上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日曜は、練習を終えた後、岡崎市民球場で半年振りに高校野球観戦。
愛知県高校優勝野球大会の準決勝、愛工大名電VS中京大中京の好カード。

meidenVSchukyo


名電と中京は、野球以外のスポーツでも好敵手。永遠のライバルです。(←自分的に)
夏の甲子園に向けても今日は、中京に勝っておきたいところ。

昨年同様、大の野球好きの友人Fさんと観戦。準決勝2試合目は、享栄VS愛知啓成。
ネット裏には、プロ野球のスカウトも来ていて締まったゲームを期待したのですが…

母校名電は、まったく良い所なく(打てない、エラー、暴投などいっぱい)宿敵のライバル
中京大中京に散発2安打で5回10-0でまさかのコールド負け。

コールドで負けるのは、かなり久々じゃないでしょうか?
夏のシード権は、獲得したけど選抜出場の中京とのチカラの差は、かなり大きいです。

投手力の差がそのまま試合に表れたような感じです。
野球好きのFさんは、ほとんどのゲームを見てきたようで高校野球事情に詳しく一緒に
観戦しててもとても楽しい。

高校野球は、選手の一生懸命さやひたむきな姿を見ると忘れていた熱いものを思い出し
とても気持ちがあらわれます。今年の夏は、記念大会なので愛知代表は、西と東の2校。

名電の連続出場を祈る!!頑張れ名電健児
スポンサーサイト
2008.04.28 Mon l 野球 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ゴール後、疲れきった身体をマッサージしてもらうため、マッサージテントへ。
すでにゴールしたランナーでいっぱい…まさに野戦病院のようです(笑)

10~15分程待ってようやく順番となりました。マッサージしてくれたトレーナーは、
自分と同じ歳くらいのとても親切な方でした。

早速トレーナーの方に、両脚の脹脛、太腿の張りと身体のダメージを伝える…

トレーナー(以後、トレ)「水分補給しました?」 

mamo「最初から給水取りました。」

トレ「塩か何か取りました?」

mamo「痙攣防止でタブソルトを数錠、飲みました。」

トレ「いつ飲まれました?」

mamo「スタート前と5km、10km、15kmくらいで…」

トレ「ちょっと早くから摂り過ぎですね~。」

トレ「塩分は、摂り過ぎると、逆に汗をかきすぎて脱水症状のようになるんです!」

mamo「えぇ~~ホントーですか!?」

それからトレーナーさんが、マッサージしながら実にためになる話をしてくれました。
まとめると次のような内容だったのです。

人間の体内の塩分濃度は、通常決まっていて、大体0.9%だそうです。
塩分を摂り過ぎると身体は、水分を要求して通常の濃度に戻そうとする防御反応を
するそうです。(塩味の濃い食べ物を食べると水が欲しくなるのは、その為。)

それと同じように、塩分を体外に放出するために汗をかいて水分と共に塩分を出そうと
身体は、自己防衛のために一生懸命に力を使うということです。
その為、著しく運動能力(筋肉の動きが低下してしまう)が悪くなるらしい。

体内が通常の塩分濃度の状態の時に、タブソルトや通常の濃度のスポーツドリンクは、
逆に身体にとっては、非常にマイナスになるということなのだそうです。

汗を十分にかいて、かなり汗と共に塩分が無くなった場合タブソルトやスポーツドリンクを
十分な量の水と一緒に補給するのが理想なのです。


mamo「自分がしたことは、すべてしちゃいけないことだったのですね、、、、」

トレ「そうですね。。。もうちょっと記録よかったかも、、サブスリーできたかもね!?」

mamo「。。。。。」


実は、今回の長野マラソンに向けての最重要課題が、痙攣予防対策でした。
自分が良いと思って実行したことが、すべて間違いだったことに気付きました。

「早め早めの塩分補給」が常に頭にあったので、早い時期からタブソルトを飲んでしまい
それが、逆にどんどん体調を悪化させてしまうという状況になったということでした。

前日から、梅干など塩分を多く摂り、当日朝も、梅干を食べ、スタート前にタブソルトと
その頃、わたくしの身体は、きっと恐ろしいほどの体内塩分濃度だったのだ、、、(汗)

そんな体内塩分濃度の知識もまったくなかった自分を少々反省…

塩分濃度上昇→汗をかく→スポーツドリンクを飲む→塩分濃度上昇→タブソルト飲む→
塩分濃度上昇→汗をかく を繰り返し疲労していったようです。

スタート直後から、普通では考えられないような汗をかき、15km手前から極端に感じる
疲労感に痙攣と…まさに自分で自分を苦しめたようなレースになったわけです。

ただ、幸いにも天候が曇っていてさほど気温が上昇しなかったのと、すべての給水所で
しっかり水を飲んでいったおかげ?で後半35kmくらいでようやく正常の濃度まで回復した
のではないかと思います。

晴天で気温も上昇していたら間違いなく脱水症状で最悪、棄権していたかもしれません。
本当に人間の身体というのは、知れば知るほどよくできています。

ナトリウムローディングという言葉だけを知っていたので、カーボローディングのように
体内にいっぱい塩分は、蓄えることができると思ってました。…まさに勉強不足でした。

トレーナーの方は、自分を一目見て、すぐに塩分の取りすぎを指摘されました。
何故かと言うと、顔中、額から目元、耳まで汗が吹き出て真っ白だったから…

他のランナーに比べてもはるかに、その塩の量は、多かった~(笑)
マッサージ後、トイレの鏡で自分の顔を見てちょっと驚きました

「やれることは、なんでもやる!」と言って臨んだ長野マラソンでしたが、やらなくても
いいこともあることを知って、またひとつ知識が増えたのでヨシとしましょう!!
次のレースでは、必ずサブスリーできる自信がまたひとつ増えました。

でも本音は、やはりこの長野マラソンで最低でもサブスリーを達成したかった、、(泣)
次のレースは、気持ちよ~く、50分切位まで一気に記録短縮してやるぞ~~!!

みなさん、それまでお楽しみに~♪ まだまだ中年オヤジ、頑張りますよ~!!

2008.04.25 Fri l マラソン~レース完走記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今年の長野マラソンの目標は、最低でもサブスリーであるが…
目標タイムは、前回ブログアップしたとおり、ランナーズの持久係数
を使った計算式で算出した2時間57分30秒。

計算上では、妥当な目標である。ちなみに確実なタイムは、3時間5分0秒。
前半15kmまでが4’05/km(20'30/5km)中盤30kmまでが4'12/km(21'00/5km)
後半40kmまで4'18/km(21'30/5km)が今日のペース配分である。

スタートしてから予想以上に早くも汗をかき出したことに違和感を感じつつ
5km地点を目指す。コースは、善光寺前まで緩やかに上り出した。

意識してペースダウンするも4’00/kmペース。気分的には、もう少しくらい
ペースアップしたいが、じっと我慢我慢。

5km19:59 予定タイムよりも30秒ほど貯金ができた。前半型の自分なので
できればたくさん貯金しておきたいところだが、後半を考えてペースダウン。

しかし、汗を異常にかいているのが気になる。額には、すでに大粒の汗が、、
気温は、まだ低く寒く感じるくらいなのだが…
コースは、善光寺から緩やかに下り、ビッグハットへと向かう。

10km 40:45(20'46) 予定タイムより貯金は、15秒に減るもまだサブスリー
の貯金はたくさんある。ペースアップするかキープするか迷いながら走るが
しばらくすると、少しずつ身体が重く感じるようになり始める、、(汗)

ビッグハットを過ぎ、千曲川の堤防道路に出る頃には、体調の変化が…
14km地点を過ぎた頃、急激な疲労感に襲われる。
30km以上走った後のような、身体の重さに両脚太腿の張りを感じ始めた。

15km 1:01:53(21'08) 貯金は無くなり、23秒の借金が増えた、、(汗)
エムウエーブの周回へと向かうが、すでに疲労感でいっぱい。
先週の20km走とは、雲泥の差だ…どうなってるのか、、

両脚の太腿が硬くなり、とても重く感じ思うように動かない。
ペースアップもままならない。完走すら不安になるほどだった…
痙攣防止のため、慌てて再び、タブソルトを飲む。(←ダメ。自殺行為でした)

エムウェーブの周回路で、中総RCのでこちゃんにパスされるが身体が
言うことをきかず、まったく付いていけない…どうなってるんだ、、
まだ17km地点。残り25km、いびがわマラソン以上に苦しい状況になった。

長野マラソンまでの日々を思い出し、最後まであきらめるなと自分を励ます。
給水所では、スポーツドリンクと水を多く飲むようにしてひたすら走る。

五輪大橋を緩やかに上りだすとすぐ20km地点。ようやく前半も終わろうと
しているが、すでに35km以上走ったような疲労感。

20km 1:23:35(21'42) 予定より1分ほど借金がまた増えたが、まだ1分程度。
まだギリギリ、サブスリー圏内に持ちこたえてるが、、、いつまで持つのか?

中間点 1:28:05 借金は、1’05。確実に増えていくが、すでにタイムよりも
自身の体調に全神経を集中して走る。ギリギリのペースをキープするのみ。

22kmを過ぎると後方より、大集団の足音。遂に来たか!サブスリー軍団だ。
ペースランナーを先頭に20人を越える大集団にパスされる。

このサブスリー行きのバスに乗車したいのだが、、、ペースに乗れません!!
ペースアップした途端、ハムストリングがピクッと痙攣。ヤバイっ!!

自ら乗車拒否という状況。サブスリーは、無理なのか、、、
最後まで、あきらめるな。。。そう呟きながら前だけを見て走り続ける。

早め早めの痙攣対策も万事休す…やれる事は、何でもしたがこの有様。
もうあとは、なる様にしかならん!!できる限りで頑張るのみだ!!

25kmのホワイトリング直前で、昨年NHKが長野マラソンで取材していた
サブスリー挑戦の小柄な女性ランナーにあっさりパスされる。

「がんばって!!」と声をかける…が、頑張らなければいけないのは自分だ。
(↑彼女は、見事サブスリー達成したそうです。おめでとうございます)

25km 1:45:27(21'52) 借金は、3分まで膨らんだ。しかしまだサブスリー圏内
のギリギリのペースだ。相変わらず、我慢の走りが続く。
しかし、そろそろ限界なのか、、腕までしびれてきて思うように振れない。

給水所で初めて立ち止まり、水とスポーツドリンクをしっかりと飲み、これから
始る千曲川の堤防道路へと上って行く。堤防道路に出ると26km、残り16km。

昨年よりも遥かに疲労度が大きい。正直、完走の不安も始めて考えた。
リタイアだけは、避けたいが、最悪のことも考えながらも淡々とピッチを刻む…
桜の花を見る余裕もまったくなかった。

松代大橋下を通過する頃、タイムは、2:00:00ちょうど。残り1時間余りの我慢だ。
全身の重さは、相変わらずだが意識だけは、やたらしっかりしている。

30km手前でNHKのバイクカメラにパスされる。どうやらサブスリーに挑戦している
ランナーにパスされたようだ。でも誰がそのランナーなのかよく分からなかった。

30km 2:08:05(22'38) 遂に借金が3'30に増え、サブスリーペースより35秒ほど
遅れだした。遂にサブスリーに赤信号が点灯した…と言うより確定した。

残り12km、竹島往復ロング走で言えば、鉢地トンネルから自宅までの距離だ。
もう完走だけは、確実だ。あとは、1秒でも速くゴールすることに全力を尽くそう!

ここからは、昨年同様足元に視線を落とし、ひたすらマイペースでピッチを刻む。
30kmで昨年より5分ほど速い。昨年と同じペースだと3時間10分くらいのタイムだ。

しかし、最後まで気持ちを切らさず、1分、1秒でも速くゴールしよう。あきらめるな!
ここからは、歩いてるランナーや完全に潰れたランナーが増えてくる。

少しずつランナーをパスして行く。岩野橋を渡る頃、徐々に体調が気持ち回復して
きて少しペースアップできるようになってきた。

35km (タイム取り忘れ 2:32分前後?)残り7km。なんとか3時間7分くらいならゴール
できそうだ。でもチカラの限り頑張ろう!折角、長野まで頑張ってきたのだから…

37kmを過ぎた頃、前方に見覚えのある黄色のユニフォーム。中総のでこちゃんだ!
25km手前で見たフォームと違って、すっかりペースダウンしている。

急に元気になって来た。38km手前で「お待たせ!」ひと声掛けてでこちゃんをパス。
堤防道路から再び一般道に戻り、残り4km。もう痙攣しそうな感じがなくなってきた。

松代大橋の上が39km地点。昨年は、ここで3時間になったが、今年はまだ10分ある。
残り3km、頑張れば5分台も出そうだ。橋を渡りきり左折し、オリンピック道路へ入る。

オリンピック道路の沿道からは、多くの観衆の声援に元気づけられます。
「あと少しだよ、頑張って!!」と声援されるとホントに頑張れます。

長野マラソンの素晴らしいところは、声援と雄大な風景の中を走れることだと思います。

40km 2:54:44 残り2km、まだ3時間経ってないのか?スタジアムが左前方に見える。
できる限り腕を振ってピッチを上げる。もう目は、瞑ったままでひたすら走るのみ。

41km通過した後、すぐに時計は、3時間を過ぎた。あと1kmだったのか…
残念ながらサブスリー達成はできなかったが、ペースを落とす理由も無い。

少しでもタイムを縮めたい!最後の余力を振り絞り左折しスタジアムへ向かう。
マラソンゲートを潜り42km通過。残り195m、走りにくい人工芝のスタジアムを
全力でラストスパート!!両手を挙げてゴールイン!!

タイム…3時間4分54秒 (自己記録更新!←ギリギリの最低確実タイム範囲内)

サブスリーは、またしても、、、残念無念です!!

昨年の長野を含め、この一年間で一番苦しいレースでした。
しかし、一番我慢できた42.195kmだったと思います。
それが、今回の一番の収穫です。

女子高生から、バスタオルをかけてもらい中総RCのみんなを待つ。
しばらくすると、でこちゃん、山さん、一人旅さん、たらさんと次々に好タイムでゴール。
皆さんお疲れ様でした。

その後、スタジアムを出てすぐにマッサージテントで疲れきった身体を、マッサージして
もらったのだが、そこで今回の痙攣対策が見事に失敗した理由が判明したのだった。

…続く。


2008.04.24 Thu l マラソン~レース完走記 l コメント (6) トラックバック (0) l top
長野マラソン前日、4月19日土曜日、朝練40分jog WS100×3本を終えてから
午前8時半に長野に向けて出発。 今回は、岡崎中総RCの方々とご一緒させて
もらうことになり、総勢11名の遠征でかなり緊張もまぎれて助かりました。

昨年出場したのは、自分のみ。過去に出場したのは、中総RC一人旅さんのみ。
車中では、コースのアドバイスやマラソン談義など楽しい道中でした。

昼過ぎに、長野ICに到着。松代大橋からゴールの長野オリンピックスタジアムへ
コースの下見をしながらも昨年のことを思い出す。あっという間の一年でした。

北京五輪の聖火リレー問題でゆれる善光寺へサブスリー祈願をしてから選手受付へ。
今年は、ビッグハットに会場が変更されてました。(1000人増えたからでしょうか?)

nagano0801


午後4時頃、ホテルへチェックイン。翌日の準備をしながら徐々に気持ちを高めます。
一年間を振り返りながら明日のレースの最終確認をして午後10時に就寝。

しかし、やっぱいろいろ考えて寝付けません。何度も夜中に目が覚める、、、。
熟睡できぬままレースの朝を迎えたのだった、、、午前4時30分、起床。

ホテル近くの松屋で朝食を食べてから、午前6時過ぎにチェックアウト。
臨時駐車場からシャトルバスでスタート地点へ。緊張感が徐々に高まる。

AM7:30 陸連登録選手用アップゾーンの陸上競技場のトラックでストレッチと
軽くジョグ2周。今回は、ほとんどノーアップでレースに臨むことにしていた。

ランシャツ、ランパンに着替え荷物を預ける。最後にスズメバチウォーターと
今回の痙攣対策としてアスリートソルトを数個、飲んでおく。(←後に失敗と判明)

AM8:00 スタート地点へ移動。今年は、陸連登録だから前方のスタート位置だ。
すでに中総の一人旅さんがいて、折角だから一番前へと誘われて躊躇しながら
大胆にも一番前に並ぶ。(←この前には、ちゃんと招待選手用のゾーンがあります)

招待選手の真後ろに並びスタートを待つが、、これじゃ抜かれ放題だなぁ、、、(汗)
やっぱ並ぶとこ間違えたかなと思うが、1秒でも速くゴールしたいから仕方ない。

天候は、曇り・気温14.0℃、風もほとんどなくまさに絶好のマラソン日和。
タイムの言い訳などできないほどのコンディションである。

AM8:35 START
号砲の合図で勢いよく走り出す。さぁ~いよいよ、長野マラソンが始った!!

昨年と違い、ほとんどロスなくスタートラインを通過。気持ちよくコースを駆ける。
去年と違ってかなり精神的にも余裕があり落ち着いているのが分かる。
(昨年は、かなり舞い上がってた感じでフワフワした感じで走っていた気が、、)

1km地点 3'58 予定より速いが、流れにのって走ってるのでなかなか落とせない。
このままの感じで5kmまで様子を見よう。すぐ前に中総RCのでこちゃんを発見。

彼は、2月の東京マラソンでサブスリーを達成しているから今回は、ファンランだと
言っていたが、、、このペースは、どう見てもサブスリー狙いのペースだ。
きっと今日は、かなり調子が良いのだろう。

とにかく気にせず、集中してマイペースで進む。最初の折り返しを過ぎた辺りから
かなり汗が出てくるのが気になる。天候は、曇り空で暑くないのに…

喉も少し渇く感じで最初から給水を摂ることになったのだが、まだこの時は、何も
かも順調にレースは、進んでいると確信していた。

…続く。
2008.04.23 Wed l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
~第10回長野オリンピック記念長野マラソン 速報~

できる限りのレースをしましたが、、、

残念ながら…3時間4分54秒(男子367位/5325名完走)

この一年間で、一番苦しいレースになってしまいました。
しかし、これまでで一番我慢できた42.195kmだったと思います。

満足できる結果ではありませんが、自分が自信を持ってしたことには、
悔いはありません。(何事も経験です。←詳しくは、後日ブログで、、)

まだまだ自分に足りないものがたくさんあったということだと思います。
この失敗を糧にしてこれからも頑張ります!!

応援していただいた皆様、本当にありがとうございました!

Never Give Up !!


みなさまへ

なかなかサブスリー達成できないオッサンだなぁ、、、とお思いでしょうが
これからも応援してくださいませ。よろしくお願いしますね♪

(詳細は、後日ブログアップしますからお楽しみに♪)
2008.04.21 Mon l マラソン~レース完走記 l コメント (10) トラックバック (0) l top
今朝の朝礼で長野マラソンでのサブスリーを宣言しちゃいました。
有言実行が会社の方針なので、達成しないとめちゃヤバイっす、、(汗)

退社する時に、みんなから心のこもった応援メッセージをいただきました♪
ホントに嬉しく、そして勇気付けられるメッセージに、、感謝、感謝です。
 
yosegaki
 ↑会社の従業員のみんなが書いてくれた応援メッセージ


I believe in myself

長野まであと1日、、もうここまで来たら自分を信じるだけです。

みなさんの応援に応えるように、最後まであきらめず頑張ります!!

もし長野でナンバーカードNo.469を見かけたら…

「mamo がんばれ!!」 と応援よろしくお願いします♪


それでは、頑張って行ってまいります!!

長野マラソンまであと 1日

2008.04.19 Sat l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top
日増しに募ってくる、何とも言えぬ緊張感を密かに楽しんでおります♪
こういう緊張感というのは、日々の仕事上でもなかなか味わえません。

先週から始めた朝練にも慣れ、毎日気持ちよく早朝ロードを走ってます。
ミッドナイトランナー改めモーニングランナーに変身中です。

ホントは、毎朝ランニングしてるビジョガーさんに会うのが楽しみで、、(笑)
とても不純ですが、こういうきっかけもありですから♪

やっぱり「早起きは三文の徳」とか「朝を制するものは人生を制す」と
言われるとおり、朝練すると一日がめちゃ「気もてぃぃぃ~~!!」
朝一から仕事も効率よくできてとてもイイ感じなのです

練習しながらも、あと3日後の長野マラソンの設定ペースをいろいろと
シュミレーションしてみましたが、ようやく決めました。

最終的に、ランナーズ的方程式を重要視し、尚且つM河先生の東京マラソン
を参考に目標タイムを設定してみました。

やはり目標タイムは、妥当な2時間57分30秒でしょうね。(←ホントに大丈夫か?)

■長野マラソン2008 目標タイム
 5km 20:30(ロスタイム10~15秒)
 10km 41:00(20:30)
 15km 1:01:30(20:30)
 20km 1:22:30(21:00)
 (half 1:26:50~1:27:00)
 25km 1:43:30(21:00)
 30km 2:04:30(21:30)
 35km 2:26:00(21:30)
 40km 2:47:30(21:30)
 Finish 2:57:30(10:00)

ここまでの調整は、バッチリ!
あと残すは、、、痙攣対策のみ…ってこれが一番重要じゃねぇ~の!!

長野マラソンまであと 3日
2008.04.17 Thu l マラソン l コメント (6) トラックバック (0) l top
ちょうど一年前の今日、12年振りに長野でフルマラソンに挑戦しました。
約5ヶ月間のマラソン練習でサブスリー挑戦は準備不足で、、、見事に玉砕

それでも3時間15分22秒(nettime3:14:39)は、自己ベストでした…
そして、この15分短縮のために今日まで来てしまいました。

5ヶ月前の昨秋、いびがわマラソンでサブスリー再挑戦するも惨敗、、、
今週末、再び長野マラソンで挑戦です!!

早いものであれから1年、366日。(走行距離:4,343km)フルマラソンサブスリーを
目標にして本格的に練習を再開して523日間経ちました。(走行距離:6,063km)
ホント~にあっという間に過ぎた気がします。

実は、いびがわマラソン後に、2月開催のレースで挑戦しようと考えました、、
しかし…サブスリーは、どうしても長野マラソンとの思いが強くて、今日まで
来てしまいました。長いようでとても短かかったです。

当初は、サブスリーを意識しすぎていて精神的にきつかった時もありましたが、
練習を続けていくうちに「これ(サブスリー)なんか練習さえ続ければそのうちに、
勝手に切れるもんだわ!」とプラス思考の性格が幸いし逆に楽しんでいます(笑)

約1年5ヶ月前、レースにもほとんど出ない(年2~3レース)ランナー(ジョガーに近い)
になっていた自分が、ランスのサブスリー達成に触発され、突然思い出したように
サブスリーを目標にして練習を本格的に再開しました。

けれども、マラソン練習するにつれてサブスリーが目標では無くなってきました。
まだまだこの先も続く、マラソン人生…今は、30km地点くらいでしょうか。
これからがホントのスタートのような思いです。

マラソンは、人との競走、タイムとの戦いなのですが、マラソンとは、練習やレースを
含めてすべてが自分自身との戦い(自己との対話)なのだと思います。

マラソンを続けていくと自分という人間がよく分かります。(中長距離とちょっと違います)
「マラソンは、哲学である」と言われるのも納得できます。実に奥深いスポーツです。
まだ一度もマラソンを満足して走り切ったこともない自分が言うのもなんだけど、、(汗)

もうそろそろ、一度くらい満足したマラソンレースをしてみたいです、、(笑)  
さあ~長野は、しっかり走るぞ~~!! 

長野マラソンまであと 5日
2008.04.15 Tue l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週から練習時間を深夜モードから早朝モードへプチ変更。
これは、長野マラソンのスタート時間に体調を合わせるためです。

朝5時半は、もうすっかり明るいです。ちょっと前は、暗かったような…
早朝の練習は、走り始めは眠いけど20分位走るとすっかり目が覚めます。

早朝ランするビジョガーやランナーに会ったりして同じ練習コースでも夜とは、
まったく違うコースのような気がします♪

夏に向けて朝練派にモード変更しようかな…しかし起きるのツライです(笑)
でも朝日を浴びながら走るのは、やっぱ気持ちイイですねぇ~~

今日は、長野に向けて最後のポイント練習で15kmペース走。
スタートは、長野と同じ午前8時35分。

昨年も調整は、バッチリだったけど、今年も調整は、イイ感じです!
一年間の練習は、確実に自信に繋がっていると思います。

あとは、結果を恐れず自分自身を信じて走るのみです!!

■本日の練習  15kmペース走(光ヶ丘農道周回コース1.7km)
 W.up jog20'
1R 6'36
2R 13'27(6'51)
3R 20'18(6'51) ※20'18/5km
4R 27'08(6'50)
5R 34'00(6'52)
6R 40'53(6'53) ※20'35/5km
7R 47'46(6'53)
8R 54'40(6'54)
9R 61'25(6'45) ※20'32/5km
C.dn jog20'

長野マラソンまであと 7日
2008.04.13 Sun l マラソン~練習日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
年度末と年度始めが重なるこの4月は、忙しい
4月に入って未だに仕事休めず、、

昨年もそうだったけど、長野マラソンに向けて調整するには
非情に厳しい時期なのです。週休2日なんて到底、夢かなぁ…

やっぱこの時期開催の長野マラソンに照準を合わせるのは、少しキツイ、、(汗)
来年以降は、2月開催のレースを本命レースにしないといかんです。

などと言っていても長野マラソンは、どんどん近づいてきます。
気がつけば、もう来週に迫ってまいりました。

昨年の大会から早一年、サブスリーは長野で!…との思いで、今日まで来ました。
ここまでできるだけのことは、やってきたつもりです。

あと一週間、少しでも仕事を早く片付けて(土曜日休まないといけませんから、、)
気持ちよくスタートラインに立ちたいです!

明日は、ようやく今月初めての休み、最後のポイント練習で15km走。
少々疲れてますが、気合を入れて頑張ります!!

長野マラソンまであと 8日
2008.04.12 Sat l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨年の東京マラソン以降、女性のランナーが急増しているようです♪
ひと昔(自分が現役の頃)前は、マラソンなんて地味で暗い代表だったのに、、(汗)

レースに行っても確かに、ちょっと前には見かけないようなファッショナブルなウエアを
身につけた綺麗な女の人が増えたような気がします^^

最近、巷では美しく走る女性ランナーを「ビジョガー」などと呼ぶらしい…
我々、中年のオッサンランナーには嬉しいです♪

bijoger


この前走ったレースにも「ビジョガー」さんがいました♪
カラフルなウエアに流行のランスカで目だってましたけど、、

両足の脹脛、ハムストリングにかけてテーピングが…
折角のウエアが台無し、、、ロングタイツの方がいいんでないかい?

それでも格好があまりにもイケてたので、期待してお顔を拝ませてもらいましたけど…
見事に期待は裏切られました、、、(泣)

しかし、ビジョガー急増中ということなのでこれからのマラソンレースに参加するのに
また楽しみがひとつ増えました♪
(高校時代に試合で他の女子高と会うのが楽しみだった頃を思い出します^^)

ビジョガーさんたちへお願いです!…ランスカはく時は、テーピングはやめましょう^^

長野マラソンまであと 12日
2008.04.08 Tue l マラソン l コメント (0) トラックバック (1) l top
先日購入したランナーズに持久係数を使ったランナーズ的方程式なるものが、、、
10km、ハーフのタイムからフルマラソンのタイム(目標)を算出できるというもの。

元来、数学嫌いなので「方程式」という単語を見るだけで拒絶反応しそうです、、(汗)

080405


しっかり読むとこのランナーズ的方程式は、先日ブログで書いた「ハーフ×2+10」の
計算式よりもかなり信憑性がある。

早速、自身の今シーズンの持ちタイムを方程式に当てはめてみると…
ハーフを1時間21分30秒で計算するとフルマラソンの目標タイムは、、
2時間55分14秒(スタミナ型)~2時間57分40秒(スピード型)

フルマラソンのタイムから10km、ハーフの目標タイムを計算してみてもあきらかに
自分はスピード型。…ということは、2時間57分40秒が目標タイムのようです。

ちなみに1時間20分で計算すると…2時間49分36秒~2時間52分00秒。
「ハーフ×2+10分」という計算式とそんなに差はないようです。

ただ驚くことは、ランナーズ5月号の中で、M河先生が東京マラソンに向けて
この持久係数を使いハーフのタイムから適正ペースを設定した内容の記事。

な、なんと、、自分とレース一ヶ月前がほとんど同じ状況、タイムです。
東京マラソン4週間前のハーフタイム、1時間22分25秒。
(自分は、長野マラソン5週間前の豊橋ハーフ、1時間22分35秒)
このときのレースプランもとても似ていました。

結果は、東京マラソンを2時間57分33秒。ほぼ設定通りだったのです。
…恐るべし、ランナーズ的方程式。

上記を踏まえて長野マラソンの目標タイム…

1.チャレンジ:2時間50分00秒
2.妥当:2時間55分00秒
3.確実:3時間5分00秒

さてさて、計算通りの走りができるかどうか…みなさんお楽しみください♪

長野マラソンまであと 15日
2008.04.05 Sat l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
早いもので今日から4月スタート!長野マラソンまであと3週間です。

2008年度が始るのですが、マラソン(ロードレース)シーズンはオフシーズンとなります。
ところで長野マラソンは、シーズン最初のレース?2007年総括のレース?

みなさんは、一体どちらに位置づけしているんだろう?
自分的には、ずーっと2007年総括レースと思ってたけど…最近ちょっと気が変わりまして、、

2008年度、最初のレースと考えて臨むつもりです。
気分新たな気持ちで今シーズン、チャレンジしていくぞ~っと!!

長野マラソンまであと 19日
2008.04.01 Tue l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。