上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
にっぽんど真ん中まつり最終日

最終日は、どまつりの最後を感動涙なきぬれ隊と共に、
みんなで楽しむ本当のよさこいラストダンスだ。

PM1:45 柳原通パレード会場
いきなりパレード4本。しかも昨夜で審査が、終了しファイナル
ステージ出場の夢が消えているのと、すでに今回このどまつり
参加の目標である、久屋大通公園ステージの演舞をすでに達成
しているため、感涙隊の士気は今ひとつだ。

特に隊長は、朝からテンションの下がり具合が気になる。
もうすでに燃え尽き症候群になっている様子だ。
しかし隊長のブログを今朝みれば、昨日の出来事が深夜に
ブログはアップされていたのには驚くばかりだ。
ブログアップしないと言ってたはずだが…
皆の期待に応えてのブログアップなのだ。偉いぞ隊長!

もうこれは、よさこい依存症、もしくはブログコメント症候群だ。
我々隊員は、隊長が以前のように戻れるのかが、一抹の不安だ。
しばしば、来年の踊りがとか言ってるし…隊長大丈夫か?

PM3:48 円頓寺パレード会場
パレード2本。今朝考えたパレード円頓寺バージョンで、
3.5m幅の狭いアーケードの古い商店街を踊る。

石田さんなのにノザワシャツのお店。
怪しげな家族の娯楽場と書いてあるゲームセンター。
とても変なお店がたくさんある。
懐かしい匂いのする昭和40年代の商店街だ。

しかしながら、ここ円頓寺で踊る最後のパレードは最高であった。
道幅が狭いから観客の直前で踊れる。拍手と笑顔がとても嬉しい。

マラソンでも広い道を走るより、ほどほどの狭い道のが声援が良く
聞こえ、とても嬉しい。そして走りやすい。それと全く同じなのだ。
ただ走ってるか、踊ってるかの違いだけだ。

PM5:48 矢場公園 ナディアパーク会場
定点1本。ついに自分にとってのよさこい踊り最後の時だ。
マラソンなら競技場に戻って来てあと1周だ。

土の広場での初めての演舞が始まった。
砂で服を汚しながらも、本当に最後の演舞を堪能した。
最後、4分間の演舞のエンディングが近づく…

そしてマラソンのゴール同様、笑顔でフィニッシュを迎えた。

PM6:00 演舞終了

初の「どまつりよさこいマラソン」は満足感と責任を果たした
達成感でなんともいえない心地よさの中、無事完走した。
スポンサーサイト

2006.08.27 Sun l 感動 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/12-26d25f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。