
足の痙攣予防に塩分の補給が効果あるとネットにあったので、それを
実践することに、、

梅干って結構いっぱいあるのに驚く、、ちょっとでいいので駄菓子の
「ウメトラ三兄弟」(税込31円)を選択、4個入(1個当り8円)超お得である。
果たして「ウメトラ三兄弟」の効果は、、、これが結構いけるのであった。

いつも30km過ぎに痙攣に悩まされるのだが、ポカリとウメトラ三兄弟の
お陰で痙攣の兆しもなく無事完走。歩かずに走りきれたことに少々満足。
(↑拙者には、アミノバイタルより効果があるような気がしたが、、費用対効果◎)
このウメトラ三兄弟、子供向けの駄菓子なので糖分も適当にあって良いのかも?
今度は、もうちょっと高い梅干で試してみようかな、、

あとはペースを速くして、フルを走り切れるようにすれば、サブスリー達成なのだが、、
、、しかし世の中、そんなに甘くないのである。

年内に40Km走をもう1度して、来月はスピード練習を中心で、、、
今後も精進して参りましょう!!

午後から全日本実業団女子駅伝をテレビ観戦。
資生堂、初優勝!弘山選手、優勝を決める区間新の走りは流石です!
38歳になっても第一線で活躍する姿に感動。まさに競技者の鑑です!

世界陸上で競技の一線を退く予定とか、、是非世界陸上出場して欲しい、、応援してます。

本日の走行距離:約37km(所要時間3時間12分)

長野マラソンまであと 118日
2006.12.18 Mon l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日、会社の取引先のお客様が来社された。

来週日曜日に京都で行われる全国高校駅伝の愛知代表、豊川工業高校の
応援の協賛金とポスター掲示のご協力である。

全国高校駅伝9年連続9回目の出場。もう9年間も豊川工業が愛知代表なのだ。
今では毎年、上位に入り、優勝候補の一角にも挙がる強豪校となった。
拙者の卒業した中学からも数名の部員がいるので毎年応援している。

このお客様のご子息は、豊川工業陸上部の3年生、最後の京都である。
しかし、残念であるが全国大会のメンバーからは外れてしまったという。
(↑選手が自分達で補欠3名を含む10名のメンバーを決めるという)

彼にとって、本当に無念であろうが、高校駅伝がすべてではない。
大学、社会人となってから強くなる選手はたくさんいる。
だから、陸上競技をこれからも続けて欲しいと思う。
(↑同じ中学の先輩としてひと言。)

toyokawakogyo
今年も優勝候補の一角である。

拙者にとって全国高校駅伝ほど思い入れのある大会は存在しない。
これがあったからこそ今の自分がある!、、と言っても過言ではない。
都大路を目標に中学、高校時代を過ごしたからである。

拙者がまだ中学時代、愛知代表といえば優勝3回、25年以上連続入賞の古豪、○京。

福岡・大牟田、宮崎・小林、広島・世羅と並ぶ全国高校駅伝の強豪校である。
○京に憧れていた拙者であったが、、、、断念。そして打倒、○京を目指す!

拙者が1年の時、県大会優勝間違いなしと言われていた我が校、○京の伝統の
底力に僅差で敗れ2位。それからの1年間(京都まで14ヶ月)は、長く、辛く、苦しい
練習の日々を過ごすのであった。

そして翌年、○京を破り、悲願の全国大会初出場を決めたのであった。
(↑この年は、記念大会のため○京はブロック代表で出場。連続出場は継続)
しかし拙者、メンバーから外されるという苦い思い出しかなかった。
そして、必ず来年は出場すると心に誓ったのであった。

最終学年、目標であった古豪、○京の連続出場を遂に阻止!(後に9年連続出場となる)
拙者、ついに憧れの都大路を走ることができたのであった。
(↑ブレーキ気味だったが、、、、残念!)

しかし拙者、今思えば全国高校駅伝を大きな目標にしていたのは過ちだったと、、、
競技者として高校駅伝はあくまでも通過点であり、その先の目標をしっかり
持ち続けなければいけなかったのだと、、(←今だからわかる事なのだが)

辛く苦しい練習の日々を耐え、念願の全国高校駅伝出場で満足してしまった、、、
燃え尽き症候群だったのか、、?(←拙者の競技者レベルは所詮、この辺りだったのだ)

その後、目標をしっかり持てず、なんとなく競技生活を送り、そして大した努力も
せずに競技者としての限界と自分で勝手に決め、競技生活に終止符を打った。
京都に出ていなかったら、きっと違う競技人生を送っていただろう。

今日、マラソンで活躍している選手の多くは、高校や大学卒業後、力をつけている。
逆に高校駅伝、箱根駅伝で活躍した選手は伸び悩む。
(これは第一線で勝ち続けることの難しさかもしれないのであるが、、)

今年、「駅伝の甲子園」と呼ばれる都大路を走れるランナーは329名(男子)。
夢を絶たれた高校生長距離ランナーは、数え切れない。

都大路を走れなかったランナー諸君、まだまだ競技人生は長い、、
マラソン選手を最終目標にしてこれからも走り続けてください。


サブスリー達成を目標としている今、都大路を目指していた頃の原点に、
再び戻ったような気がしている。
 
長野マラソンまであと 121日
2006.12.15 Fri l 駅伝 l コメント (6) トラックバック (0) l top
拙者、本日清水の舞台から飛び降りる覚悟で、昼食予算2日分を計上し、
ようやくお隣のラーメン山小屋の新メニュー、昭和と書いてむかしと読む、
昭和ラーメンを食べてきたのでございます!!
(↑うり坊様にけしかけられたので、、、、冗談でございます!)

折込チラシを見て以来、気になっておりました昭和ラーメン。
なんと第1回全国選抜横浜「ラーメン甲子園」優勝の逸品である!

syowaramen
↑昭和ラーメンの上に辛子高菜をトッピング!めちゃ美味い!!

スープの味は、従来あるラーメンと同じさっぱりしたとんこつ味。
こってりとしてなくて最後の一滴までスープを飲干せる味である。
麺は細麺、前回より細いように感じるが気のせい?
折込チラシの写真に生唾ダラダラもんの特製半熟煮卵の味は、、、
うぅーん、イメージとちょっと、、、、(卵の黄身冷たいし、、残念!)

美味しい山小屋ラーメンの食べ方は、辛子高菜をたっぷり入れる!
とテーブル上のPOPに、これ見よがしに書いてあるのでござる。

試しにたっぷりの辛子高菜をのせて食べて見る、、、こりゃ美味い!!
拙者、おにぎり注文したけど、ごはんの方がよかった~と後悔。

ラーメン甲子園、優勝の味を十分堪能し、スープ一滴残さず完食。

はぁーっ!!満腹でございます!!

しかし値段は、ハッキリ言って高い!!、、、(と拙者は思うけど…)

本日の昼食、昭和ラーメンとおにぎりで976円(税込)。うげっー!!
予算完璧にオーバーである。明日は当然、昼飯抜きでございます!!

ちなみに、幸楽苑なら中華そばと半熟卵丼、マックのバリューセット、
かつや、吉牛でも500円で食べられますぞ!!

山小屋さん値段下げてくれないと、もう食べに来られませぬ!
昼飯に食べに来ると、またまた自転車が、、キャノンデールが、、、

サブスリーの道も厳しいが、銀輪の道もまた厳しいのでございます!!
2006.12.13 Wed l どうでもいい事 l コメント (8) トラックバック (0) l top
昨日は、静岡県袋井市で行われた袋井クラウンメロンマラソンに出場。
会場は、袋井市小笠山公園エコパスタジアム(発着点)。
ecopa

ゴール後にはメロンを食べさせてもらえ、なおかつ総合順位30位以下、
30番目毎に飛び賞でクラウンメロンが当たるという、まさにメロンマラソンの
名にふさわしい大会である。

飛び賞のメロンだが、残念なことにまだ当たったことがない、、(泣)
ゴールする前に自分が何番かわかるといいのであるが、、、
31位だったらあと一人、根性出して何がなんでも抜くだろうが、29位の場合、
わざと抜かれるということには、、、、とてもむずかしい選択である!

拙者、前日の練習は、2000×1本をやる予定だったのだが、アップの時、
右ふくらはぎに少々違和感があり大事をとって軽めのジョグ30分のみ。
大会当日は、右脹脛を心配しての出場となってしまった。

フルのスタートAM9:30。20分後のAM9:50に10kmのスタートとなる。
右足の状態を気にかけながら軽めのW.UP。
天候は、晴れ、風もほとんど無く体感気温もちょうどいい。
ランシャツ、ランパン、手袋のみでアームウォーマーは不要のコンディションである。

ユニフォームに着替えながらフルのスタートを見届ける。
フル参加者数、約1,100人。さて今回は何名サブスリー達成するのだろう?

着替えを終え、トラックに降りスタートを待つ。
先頭から10列辺りに並ぶ。10kmは約900名の参加者のようである。
とりあえず最低でも39分台を、、3'50”/kmペースで走ろうと決める。

AM9:50 10km START

右足の様子を伺いながらも、全体の流れにのってトラックを周回する。
3/4周してコースに出る。今回で4年連続なのでコースと途中の距離に
ついては心配はない。

ここひと月、LSDばかりで、4'00/kmを切るようなペースで走っていないため
一気に呼吸があがる、しかし身体は動くので、そのままペースで走る。

1km 3'42”。ちょっと速いか、、しかし38分目指すならこのまま行こう。
もう集団がばらつき始め自分に合うペースの集団で走る。

2km 7'25"。ペースはほとんど変わらないが、自分と同じリズムで走る
ランナーがいないので走りづらい、ほどなく右足に違和感が、、、ヤバイ
このままのペースで行くと右足脹脛がプチッといきそうなので、しかたなく
ペースダウン、、

3km 11'25"。なんとか足に負担がかからないペースに落とすと、ちょうど
拙者と同じストライド、リズムで走るランナーを発見。しばし並走することに、、

4km 15'25"。右足の様子は変わらないが、、

5km 19'30"。並走するランナーのペースが上がってこないので、前に出て
前方を走るランナーを目標に走る。

中間点を過ぎ、登り坂が多い後半に向かうが、ペースがいまいち上がらない。
追い上げて来た元気なランナーがいたので、引っ張ってもらいできるだけペースを
落とさないように走る。

残り3km過ぎで登り坂があるのでそこからがひたすら我慢、、
今日の課題は、後半5kmからの我慢とあと1kmから粘る走り。

6kmからは前のランナーを追うのがいっぱいで時計はほとんど見てないが
4'00~4'05”くらいのペースであろう。

8km 32'08"。ヤバイ、かなりペースダウンしてた。あと2kmは4'00/km切らないと!
しかし8km~9kmにかけてはまた緩やかな登りが、、踏ん張りどころだ。

9km 36'05"。ヤバイぞー!!このままだと40'切れんぞ!まずい!!
せめて39'台でゴールしないと、、あと1kmからは下り坂と残りトラック1周。

右足を気遣いながらもトラックに入り、ラスト300mからとりあえず最後
のスパート、二人のランナーを抜き去る。
(↑抜く時、メロンのことが頭をよぎる、、抜いてよかったかな?)

ゴールラインにある時計が目に入る、39'57、58、59、、
おーっ!ギリギリセーフ!! 

Finish Time 39'59"(ネット39'57")総合69位。
(↑メロンはまたもハズレ!あと9人抜けば、、、、)

昨年よりもタイムは悪い(昨年39'15”)が、体調とゴール後まだ余力が
かなりあったこと考えれば最低レベルではあるが、、今の段階ではOKとしましょう!

反省点は、やはり短い距離のインターバルや、レペの不足。
こんなペースですぐ息が上がっちゃうようじゃまだまだ、、、
でも課題も再確認できこれはこれでよしとする。

フルマラソンのゴールまでまだ時間があったのでサブトラの芝生で40分ジョグ。

我がチームメイトのフル組は、棄権確立6割で10年ぶり挑戦の富ちゃんが、
3時間39分台で最初にゴール。
続いて、T橋夫人(美恵ちゃん)3時間59分台、M枝くん4時間8分台、
最後に4時間57分台でT橋亭主(安ちゃん)が無事完走。

去年、ゴールした時にメロンが無かったことを、1年間言い続けていた
T橋ご主人。今年もゴールした時、すでにメロンがなかった、、、

「今年もメロンないじゃん!!」と怒りの大声を上げたら係りの人が、
慌てて控え室の方からメロンを持ってきた。食べられてよかったね~!
しかし「あれは、クズのメロンだ!!」といまいち納得してない様子であった!!

今年の袋井マラソン、天候は良く、暑いくらいだったようで、フルマラソンの
サブスリー達成は、たったの25名であった。(←昨年40名)

サブスリーの道は、厳しい道のようである、、、頑張らねば!!

長野マラソンまであと 125日
2006.12.11 Mon l マラソン l コメント (9) トラックバック (0) l top
今週は、月曜、火曜と忘年会があった。金曜日にもひとつあったのだが
日曜の袋井マラソンのために申し訳ないのであるが欠席させてもらった。ゴメンなさい!

飲みすぎ、食べすぎでホント忘年会シーズンは体調崩しやすいっす!

来週1回、再来週2回と忘年会がまだまだ続く、、、身体が、、(酒強くないんで、、)
このシーズン、練習は早朝か昼練。とりあえず少しでも走らないとなあ~!
しかし早朝、めっきり寒くなりました、、、身体がなかなか動きません!

明日は袋井マラソン(10km)出場予定。
走り込みが多くスピード練習なんて半年以上全くしていないので10kmでも少々心配なのである。

サブスリー達成の必須条件、10km38分台が目標なのであるが、、無理っぽいかな?

一緒に袋井に行く、T橋さん夫婦、M枝くん、そして富ちゃん、みんなフル。
(↑富ちゃんは約10年振りのフルマラソン挑戦である!ホントは拙者もフルだったのだ、、、)
みんな自己ベスト狙ってちょー!

走り終わったあとは、フルの応援団兼カメラマンとなってみんなの勇姿をカメラに
収めてあげるのだ~。(←毎年なんですけど、、)

とりあえず目標目指してがんばります!!


長野マラソンまであと 127日



2006.12.09 Sat l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
遂に隣のラーメン屋さんに新メニュー登場!!

ようやく拙者の意見を取り入れたてくれたのである。
(↑ホントは絶対違うのでしょうが、、)
今までたった一つの選択肢が一気に7つも増えたのでございます。

会社のお隣の山小屋さん、8月末オープン以来3ヶ月、アンケート調査に
よりようやく三河人の嗜好がわかったのでしょう。

今までラーメンひとつだけのメニューなので当然、食べに行く回数も減り、
あげくは、「隣さあ、ザめしやかうどんの鐘庵になればいいのにね~」
などと社員同士でのたまっていた矢先の新メニュー登場である。

我々の会話が厨房に聞こえたのだろうか?うーむ、盗聴器?あるわけないか!

一週間、毎日違うラーメンが食べられることになったのではあるが、
値段をできればもう少し下げて欲しいところである。

拙者のお昼ご飯、、500円以内でないと自転車が買えないのである!!


昭和(むかし)ラーメン…787円(税込)←第1回横浜ラーメン甲子園優勝!
とんこつ味噌ラーメン …819円(税込)
黒マー油ラーメン   …714円(税込)
チャーシューメン   …819円(税込)
黒ラーメン      …714円(税込)
ワカメラーメン    …714円(税込)
激辛ラーメン     …714円(税込)
ラーメン       …609円(税込)←※今までこれだけでした!

yamagoya
昭和ラーメン、めっちゃ旨そ~~なのだ!
2006.12.08 Fri l どうでもいい事 l コメント (4) トラックバック (0) l top
来週日曜日、2006 ホノルルマラソンが開催される。
一般の人にマラソンと聞けば、真っ先に答えるのがホノルルマラソンだろう。

今年も日本から多くのマラソンランナーが出場するのであろう。
(↑拙者は当然、金欠のため出場することは当分ないです!)

今年で34回目のこのホノルルマラソン、第1回大会のエントリー者数は
なんと、たったの167人(完走151人)であった。

聞けば、ホノルルマラソン出場者の6割近くは初フルということである。
拙者も例外ではなく18年前の1988年(第16回大会)に初フルに挑戦したのである。

この年のホノルルマラソンは、参加者が1万人を初めて越え、日本人の
参加者が米国人の参加者の数を初めて抜いたということであった。
(完走者は8800人位、日本人エントリー者数は4500人位だったかな?)

拙者は、実業団チームから離れ、市民ランナーとして再び走り始めた頃である。
フルマラソンの練習などほとんどせず、友人達とまさに勢いだけで出場したのだった。
拙者もまだまだ若く、10kmを35分くらいならまだ走れた頃なので、前半から
調子にのって4分/kmを切るペースで走ったら10マイル辺りから太腿の異変が、、、
中間点手前で太腿の痙攣に襲われるのであった、、
後半は、もうほとんど歩いてゴール。もう完走ではなく完歩である。
(↑もう忘れたい記録である4時間50分台)

初のフルはあまりにも辛くて厳しいレースとなった、、(泣)
そのレース後、フルマラソンはもう絶対走らないと思ったのであった。


それから6年後、1994年(第22回大会)12月9日 再びホノルルに挑戦した。
2度目のフルマラソンは、なんと新婚旅行のついでに、、出場したのであった!
(↑正式にいえば、ホノルルマラソンのついでに、新婚旅行である。)

この年は、なんとエントリー者数が3万人を初めて越え、日本人は約2万人、
前回出場した'88年の3倍の人数である。(日本人は4倍に増えた!)

もう日本のレースみたいで廻りは日本人だらけ、、これはショックでした!!
ホノルルマラソン翌日は、ワイキキビーチを足を引きずって歩く日本人
の多さにまた驚くのであった。
もうホノルルマラソンはこれで最後でいいなあと思ったものでした。

レースは、1988年の失敗を繰り返さないつもりであったにもかかわらず、
やはりフルマラソンの練習はしっかりやらず、、、結果は前回とまったく
同様の結末になったのである。(←ホント今、考えても馬鹿である!)

今思えば、ハーフマラソンまでの練習しか当時しておらず、練習で20km
以上走ることはそんなになかった。スピード練習ばかりしていたような
記憶がある。

ゴールのカピオラニ公園で奥方様(メイヤーズウォーク10kmに参加)を予定より
2時間近く待たせた、、かなり心配してたらしい(救急車で運ばれたと思ったらしい)

拙者も3時間くらいで走る自信があったにもかかわらず、前回同様、後半
を歩き続けながら「ハワイまで来て何やってんだ!?俺は、、」(泣)
とかなり落ち込んだ。当然、その後の旅行も、落ち込んで奥方様には、
今でも本当に申し訳なかったと思っているのでございます。

そして、フルマラソンにすっかり自信をなくし帰国したのでした、、

honolulufinisher
'88年(右)スポンサーのJALのロゴが懐かしの鶴、AT&Tはアメリカの通信企業

今年ホノルルマラソンに初出場されるみなさん、頑張ってください!!
(もう出発したかな? しっかり練習してないと後悔しますよ!)
でもって最悪、歩いてでもゴールして完走Tシャツだけは貰いましょう!
(↑完走Tシャツ着て歩くと、みんな声かけてくれますからね!)

ホノルルマラソンは、初マラソンを走るのには最高のコースです。
フィニッシュもたくさんの人が声援してくれて感激します!!

拙者、いつの日かホノルルマラソンへ再びリベンジしに行くつもりである!!
2006.12.06 Wed l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
福岡国際マラソン前にひとっ走りである。

最近日曜の午前中は、奥方様と娘もバレエのレッスンに出かけるので
ちょうど練習するのに都合がとてもいいのでございます。

本日も前半、中盤と後半に急な登坂がある幸田サーキットを折り返す
広域農道コース。最近、練習で走る定番コースになりつつある。
前回より速めのペースで走る。

往路は前回より速めで行ったので、復路で少し足にきた感じがあった。
残り5kmで工事用看板の杭に引っかかって転倒。前をよく見てなかった(泣)
怪我はなかったが、フランクショーターの手袋が破ける、、最悪!
それ以降、若干ペースダウン。後半2kmで寒さと疲れで足が攣る寸前に、、
しかしなんとか無事に走り終える。

土曜夜の練習は12km。日曜朝の30kmと合わせて42kmフルマラソンの距離
を完走することを意識して走った。
最初からかなり身体が重たかったが、まあそれなりに走れたような感じである。
多少週末の走り込みの成果は出てきているような気がするが、現状ではまだ
良くてもフル3時間15分~20分くらいの記録でしか走れないだろう。
まだまだ精進していかねば、、

■日曜の練習 AM9:00~ 幸田広域農道30km走

往路 66'50(前回74'00)
復路 69'00 (前回71'00)
所要時間:2時間15分50秒(前回 2時間25分)

長野マラソンまであと 132日
2006.12.04 Mon l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
皇帝、ハイレ・ゲブレシラシエの走りは別格であった。
(↑以前は、ハイレ・ゲブレシラセって言ってたような記憶が、、)
トラックの走りをそのままロード、マラソンで走り切ってしまう
筋力とスタミナ、、、驚愕のひと言である。まさに皇帝である!

柔らかなフォームに大きなストライド。雲の上を走るかのように
力まず軽やかに走る、、拙者の理想の走りである。(←絶対マネできないのだが)

5000m12分台、10000m26分台の記録を持つ元世界記録保持者にとって
5000m15分~14分台のペースなどスローペースなのであろう。
最初の5km15分44秒などW・UPのジョグみたいである。
後半の5km毎のスプリットはすべて14分台で走る。(←まだまだ余裕があった)
来年世界記録更新を宣言する皇帝。記録更新は間違いないであろう。

福岡の歴代優勝者にハイレ・ゲブレシラシエの名が刻まれたこの大会、
まさに福岡を制するものは世界を制す!!

やはり福岡国際マラソンはマラソンランナーの憧れ、気高き大会なのだ!
(↑皇帝、ハイレ・ゲブレシラシエでさえ福岡を走りたかったとコメントしている)

gebre
大会記録には僅か1秒遅れてフィニッシュテープを切る皇帝

日本人最高位はSUBARUの奥谷選手。3月のびわ湖毎日に続く粘りある走り
で自己ベストを更新して4位でゴール。孤独な努力のランナーというイメージと
彼の最後まで我慢し続ける姿勢にとても心が打たれるます。拙者の応援する
ランナーのひとりである。
TV前で「奥谷がんばれ!」と応援させていただきました。
来年の世界陸上でも粘りの走りを見せてもらいたいです。

okutani
粘りの走りの奥谷選手

福岡国際マラソンに出場された選手のみなさんお疲れ様でした!!

ちなみに先日購入したばかりの37インチ液晶テレビ(AQUOS)で観戦したのだ。
ハイスペックフルハイビジョンなのでスポーツ観戦には最高!
(↑でも生観戦が一番、そしてこれを買ったのでCannondaleがまた遠のいた!?)

2006.12.04 Mon l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
明日は第60回福岡国際マラソン選手権大会。
日本いや世界の男子マラソンレースの最高峰であろう。

歴代優勝者には、4連覇のフランク・ショーター(米国)、3連覇を
含む4勝した瀬古利彦、拙者が好きだったビル・ロジャース(米国)、
ロバート・ド・キャステラ(豪)ジュマ・イカンガー(タンザニア)など
当時の世界トップランナーが名を連ね、そして今も世界および国内の
トップランナーが多数出場する歴史ある大会なのである。

オリンピックの選考レースであったり、日本選手権の男子マラソンなど
を兼ねているのも、過去の歴史と参加選手をみれば、この福岡の伝統の
重みがよくわかる。

サブスリーが市民ランナーの目標とするなら、この福岡国際マラソンは
国内のマラソンランナーすべての目標である。

この福岡国際マラソンに出場するには参加標準記録がある。
この参加資格を得るだけでも大変なことなのである。(↓下記参照)


日本陸上競技連盟2006年度登記・登録男子競技者で2004年12月1日以降の
日本陸上競技連盟公認の大会で下記の標準記録を突破した者。

[ Aグループ ]
[1] マラソン   2時間27分
[2] 30kmロードレース 1時間35分
[3] ハーフマラソン 1時間07分

[ Bグループ ]
[1] マラソン   2時間45分
[2] 30kmロードレース 1時間50分
[3] ハーフマラソン 1時間15分

※ 以上のほか日本陸上競技連盟が特に推薦する者。


以前は〔Aグループ〕のみの参加選手だけであったのでとにかく、福岡に
出れるというだけで、拙者は参加選手すべて尊敬しておりました。

2年前より参加資格〔Bグループ〕というカテゴリーができ市民ランナーの
トップクラスの選手でも参加できるようにハードルは下げられましたが、
それでも参加資格を得るだけでも大変である。

拙者、Bグループに参加される市民ランナーの方を、大変尊敬いたします。

※Bグループは平和台陸上競技場が出発ではなく、大濠公園が出発で途中
でAグループと合流するようになっている。
当然Aグループの方がペースが速いので、Bグループが先頭を走るという
ような状況にはならないのである。(TV中継でもまず映らない)

今では毎週のようにマラソンや、駅伝がテレビ中継されますが、拙者が
真剣にマラソンを見だした30数年前は、この福岡とびわ湖毎日マラソン
をNHKが中継するくらいだけでした。
(↑今、福岡は民放TVが中継なのだが、拙者はNHKでやって欲しいのだ)

ちなみに今年の大会の優勝候補は、9月のベルリンマラソンで今季世界最高
2時間5分56秒を記録したハイレ・ゲブレシラシエ (エチオピア)が最有力。
世界陸上やオリンピックの長距離トラックレースの王者として永く君臨し、
そのトラックで培われたスピードは抜きん出ている。

男子マラソンは女子と比べ、駆け引きやレース展開など見ててとても面白い。
明日のレースは午後12:10出発。 その前に練習終えなければ、、、

福岡国際マラソンに出場する選手皆さんのご健闘を祈ります!!
(↑特に市民ランナーのみなさん頑張ってください!はぁー拙者もいつか出たいなあ!)
2006.12.02 Sat l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日から12月、もう今年もあとひと月でございます。
11月の走行距離は275km。目標の300kmに到達できませんでした。(←ダメです!)

本格的に練習を再開してまだ20日あまりなので、とにかく故障しないよう
焦らず12月の練習をして行こうと思っております。

拙者、週休2日ではないので週末と言っても土曜日は仕事なので、走り込み
できるのは日曜だけなのです。(週休2日の方が羨ましいのです。)
日曜日も場合によっては仕事でございます。そうしますと平日は休めません
ので連続出勤が続くという状況に、、
拙者、労働基準法には該当しない、どれだけ働いてもいい立場の人間だそうです、、、
、、まさに貧乏暇なしという極悪状態なのです!(涙)

ですから土日連続で、60kmとか走り込む時間が本当は欲しいのですが、
土日休みというような恵まれた環境ではありませんので、今はいかに
練習時間を作るか思案の日々なのです。

今月は、年末につきものの忘年会がすでに、多数予定されております。
練習する時間でますます悩む日々が増えるのです、、、
拙者、1日28時間、欲しいところでございます!!

なにはともあれ12月は、走り込み月間でございます。
目標は最低でも400km。週末に40km走を2回、30km走2回。(←必須なのだ!)
あとは朝練、昼練、夜練を組合わせ、変則的3部練習で距離を走りたいと
思っております。

今月の目標:走行距離 400km(40km走2回、30km走2回)
袋井メロンマラソン(12/10):10km出場予定 39'00以内

長野マラソンまであと 135日
2006.12.01 Fri l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。