上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
走友たちに影響を受けて、ガーミンなるものに興味を持ったのが2ヶ月ほど前。
実際に、実物を見たことも触ったこともなかったのだが…

garmin305

そのガーミン君が、、、気が付いたら、何故か自分の手元に来てました~(笑)
これも日頃の行いの良さか、神様のお力添えのお陰でしょ~~♪

約一ヶ月前、実姉が仕事の打合せの時だった。
取引先の相手の方が、偶然にもガーミンをしていたのが事の始まりだ。

その時計すごいね!という話から、その方もマラソンランナーと分かった姉が、
マラソンと言えば「私の弟もマラソンしてるよ!」ってことで盛り上がったようで…
(↑共通の話題を見つけるのは、営業上もっとも有効な手段なのだ!)

このガーミン、今なら新機種がでるからネットオークションで安く買えるよ!
という情報を仕入れてきたらしい。それまで自分は、一切ガーミンのことなど
姉に話したことなど一度もなかったのです。

約2週間前に「すごい時計があるの知ってる~!?カーナビみたいな時計だよ!」
「あれならどこへ走りに行っても、距離まで分かって良いんじゃないの?」

それは、そうだが、、ネットオークションでも高いはず!?きっと3万近くするはず…
貧乏人のわたくしには、欲しいけど到底買う余裕は、一切ござーません、、(泣)

それから数日して、姉から「ハイ!これ。誕生日には、ちょっと早いけどプレゼント!」
予想外の展開の早さにビックリ!!いくらでどうやって手に入れたかは、謎のまま…

ただもうじき46歳を迎えようとする自分の弟が、アホみたいにフルマラソンに再挑戦
してるのを知り、元陸上選手の姉(元ハードラー)としてもその頑張りにちょっとだけ
応援したくなったのだろうか?(たぶんそうらしい。。)

予想もしなかった嬉しい贈り物♪ とにかくこのガーミンの威力は、凄いです!!

GPS搭載なので何処(室内以外)を走ってもしっかりと1km毎の距離とラップタイムを
正確に教えてくれるのです。

ロード以外のトレイルランの山道や不整地でもしっかりと教えてくれ、パソコンに接続すれば
そのコースを地図上にトレースしてくれるのです。(高低差もしっかり分かる)

ハートレイトモニター付きなので、当然途中の心拍数もデータとして残ります。
タイムを取ってもらえるマネージャーがいない市民ランナーには、強い見方です!

ここまでしてもらったら、、、、もう河口湖で結果を出すしかありません!!
この夏は、ガーミン305と共に野山を走り込みたいと思います。

河口湖マラソンまであと 131日

※本日、東京マラソン2009にエントリー。。現在2連敗(落選)、、今度こそ!!
スポンサーサイト
2008.07.22 Tue l マラソン~練習日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ブログアップが大変遅れいまさらですが、、日曜日に開催された
安城ナイター陸上の結果報告でーす。。

5月の東海マスターズ陸上以来、約2ヶ月振りのレース。
1500mと5000mの2本にエントリー、、、無謀でした

梅雨明け宣言もまだですが全国一暑い、東海エリア。この日も
日中は、35℃近くまで気温が上がり、夕方になっても暑い、、(汗)

1500mは、AM6:20で5000mは、PM7:20スタート予定。
競技のインターバルは、約50分くらい…ちょっと短いです。

6:20に合わせてアップを開始。一通りアップを終え着替えていると
競技時間の変更の放送。急遽、1500がPM6:00スタートに、、

えぇー!?まぁローカルのレースなので致し方ない。
慌ててスパイクに履き替え(←スパイクは、今年新調しました♪)
スタートラインへ並ぶ。

今日の目標は、マスターズの記録より速く走れればOK!
できれば4'45くらいで走りたいが…前半から積極的に行こう。

でも1500mは、中学生、高校生も一緒でどうなることやら。。。

号砲一発。勢いよく飛び出し前方のポジションをキープ。
しかし、若い選手に一気に抜かれるが、とにかく行けるとこまで付く。

1周目、68秒。うゎ~~めちゃ速すぎた、、(汗)
マスターズの800と変わらんラップじゃん…まずいぞ~!

しか~し、今更どうしようもないので必死で付く。
2周目ラップは、、?もうすでにきつくてわかりません!

とにかく前を走る、ベテラン選手T川さん(M55だが、4’35の記録)
をマークして必死に走る…すでに酸欠で腕が痺れる~

ラスト500で前のT川さんのペースが落ちだした!
おぉ~!これは、なんとか抜けるかも♪

ラスト1周の鐘が鳴り、真後ろ付く。残り300mでスパート。
必死で逃げる、腕を降ってひたすら逃げる~!

ラスト100mで乳酸地獄でふらふらの一歩手前。
日本選手権のトップでコケタ選手みたいに倒れそ~

mamodas0715

なんとか追撃を振り切り、ゴールイン!
記録は、4'47。。。うーん失敗レースだったかなぁ、、

最初の1周が速すぎたため、すでに2周目から乳酸が溜まりだした感じ。
もう少し遅ければ、もっと後半は、走れた感じがする。

目標タイムは、クリアしたけどレース展開は、イメージとは、違ってしまった。
もう少し冷静にならなければいけないけど、スタートラインに立つと何故か
アドレナリンが出まくっちゃうんだよねぇ、、、反省。

ゴール後は、生まれたての小鹿のようにプルプルと脚を震わせて立つのが
やっとの状態…こんなんで5000m走れるの?

予定通り7:00過ぎに5000mスタート。
予想通り、まったく走れず……なのでレース展開は、省略。。

結果、18分55秒と悪すぎました。
この時期、やっぱどちらか1本に絞った方が良いみたいです。

さて、トラックレースの反省をしなければいけませんが、冬の河口湖へ向けて
そろそろマラソン練習へ移行していかなければ、、暑いけど頑張りましょう♪

河口湖マラソンまで あと136日
2008.07.17 Thu l 陸上競技 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨夜、NHKスポーツ大陸で為末 大選手の特集を見た。
あらためて為末 大という男の魅力に引き込まれました…

中学、高校時代からその実力は、全国トップ。彼が記録した
中学記録(200m)、高校記録(400mH)とも未だ破られていない。

未だに中学記録から日本記録のレコードホルダーは、為末選手以外
存在しません。これは、凄いことです。

一般的に、中学、高校時代に全国トップクラスの選手は、大学や
社会人になるにつれ伸び悩み、競技から引退することが少なくない。

ほとんどの選手は、監督やコーチの与えられたメニューをこなすことに
全力を尽くしてしまい、自分で考えて練習していない結果なのだろう。

この番組で初めて知ったのだが、為末選手は、高校卒業後からすでに
自ら練習メニューを考え実践してきたという…

大学生で出場したシドニー五輪で転倒失格したレースから1年後…
2001エドモントン世界陸上で見事、銅メダルを獲得。

そしてプロ選手として今日まで、第一線で活躍できるのは、為末選手自身の
ストイックなまでの競技に対する姿勢にほかならない。

指導者や有名コーチに指示を仰いだりするのが普通だが、、彼は、競技者
として一番面白いと感じるところを人に任せるのはもったいないと言う。

…どうしたら速く走れるのか?自分自身で考え、気付き、体感したいのだ。

そういう思いで12年間も自分自身をコーチして結果を出し続けてきた。
他人にアドバイスを求めず、自分で考える。彼は、凄いアスリートだ…。

究極の自己責任。この考えは、スポーツ以外の会社業務など一般社会でも
要求されることだが、他人のせいや会社のせいにしたりする人ばかりだ。


今シーズン、アキレス腱の故障でほぼ100%絶望しされていた北京五輪。
代表選考会を兼ねた日本選手権、400mH決勝。

「スタートの瞬間、世の中すべての人は、自分の優勝はないと思っていた…
でも最後まであきらめずに、自分だけは、優勝を信じていた、、」

自分を信じたことで、北京五輪代表を見事獲得…誰もが予想しなかった結果だった。
いつもは、理論派の為末選手が、この日ばかりは、「感情の勝利だった…」と言った。

この番組を見て、故障と戦いながらも、孤独に練習を続ける姿に胸が熱くなった…
ますます、為末 大という選手を尊敬せずには、いられなくなってしまった。

北京五輪 400m障害決勝。侍ハードラー 為末 大
きっと真っ白に燃え尽きるのだろう、、、 あしたのジョーのように…


ちなみに明日は、安城ナイター陸上。為末選手のように魂の走りで頑張るぞ~!!
結果を、お楽しみに♪
2008.07.12 Sat l マラソン~練習日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は、春日井市の某大学へ試験に行ってきました。
午前10時~午後5時まで、、まるっと一日問題と格闘…

前半50問(3時間)、休憩(昼食)をはさんで後半50問(3時間)と
計100問題、6時間フルに無い頭を使ったので疲れました~、、、

すっかり老化した脳年齢のお陰でスタートから大苦戦、、(汗)
いきなり苦手な計算問題!…ちょ~ヤバイっす!

時間がドンドン減ります、、焦ります。。。
最初から、時間掛かかりすぎです。これじゃ全部回答できるか?

冷静になって考えます。。。3時間で50問ということは、、、、
3’30/一問で175分。残り時間は、5分。

1問あたり3’30秒ペース、、5問で17’30、10問で35’00。
なんかkm→問に変わってるけど、マラソンのようなペース配分(笑)

腕時計のラップを気にしながら、なんとか前半の3時間を無事に終了。
1時間の休憩後、後半の3時間が始まります。

普段、6時間も頭を回転することがないので思考回路がスタミナ切れ!
段々と問題を読むことさえ辛くなって来ました、、、(汗)

後半の問題は、難しくてもはや合格ラインから遠くなりつつあります。
ヤマカンと合格エンピツ君に頼るしかもうありません!

そうなるとペースが一気に速くなり、3’00/問までペースアップ!
快調に回答が続きます(笑)…もう合格は、ありえません。

残り時間まであと40分で見事ゴールイン!!見事なレース、、
いや試験のペース配分でした♪(受かればだけどね、)

残り時間も、問題用紙に落書きする余裕も…
これで合格するわけないわな~、、、(泣)

shiken0706
 今年は、くじ運絶好調!合格エンピツに祈りを込めました(笑)


先ほど、試験解答の結果を確認しました、、、
また来年も受験することに決定したことをお伝えしておきます。。。ダメだこりゃ、、
2008.07.07 Mon l business l コメント (1) トラックバック (0) l top
夏の暑さに負けないように元気出して頑張ります!!

えーっと、、、実は、お気に入りのサイトがある。
というよりもお気に入りのページといった方が正解かも…

加齢と共に衰えつつある体力や疲労除去を補うために
日頃からサプリメントが欠かせなくなりつつある。

いつもサプリメントを購入するのは、このお店です。
ボディーサポートショップABE」さんです。

マラソンランナーをはじめ高校野球、ボディビルダー、
格闘家など様々な人がこのお店に来ています。

お店は、随分前からあるのを知っていたけどお店に
入ったことがなかった。…というか、、その頃は、まだ
サプリメントなんか要らないや!という感じでした(笑)

しか~し、昨春、長野マラソンに挑戦してからは、やはり
サプリメントの必要性を感じるようになりました。

40台半ばを過ぎるとやはり疲労が、抜けにくくなるし
落ちる体力を少しでもカバーするには、これしかない!
…っていう結論になった訳です。

お店の大将、、(店長は、ベル←犬)って呼んでいいのかな?
とてもイイ人で色んなアドバイスをしてくれます。

ちょうど高校のひとつ上の先輩(現A工大監督)もこの
お店にお世話になっているということを知って、またまた
とても親近感が湧いてしまいました♪

いつも行くと色んな話をするんだけどとても楽しくて、あっ!
と言う間に時間が過ぎちゃいます。

えーっと、、とにかくこのサイトの「ベルのしっぽ」を見れば
絶対このお店(大将)のことが気になりだします(笑)

ちなみに、イラストにはちょっと自信のある自分だけど
アベさんのイラストには、完敗!(なので最近描けません)

もし気になりだしたら、是非ともお店へGO!!
アベの大将が笑顔で迎えてくれますよ~。


もしこのブログを見てお店に行った場合、合言葉があります。

「黒部ダムまで走って上ったアホの人、知ってます!」

そう言ってね。そうすると特別な何かがもらえる♪…
ってことは、ありませんから(笑)

ただ、、、ベルのしっぽに登場できる!…かもしれませんよ♪
2008.07.04 Fri l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月28日、トライアスロン練習中に自転車事故で入院していた大切な
走友であり恩人である先輩が帰らぬ人となってしまった。。。

そして今日、最後の別れをしてきました。
出会ってから今日まで約14年3ヵ月の日々を思い出すと切ない…

ホノルルマラソンをはじめ、今まで数々のレースに一緒に参加し多くの
苦しみと楽しい思い出を共にしてきた。

まだまだこれからも多くのレースに出るはずだったのに、、、

同じランニングクラブの後輩Oが亡くなったのが今から3年前の6月26日。
今度は、先輩の貴方が亡くなるなんて、、、あまりにも辛すぎます。

自分がフルマラソンへ挑戦するきっかけをくれたのは、T橋さん夫婦の
お陰です。仕事が忙しくてまったく走れない時にも、いつかは、一緒にと
忘れずに何度も誘ってくれたから、また走り始めることができました。

自分が再び戻れる場所をしっかりとっておいてくれたお陰です。
いつまでも忘れません…本当にありがとうございました。


週末にトライアスロンのレースを控えてのバイク事故。
まさか、自転車の転倒でなくなることがあるなんて思いもしなかった…
あまりにも突然の別れは、今でも信じられない。

天国で後輩Oとまた楽しく走り続けてください。
今までありがとう。そしてお疲れさまでした。

残された走友仲間の奥さん(Y恵ちゃん)には、これからも走り続けて欲しい。
自分たちが出来ることは、一緒に走ってあげることだけかもしれないから…



人は、誰でもいつか、走りたくても走れなくなる日が必ず訪れます。
故障や怪我で走りたくても走れない人もいます。

今、自分にできることは、志半ばで亡くなった彼らや、故障で苦しんでる仲間達の
分まで毎日を大切にしてしっかり走ることだと思っています。

走れることに感謝して…

2008.07.02 Wed l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。