上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
一昨日から北京五輪代表選考を兼ねた日本陸上競技選手権が始まった。
多くの陸上選手は、この大会を目標に日々努力を重ねているのだ。
(↑かつては、自分もそうだった、、、でも遥か彼方の大会でした、、(汗)

昨夜は、注目のレース、400mH決勝。

今シーズン故障続きの世界陸上銅メダリスト、ベテラン為末選手のここ一番の勝負に
対する集中力の凄さに鳥肌が立った。

2005年ヘルシンキ世界陸上で雨中のレースで見事、銅メダルを獲得したレース同様、
沈着冷静にかつ自分を信じての見事な走り…まさに魂の走りそのものだった。

レースは、誰もが成迫選手優位、為末選手敗退、を予想していたに違いない。
自分も今回ばかりは、為末選手の勝ちは、1%くらいしかないと思っていた。

しかし、世界陸上メダリストの精神力と集中力は、すさまじい。

不利なアウトレーンをスタート前半から潰れる覚悟で飛ばす。
最終コーナーを上がった時は、成迫選手とほぼ同時にハードルを越える。

為末本人も失速を覚悟していた最後のストレートを気力で走り、逃げ切った。

まさに侍ハードラー、魂の走り。ここ一番の強さは、他の選手と比較にならない。
見事な勝利で北京五輪代表を獲得。北京オリンピックで完全燃焼して欲しい。

サムライ魂を持つハードラー 頑張れ 為末!!


そしてなんと言っても圧巻は、女子10000m。A標準突破した5人が出場したレースは、
最後まで見ごたえ十分でスカッとした気分になりました。

日本記録保持者の渋井選手。日本選手権6連覇、福士選手。昨シーズンから好調の
ママさんランナー赤羽選手。誰が勝ってもおかしくない顔ぶれです。

スタート直後から予想通りに渋井、赤羽がレースを引っ張る。ほぼ75~76秒で周回を
重ねる。31分10秒前後のタイムでのハイペース。周回遅れを次々と抜いていく。

残り5周で福士選手がスパート。いつもなら振り切れるところが渋井、赤羽は1周回で
再び追いつく。この時点で福士選手の勝利は、無くなったように感じた。

ママさんランナーの赤羽選手を応援する「アカバ」コールがスタンドから絶えず聞こえる。
赤羽選手の表情も余裕があり、声援を力にしての力走。
気がつけば、自分も赤羽選手をしっかりと応援していた。

ナイターレースにもかかわらずサングラスをかけ走る渋井選手の表情は、わかりにくいが
スパートの対応や動きを見てるだけで絶好調が伺える。

渋井、赤羽どちらかの勝利だろう。ただ周回遅れのランナーが最後のスパートの時に
邪魔になりレースに大きく左右しないのを祈るだけ。

ラスト1周の鐘が鳴り、全員スパート。残り300から赤羽がギアチェンジしてトップに立つ。
渋井が続くが、福士は、遅れる。全力で逃げる赤羽を最終コーナーからギアチェンジした
渋井が残り50mで差し切って見事優勝。初の五輪代表の座を獲得した。

まさに手に汗握るレースだった。ゴール後、赤羽選手と渋井選手が笑顔で抱擁してる姿は、
レース展開とまったく違い、爽やかで感動的でした。
(↑今朝の新聞には、二人とも栃木出身、二人で1位、2位とスタート前に話してたんですね)

歴史的名勝負と語られている96年アトランタ五輪選考会の日本選手権男子10000mを
思い出させるレースでした。(←最終周、逃げる花田、渡辺、平塚のS&Bトリオを高岡が
ラスト100mで差しきって優勝。ちなみに平塚が4位でも27分50秒台の好タイムだった。)

最終日の女子5000mでも好レースが期待できます。
赤羽選手には、是非とも初の“ママさんランナー五輪代表”になって欲しいです。

ちなみに深夜まで何度もビデオ見ちゃったよ…ホントに良いレースでした。



スポンサーサイト
2008.06.28 Sat l 陸上競技 l コメント (2) トラックバック (1) l top
ずーっと悩んでました、、秋の本命レース。
地元いびがわ、関西加古川・福知山、関東つくば・河口湖、、、うーん、迷いました。

ど、れ、に、し、よ、う、か、な!?神 様 の 言 う 通 り。。

ようやく決まりました!
次の挑戦レースは…


第33回河口湖日刊スポーツマラソンです。(11月30日午前7時30分スタート)
今度こそ、、、一気にサブスリー。できれば大幅にカットしたいです。

実は、河口湖マラソンには、中3の時に出場してました。
第2回大会で中学3kmの部で2位か3位でした。

ちなみにその時、賞品は、今は幻のハリマヤのマラソンシューズ…懐かしい。
(ハリマヤを知ってる人は、かなりの陸上マニアか元陸上選手だけかなぁ)
今から、30年も前です、、(汗)ホントに歳とるのって早いなぁ。。。

自分のラッキーナンバーが「3」なので33回大会というのは、縁起が良いです。
富士山を見ながら走る日本一美しいコースと呼ばれている河口湖マラソン。

31年振りの出場なので、今からとても楽しみです。
今度こそ一気に目標達成するように気合入れて頑張ります!!

河口湖マラソンまであと 157日

2008.06.26 Thu l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top
先週6月11日の夜、悲しい事故が起こってしまった、、、

走友のTさん夫婦のご主人が、トライアスロンのバイク練習中に単独事故…
今も意識不明の状態が続いている。


今は、ただ意識が戻ることをひたすら祈るだけです。
神様、どうかまた走れるようにしてあげてください。。。


お願いします!!
2008.06.18 Wed l マラソン~練習日誌 l コメント (6) トラックバック (0) l top
日頃の行いが良いのか、先日の善光寺参りのお陰なのか、はたまたブログで培った
作文能力のお陰なのか…わかりませんがめちゃ×2嬉しいことがありました♪

昨日、仕事を終え帰宅すると、ランナーズから宅急便であるものが送られてました…
それは、な、な、なんと、、↓これ!!新製品のアシックス ターサーRS アリビオ!!

tarther_alivio
↑新商品アシックス ターサーRSアリビオ(カラーは、ちょい地味すぎ!?)

長野マラソン前にランネットで、asics&ランナーズ共同企画のターサー誕生25周年の
エピソードを応募してたものでした。…というかハズレたと思ってました(笑)

これは、ターサーとの思い出・エピソードを書いて応募した人の中から抽選で10名に
ターサー最新モデルが当たるという企画。

自分は、もうずーっとターサーを愛用してるから、ついつい初めて履いた時のことを熱く
書きまして、「絶対に当たれ~~!!」と祈りながら応募しました。(←マジで!)

ランナーズ7月号にちょうどこの企画の記事も掲載されてます。
この記事を読んですっかりハズレたと内心諦めてました。

なのでまさか当選したとは…ビックリでした~~!!
やっぱり思いは、しっかりと伝わるんですね。よ~~くわかりました♪

東京マラソンに2年連続で落選しているクジ運の無さをちょっと感じてたけど…
なんか今年は、とっても良い年になりそうな予感♪

早速、新製品のターサーアリビオを試着♪
う~~ん! なかなか良い感じ~です!

ちょっとカラーが地味かなぁ…などと思いつつもテンション
シューレースを通すところに「虎走」の刺繍。

なんだこりゃ?って思ったけど、、、「虎走」=ターサー(タイガーレーサーの略)
なんだろうね、、きっと。多分、ターサーユーザーしかわからないかな(笑)

最近は、シューズ買うのも旧モデルで特価になった物や試合会場の出張販売の
格安商品を買い漁っていたので新商品をすぐ履けるなんて久方ぶりで嬉しい!
(↑少ない小遣いは、シューズやレースのエントリー代ですぐ無くなります )


asics様&ランナーズ様

このような貧乏人を選んでくださりありがとうございます!
今年は、このシューズで好記録目指して頑張りたいと思います。
(…でも、、もったいなくて履けないなぁ。。。)

でも一番の問題は、このエピソードがランネットで掲載されるということ、、、
ど、ど、どうかそれだけは、ご勘弁してくださ~~い

2008.06.07 Sat l マラソン l コメント (8) トラックバック (0) l top
もうブログアップが遅くなりすぎて記憶が曖昧になりつつあります。(笑)
ということでサクサクっと今週の日曜、月曜の長野プチ合宿報告を…

わたくしにとって社員旅行=プチ合宿ということを皆様すでにご存知かと思います。
一昨年は、京都二条城~琵琶湖雄琴温泉までの雨中のロング走。
昨年は、北海道富良野で、北の峰~北の国からが始った布部駅まで往復と、、

数々の逸話を残しており、社内的にも一体今年は、自分がどこを走るか?
ということが話題になるくらいに盛り上がってます♪(←ウソです!)

日曜は、梅雨と思えない快晴!まさに社員みなさんの日頃の行いが良いのでしょう。
午前8時に岡崎を長野市へ向けて出発!!

順調に中央道を進むバスが、恵那山トンネル直前で突然停車!
いったい何があったの?と前方を見れば…交通事故の直後。

センターラインで乗用車が横転。前部を大破した車も見える。
脇見運転なのでしょうか?楽しい行楽なのに気の毒です

運転手さん、スピード注意してまいりましょう
もし事故ったら会社がえらいことになってしまいますからね。

enajikogenba


ちょうどお昼に長野ICに到着。食事は、松代大橋たもとのドライブイン。
一ヶ月前の長野マラソンでお土産買ったとこでした。

食事したら皆に、長野マラソンのコースだった堤防道路を案内。
28km地点まで食後の散歩しました。

ランナーがいないとホントにただの狭い堤防道路です。
もっと広く感じたのに…

nagano28km


昼食後は、善光寺へ。ここも一ヶ月前にお参りしたのでちょっとテンションダウン、、(汗)
でも来年また長野へこれますようにとお参りしておきました。

前回、お戒壇めぐりができなかったので、今回は、行ってきました。
極楽の錠前…しっかり触れました♪

でも真っ暗でビビリました。一人じゃ怖くて行けませんね。

zenkouji


善光寺参りを終えたら、宿泊先の大町へと向かう。今日は、もう観光ないので宴会を残すのみ。
予定より時間が余りそうなので、宴会前にちょこっとだけ走れそう♪

大町温泉郷のホテルに到着したのは、予定より1時間も早い午後4時ちょっと過ぎ。
宴会の6時までに随分時間があるので…大町市内を目指してジョグ。

大町市内は、特に何もないようで、、、明日の朝は、どこ走ろうかと悩みます
うーん、、どうする?やっぱ黒部ダムまで行くしかないか?

40分ほどジョグしてホテルに戻る際、大町温泉郷の入口に観光案内所を発見!!
立ち寄って係りの人にいろいろと質問です。

夜のお遊びする所は?…居酒屋くらいしかありません。楽しい所は、無いそうです(涙)
本題の質問を忘れてました、、(汗)

mamo「黒部ダムまで走って行けるの?」

staff「えっ!?…車で? 扇沢までだね、、そこからトロリーバスでしか行けませんね。」

mamo「えーっと走って行けます?

staff「走って行けるけど、、、そんな人はいないよ~!!」

mamo「ふーん。。そうですよねぇ。。何キロくらいあるのかなぁ?」

staff「11km近くあるはずだけどなぁ、、」

ヨシ決めた!!明日は、ここから扇沢駅まで走るぞ!!
走って行く人は、いない!!…この言葉に一気にモチベーションが上がりました。

もう黒部ダムに来れないかもしれないから、、記念に走るぞ~。
今年の社員旅行のランは、誰もが知ってる大町アルペンルートを走るのだ!!
(でも宴会は、大騒ぎでホテルのクラブで2次会12時まで、、明日起きれるか?)

翌日、バスは、ホテル9時出発で扇沢駅に9時30分到着予定。
走って行くとなると1時間は、見ないとマズイので午前8時出発!!

約12kmの距離に不安は、まったくないけど高低差約600mが少し不安。
どれくらいキツクなるのかな?箱根の半分だと思えばいいのかな?

とにかく9時10分到着目指して頑張って走り始めました。
キロ5分くらいでずーっといけるかなぁ…

oomachistart


遥か遠くに立山連峰が見えます。扇沢ってあそこ辺りなのかな?
かなり心配…

道中は、観光バスしか会いません。回送のバスや扇沢に向かう観光バスに
ビュンビュン抜かれます。きっと、走って登ってる変な人に見えるんでしょうね(笑)

だんだんと前方の立山連峰がはっきり見えてきました。しかしまだそれほどの急勾配の
坂になりません。緩やかながら果てしなく登って行くので結構きつい所もあります、、(汗)

tateyamarenpou


腕時計を見ながら一時間でゴールできると予想しながら走る。
キロ5分ペースで走ってる感覚なのでもうゴール近いかな?

ogisawa


そう思ってるとバスがたくさん停車してるのが見えた~!
ちょっとあっさり着いちゃった感じです。もう少し苦しいかと思ってたけど…


ogisawa2


ogisawastation


中総や平原コースのお陰でしょうか、、登り坂めっきり強くなった気がします。
ほぼ一時間で無事、扇沢駅に到着。それから10分後に会社のバスが到着。
先に到着できてよかった♪


toroliebus


慌ててバスの中で着替えて、トロリーバスに乗車!!いざ黒四ダムへ出発!!
ようやく念願の黒部第四ダムに来ることができました♪

トロリーバスの中でプロジェクトXで見たあの大破砕帯を通過。ここで多くの方が
尊い命を落とされたのだ…合掌。。。

kurobedamu


国内最大のアーチ式コンクリートダム。延べ1000万人を超す作業者と171人の
殉職者によって苦難の末、7年間の歳月を要し建設された。

地形の岩盤をそのまま基礎と一体化し昼夜を通し建設された。建設業に関る
社員皆、その大変さは想像を絶すると話、この工事に携わった人々の偉大さを
感じました。

kurobe2


再び、扇沢駅に向けて黒部ダムを後にしました。ホントに良かったです!!
次来る時は、ケーブルカーに乗って富山側のアルペンルートへ行きたいなぁ♪

kurobe1


ちなみに黒部ダムにいる間、ずーっと中島みゆきの地上の星を歌ってたような…
今年の社員旅行も予定通り、長野プチ合宿になりました♪

さて来年の幹事は、なんと自分なのだ!さてさてどこで合宿するかな?
2008.06.06 Fri l マラソン~練習日誌 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。