上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ほぼ予定通りのペースで中間点を通過するも右足に不安が…
このままのペースをキープできる所まで頑張るしかない。

コースは、五輪大橋を過ぎ緩やかに下りながら大塚南交差点
を折り返す。折り返すと、もちりんの待つ24km地点だ。

ここも事前の打合せ通り、24km看板のすぐ後に、もちりん発見!
熱い声援とスペシャルを受取る。ふとスペシャルのペットボトルに
目をやると応援メッセージが…気合を入れて頑張らねば!

25km 1:45:15(21:46) あきらかに大幅なペースダウン。右足の蹴り
を極力少なくするためにピッチでカバーするがペース維持できない。

ホワイトリングを過ぎてからは、新コースなのだが、路面が悪くて
走りにくい。更埴橋を渡り千曲川の堤防道路を松代大橋へ向かう。

28km地点で今度は、左足のハムが攣りそうになり始める、、、(汗)
無理なフォームで走っているので走りがバラバラになり出した。

それでも残り14km。いつもの練習コースと同じ距離を残すだけと
イメージして走る。最後まで足が持ってくれと御守りに祈る…

コースは、松代大橋の下をアンダーパスして堤防道路から一般道へ。
長野IC前を過ぎ、しばらくすると一人の女性ランナーに並ばれる。

ふと見るとボディサポートショップABEのHPに出てくる女の子っぽい。
先日ABEに寄った時、「mamoさんと彼女どちらが早くサブスリーするか
楽しみにしてる」とアベさんが言っていた彼女だった。

「岡崎の子だよね?アベサンとこのHPに出てる?。。」と聞くと

「えっ!そうーです。。」みたいな返事だったような。

「今日は、サブスリー行けそう?」(mamo)

「国際3本も走ったから。。今日は、遊びです♪」(彼女)

自分に比べ彼女は、全然余裕の走りです。
ふとABEの大将の笑った顔が頭に浮かぶ…ヤバイ負ける!

30km 2:08:13(22:58) ほぼ彼女と一緒に通過。予定よりも2分遅れ。
残り12kmどう頑張ってもキツイか?彼女から少しずつ遅れだす。

右足の痛みよりも何度も攣りそうな左足ハムの具合の方が悪い。
良くても3時間5分前後でゴールか。。。もうサブスリーをあきらめモード。

再び千曲川の堤防道路に入り33km手前、コース沿道にQちゃんが
ランナーとハイタッチしてる♪…昨秋のいびがわマラソンに続いて
今回もQちゃんとハイタッチ!熱い応援とパワーをもらいます。

最低でも去年のタイムでゴールしようと気を取り直して走り続けます。
岩野橋を渡り右折すると35km。ゴールの五輪スタジアムが見える。
35km 2:32:07(23:54) ペースダウンが止まらない、、、(汗)

09nagano_04 
↑今回も苦しい走りが続きます。。

もうあと少しの我慢。37km過ぎ、再びもちりんから応援を受け頑張ります。
残り5km。なんとか5分台でゴールしたいのでペースアップを試みる。

しかし、右足が壊れそうな感じ。。。怖くて上げれません。

昨日試走したコースを通過し、最後のオリンピックロードへ出るともう残り
3kmありません。ここからならペースアップしてもイイだろう。

40km手前、最後のペースアップ。しかし、、その途端右足にバチッと激痛!
ついに立ち止まってしまいました。こんなところで壊れるとは…

歩くように40km通過。2:56:50(24:43) もうほとんど走れません。
しかし、あと2kmちょっとで歩くのも悔しすぎます。

この半年を思うとどうしても最後まで走らなければ…
右足を引きずりながらヨタヨタとゴールを目指します。

「あと少し、頑張って!」「もうゴールはすぐです!がんばれ~!」
沿道からの応援でなんとかオリンピックスタジアムへ戻れました。

スタジアムに入り42km通過、思い切り走れば3時間10分は、切れそう。。
でも走れません…最後まで次々に追い抜かれます。

無情にも時計は、3時間10分を僅かに過ぎて無事ゴールイン!!
しかし、悔しさよりも長野マラソンを走り終わった安堵感でいっぱいです。

今回も、残念ながら、3時間を切ることができず情けない気持ちも大きい
けれど長野マラソンを走れたことが何よりも嬉しく感じました。

またチャンスは、あります。何度でも…また次のレースで頑張ります。
皆さん、今後ともこの中年ランナーをあたたかく見守りください。

09nagano_02

最後に、黒笹アヒレスさん、給水サポートのもちりん、お疲れ様でした!
お陰で楽しい長野マラソン遠征になりました♪ありがとうございました。

来年の長野のエントリーもかなり厳しそうです。来年も走れるのかなぁ?

スポンサーサイト
2009.04.27 Mon l マラソン~レース完走記 l コメント (8) トラックバック (0) l top
AM4:00起床。いよいよ長野マラソン当日の朝を迎えました。
昨年同様、天気は最高に良さそう。。。でも暑くなりそうだ。

まだ朝食まで時間があったのでとりあえず身支度を始める。
ランパンには、田舎侍さんから頂いた善光寺の勝守りをつける。
今日のレースが自分にとって最高のレースになることを祈って…

朝食は、昨年同様、黒笹さんと一緒にホテル近くの松屋へ。
朝定食には、粘り強く走るぞ!ということで納豆をプラス。

チェックアウトからスタート会場、アクアウィングへの移動も昨年と
ほぼ同じ。さすがに長野も3回目なのでかなり、リラックス気分♪

09nagano_track

スタート時間まで陸連登録選手専用の陸上競技場でゆっくりと。
すでにアップされてる人もいて少し緊張感があります。

7時半頃に、もちりんが到着したので早速スペシャルを預けました。
昨夜のうちに、11kmと24km地点の到着予定時刻を知らせたので
待機場所の確認。…最悪、受取れないかもしれないけど。。。

アップは、軽くトラックを3周。スタートから5kmがアップ代わりです。
8時前には、ランシャツに着替え、手荷物を預けてスタートラインへ。

いよいよこの一年間の成果を発揮する時がやってきた。…そう思うと
この半年間の様々なことが頭に浮かびました。
スタートラインに立てて本当に良かった。。。とても幸せな気分でした。

スタート10分前に招待選手の紹介、そして最後にスペシャルゲストの
Qちゃんから選手へ熱い応援トーク。Qちゃん、しゃべり上手になったね♪

そして、AM8:30。第11回長野オリンピック記念長野マラソンがスタート!!

スタートラインまで7~8秒くらい?今回もスムーズに走り出せました。
最初の1km4'05、ほぼ予定通りで通過。身体も軽くてイイ感じです。

5kmまで昨年とコース変更になりましたが、さほど気になりません。
善光寺の御開帳もあるので沿道の声援が昨年よりも多く感じます。

5km 20:45 ほぼ設定どおりのラップ。体の動きも良く意識的にペースを
抑えないとペースが上がってしまいます。

善光寺の前は、例年の倍以上の大観衆。熱い声援にタッチで応えます。
下りは押さえて行かないとオーバーペースになりそうな気分。

10km 41:25(20'40)  ビッグハット、NHK前を過ぎるとすぐに11km地点。
11km看板のすぐ向こうにもちりん発見!無事スペシャルをゲット!!

アベの大将お薦めのクエンちゃんで痙攣防止です。ここまでほぼ予定通り
のペースです。ところが12km過ぎで後方よりあきらかにピッチの速い集団が…

3時間のペースランナー、仙内選手を先頭にしたサブスリー集団です。
まさかもう追いつかれちゃったの!?ハーフ過ぎかなと思っていたのに。。

予定外の早さで追いつかれてしまいビックリです。集団について走ります。
するとガーミンのラップは、4'02~3/kmほどであきらかに自分には速すぎ、、(汗)

このままでは、後半まで持ちません。集団から離れ自分のペースで走ります。
20kmまで4'09~10/kmペース、その後は、4'15~20/kmの予定です。

犀川の堤防道路に上り14km。あと残り3分の2、焦らずにマイペースで走ります。
15km 1:02:12(20'47) 去年は、ここでもう苦しかったが今年は、まだまだ元気。

エムウェーブの周回路は、大声援です。不思議とチカラが湧いてきます。
17km地点、気づくと横に黒笹アヒレスさんが登場。去年は、ここをでこちゃんと
今年は、黒笹さんとランデブー走行です。

09nagano03
↑17km地点エムウェーブはまだまだ余裕だったが…(右が黒笹アヒレスさん)


「予定通りのペースで走ってるよ♪」と会話して進みます。まだまだ余裕ある感じ
ですが、右足の脹脛に違和感を感じ始めました、、、(汗)

五輪大橋の上り坂にかかる頃に違和感は、痛みに変わり始めていました。
20km 1:23:29(21:17)ほぼ予定通りのラップで通過するも後半へ不安が…

先月まで痛めてた左足をかばって練習したせいなのかここまで何ともなかった
右足脹脛に張りと痛み…軽い肉離れの前兆のような感じです。

中間点 1:28:08 後半ハーフを1:32:00以内、4'20/kmペースでいけるのか?
それより最後まで足が持ってくれるのか?

今回も苦しい後半戦になることを覚悟して24km地点を目指したのでした。

…後編へ続く。


2009.04.25 Sat l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年で3回目の出場となった長野マラソンも昨年エントリー直前までは、
出場する予定ではありませんでした。

11月までは、河口湖でサブスリー、シーズン最後の締めを篠山ABCで
1歳刻みランキングを確定するレース…というシナリオでした。

しかし、世の中、自分の思うようにはいかないもので、長野のエントリー
締切直前には、最悪3月までは、予定のレースすべて走れないかも。。。
そんな緊急事態になっていました。

それでも長野マラソンには、なんとか出られるかもしれないと思い、一次
募集開始から2時間後、なんとかエントリーをすることができました。

ちなみに知り合いの多くは、まさか半日もかからずエントリー終了になる
と思ってもいなかったようで、ほとんどエントリーできませんでした。

そんな事で、今年の長野は、中総RCつながりで知り合った黒笹アヒレスさん
と二人での遠征となりました。黒笹さんは、昨年の防府で見事サブスリーを
達成しました。ちょっと先を越されて悔しいっす!(笑)

黒笹さんは、福岡出身ですが同じ年で陸上部だったこともあり、お互いの中学
や高校時代の陸上談義に花が咲き、長野までの3時間半もあっという間でした。

長野ICにPM12:30頃に到着。その足で今年から大幅に変更された松代大橋から
の30km以降のコースを下見しながらゴールの長野オリンピックスタジアムへ。

到着後、早速着替えて二人で40分ほどコースをジョグで試走。堤防道路から民家
の前を走るコースになったのですが、袋井や掛川のコースみたいな感じです。
やっぱ延々続く、千曲川の堤防道路の方が長野らしくて良いなと思いました。

ただレース当日は、暑くなりそうな気配。昨年の失敗を繰り返す訳にいきません。
給水対策、痙攣対策が今年も最大の課題なのです。。さてさてどうする?

日比野賞で効果のあったボディーショップアベのクエンちゃんとポカリを混ぜた特性
スペシャルドリンクを持って走るのが一番良さそうだが…さてどうやって?

この問題は、その後、ラン友のもちりんの登場で解決。足を痛めて長野をDNSする
ことにした彼女に無理やり給水サポートをお願いしてしまったのでした。

ビッグハットで受付を済ませ、買出しをしてホテルへチェックイン。
夕食は、黒笹アヒレスさんと彼の友人と3人でエネルギー補給。

ここでも陸上やマラソン談義で楽しいひと時。この歳になっても打ち込めるものが
あるってことは、ホントに幸せだなぁ。とあらためて感じた夜でした。

ホテルに戻り、ナンバーカードをランシャツに付けたりスペシャルを作ったりして
たらもう9時近く。慌てて風呂に行ってベッドに入ったのは10時少し前。

興奮して眠れない。。なんてことは全くなく。朝までしっかり
AM4時起床。いよいよ3回目の長野マラソンの朝を迎えたのでした。

…中編へ続く。
2009.04.24 Fri l マラソン~レース完走記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
…でもこれが今の自分の実力ですね。。。

残念ながら、、、2009 長野マラソン 3時間10分09秒。

今回またしても目標、達成ならず。。。やはり悔しいです。
去年の長野マラソンからこの一年間は、短いようで長く苦しかった。。。

結果は、悪かったけれど長野でサブスリーに挑戦できたことですべて
良い事も悪いことも何もかも一区切りできて、内心ホッとしています。

2009年のシーズンに向けてもう一度、一からやり直しです。
これからもチャンスは、何度でもあるのだから…

怪我が完全に治るまでしばらく休養して、また新たな「スタートライン」に
立てるようにこれからも頑張りたいと思います。

■2009長野マラソン 3:10:09
 5km 20:45
10km 41:25(20:40)
15km 1:02:12(20:47)
20km 1:23:29(21:17)
25km 1:45:15(21:46)
30km 2:08:13(22:58)
35km 2:32:07(23:54)
40km 2:56:50(24:43)
Finish 3:10:09(13:19)

レース詳細は、また後日ということで。。(ちなみにアップできたらですけど…)
2009.04.21 Tue l マラソン~レース完走記 l コメント (8) トラックバック (0) l top
2年前に初挑戦してから3回目の長野マラソンを迎えてしまいます。
予定では、もうとっくにサブスリーしてるはずだったのに、、、(汗)

’07年 3時間15分22秒
’08年 3時間4分54秒
’09年 ??????

今回、何度もサブスリーチャレンジに失敗する自分を見かねて先輩の
中総RCのベテランランナー山さんがクドイくらいに「前半を抑えて行け!
ハーフを1時間30分で走れば絶対に大丈夫!」とアドバイスをくれる。

バカの一つ覚えのように、前半突っ込んで後半潰れるレースを繰り返す
まったく学習能力のない後輩が情けないようです。

今回は、先輩のアドバイスを忠実に守りたいと思いますが、やはり自分の
レースなので自分が納得するレース展開をしたいのも事実。。

日比野賞、篠山、過去のレースを何度もイメージして作り上げた今年の
長野のペース配分です。

5km 20:45
10km 41:30(20:45)
15km 1:02:30(21:00)
20km 1:23:30(21:00)
25km 1:44:30(21:00)
30km 2:06:00(21:30)
35km 2:27:30(21:30)
40km 2:49:30(22:00)
Finish 2:59:30(10:00)

このラップなら余裕で走れそうなのですが…
走ってみなけりゃわからないのがフルマラソン。。。

さてさて結果は。。。。。。みなさん来週のお楽しみに♪
2009.04.16 Thu l マラソン~練習日誌 l コメント (7) トラックバック (0) l top
さてさて来週は、いよいよ長野マラソン。
今シーズン、幕開けの最初のレース。

過去2回の長野の経験と今までの失敗を活かし
何とか目標を達成したいところです。

過去2度の長野に比べ順調にしあがってきました。
ただ、相変わらず小指の腫れはありますが痛みは、
少なくなってきました。。。良かったです。

今日は、レース前の最後のポイント練習。
15kmペース走。ペース配分をイメージして5km毎に
ペースを変えて走りました。

今回も長野マラソンと同時刻にスタート。走り始める前は
涼しいかと思っていたけどかなり暑い。。

来週の長野の天候は、どうでしょうか?
昨年と同じように9時以降暑くなりそうな予感。。

まあなるようにしかならないので頑張るだけです。
あと一週間、疲労を抜きながら最終調整。
怪我や風邪に注意しなければ…

■本日の練習 (光ヶ丘農道15kmPR 1:02:00)
 3R 20'15(4'03/km) 3'56-4'04-4'05-4'05-4'05
 6R 20'45(4'09/km) 4'10-4'08-4'11-4'07-4'09
 9R 21'00(4'12/km) 4'12-4'11-4'14-4'13-4'10

2009.04.12 Sun l マラソン~練習日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
長野のスタートラインに立つまであと10日。
11月5日から5ヶ月間、短いようだけれどとてつもなく長かった。。。

振り返れば、スタートラインに立つことをあきらめた11月。
あまりの辛さに走る気力さえ失いかけた12月。

辛さを紛らわすために気力だけで走り続けた1月。
そして、自らの過ちで故障を繰り返した2月。

長い冬が終わり、待ち続けていた春がようやく訪れた3月。
走る意味さえも見失ってしまいそうだった…辛かった日々。

そんな時、何度もこの歌、「スタートライン」に励まされた。

チャンスは、あきらめなければ何度でもある。
走り続けていれば…

スタートライン。。。今、自分を信じて立てる喜びを感じている。


長野マラソンまであと 10日

2009.04.09 Thu l マラソン~練習日誌 l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。