上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第29回犬山ハーフマラソン、今年は、昨年の土砂降りという悪天候とうってかわり、
曇り空で風もほとんど無く、まさにマラソン日和。好記録が狙えます。
(犬山は例年天気が悪く、良い時のが少ない。過去3回出て、2回大雨)

AM5:00起床 まだ眠い、、、身支度を整えて、愛犬(クンクン)と散歩。
AM6:00に友人Tの家へ。駐車場の自転車を気にしてたら、、反対側のブロックに
、、愛車のバンパーが、、、ガガーッとこすちゃったよー!、、、ヒぇー!!
(朝からいきなり、めちゃ凹む、、今日はイカンかな?)

友人Tの車で、犬山へ。東名から中央道、小牧東ICで降り、約15分ほどで到着。

AM8:00受付 スタートまでまだ2時間、グランド救護室横に、場所を確保して、
T橋夫妻、N西さんを待つが、まだ名鉄電車の中らしい。暇つぶしに出張販売の
ショップを見て回る。出張販売は結構、安くてよく買うが今日は見るだけ、、
自転車買うから、ちょっと我慢、我慢。

AM9:10 オープニングセレモニー 今日のゲストランナーは、千葉ちゃんだ!
「みなさーん!頑張りましょーー!!」相変わらずの甲高い声。
拙者と同じ、一般ハーフの部に出るということである。千葉ちゃんと勝負である。

軽くW・UPでジョグ20分ほどするが、、身体が重い。(疲れのピークかも?)
入念にストレッチをして着替える。今日は天気もいいのでランシャツ。
もし暑かったら取ればいいや、とりあえずアームウォーマーもすることに。

気がつけばもう公認選手がスタート地点に移動している。5分後の一般の部の
召集も始まった。ナンバーカード順の整列なのであわててもしかたない。
スタートラインよりもかなり後方になってしまった。
前に行きたいが、、、、ランナーみんな同じ気持ちだからと、、スタートを待つ。

AM10:05 一般ハーフスタート ピストルが鳴っても、なかなか動かない。
スタートライン通過まで約10秒、焦ってもしかたないと思うが、、前方をスロー
ランナーにふさがれ思うように走れない。道路右側の路側帯ギリギリを走って
少しずつ追い抜いていく。今日は4'00/kmペースで行く予定である。

前方ランナーをパスするのに必死で1km地点を見落とす、、あちゃー!
体感では4'00/kmくらいなのだが、、、とりあえずそのままのペースで走る。

しばらくすると千葉ちゃんに追いついた!沿道の声援が一際大きいのですぐわかる。

走りながらまわりのランナーに、甲高い声で「今日の目標タイムは?」って聞く
千葉ちゃん。前よりちょっとふっくらした感じだ。一緒に走ろうかと思ったが、
千葉ちゃんを追い抜いて走る。また後で抜かれるかも?

2km地点、4'10。ロスタイムをみればちょうど4'00/km、このペースで行こう!
その頃、ちょうど良いペースで走るランナーを発見。横に並んでレースを進める。
ピッチも安定していてとても走りやすい。

5km地点、19'58で通過。アップは重かった身体だが、軽くなってきた。
最近は、5km過ぎくらいから調子よくなる感じだ。

9kmくらいから並走してるランナーの呼吸が少し苦しそうだ、、ペースも
落ちたか?

10km地点、40'08。やっぱり少し落ちた、、このままだともっと落ちそうなので
前に出て、ペースを上げるが、なかなかリズムに乗れず辛い。少々我慢だ、、

ひとりの中年ランナー(拙者もそうだが、、)に抜かれる。結構、良いペース
なので思わず後ろにつかせてもらう。なんとかペースを落とさず、16km地点の
折返しまで引張ってもらおう、、、しかしこのランナー、ペースの上げ下げが
多く、走り辛い、、、(ひとりで走るよりはマシなのでなんとか着いて行く。)

15km、予定の60'を30秒近く越えた、、4'02/kmまで落ちた、、ヤバイ!
なんとか折り返しまではつかねば、、しかしこのランナーもいっぱいだった、、
16kmの折り返しを過ぎてから彼のペースが落ちた。しかし拙者も、思うように
ペースが上げれない!できるだけペースを落とさずラスト5kmを走るだけだ。

前方に5分前にスタートした、公認ランナーの女子選手や、潰れたランナーが、、
ひとりずつ抜いていく、お陰でペースダウンを最少に防ぐことができた。

20km、予定より1分近く遅れた、、85’切るのは無理だ、、、
しかしラスト1kmは、なんとか頑張って上げよう。長野のためにもここは踏ん張る。

昨年は、ここをヨロヨロで走ったが、今年は最後までしっかり走れそうだ。

GOAL 手元の時計で1:25:43、千葉ちゃんに抜かれることなく無事ゴール。
目標タイムより80秒も悪い、、、、まだまだチカラ不足です!!

4'00/kmペースは体感できてるので、あとはいかに持続できるかです。
(しかし、まだ脚筋力、筋持久力も足りない、、、少し焦るなあ~!)

3月は、年度末で仕事も忙しく練習時間もなかなか取れない、、どうする?
長野までしっかり練習できるのは、あと3月の一ヶ月間だけだ、、(汗)

でもなんとか頑張るぞ!!

■犬山ハーフマラソン結果
start:0'10(※スタートラインまでのロスタイム約10秒)
5km:20'08(19'58-4'00/km)
10km:40'18(20'10-4'02/km)
15km:60'46(20'28-4'05/km)
20km:81'20(20'34-4'07/km)
GOAL:85'43(4'23)
正式タイム(net:1時間25分31秒)
スポンサーサイト
2007.02.26 Mon l マラソン l コメント (11) トラックバック (0) l top
拙者、先日の東京マラソンで応援していたランナーがいた。
「小出道場」ランニングモニター第8期生の男性ランナーである。

「小出道場」とは、Qちゃんや有森選手など一流選手を育てた、あの小出監督が、
市民ランナーを目標のレースまで指導するというものである。

監督自らが練習メニューなどアドバイスしてくれたりと市民ランナーにとっては、
夢のような企画なのである。

今回、第8期生3名の目標は、東京マラソン。
12月~大会前日までの約2ヵ月半、練習日誌がブログで公開された。
(全国のランナーが読んでいると思うと、、モチベーションも上がるでしょう)

この男性ランナーAさんは、拙者と同年代で、現在のフル、ハーフの持ちタイムも
ほぼ同じ。目標は、東京マラソンでサブスリー達成、奥様と娘さんの3人家族など
拙者と似ていることもあって、この約2ヶ月間、陰ながら応援していた。

練習日誌には、毎日のトレーニング内容やその時の気持ちなどが書かれていて
拙者もそれを参考にスケジュールを組んでいたのである。
(長野は東京の2ヵ月後、ちょうど2ヶ月後の練習メニューに好都合である。)

約2ヵ月間、Aさんのブログを読むうちに自分のことのように思えてきしまった。

レース一週間前から前日と、Aさんと自分がオーバーラップしてしまう。
拙者の2ヶ月後は、こんな心境なのだろう、、(ドキドキ、ドキドキ)
Aさん、この日のために練習してきたんだから、、、

他人事ながら緊張してしまったのである。そして是非ともサブスリー達成をと願った、、、

2007東京マラソン、、まだ会ったこともないAさんではあるが、頑張れと応援する。

そして練習後、インターネットで結果を確認する、、、緊張が襲う。
Aさん、果たしてサブスリー達成できたのか?、、(ドキドキ)

娘も拙者が、Aさんのブログをチェックしてるのを知っていたので、、
「Aさん、、どうだったの?サブスリー達成できたの?」と聞く。

(ドキドキ、、他人の結果を調べるのに、、こんなに緊張するとは、、)

、、、あっー、、サブスリーならず、、、、残念!
(本人が一番、残念であると思う、、、)

父「Aさん、、残念ながらサブスリーならずだ~!」
 「サブスリーって、、ホント簡単には達成できんなあ~、、」
娘「じゃあ、お父さんも無理っぽいね~、、」(←オイオイ!!)

Aさん、お疲れ様でした!!次回こそサブスリーリベンジです!
小出道場、ランニングモニターは、相当のプレッシャーがあったと思います。
毎日の練習日誌を公開するのですから大変です。

悪天候と重圧の中、サブスリー達成に挑戦されたことで勇気をいただきました。
拙者だけではないと思います、、全国の市民ランナーが励まされたと。

結果だけがすべてではない、それまでのプロセスが一番重要なのだと、、
(Aさんの最後のブログ読んで、、涙が、、)


明日は、犬山ハーフマラソン出場(10:05 START)目標:1時間24分前半(4'00/km)
(↑今回も調整なしでのレース、あくまでも目標は↓長野マラソンなのだ!)

長野マラソンまで あと50日、サブスリー達成のために頑張ります!!

2007.02.24 Sat l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
それは、先日の日曜『世界ウルルン滞在記』エンディングの時だった。

この番組は、奥方や娘が好んで見ている番組である。
拙者は、@ヒューマン派なのであるが、、この日は、ついウルルンを見てしまった。

ゆうこりんがイタリアへパスタ修行に出かけたという内容だが、、、まあ、それは省略。

そしてこの日、視聴者への番組プレゼントは、イタリア土産ということでパスタ、、
ふーん、、そうだろう、、イタリアといったらパスタだよな、

そして、最後に出てきた特別プレゼントは、なななんと、、

COLNAGOのバイク!、、確かにイタリア製だが、、土産にしては凄すぎる!!

そしてそれは、先日友人Hが注文したのとまったく同じ黒と赤のCLXだったのだ!!

「うぉぉー!!すげぇー!!コルナゴだ!Hが買ったヤツだ。高いんだぞー!」(mamo)
うぁーしまった!!やばっ!!(つい予想外の出来事に、口走ってしまった!)

「へぇー、、これ買ったの?高いって50万くらい?」(奥方)

「えぇー!そんなにするわけないじゃん!!20万もしないんじゃないの?」(mamo)

「だいたい20万円以上のものプレゼントするわけないじゃん!」(mamo)
(↑必死のフォローである、、)

「でも、今のこういう自転車は、30万以上はするんでしょう?」(←その通り!)
「お客さんのご主人が、トライアスロンやってて、今はそれくらいするんだってぇー」(奥方)

どこのどいつか知らんが、、、余計な知識をうえつけたアホが、、、(泣)
(まさか奥方の身近にそんなロードバイクの知識がある者がいるとは、、)

「自転車なんかピンからキリまであるしねえ、、俺のは5万円くらいだぞ!」(mamo)

「俺のは、ロードレーサーじゃないから、、なんちゃってロードレーサーなの、、」(mamo)

そして娘は、「じゃあ~、お父さん、、早くハガキ書いて応募しなきゃ!!」(汗)

おっ、おっーそうするかなぁ、、、(俺の欲しいのはこれじゃないけどね、)

しかし、奥方様がロードバイクの価格をすでに知っているというのは、、
まさに想定外!!メーカーから金額がバレル可能性も大である!(汗)

拙者、今後の自転車購入作戦に、一抹の不安を抱えることとなったのである。

さてさて、どうしましょう!?

まだまだ続く、銀輪への旅である。
2007.02.22 Thu l 自転車 l コメント (4) トラックバック (0) l top
東京マラソン観戦後は、気合を入れて練習だぁ~!

自宅~葵CC~R248~貴嶺宮~遠峰山(三河ハイツ)~猿田彦神社~大井池~
桑谷~竜泉寺までの標高差約300mの山越えコース、2時間走で脚筋力強化なのだ。

自宅からアップダウンの激しい県道を通り、国道248号経由で幸田町貴嶺宮まで
約10km、そこから3kmほどで約300mほどを一気に駆け上る。
以前、一度だけ走ったコースであるが猿田彦神社側へはまだ下ったことがなく、
どれほど距離があるのかがよく分からないのである、、、少々心配(汗)

前日に21km走をしていて、疲労抜きのつもりのゆっくりジョグのつもりだったが、、
やはり登坂はキツイ!なかなか峠まで辿り着かない、、ハァハァ息があがる!
今日は疲労抜きなのに、、これじゃ疲労増しだぞ!!

それでもなんとか上り切る、、三河ハイツには寄らず、猿田彦神社方面へ下る。
そこそこの下りが続くが、先ほどの上りほどではない。しかし、この道は、
車も人も、走ってこない、、少々怖いなぁ、、道続いてるだろうなぁ?

中学の時、遠足でこの道を歩いて三河ハイツまで来た事があるから絶対に
間違ってないはず!、、と自分自身を安心させるのであった。

しばらくすると、ひとりの初老のランナーが上ってきた!
「こんちは!」とお互いあいさつを交わす。

ひと安心するとともに、このコースで練習する人もいるんだぁ、、
ここを毎週走れば、強くなるなあ!平原の滝よりもキツイ!
(↑人が少なすぎてやっぱめちゃ不安!猿や猪が出そうだし怖ぇ~、、)

そして無事、猿田彦神社前を通過し大井池を時計回りで周回し、桑谷町へ、、
これからのコースは、中学時代からの拙者のホームコースで何百回と走った
走り慣れた道だから安心。下り基調の道をひたすら自宅、目指して走るのみ。

山越えしたにもかかわらず、足が結構動く。(おぉー脚筋力ついたかな?)
残り3kmを5分/kmを切るペースに上げる。

2時間で帰らなければ、、、奥方と娘が風邪ひいて寝込んでいるのだ。
最近、休日もゆっくり練習する時間がないのだ、、、(無いよりマシである)

時間をやりくりして走ること自体が、とても大切なことなのだ!
(↑、、と拙者、えらそーに思ってたりして、、)

気がつけば、長野マラソン、挑戦を宣言して100日経過。
走行距離は約1000km。(←予定よりかなり少ない!)
走った距離は裏切らない、、、そう信じて、、今日も頑張ります!

長野マラソンまであと 54日



2007.02.20 Tue l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日の2007東京マラソン、やっぱ走りたかった、、(泣)

スタート前から土砂降りの雨、、、走る前からずぶ濡れだとテンションも
下がるだろうなあと、テレビでその様子を見るとみんなとても寒そう、、

AM9:10 3万人のランナーが一斉に東京都庁前をスタート!その光景に感激!
自分もあそこにいたかったと再び強く思ったのである。
(テレビ画面に、またしても“のり子大好き”選手が、、、頑張れ!)

生憎のコンディションにも関らず、完走率97%がこの大会の素晴しさの表れである。

運営の悪さに、文句をいうランナーも少なからずいたようで残念である。

まだまだ改善されるところは多いと思うが、多くのボランティアの方々と
応援してくれる方々がいなければ、マラソンレースはできないのである。
走れることに感謝すれば、そんなことは絶対ないのであるが、、

東京マラソン、来年は是非とも出場したい!!
2007.02.19 Mon l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top
いよいよ明日は、第1回東京マラソン。
拙者は見事、抽選に落ち記念すべき初回参加は夢となった、、(泣)

テレビ番組でも多く取り上げられて、大会PRにはなってるが、、
運営上の心配も多々あるようで、、、

昨日コンビニに寄ったら、“東京マラソン開催のため、宅配便の時間が
予定より遅れる可能性がありますのでご了承ください。”と張り紙が、

東京から300km近く離れているこんなとこまで影響があるとは、、(汗)

東京銀座を6時間近く封鎖されるのだから、マラソンに興味ない人や、
仕事に影響される人にとって、実に迷惑な大会かもしれない。

いきなり3万人規模の大会開催は、大会関係者の皆さんには失礼だが、
かなり不安である。
ホノルルマラソンも3万人近く出場するが、最初は数百人から始まり、
徐々に1万、2万、3万と増えていったのだから、、、

フル初挑戦のランナーも大変で、、、フルの半分以上を歩くとなると非常に辛い。

常夏のホノルルマラソンと違い、東京は真冬だ、、明日の天気予報は雨、最悪である。
冬の雨の中を完走目指し2時間以上歩くのは、走るよりも辛い、、
棄権するランナーもかなりいるであろう、、

しかし、東京マラソンのコースは、とても魅力的なのである。
是非、来年は出場してみたいマラソンレースである。

2007東京マラソンが成功し、来年も開催されればの話しであるが、、
ホントの夢の大会となってしまわないように、無事に終了することを祈ります。

明日、記念すべき第1回大会に出場される皆さん、思い切り楽しんでください!

2007.02.17 Sat l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日、ようやく友人Hとロードバイクを見に出かけた。
とりあえずバイクを見にである、、

拙者、振替休日で休みであったが、朝一に仕事をしてから、待合せの友人Hの
自宅近くのショップに向かう。このショップは、感涙隊のたいちょ~が半年前に
いきなりCAAD9を購入し、拙者を悩ませた小憎らしい店である。

約束の時間に行くと店はまだ閉まっている。OPEN PM2:00~PM8:00。
そうだ忘れてた、、、昼からしか営業してないって、たいちょ~が言ってた!!

じゃあ、どこに行くか?ということになったのであるが、サイクル○ッ○は、
彼が以前、長時間、大将から親切丁寧に自転車について話してもらったので
ここで買わないと気まずいということでパス。じゃあ西尾の○一へ行くことに、、
2007.02.14 Wed l 自転車 l コメント (8) トラックバック (0) l top
日曜は、蒲郡竹島で三河湾健康マラソンが開催された。
エントリーしていないので出場しないのだが、走友のT橋夫妻と先週森町で
自己新を記録したM枝君が出場するので、LSDで蒲郡竹島まで応援に行くことに、、

名鉄東岡崎駅へ娘を送っていく奥方様のCUBEに同乗。今回は、東岡崎駅
~竹島~自宅までの単独ラン、LSDの3時間走の予定である。

しかし今朝は起きた時から、いつもより身体が重かったが、、
2月中に距離を走れる日がもうないので、どうしても今日は走らないと、、

AM9:00名鉄東岡崎出発、国道248号をひたすら南下、蒲郡を目指す。
案の定、身体が重くリズムに乗れない、、はぁ~~、今日は苦しい!
約20km、1時間35分ほどで三河湾健康マラソンの会場に到着。

ちょうどスタートした直後のようで、ちょうど選手が一団で走ってくる。
しばらくしてM枝君、T橋さんともに発見。応援するが、、どうも気がついてない、、(泣)
このままだと、戻ってくるまで20分以上待たないといけない、、どうする?

海沿いのコースのため風が強い。待つ間、拙者の身体は冷えてくる。
風邪をひきそうなのでコースを逆走して応援することに、、、

選手に声援を送りながら、みんなを探しながらゆっくり走る。

今度は、無事、M枝くん、T橋さんにも応援が届く。手を振って応えてくれた。
がんばれー!!でももうゴールに戻る時間もないし身体も冷えてきたので、
自宅を目指し、走り出す。

復路は、R248号を岡崎まで北上。北風を真正面から受け走り辛い。
しかしこれも練習と、5'00/kmペースで、、しかし前に進まない。
今月はいつもよりもかなり走っているで疲れもピークか、、えれぇ~!

一度コンビニで給水するが、、残り5kmからペースがガクンと落ちた、、
ペースを落とさないよう腕を振ってなんとか無事に自宅へ到~着。

今日は、フルマラソンに対し少々、不安の残る内容となった、、、

午後からは、、スーパー銭湯へ行く気力もなく、、、爆睡であった。

所要時間:183分(走行距離:約37km)
2007.02.12 Mon l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top
先日、森町のハーフを走って、ひとつ大切なことを思い出した、、

現役時代、中距離メインの拙者は、脚のバネを使ったストライド走法。
マラソン向きの経済的な走りのピッチ走法とは正反対なフォームである。
当然、疲労度も早いし、フルマラソンを走り切れる筋力もついてない、、(泣)

過去のマラソンも30km以降、脚の痙攣による失速で何度も失敗を繰り返した。

拙者にとってフルマラソン、サブスリー達成は、いかに脚を使わずに42.195kmを
経済的に走り切るかが大きな課題なのである。

拙者、この2ヶ月、出来る限り脚のキックを使わず、ピッチを意識して練習を
していたが、スピード練習やレースでは、つい昔のイメージでストライドを
大きくして走ってしまうのである、、長年のクセは、簡単に直らんです~っ!(泣)

しかし先日の森町のレースで、残り6kmから痙攣の前兆が出たため、あえて
キックを使わずに、腕を大きく振ることだけに集中。リラックスして軽く、、
その結果、後半5kmをペースダウンすることもなく楽に走れたのである。

ゴール後、始めから今のような腕振りを意識して走れば、もっと楽に走れる!
そんないいイメージが湧いてきたのである。

そういえば中学時代、練習前に必ず「腕振り」を何百回もやった、、
高校時代、鬼のI先生からも「苦しくなったら腕を振れ!!」とクドイほど言われた、、
最近自分でも、運動会前の娘に「とにかく腕を振れ!腕を振れば勝手に脚が動く!」
などと、えらそうに言っていた、、、拙者ちょっと忘れてました!

走る基本は、やっぱ「腕振り」なのだ!!

今までちょっと脚のピッチばかりにとらわれすぎた、、
軽快な腕振りなら脚も自ずと進むのである。

たかが腕振り、、されど腕振り、、

明日はLSD35km。リズミカルな腕振りを意識して、、

長野マラソンまであと 64日

2007.02.10 Sat l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日の森町ロードレースで4年振りに再会したランナーがいる。

4年前のこの大会に拙者が初めて行った際、友人Tのゴールを待つ時である、
偶然10kmの部でゴールする彼の姿を見つけた。

あれっ!?どっかで見た走り方だなあ?
(内股気味で走る彼の特徴あるフォームは、なかなか忘れられない、、)
もしや、、静岡K川工のI井じゃないかな?、、顔を見ればわかるが、、

慌ててゴール後の彼を追う、、、あっ!やっぱり間違いない!!
思い切って彼に話しかけてみた。

「あの、、K川工にいたI井君?だよね、、、」「俺、、わかる?」

突然の出来事で一瞬、驚いた彼だったが、、

「マ、モ、○、、か? ○電高の、、、」

おーっ!!覚えててくれたか!うれしい~!

「そーっだよ!!元気~?久しぶり~~!!」

高校3年秋の合宿以来、約22年振りの再会であった。彼の高校は、静岡K川工。
学校は違うが、同じ学年ということで3年間、春、夏、冬と何度も合同合宿で、
苦しい練習を共にした仲間である。

彼との出会いは、高校入学直前に、愛知万博の会場になった愛知青少年公園で
毎年行われていた恒例の春合宿であった。
静岡K川工、京都R南高、大阪S風高、和歌山W工高等と数校との約1週間、
シーズンインに向けての合同強化合宿で、まさに地獄の日々であった。

まだ中学を卒業したての拙者や彼は、毎日の練習をこなすだけで精一杯であった。
まだ挨拶する程度で、お互いの顔を覚えたくらいだった。

夏合宿では、お互い高校生活にも練習にも慣れ余裕ができての再会だった。
合宿中一年生は、先輩のランシャツ、ランパンの洗濯と先輩のマッサージは、
当然の仕事であった。夜、洗濯をしながらお互いの高校の先輩の愚痴や悪口を
言ってストレスを多いに発散した、、、合宿中で一番、休まる時間でもあった。

高校3年最後の秋、お互い全国高校駅伝出場を目指し、最後の合同合宿。
みんなで都大路に行こうと誓い合ったのであったのだが、、、
彼に会ったのはこれが最後となった。

約一ヶ月後の、静岡県予選、1区を走った彼は、、、大ブレーキ。
毎年優勝を争っていたK川工は、東海高校駅伝出場も逃したのである。

彼の無念を思うと高校は違うがなんとも言えず辛かった、そしてもう彼らと
会えないと思うととても寂しかった、、もう二度と会うこともないかもと、、

4年前、それ以来の彼との再会であった、、、
22年経っても高校時代のように話せることがたまらなく嬉しく、懐かしかった。

お互い競技を離れ、子育てもひと段落してのランニング生活の再開なのであった。
再びレースで会うだろうと別れたが、、、それ以来レースで会うことはなかった。

そして先日、4年振りの再会となったのである。
彼は10kmに出場、拙者はハーフとレースで昔のように競うことはなかったが、
お互いの健闘を称えあい、そして長野マラソン出場を教えると、、
「すごいなあ! がんばってよー!!応援するわ~」と、、

そして再び、会えることを信じ「じゃあまたね!!」と高校時代のように別れた。

高校時代の気持ちに再び戻れた、、、嬉しい一日であった。
走ることで再び仲間と出会えるなんて、、うーん、いいなあ、マラソンは!
2007.02.07 Wed l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top
昨日は静岡県周智郡森町、第36回森町ロードレース(ハーフ)に出場。
この大会4年前に初めて友人Tの付添いで行き、その翌年10kmに初出場以来、
3年振り3回目の遠征である。

今回も友人Tとの参戦予定であったのだが、友人Tは家族でスキー旅行に
行く事になり急遽、M枝君が代走することに、、
(彼は今回見事、自己新を記録したのだが、、記録証は友人Tの名前、、残念!)

AM5:30 起床 スタートまであと4時間。先週の40km走以降、少々身体が重く
感じるが、、、今日はペース走のつもりでハーフを気持ちよく走り切りたい。

AM6:30 出発 途中でM枝君宅へ、音羽蒲郡ICから袋井ICまで東名高速。
会話に夢中になりすぎ、ひとつ前の磐田ICで降りてしまった、、あれっ!?(汗)
また東名に乗るのももったいないので下道で袋井ICまで行くことに、、
M枝君は、元々磐田市出身なので心配することはないのである。
AM8:15頃、無事に会場到着。

車窓から今日は、風が強そうだな?と思っていたが、、車を降りて予想以上に
風が強いのを実感する。
会場では看板等が、強風でバンバン倒れているではないか、、
今日が記録狙いの大会でなくてよかった。

AM8:45 W/UP ゆっくりジョグ20分、入念にストレッチをする。
今日は施設のホールに控えの場所を確保したので温かくてバッチリである。
ランシャツ、ランパンに着替える。アームウォーマー、手袋、サングラスと
準備万端、10分前になりスタート地点へ、、、7、8列目辺りに入れさせてもらう。
相変わらず強風が吹き荒れる。今日は4'05/kmペースで走ろうと決める。

AM9:30 START スタート直後から田んぼの真ん中の道路をひた走る。
案の定、前方右側から強烈な向かい風である。もう普通のフォームでは
走っていられない、、、みんな右側に身体を傾けて走っているのだが、
時折強風にあおられ、ふらふらと道路左端へと流される。

細いランナーや女性は、特に強風にあおられ他のランナーと接触しそうである。
みんな風除けになりたくないので出来る限り、左側を走っている。

こんな強風のレースは、昨年の豊橋ハーフマラソン以来である。
強風と5kmまでキロ表示がないのでペースがつかめず走り辛い。
かなりスローペースのように感じるのだが、、(強風で体力は使うのだが、)

5km地点の表示看板も強風で飛ばされ、杭の部分だけが立っていた。
運よく、路面に書かれたH-5の標しに気づいた。
5km通過:20'30 もっと遅いかと思ったが、大体予定通りのラップだ。

もう拙者の集団は4、5人で形成されている。その中にひとり女性の先頭と
思しきランナーがいる。その女性をオッサンたちが取り囲んで走る。

市街地に入り、風も気にならなくなり走りやすくなる。
10km地点の少し前に女性ランナーがコーチの指示?でペースを上げる。

集団から拙者だけ彼女の後を、ストーカーのように追うが、、
追いついたと思ったらまたペースあげやがった!!
クソーっ!あれだけ風除けとして並走してあげたのに、、(泣)

10km通過:40'28 この5kmは彼女がペースアップしたのでラップが上がった。
この先コースは、川沿いの道を折り返し(約14.5km)までゆるやかに登って行く。
11kmの給水所でスポーツドリンクを給水。スタート直後から口の渇きがあった
ので給水所が待ち遠しかった。生き返った!!

給水後、再び集団ができる。川沿いの道に入り、再び向かい風が気になる。
先頭を誰も引かないので少々ペースが落ちるのが感じられるが、、
折り返してからペースを上げようと思い集団で走る。

アクティ森を通過するとすぐに折り返し、残り7km弱である。
折り返しから下りなのでペースアップをする。すぐ15km地点である。

15km通過:61’20”この5kmはやはり1分ほどダウンだ。前方のランナーを
捕まえようとペースを上げるが、左太腿が痙攣の前兆が、、(前半の給水不足か?)
これ以上ペースを上げるとヤバイ!自重しよう、、再びペースダウン。

残り3km、足の蹴りをカバーするように、腕を意識的に振り走る。
ペースアップしなければゴールタイムは1時間25分台は無理か!?

ずっとイーブンペースできたのに、ペースアップできないのはまだまだ力不足である。

残り1km通過:82'05” 1時間25分台ではゴールしたいが、、
最後のラストスパートも今ひとつキレなく、、ゴール!!

強風を考えればよく走れたのかもしれないが、、86分は切りたかった~!
2月25日(日)犬山ハーフは、1時間24分前半が目標である。

正式タイム:1時間26分05秒(4'04/km) 40歳代17位(164名)

5km:20'30 (4'06/km)
10km:40'28(19'58 4'00/km)
15km:61'20(20'52 4'10/km)
20km:-
last1km:82'05(20'45 4'05/km)
Finish:86'05(4'00/km)

ゴール後、ナンバーカードによるお楽しみ抽選で賞品GET!!
初めて当たったよ~!!
賞品は森町特産品の次郎柿ワイン(白)、、お土産ができ喜ぶ拙者である。

長野マラソンエントリーに続き嬉しい事が、、今年は良い年になりそーだ!?
2007.02.05 Mon l マラソン l コメント (6) トラックバック (0) l top
今日は節分、我が家では、豆まきなどしたことがない。
当然、今年もしないのだが、、、今年は、なんと夕食は恵方巻き!!

近所のコンビ二でも山のように弁当コーナーにあった、太巻き寿司だ。
いつから恵方巻きなんてもんができたのだ?
みんなマスコミに踊らされちゃって、、などと思いながら見ていたのだが、、、

うちの奥方様もしっかり踊らされたようである。


明日は、静岡森町ロードレース。炭水化物をいっぱい摂らないと、、
ということで北北西に向かい、サブスリーをお願いしながら恵方巻きを
丸かぶりしたのである。

恵方巻き、、って関西方面でできたものらしい、すし屋さんが考えたらしい、、
などと娘と奥方様と会話しながら食べたのだ、、(黙って食べないとイカンのに)

大体、こんな簡単なことで願い事、叶うわけないよなあ、、、

しかし“なにがなんでもサブスリー”の拙者である、、なのでお願いできる
ものには、なんでもお願いしてしまうのである。

ちなみに明日の森町ロードは、ハーフ1時間25分台が目標である。
2007.02.03 Sat l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
2月1日午後7時55分、スタートまであと5分。
長野マラソン2次募集午後8時開始である。

昨年20分で終了というプレッシャーに押し潰されそうになる自分を勇気
づけるため、パソコンには清水寺で買った「勝守」をおいて必勝祈願。

entry1

PM7:55から長野マラソン公式ホームページを立上げ、PM8:00の時報と
ともに更新ボタンを押すのであるが、画面がなかなか読み込まない、、、
全国のランナーが一斉にポチッと押してるのだ!!

マラソンのスタートで例えるなら、ピストルの号砲とともに、一斉に
走りだして前にも後にも進まない状況である。

画面はそのままの状態が続く、、あっというまに5分が過ぎた。ヤバイ!
もう一度、更新ボタン押しちゃえ!!ポチっと、、(汗)、、

一向に画面が読み込まれない、、ぬぉーおっっ!どうなってんだー!!
ついに叫んでしまったではないか、、、(娘も一応は心配している)

そういえば一昨日の練習後、長年愛用のアディダスの腕時計のバンドが
ブチっと切れたのだった。
不吉な予感が、、最悪ダメかも、、不安がよぎる、、

adidas_watch


すでに10分は経過したであろうか、、残り10分。ここからが勝負だ!?
しばらくすると画面が読み込まれる、すかさずエントリー申込みをポチっと!

これもまた少々時間がかる、、おいおい!どうしたん!?
そして遂に、念願のエントリー画面が登場、、、ホッとしたのであった。

必要事項を間違えないように入力するのだが、緊張のあまり手が震えてる、、
すごいプレッシャーと戦っていたんだなあと痛感する拙者である。
完走予定時間を一応、3:00で入力、(ホントは2:59:59って入れようと思った)
PM8:12:17 長野マラソン2次エントリー、無事完了でございます!!

みなさま、大変ご心配をお掛けして申し訳けありませんでした。
なんとか長野マラソン2次募集、無事エントリーできました~~!(泣)

entry2

これで無事に、長野マラソンを走ることができます。
あとはサブスリー目指して精進あるのみでございます!!

長野マラソンまであと 73日
2007.02.01 Thu l マラソン l コメント (12) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。