上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年度、3月最後の週末の土日は、お仕事。。。春のリフォーム相談会でした。
イベントの『お抹茶サービス』や『開運占いコーナー』は、お客様に大好評でした♪

13thfair01   13thfair05   13thfair06

イベント開始前に折角なので、占い師さんに今年の運勢を見てもらうことに…
占いによると。。。これから運気が上がるみたいで今から頑張り所みたいです。

13thfair08

ちなみに一昨年から(実際には、今年の節分まで…)かなり運気が悪かったみたい…
頑張ってもなかなか報われない年だったらしい。。。

確かに、仕事も練習も、我ながらよくやったと思うけど…かなり厳しい年でした
休みは、68日。約300日間、仕事しました。走らなかった日は、故障してたけど53日のみ。

えっ!? 仕事の方が多く休んでる~、、、(汗) …これって問題あり?

こんなことなら去年は、もっと仕事もランもホドホドにしとけば良かったような…
でも、、これも考えようでは、やってたからこの結果で納まったのかも。。。

今年は、良い年の始まりで、今年頑張ればあと9年は、大丈夫ということなので
これからは、仕事もランも今まで以上に頑張ります!!

ちなみに日曜は、出勤前後で何とか30km走りました。。。
元来、単純なので占い師さんの言葉をしっかり信じ込んじゃってます。
スポンサーサイト
2010.03.30 Tue l マラソン~練習日誌 l コメント (0) トラックバック (0) l top
関シティハーフの翌日は、早朝から下山方面へLSD。
単独走なので気の向くままにゆっくりマイペースで走ります。

最初は、ぬかた豆腐まで往復のつもりが、折角ならR301まで出て
下山~大柳~米河内経由で中総まで戻ることに。。。

さすがに朝は、パン1枚だったので途中、燃料切れでハンガーノック気味。
やっぱ下山観光センターで五平餅食べとけば…と後悔。

急にお腹が減って来てヤバイ感じ。。。山道なのでコンビニもなさそう。
ようやく常盤東小近くのお店で燃料補給…助かりました。

下山からの帰り道は、で何度も通ったことはあったけどったのは
初めてでした。山間の道は、信号もなく気持ちよく走れますが、、、
コンビニやお店がないから要注意。。。お金持ってても買う店がないとね。

コースも少し遠回りし過ぎて…予定より5kmも余分に走ってしまいました。
お陰で午後から仕事は…  睡魔との戦い。。。
仕事前の練習は、程ほどにしないといけません。

simoyama_LSD
■下山LSD35km(中総~ぬかた豆腐~下山観光センター~大柳~米河内~中総)
2010.03.24 Wed l マラソン~練習日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日は、久しぶりに関シティマラソン、ハーフに参戦。
東京マラソンの氷雨に続き今回は、猛烈な強風レース。。。

どうも最近のレースは、悪コンディション続きです
あまりの強風で出店のテントや看板も片付けられちゃいました。

流石に記録を狙うには、厳しいので一気にテンションダウン。
練習モードで走ることに…ペースは、キロ4よりちょっと早めの84分以内を目標。

しかし、スタート時刻が近づくにつれ、風の勢いがますます強くなり出す。
今日は、かなり苦しいレースになる予感。。。

AM10:00 START スタートしてからコースは、東へ進むので追い風。
1km通過 3'35。体の動きが良かったのでついつい流れに乗ってしまった、、、(汗)
2km通過 7'15。予定よりもかなり速過ぎ、、、一気にペースダウン。

3km通過 11'10。ようやく本来のペースに。。。なったつもりが、3km過ぎから
コースは、西向きに…いきなり強い向かい風。ペースをキープするのは、キツイ!

5km通過 19'27。この2kmは、キロ4超えちゃった 体感では、19分以内と
思っていたので凹む。。。これは、ヤバイ。風除けするランナーが周りにいない。

コースが北へ向くと今度は、斜め横から風が。。。行く手を苦しめる。
給水所の紙コップや看板が強風で吹っ飛んでる。

給水所で若いランナーと一緒になりそこから1周目が終わるまでずっと並走。
風の中、ペースが安定してきた。

10km通過 39'49 スタート地点へ戻ってくると1周終了。関シティマラソンのコースは、
ほぼ同じコースを2周回する。あと11km…もう一度、あの向かい風の中を走ると思うと
さすがに今回は、リタイアしたくなった。

2周目になると、風の勢いが1周目よりあきらかに強い。。。参りました。
15km通過 60'11 キロ4ペースから遅れ、気持ちもここで切れました

残り6kmから、相変わらずの強風で、一気にペースダウン。
20km通過 81'06 目標より1分以上遅れ。。。そのままペース上げれずゴールイン。

FINISH 1:25:25  久々に85分もかかってしまいました

今回は、あえてガーミンをせずに体感でキロ4ちょっとを意識して走ったけどまったく
思うように走れなかった。。。またしても不完全燃焼レースとなりました。。。

長野では、『真っ白に、燃え尽きたい』 もうひと頑張りです!
2010.03.22 Mon l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
気が付けば長野マラソンまで、、、あと30日。
先日の名古屋国際女子マラソンを応援してからテンション上がってます

今週末は、関シティハーフマラソンに出場予定!
今回は、陸連公認コースなのでちょっと頑張って走るつもりだけど天気が…

予報では、東京マラソン同様、大荒れの天気
東京以来、雨の中を走るのが怖い。。。トラウマになってます。

なんとか走ってる時だけは、小雨になって~ 神様、お願い…
と祈っても多分、土砂降りの予感。。。

今回は、東京マラソンの反省を活かし徹底的に雨対策して走るつもり。
記録は、狙えそうにないので83分台で走れれば 

でも、大雨だったらDNSしちゃおうかな。。。
2010.03.18 Thu l マラソン~練習日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
名古屋国際女子マラソンの応援前に気合を入れて、、、ペース走30km。
前日、ちょっとした嬉しいことがあったので頑張って走れました♪

1月末にやった30kmのペース走とほぼ同じペースですが、しっかりB-up
できて気持ちよく終われたし、今回は、単独走の30kmだったことを思うと
イイ感じで走れました。

これなら来月の長野マラソンは、行けそうです♪
練習後は、大慌てで名古屋国際女子マラソンの応援へ出発

走友のふみふみさんとSWAC選手の応援です。
夜なべして応援ボードを自作して声援をおくりました~

SWAC加納選手、初優勝!! ふみふみさんも自己新で見事完走!
応援ボード作ってホント良かった~♪ 

そんな中、一番驚いたのは、、、自作の『頑張れ!加納』の応援ボード…
なんと優勝した加納選手のご両親の元へ。。。
そのまま大切に兵庫に持って帰ってくれました。。。マジでビックリ!

朝練でしっかり走った後に、応援で移動しまくったのでさすがに疲れましたが
懸命に走る選手達から、逆に元気や勇気をいっぱい分けてもらいました。

東京マラソンの時、雨の中を最後まで走れたのも沿道の応援のお陰でした。。。
頑張る人を応援することで元気になれると改めて感じました。

大きな感動と喜びを味わえた、名古屋国際女子マラソンでした。

■30kmペース走 AM7:05~ 光ヶ丘農道周回(1.67×18周)Up2km+Dn2km
2:10:56(21'52-22'04-22'15-21'55-21'40-21:08)
2010.03.15 Mon l マラソン~練習日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
東京マラソン2010が終わり早10日。。。
今、振り返ってみても走った実感があまりにもない…

次のレースへ気持ちを切替ないといけないのですが。。。
もう来月の長野マラソンまで40日を切りました。

東京に全力を注いでいたので、今は、かなりテンションダウン
さて、、、長野は、どうする?って感じ。。。

来月になれば少しは、モチベーション上がるかな…
今度こそ、ラストランだと思って走る覚悟です。
2010.03.12 Fri l マラソン~練習日誌 l コメント (2) トラックバック (0) l top
さあ、待ちに待った東京マラソン2010が始まった!
雨のレースは、望むところだ。。。帽子を目深に被り、気合を入れて走り出す。

今日のレースは、ノープラン。目標タイムやペース設定は、あえて決めてない。
30kmからスタートとするつもりで、そこまで無理のないペースで走るのみ。

時計も5km毎のラップは取るが、出来る限り見ない。。。レースだけに集中して
走ると決めていた。。。30kmからは、死ぬ気で走るつもりだ。(ホントにそうなりました

すぐ前方に、中総RCでこちゃんの姿が見える。いつもなら一緒に行くけど今回は、
自分のペースを守って走る。やっぱゴミ袋のポンチョがちょっと走りにくい。

1kmくらいで谷川真理ちゃんが前を走っているのに気が付く。そのすぐ前にSWACの
ユニフォームを着た集団もある。。。どうやらキロ4分ペースの列車みたいだ。

追いついて列車に乗るか?迷いながら走っていると後方から「こんにちは」と声が。。。
振り向くと同じSWACのユニフォームを着たランナーさん。

「O角です!今日は、絶対サブスリー達成しましょう」とコーチから声を掛けて
もらいました。「頑張ります!!」そう応え握手を交わすとコーチは、前方の集団へ。

自分には、ちょっと速いかなと感じていたのでSWAC列車には、乗車しませんでした。
どちらかと言えば真理ちゃんのリズムが合ってたので、谷川列車に乗りました。

5km地点を過ぎ、身体も温まってきたので、最初の給水ポイントでゴミ袋のポンチョを
脱ぎ捨てました。ちょっと走りにくかったので、、、今思えば、持って走ればと後悔。。。

5kmのラップは、20分ちょっとだったので下り坂を考慮すれば良いペース。
飯田橋を過ぎ皇居へ向かいます。真理ちゃんの後方をストーカーのように走り続ける。

SWAC015
↑皇居二重橋前、笑顔で真理ちゃんの後を走る

右手に皇居が見えて来た。この辺りは、SWACの応援団がいる場所だ。
しっかりアピールするために出来る限り歩道寄りを走ります。
この辺りは、笑顔で声援に応えられます。

しばらく走ると、左前方に「mamo ファイト!」の横断幕が見える!!
あっ!!うり坊さんだ!!ブログで知り合って3年半。まだ一度も会ったこともない
自分を応援しに雨の中、ともちんさん、リトルウイングさん、oshita☆さんと一緒に
応援幕を作って応援に駆けつけてくれました。

「mamoさん頑張れ~!!」一瞬のことだったけどしっかり声援は、聞こえました。
ありがとうございました。絶対に目標を達成しよう!!と気合を入れ直す。

日比谷交差点を右折し品川へ向かう。10km過ぎてちょっと身体が軽くなってきた。
増上寺を過ぎた頃、沿道から「猫ちゃ~ん!!猫ちゃ~ん!!」と大声援が…

後方から猫ちゃんが追いついて来た!10人以上の中心に猫ちゃんがいて両脇にペース
メーカーのランナー。猫ちゃん列車に軽快なピッチでパスされる。

猫ちゃんも真理ちゃんに気が付いたようで「谷川さ~ん!」と声を掛ける。
真理ちゃんも「猫ちゃん!すごく楽そうだね!」と会話しながらしばし並走します。

しかし、ここで自分がまたしてもミス。給水しようとランパンから出したパワーバーの
給水ボトルを落とす。。しまった~ まだ一滴も飲んでないので迷わず拾いに戻る。

すかさず拾い上げ走り出すが真理ちゃんと猫ちゃんから30m以上離れてしまった。
焦ってペースを上げてもリズムを崩すのでゆっくり追いかけるがなかなか縮まらない。

反対車線には、トップランナーの姿。SWACの尾崎さんが来たので中央へ寄り、大きな声で
「尾崎さん!ファイト~!!」彼女の現役ラストラン、走る姿を目に焼き付ける。

猫ちゃんとは、徐々に差が開きだした。。。30km過ぎてから抜くから待ってろにゃ~~!
マイペースで真理ちゃんとの差をキープして品川の折り返し点を回り再び日比谷へ向かう。

折り返すと向かい風。。。寒さを感じるがレースに集中できてることが自分でもわかる。
腕をしっかり振る事だけ意識して走る。18km過ぎ、前を歩く選手に見覚えが、、、H尾クン!?
さっき反対車線を勢いよく走っていたはずなのに。。。どうしたのだろう??故障かなぁ。

この辺りでようやく真理ちゃんに追いつく。彼女は、常に中央分離帯沿いを走り反対車線を
走る後続のランナーを応援しながら走ってました。やっぱり素晴らしいランナーです。

20kmを通過し、日比谷交差点を右折。中間点が1時間27分。ここまで、あっと言う間に来た
感じ。先月の30kmペース走より余裕もあって今日は、絶対行ける!そう確信していた。

30kmからがスタート!…ずっとその言葉を頭の中で繰返しレースに集中してましたが、、、
徐々に意識がレースより寒さの方へと変わりつつあった。

息も白く、両腕の露出した肌の部分が冷たく感覚がない。アームウォーマーもしっかり雨を
含みアームクーラー状態。。手袋もすでにビショ濡れで指先の感覚もほとんどない。。。
レインコートもゴミ袋のポンチョも捨てなきゃよかった、、、霙交じりの雨が体温を奪う。

そう言えば猫ちゃんも真理ちゃんも、まだビニールのポンチョ着てた。しまったなぁ。。。
でも雨が止めば大丈夫!!そう言い聞かせながら銀座から日本橋を目指す。

25km手前からあきらかに体調に変化が…目の前がパチパチと線香花火のように見える。
両腕を振るがすでに振っているという感覚がない。。。そして、断続的に寒気が襲う。

浅草手前で、またしても給水ボトルを落とす。この日、2回目だ。もう指先の感覚が無くなり
しっかり握れなかったのです。これを教えたら、またでこちゃんに何か言われるなぁ。。

そう思いながらボトルを拾い走り出す。やっぱりまたしても真理ちゃんから少し離された。
次に落としても拾わないように、すべて中身を飲み干しランパンのポケットへ。

前方に浅草雷門が見える。本来なら元気いっぱいで走れる東京マラソンで最高のポイントの
はずが寒さでブルブルと震えながら走る。浅草の28km地点を1時間58分ちょっとで通過。

30km地点まで2km。そこからペースアップする予定なのに、強烈な寒気に襲われ始めた。
あと1時間も走る事など考えられない。。。歯がガチガチと音を立て、両腕は鳥肌立ちまくり。

走ってるという感覚も失くなりつつある。。。そう言えば、さっき猫ちゃんとすれ違ったけど
1kmくらいの差になっちゃったのかな??くそーっ!!でももう寒くて寒くて死にそう~~。

誰か着るものをくれ~~!温かいうどんが食べたい!!おしるこが飲みたい!!
もうどこをどう走ってるのかも分からなくなりつつあった。

前を走っていたランナーがampmに入って行くのを見て、自分もレインコート買おうと思ったが
お金が無い。。。。もうダメだ。。。もう走れん。。ちょうど30km関門の救護所が目に入った。

テントにいるスタッフに「寒くて死にそう。。。ゴミ袋ください。。。被って走るから。。」

何でもいいから雨をしのぐ物をください!!このままじゃ死んじゃう~。。ってお願いしたら
簡易のポンチョを分けてくださいました。。。本当にありがとうございました。

寒くて手も悴んでたのでポンチョを着せてもらう。パワージェルがまだあったのでテントで
補給し再びコースへ出る。しかし、所詮ビニールポンチョだけなので寒い。。ホントに寒い。

でも止まってたらもっと寒いと思い、ひたすら前方20mだけを見てガタガタ震えながら走る。
視野も狭く感じ、今一体どこら辺なのか良く分からなくなっていた。

それでもいつの間にか35km地点通過、残り7km。。。あと30分でこの寒さから逃れられる。
28kmからは、足が重いとか呼吸が苦しいという意識は、まったくなく、ただ寒さとの戦い。

佃大橋もどんな橋だったのか余り覚えていない。気がつけば、あと5km地点。
30kmの救護所で補給したジェルがようやく効いてきたのか、寒気がなくなってきた。

SWAC062
↑救護所でもらったポンチョが無かったらリタイアしてました(38km地点)

豊洲辺りでSWACの応援団から声援を受け元気が出る。遠くには、ビッグサイトが見える。
SWACのユニフォームを着たランナーをパス。「頑張って!」と励ましながら。。。

途中、「セカンドウインド、ガンバレ!」って応援されたけど寒くて全然応えられなくて…
SWACのランナーにも声掛けてもらい励まされました。。。ホントに助かりました。

40km過ぎ、スペシャルドリンクをゆっくり飲みながら走るワイナイナ選手を追い抜く。
エリート選手でもやはりこのコンディションは、相当、厳しかったのだろう。

気がつけば、ゴールまであと1km…いつの間にやらゴールまで辿り着いていた感じ。
究極の不完全燃焼あまりの寒さで火が途中で消えてしまった様です。

ポンチョを脱ぎ捨てゴールまでの最後の直線、東京マラソンの最後をゆっくり味わって走る。
30kmから死ぬ気で走ると決めていたけど、、、まさかホントに死にそうになるとは。。。

来年もまた、絶対に東京を走ると心に決め、フィニッシュラインを通過。

午後0時18分32秒。。。3時間8分32秒。

初めての東京マラソンは、走り切った実感もなく、あっけなく終わりました。
気象条件など悪かったけれど、それもマラソン競技の一つ。まだ実力が足りませんでした。

■東京マラソン2010結果
5km 20:05
10km 40:46(20:41)
15km 1:01:42(20:56)※給水ボトル落下
20km 1:23:04(21:22)
25km 1:44:53(21:49)※給水ボトル落下
30km 2:07:51(22:58)※30km関門救護所
35km 2:33:51(26:00)
40km 2:58:02(24:11)
Finish 3:08:32(10:30)

初めての東京マラソンは、最悪のコンディションでしたが、ボランティアの方々や沿道の
応援は、素晴らしく本当に走ることができて嬉しかったです。救護ボランティアの方にも
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

uriboz_fight
↑レース後、ビッグサイトで初対面したうり坊さん、ともちんさん、リトルウイングさんと記念撮影

応援幕を作って応援してくれたTEAM URIBOZの皆様、目標達成できずスミマセン
冷たい雨の中、応援していただき、本当にありがとうございました!
来年もこれに懲りずに、応援よろしくお願いします♪
2010.03.05 Fri l マラソン~レース完走記 l コメント (6) トラックバック (0) l top
前夜は、午後9時過ぎに就寝。。。アラーム音で目が覚める。。あれっもう朝?
時計を見ると、、、PM11:25? 同室のたらちゃんの時計のアラームで起こされる。

それでもすぐに。。。朝5時までしっかり眠れました。
起きて外を見てもまだ暗くてよく分からないが、予報通り雨のようだ。

テレビを点けるとオリンピック中継、スケート女子団体パシュートがやっていて
朝からちょっと興奮気味に。。。すでにアドレナリンが出てきた感じ。

AM6:00 朝食。ホテルの窓を雨が激しくたたく。どうやら外は、本降りになってきた。
スタート前までに降り止んで、天候が早く回復することを祈りつつ炭水化物の補給。

部屋に戻り身支度を整え始めるが、さすが4年連続出場で過去2度も雨の東京マラソンを
経験してるたらちゃんの周到な雨対策の準備に脱帽。。。そこまでするの?って感じ。

ランシャツとTシャツの重ね着、百均のレインウエアの下にもゴミ袋で作ったポンチョ。
アームウォーマーは、ナイロン系。手袋の上にもビニール手袋をはめる。
ランパンでなくハーフタイツを選択し、ZAMSTの圧着ストッキング。そして極めつけは、
それにすべて防水スプレーを入念にかける徹底ぶり。。。シューズも、濡れないように
コンビニのビニール袋で覆います。。。ホントに、ここまでやるかって感じでした。

しかし、この過去の経験を活かした準備が自己記録を5分近くも更新する要因となった
のでした。徹底的に準備して記録へ挑戦し達成した、たらちゃんに敬意を表します。

ちなみに自分は、スタートしたら小雨になってゴールのお昼頃には、天気が回復すると
希望的観測での準備。ランシャツの下にTシャツを着るか迷ったが晴れたら暑いと思い
結局は、ランシャツ、ランパンを選択。アームウォーマーも綿タイプ。(←保水力あり過ぎ、、)
ネックウォーマーを持って来るのを忘れてしまったことも部屋を出る時に気が付いた。

ZAMSTの圧着スストッキングにシューズの濡れ防止にコンビニ袋は、たらちゃんと同じ。
しかし、ランシャツの上は、レインウエアのみだ。これでは、ちょっと寒いかも?

たらちゃんからゴミ袋をもらって急遽ポンチョを作成。慌ててたので作り方が悪くて
走るのに少し支障がありそう。。。とりあえずスタートまでの防寒だと思ってたので
その時は、あまり気にしなかったのが、この後、悲劇を生むことになるとは。。

AM7:40 ホテルをチェックアウトし、そのまま地下通路を通り、荷物を預けAブロックの
スタート地点へ。招待選手やエリート選手など陸連登録選手のブロックの最前列に並び
スタートを待つ。。。スタートまでまだ1時間以上あるが、テレビにちょっとでも映れば
とみんなでスタートまで楽しい話やブログには、書けないことなどして時間を潰す。

ふと後ろを見るとワイシャツにネクタイ、上下スーツにナンバーカードを付けた選手が、、、
よ~く見るとあの有名な『のり子大好き』のH澤選手。思わず話しかけてしまいました。

去年の東京マラソンで、一躍有名になったT田選手の仮装に対抗して、正装で走りますと
笑わせてくれた。「この格好で最後まで走るの?」って聞いたら「来週、びわ湖に出る
からで途中で止めるかも知れないです。」と答えてくれたけど結局2時間50分台でゴール
したのだから恐るべし。。。のり子大好き選手です。

スタート1分前になり、慌ててレインコートを脱いで係員に渡す。。。
ここでまたしても失敗を犯してしまいました。。持って走るべきでした。

AM9:10 START 石原都知事のピストルで雨の中、新宿都庁前を一斉に走り出す。
いよいよ「東京マラソン2010」が始まった!!

…またまた続く。(すみません。長くなりそうで、、、)

2010.03.04 Thu l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2月27日(土)AM7:30 中総RCメンバーと共に岡崎を出発!一路、東京へ。
今回の東京遠征メンバーは、なんと10名(選手9名+応援1名)の大所帯。

年末から春まで続くレースで出費がかさむため、経費削減で10人乗りの
レンタカーで遠征です。4年連続出場のたらさんを幹事長に一人旅さん、
3年連続のふーちゃん、2回目のでこちゃん、黒笹アヒレスさま、そして
初出場のひで坊、ま~君、金ちゃんと奥さん(応援)というメンバー。

『東京マラソンの旅』は、快適でした♪午後1時頃、レース受付会場の
東京ビッグサイトへ無事到着。

参加経験ある人がいるので後を付いて行くだけなので気が楽です。
多分、一人で来たらかなり疲れたと思います。。。感謝です。

tokyomarathonEXPO2
↑左:でこちゃん 中:一人旅さん(ちゃっかりお話中)右:猫ちゃん

早速、ナンバーカードの受付へ行く、、なんと!いきなり猫ちゃんに遭遇!
絞り込んだ体つきを見てサブスリーをしそうな感じ。。。絶対負けないぞ!!

『明日サブスリー達成しましょう!』とエール交換と握手をして貰いました。
猫ちゃんは、とても感じの良い芸人さんでした♪

tokyomarathon2010EXPO

東京ビッグサイトのEXPO会場は、予想以上のイベントでビックリ!!
無料の記念品もいっぱいもらって満足でした。

PUMA、KAPPA、アミノバリュー等のメーカーのブースを一通り回りし会場を
後にしました、、、今思えば、ここで最初の選択ミスを犯してしまいました。

実は、ZAMSTのブースでアームスリーブ(圧着タイプのアームカバー)を買うか
随分迷ったのですが、2,300円がもったいなく買いませんでした。
(ここでZAMSTのアームスリーブを買っていれば。。。ちょっと後悔してます)

ホテルへ戻る途中、東京在住の従弟から携帯に電話があり久しぶりに再開する
ことができました。やはり東京でも東京マラソン人気は、凄く出場するだけでも
かなり周囲から羨ましがられるそうです。
(ちなみに従弟は、自分達全員、仮装して走るかと思っていたらしい。。。

夕方からスタート地点と荷物預かりのトラックの位置を下見。スタート地点は、
まだ鳶職人さんが準備真っ最中でした。

その後、みんなでホテル近くのお店で夕食。ご飯のお代わりも出来てエネルギー
補給もバッチリ!!残すは、一晩寝て明日、42.195kmを走るのみとなりました。

…続く。
2010.03.03 Wed l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
遅ればせながら東京マラソン2010の結果。。。3時間8分32秒。
寒さに震えながらなんとかゴールまで辿り着きました。

雨のレースは、望むところでしたが、想像以上の寒さでした。。。
寒くて寒くて…自分にとって、最も辛く厳しいレースでした。

何よりも一番辛かったのは、尾崎朱美選手(SWAC)の途中棄権。
現役最後のラストランが、冷たい雨による低体温症で無念のリタイア。

昨夜、テレビで録画したDVDを見て思わず涙が出てしまいました。
何度も立ち止まり、震えながらもゴールを目指す姿に。。。

きっと一番悔しいのは、尾崎さん本人だと思いますが、彼女らしく
『今回の結果も含めてこれまでの全てが財産です…』と前向きに
語られたそうです。

ママさんランナーとして再びレースに復帰して欲しいと願っています。
その時は、また同じ大会に是非、参加したいと思ってます。

尾崎朱美選手、長い間、本当にお疲れ様でした。


※レース詳細は、後日アップするのでしばしお待ちください。。。



yanagiba
↑レース後、ネットで結果を知った友人から届いたメール(笑)

2010.03.02 Tue l マラソン~レース完走記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。