上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あらためてひと言だけ…あくまで洒落ですから~。。。
小出道場編集部の方、クレームつけないように
落選した中年オヤジの悪あがきですから…

CHALLENGE 001

走れる事に感謝。。。
生涯ランナーであり続けたい。


mamodasmonitor

mamodas
(マモだす/愛知/46歳←もうすぐ47歳!)

Best time(ちなみに40歳代のもの)
42.195km 3時間04分54秒
21.0975km 1時間19分58秒
10km 37分35秒
5km 18分05秒
Challenge time
2009年12月20日
防府読売マラソン
42.195km 2時間55分
 
若い頃(20代始め)、中途半端(成績、練習、会社もすべて)な気持で陸上競技
を辞めてしまった事を40歳になるまで心の中でずっと後悔していた気がします。
自分自身、競技に挫折した「負け犬ランナーだった…」とずっと思っていました。

自分が40歳を過ぎて会社や仕事の事で悩んだ時、ふと思い浮かんだことが
走ることでした。中学、高校時代、充実した時期を過ごせたのは、部活のお陰。
走る事によって自信と、仲間、挑戦する気持ちなど多くの事を学びました。

…もう一度、原点に戻ろうと思い再び、走り始めたのでした。
そして、気がつけばフルマラソンに挑戦することに…44歳でした。。。
長距離ランナーの最終目標は、やはりマラソン(42.195km)だったのです。

2年前の長野からサブスリーに挑戦して、5回とも失敗。未だ3時間を切れて
いませんが、市民ランナーは、競技者と違い結果(タイムや順位)がすべて
ではないと思います。マラソンは、日々目標に向かって努力することに、最大
の意義と素晴らしさがあると思っています。

家族や会社、仲間など多くの人のお陰で走り続けることが出来ることに感謝し、
目標に向かって、昔のように途中で諦めずに最後まで頑張りたいと思います。
そしていつか、歴史あるボストンマラソンを楽しく走ることが私の最大の夢です。
(※ランニングモニター応募 原文より)

これから4ヶ月間よろしくお願いします。

↑ははっ。小出道場っぽくしてみました
でも仕事が忙しいので、多分、毎日更新できません。。週一、更新ということで…
スポンサーサイト
2009.07.31 Fri l 小レ出道場!?~ランニング日誌~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
koide16kimonitor

小出道場ランニングモニター16期生、落選通知の知らせから一ヶ月…
見事に当選された16期生ランニングモニター日誌がスタートしました。

ダメもとで応募したランニングモニターですが、もし当選してたらかなり
モチベーションアップしたんじゃないかと…。
もしホントになってたら凄いプレッシャーの気がするなぁ。。。

でもランニングモニターとして小出監督からのアドバイスを受けるという
チャンスなどめったにないのですから…やっぱ落選は残念。。。

今後、モニターに応募することもないと思いますが、落選のリベンジ企画(笑)
…としてモチベーションアップのために12月の防府まで(裏)小出道場として
『小レ出道場(これでどうじょ~)』ランニングモニター1期生として頑張ります!

アドバイザー、コーチ兼監督は、コレデヨシオ(mamodas)…なんちゃって
最初で最後のランニングモニター第1期生=mamodasのみ(笑)。

『小レ出道場(これでどうじょ~)』ランニングモニター1期生のトレーニング日誌は、
7月31日よりスタート!!お楽しみに。。。

※あくまでも洒落ですから。。。小出道場編集部の方、見逃してね
2009.07.29 Wed l 小レ出道場!?~ランニング日誌~ l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の練習は、暑さを避けて早朝の道根往還へ。この『道根往還』は、
古道で未舗装の山道なので木陰も多く夏場の練習に最適な所です。

090726douneoukan

結構なアップダウンはありますが地道のためロードに比べ足への負担は
少なく、逆に脚力は同じ距離をロードで走るよりも鍛えられる気がします。

去年も、夏場によく走りましたがこの時期、毛虫が多いのが難点。。。
しかし、今年は長梅雨の影響でしょうか、全然いませんでした。

暑さを避けて早朝5時半過ぎから走りました。この時間帯は、まだ涼しい。
中総からやすらぎ公園を経て鍛冶屋から水汲み場を目指します。

前日の雨と朝露でシューズがグショグショ。。。計算外でした。
それでも木陰ばかりなので涼しくてよいコースです。

途中、深い森の中でガーミン君のGPSが見失われたようでオートストップ。
それでもしばらく走るとすぐ捕捉されたので一安心。

水汲み場で折り返し、ふたたび道根往還を走りやすらぎ公園へ。
自販機で給水し、道根往還を東公園へ向かって下ります。

この後半の部分は、足場が悪くて走りににくい…何度も転びそうです。
去年、樹の根っこに引っかかり激しく転んだので気をつけて走ります。

道根往還は、東公園が終点(起点)となります。とりあえず道根往還
(片道約11km)完走。でもまだこれから厳しい区間が残ってます。。。

東公園の売店でアイスを買って身体を冷やそうと楽しみにしてたのに…
まだ8時前だったので売店が開いてない。。。ショック

仕方がないので給水だけして一旦、道根往還からクロカンAコースへ。
クロカンAコースは、ほとんど木陰がないので辛い。。
このAコース、後半に続く坂の連続と照りつける暑さに体力を奪われる。

ふたたび道根往還からの上り坂に苦しみながらやすらぎ公園へ。
木陰で日差しは、遮られるが風が通らずムッとした感じで暑い。。。

中総まで戻ってガーミンを見ると距離が、ちょっと少なかったので外周
道路と野球場の外周を走って距離合わせして終了。

暑さを逃れて道根往還を走ったつもりだったけど、、やっぱ暑かった~!
先週の御嶽高原が恋しい。。。夏は、涼しいところで走りたいっす

中総~(2.5km)~やすらぎ公園~(往復12km)~水汲み場(折返し)~やすらぎ公園
~(4.5km)~東公園~クロカンAコース経由(7.5km)~やすらぎ公園~(2.5km)~中総
~園内外周・野球場外周+α ■走行距離:35km(3:20:52)

douneoukan

【道根往還について】

道根往還は、現在の東公園入口付近にあった「欠の三本木」の東から
鍛埜町にあった「鍛冶屋の五本松・馬頭観音」に至るまでの古道です。
山の高所・尾根(ドウネ)を通る道であったためこうした名称で呼ばれた
ものと考えられています。

鍛冶屋より先は東三河や山間地域に通じるため、歴史的・経済的に
重要な道路で、かなり古くから存在したものと想像されます。

鎌倉時代においては足利氏の額田郡支配に、戦国時代には奥平勢の
岡崎攻撃におけるルートとして重要な役割を果たしました。

明治時代までは人馬の道として、主に炭・米・日用品の運搬に盛んに
利用され、一日に百頭程の馬が往来しました。沿道には茶店が二軒
あったことが知られています。

明治25年に乙川沿いに県道ができて以後、馬の往来は次第に減り
ましたが、人の往来は昭和10年頃まで絶えませんでした。
現在でも当時の面影をその道筋でたどることができます。

新編「岡崎市史」より
2009.07.27 Mon l マラソン~練習日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
7月18日(土)~19日(日)の2日間、飛騨御嶽高原へ行ってきました。
今年、初めて中総RCの夏合宿に参加させていただきました。

この『飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア』は、JOCが陸上競技強化
センターとして認定した充実した設備、環境を有する施設です。

オケジッタ日和田ゾーン(標高1,300~1,400m)とチャオ御岳リゾートゾーン
(標高1,800m~2,200m)そして濁河温泉ゾーン(標高1,700m~ 1,900m)と
三ヶ所のトレーニングゾーンがあってアメリカのボルダー(標高1,650m)や
中国昆明(標高1,880m)とほぼ同じ標高での高地トレーニングができます。

ontake_001

初日の練習は、現地に到着後すぐに開拓周回コースとトラックを10kmジョグ。
昼食後、本練習で日和田ハイランド陸上競技場で20,000mのペース走です。

20代(ま~君)、30代(ひで、金ちゃん)、40代(でこちゃん)のサブスリーランナー
と一緒に4'30/kmペースで先頭を5周ずつ交替しながら走ります。

ontake_002

小雨が降ってきたかと思えば晴れたりと山の天気は、ころころ変わりますが、
標高1,300mなので涼しくて走りやすい。ペースは、少し遅く感じたけどやはり
高地なのかラスト10周くらいになるとかなり足が重く感じてきた…

ラスト5周からは、フリーで徐々にペースアップ!一気に3分台までペースが
上がり残り1000m。20代、30代の若いモンには、負けられない!と気合を
入れて追走するも残り400mから千切れる

ラスト1000mは、3’38。ラス1周が粘れなかったことを反省するも普段、中々
出来ない練習ができて、充実した気分。。。

ontake_003

ダウンした後、合宿に来ていた愛知の〇和高校のマネージャーさんと
一緒に記念撮影。他にも合宿に来ている選手も多く練習を見てるだけで
とても刺激になります。久しぶりに味わう合宿の雰囲気が楽しい♪


ontake_004

辛い練習も若い女子高生に応援されると元気が出ちゃいますね!!
合宿初日の走行距離は、35km。


合宿二日目、午前4時半起床。またしても外は、雨降りの様子。
さすがに合宿で雨だとテンション下がります。

朝食前に、ロッジからチャオ御岳スキーリゾートまでオケジッタロードを
往復ラン。片道7km、標高差は、約400m。

AM5:00スタート後、1kmも行かずに土砂降り。。。さすがに堪えます。
それでも迷わずチャオを目指して上ります。

途中、気温18℃の電光表示があったが雨で濡れた身体には、鳥肌が…
45分ほどで到着するも風と雨であまりの寒さに死にそう。。。

このままでは、ホントにヤバイのだけどウッドチップのランニングコースを
1周ジョグしてからロッジへ戻り朝練終了。走行距離は、15km。

朝食を食べしばらく小休止後、再び本練習。外は、生憎の雨だったので
トラックではなく、チャオのウッドチップのランニングコースを走ることに。


ontake_005

標高1800mの昆明とほぼ同じ高地トレーニングです。
ロッジ前で記念撮影後、再び昆明を目指して山を走って上ります。

この日、二度目のオケジッタロード。またしても途中、土砂降りの雨。。
こんな状態の時ほど、どちらかといえばやる気モードになる自分。。


ontake_006


朝練よりもペースアップして42分ちょうどで昆明到着。給水後、一度
着替えてから再びウッドチップのランニングコースを走ります。

このコースは、雨が降っていても走りやすく久しぶりのランニングハイ状態。。
高校生や実業団選手の真剣モードにつられて、スイッチオン…ペースアップ!

走り始めは、8周でやめるつもりだったのに、10周も走ってしまいました。
合宿二日目、走行距離32km。2日間で70kmの目標に僅かに足りず。。。

たった二日間の高地トレーニングの成果は、、、?多分ないと思うけど…
時間(休み)とお金があれば一ヶ月くらい滞在して高地トレしたい所です。

ontake_007

2日間、生憎の天候でしたが、最高なメンバーと共に、充実した練習ができた
御嶽高原合宿でした。中総RCのみなさん、どうもありがとうございました。
また来年もよろしくお願いしま~す!
2009.07.21 Tue l マラソン~練習日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうも中々思うように走れません
気持ばかりが空回り、、、モチベーションもイマイチです

昨日は、夕方から安城ナイター陸上に参戦。
センゴ(1500m)で4’45、あわよくば40秒を狙うも後半失速。。。。撃沈です。

気合を入れるために急遽、9月の全日本マスターズにエントリーしたのは
いいが、今シーズン初トラックは、散々な結果に終わりました。。。

全日本マスターズ大丈夫でしょうか!?
自分自身かなり心配です。。。

センゴだけの出場予定だったのですが、50秒も切れなかったので反省ラン。
45分後スタートの5000mも追加で出走。

これまた、身体が重くて失速。。。やっぱ中総朝練で22km走ったのが影響したか?
練習の一環として出たナイター陸上でしたが、まったく良い所なく終わりました。

5000mを19分25秒もかかって走り終えたこの日は、気付けば35kmも走ってた…
やっぱ、かなり気持だけが空回りしてます。。。

■7/12(日)練習&レース
 AM6:30~ 中総朝練22km
 安城ナイター陸上
 PM6:10~ 1500m 4’50”7
 PM7:05~ 5000m 19’25”1

2009.07.13 Mon l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は、岡崎中総RCの人たちと一緒にいびがわ練習会に参加。
現状の走力と今後の課題がはっきり分かった練習会になりました。

この練習会は、庄〇RT、〇カンド〇インドさん主催でもう20回以上も
開催されているそうです。他にも菊〇クラブさんなど40名を越える多く
のランナーの方が参加されていました。

ibigawa_corsemap

キロ6分ペースのAチーム、キロ5分のBチーム、キロ4分半のCチームと
グループ分けされてAM8:45にAチームからスタートしAM9:10にBチーム、
AM9:30にCチームと走り始めます。

自分は、中総の男性陣と同じBチームに…練習不足なので30km以降
の走りが心配。。。とりあえず、バテても3時間30分位内を目標にする。

5km毎の給水を含めてキロ5分ペースでスタート。給水時間を1分として
大体4'45~50/kmペースでペースメーカーさんが引っ張ります。

練習会と言えど緊張感ある集団走行です。揖斐川沿いになると風もあり
涼しく感じます。前半は、曇っていたので助かりました。

折返しまで結構、余裕もあったのが23kmほどで急に体が重く感じ、足が
動かなくなり始めました。いつものように足が攣りそうな気配。。。

タブソルトを飲もうとポケットを探しても見当たりません。。
折り返し前にクエン酸のタブレットを取り出した時に、落としたみたい、、、(汗)

ibigawa090706

ヤバイです。。。ペースダウンと共にテンションダウン。
痙攣防止のタブソルトを落とすとは、何たる失態!!
そして、いざと言う時の給食購入の1,000円札も落としたらしくありませ~~ん!!

残り、19km。できるだけキロ5分で行き最後まで走り切ることに決める。
中総の山さん、たらさんに先行されますがマイペースで行きます。

25km~35kmまでギリギリで踏ん張るも37kmからは、今度は、ガス欠。
朝飯が少なかったようで腹が減って足にチカラが入りません。

山さんの姿が段々と小さくなります。堤防道路になると暑さが堪えます。
もう残り3km。たらさんと並走するも限界。。。最後の給水後、完全に
置いてかれました。さすがハセツネ、参りました

残り2km、フラフラの走りで何とか無事に揖斐川役場へ。
目標タイム内でゴール。故障明けのリハビリ中なのに良く走れました。

5km毎に給水サポートをしていただいたお陰で無事に完走できました。
主催者の皆様、ありがとうございました。また走られた皆さんお疲れ様でした。

■いびがわ練習会42.195km (ガーミンラップ参考)
5km :23'31
10km:23'42
15km:23'21
20km:23'22
25km:23'31
30km:24'39
35km:25'20
40km:26'04
goal:3:26:03(12'33) ※HRave157
2009.07.06 Mon l マラソン~練習日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年もあっと言う間に7月。もう今年も半分が過ぎました。

年々、時間(月日)が過ぎてくのが早く感じます。
…走るスピードは、遅くなって行くのに。。。

今年の前半は、故障ばかりだったので年間走行距離は、
予定よりも300kmくらい少ないです。

距離だけがすべてじゃないと思ってますが、予定の80%~90%
くらいしか練習をこなせなかったと反省。。。

それでもようやく6月には、45km走も敢行。怪我も治って
ようやく走れるようになってきました。

今週末は、いびがわ練習会、42km走に参加予定。
暑さが苦手なので曇って欲しいなぁ。。雨でもイイです。

年末のメインレース、防府読売マラソンまでには、100%の状態で
スタートラインに立てるようこれから半年、頑張ります!

■年間走行距離:2,194km 月間走行距離:6月403km

2009.07.02 Thu l マラソン~練習日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。