上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、ようやく友人Hとロードバイクを見に出かけた。
とりあえずバイクを見にである、、

拙者、振替休日で休みであったが、朝一に仕事をしてから、待合せの友人Hの
自宅近くのショップに向かう。このショップは、感涙隊のたいちょ~が半年前に
いきなりCAAD9を購入し、拙者を悩ませた小憎らしい店である。

約束の時間に行くと店はまだ閉まっている。OPEN PM2:00~PM8:00。
そうだ忘れてた、、、昼からしか営業してないって、たいちょ~が言ってた!!

じゃあ、どこに行くか?ということになったのであるが、サイクル○ッ○は、
彼が以前、長時間、大将から親切丁寧に自転車について話してもらったので
ここで買わないと気まずいということでパス。じゃあ西尾の○一へ行くことに、、
拙者の車で一路、西尾へ出発! 友人Hの手には、FELTのカタログが、、
もう隅から隅まで読みつくしたのかボロボロである。

そして彼は、「今日、買っちゃうかもしれんよ~!!」とテンションも高い。
話していると納車待ち2ヶ月、なんて絶対そんなに待てないらしい。
もう自転車に乗りたくて、乗りたくてしょうがないって感じである。

半年前の自分を見るようである、、
「おっー、買っちゃえ、買っちゃえ!」
「買うのは勢いがいるし、タイミングもあるしね!」会話も弾み下手すると、
拙者も「俺も買っちゃう!」って感じになってきた、、ヤバイ!

30分もかからずショップに到着。店内にはズラーッとカッコいいバイクが、、
おっっ!村やんが欲している、PINARELLO F3:13だ、、357,000円!高っ!

ショップにいる若い店員君に、ビギナーにお奨めのバイクを尋ねると、、
「アンカーなんていいと思いますよ」、、確かに、でもやっぱ国産って感じ。

しかたがない、、彼の欲しているFELTのカタログを指しこれはどう?と尋ねると、、
「これ去年の型でもうないです!これって去年のカタログですよ、、」
そして申し訳なさそうに「FELT展示してないんですよ、」、、残念!

そしてFELTのバイクについて色々話を聞き、FELT購入を諦めることに、、
(↑内容は、諸事情のために割愛させてもらいます)

彼の予算は25万円。そして、選定条件はカッコイイこと!(←こんなんあり?)
メーカーとかコンポ、ホイール、フレーム、クランクなんて一切無関係、、(汗)
そのバイクに乗ったイメージが、一番カッコイイものを選ぶつもりらしい。

確かに見た目もとても大事であるが、、そんなのなかなか無いぞ!!

店内のカタログや、バイクを見て周る。もう1時間以上過ぎた、、腹減った~、、

とりあえず、また来ると若い店員君に告げ、店を出た、、、
コメダ珈琲に寄って、次の予定を決めることにする。

どうやら気に入ったバイクがあったらしいが、、予算の25万を越えるらしい。
一番、自分のイメージに近いバイクは、なんとCOLNAGOのバイク。
店の一番良い場所に展示されてたバイクだ、、価格357,000円!!

食事しながら緊急予算会議、、バイクがいくらで、、シューズが、、
ウェアが、、ヘルメットが、、ペダルが、、グローブが、、と書き出す。
そしてショップで10%分のOFF分を引いて、、総額約400,000円!!

自転車初心者が、趣味のために初期投資するには恐ろしい金額である。
拙者、思わず「俺の自転車が7台買えるわ!」「予算下げて俺のも買ってくれ!」
、、とつい本音が出る。ホント自転車とは恐ろしい世界である。

しかし、彼の様子を見ていれば、かなり気に入っているようだ。
「予算が10万円もオーバーしてまでホントに自転車に40万も使っていいのか?」
自問自答しているのが痛いほどわかるのだった、、

そして拙者、うり坊様のコルナゴ男の話を思い出し教えるのであった。
「欲しいバイクが3台あったとき、迷わず一番高いバイクを買え!」と、、

すでに金銭感覚が麻痺しつつある友人Hに、「じゃあもう一度寄ってみるか?」
「TREKとかPINARELLOとかさあ、色々見て決めればいいじゃん!」
そう彼に話し、再びショップに戻ることにしたのであった。

「また来ちゃった~!」と昼食中の若い店員君に再びの来店を伝える。
今度は店長さんが応対してくれるのであった。

コルナゴのバイクが気になり戻って来たことを説明すると、、

「COLNAGOのバイクは良いですよ!間違いないですから!」
「イタリアの老舗メーカーで、フェラーリと共同開発のバイクも作っていて
デザインも性能も凄く良いです!」「このデザインはなかなか出来ないですよ」
、、とコルナゴの良さを説明してくれる。

若い店員君もCOLNAGO(すげぇー高いヤツみたい)に乗ってるらしくコルナゴは、
絶対に買っても後悔しないと褒める。(←ここにもコルナゴ男がいた!)

実際、このコルナゴのバイク、カタログより実車のが遥かにカッコイイ!!
PINARELLO F3:13に比べても、、、(コンポは別としてだが、)

店内で悩む友人H。頭の中は、趣味に40万も出してまで買って良いのか悪いのか、
それでいっぱいなのであろう。緊張感が伝わってくる、、
拙者、自分のバイクを決める訳でもないのに緊張でめちゃ疲れてきた、、(汗)

「どうする~?」「買っちゃうかな~?」と拙者にふる友人H。
「俺のバイクじゃないし、、俺の金じゃないからなあ」と答えるが、
もう少し考えたら、、俺ならそうするが、、と思う拙者であった。

そして意を決した友人H、「これ買います!」ついに決断したのだった!
colnago
↑COLNAGO CLX

「ついに禁断の世界に入ったねえ~」と若い店員君に話しかけると、、
「次は、買う番ですね~!」とニヤリと笑って拙者に言うのであった。

この時、ショップに戻ってすでに2時間近くが経っていた。

約4時間に亘る、想像を絶する自転車購入の戦いが終わり、緊張から解放された
二人の中年男はすっかり疲弊しきっていたのであった。

さあ次の戦いは、、、長野マラソン次第である!

(ちなみにこれは、噛ませ犬作戦第一弾である!)
スポンサーサイト

2007.02.14 Wed l 自転車 l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

やっぱりかませ犬君の購入だったんですねぇ。
それにしても25万の予算で、35万のバイクを買う。
本当に恐ろしい世界ですねぇ。
あとから、ふと我に返った時に後悔してなければ良いのですが・・・。

かませ犬君がこれだけのことをやってくれたのだから、もう楽勝でしょう。
今後の展開が楽しみだ。
2007.02.14 Wed l たいちょ~. URL l 編集
大丈夫ですかぁー
平静で居られますかぁー
35万の自転車購入の現場を目の当たりにしてしまったのですよー
長野マラソンに集中してますかぁー
サブスリー達成できますかぁー
もう、買っちゃた方が長野マラソンに集中できるのでは?
2007.02.15 Thu l 福岡. URL l 編集
ひぃぃ~、わたくしに毒をもったコルナゴ男の発言が、このような場面においても影響を及ぼしてしまうとは……コルナゴ男、おそるべし。
mamoさまのご友人のHさま、予算を10万円オーバーしてまで、もっとも欲しいバイクを手に入れられたのでございますね。
お……お……漢ですわ~!!!
mamoさま、そのような緊迫した空気の中に、合計3時間以上も身をおいていらしたとは、さぞや、さぞや、お疲れになられたことでございましょう~。
25万円の予算案をバッサリと切り捨てて、35万円に突っ走るか否か……これほどの緊迫感は、そうそう味わえるものではございませぬわ~。
ですが、ですが……Hさま、やはり、欲しいバイクをお求めになられたのは、正解でございますわ。(もう、ご友人のmamoさまとしましては、そう言ってさしあげるしかないとお立場だと思いますが…)
もし、CLXをあきらめて、もう1ランク低いものにお乗りになっていらっしゃったら、苦しい山坂や、ロングライドで、それが引き金となって、厭世観にとらわれてしまうに違いないのですわ。
かくゆうわたくしだって、苦しい峠越えで、へこたれそうになったことは数数え切れませんが、そんなとき、愛するCAAD9少佐と心はひとつなのだと思うことで、困難に立ち向かっていく勇気が湧いてくるのでございます。ですから、Hさまは、正しい選択をなさってのでございますよ。(もちろん、ご友人のmamoさまとしましては、そう言ってさしあげるしかないと思いますが……)
2007.02.15 Thu l うり坊. URL l 編集
たいちょ~>
長時間、高額自転車を見続けると、やっぱ、金銭感覚がおかしくなる!
オイラの場合は、出せるもんが限られてるから、、悩まないのだ!!
ただ35万もするバイクと一緒に並ぶと、、、安っぽさは際立つでしょう。
もう十分購入気分を味わったので満足!もうALFREX君でいいわ!!
2007.02.15 Thu l mamo. URL l 編集
福岡君>
全然、だいじょ~ぶ!!
気持ちは、すべて長野マラソンに向いてますから!
もうサブスリーするまで自転車は買うつもりないっす!!
2007.02.15 Thu l mamo. URL l 編集
うり坊様>
おっしゃるとおりでございます、、、
友人Hがコルナゴの選択を誤った!と後悔しないようにフォローしてます。
ただ納車までに一ヶ月ありますんで、、、その間、いろいろ考えるでしょうが、、
でもこのコルナゴ男の言葉は、最終決断の時に恐るべきパワーを発します!
この悪魔の言葉で、これからも多くの人が、“禁断の世界”へ飛び込むのです!
ひえぇぇ~!!!
2007.02.15 Thu l mamo. URL l 編集
うらやまピー話です。

ちなみに私のバイクは
3台買えちゃいます・・・
2007.02.17 Sat l chyorin. URL l 編集
chyorinさん>
自転車ってちょっと高すぎっすよね~!
ホントに、、高いバイクだと速く走れるんですか?
自分を鍛えりゃいいような気がするんですけど、、
でもカッコいいバイクが欲しいです~!
2007.02.17 Sat l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/133-bf1e90ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。