上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は、4回目の三河湾竹島までのロング走。来週日曜は、仕事のためロング走できる
日程が、月末までもうないのである。

自宅~幸田(R248)~三ヶ根~竹島~鉢地坂トンネル~本宿(R473)~自宅(R1)までの
海と山を回る起伏に富んだコースである。

竹島から一路、北上し鉢地坂トンネルから国道1号までは、山越えの山岳コースだ。

いつもは、早朝の練習であるが、町内会の引継ぎ等の打合せでAM9時過ぎのスタート
となってしまった。さらに午後からは、娘のバレエの発表会があるため、3時間ほどで
戻らなければならない。

走り始めたときには、もう半袖でも良いくらいの気温と天候で、、、
後半、水分補給の大切さを久しぶりに味わったのだった。

とにかく早く家に戻らないといけないという思いがあったので慌しく、家をでたのが、
大きな間違いで、、持ち物は、ティッシュと500円硬貨1枚のみ。
いつもはアミノバイタルゼリー1個と、味覚糖純露を5つほどは必ず持っていくのだが、、
慌てていたので忘れた、、気がついたが、お金もあるんでなんとかなるかなと
思ったのだが、、。

ウエアも、上はTシャツにライトジャージの上着、下はロングタイツ。
走り始めて10分ほどでウエアの選択を後悔するのであった。
ライトジャージを脱ぎTシャツに、上着はクルクルっと腰に巻き走る。

約10km地点のサンクスで、アミノバイタルと補給食の小さい羊羹1個、ウメトラ兄弟を
購入。すでに残金207円。(羊羹買って後悔、、)

竹島(約18.5km地点)に約90分で到着。このときには、気温も大分上がっていて、
アミノバイタルゼリーは、ほぼ無くなっていた。公園で給水すればよかったのだが、
ノンストップを決めていたので迷わず、新箱根目指して北上を続けた。

山岳コースになると当然コンビニも店もない、、、山越してからコンビニに寄るか、、
迷った挙句、山に入る前にコンビニに寄りアミノバイタルを購入、、気がつけば、、
残金もう10円以下である!公衆電話で電話すらかけられない、、あちゃー!

しかし、まだ全然余裕はあったのだが、、やはり暑さで水分はかなり失われたようで
タイツと腕は、もう汗が乾いて白くなっている。山道に入り、日陰は涼しいが、、

なんとか鉢地坂トンネルまで上り切る。トンネル内は涼しく快適であるが、、暗くて危ない。
若干ペースを上げて通過するが、、下りに入り体調の異変に気づく。

両足とも痙攣の兆候が、、、水分補給が足りなかったときに出る症状だ。

先ほどのコンビニでの選択をまたしても間違った!、、アミノバイタルゼリーと
アミノバリューで迷ったのであった。
ペットボトルを持って走るのは鬱陶しい、、ゼリーの方が、まだ持ちやすいと、、
拙者、アミノバリューを選択しなかったことを後悔!

山を下り国道1号に合流した頃は、もう12時過ぎ。
先週までと違って暑い!公園を探し、水道で水分補給。やはり給水はこまめにしないと、、
ランでは、自転車と違いボトルゲージがないからなあ、これからのロング走は一考せねば、、

水分補給を終え、痙攣しかかっている足をなんとかいうことを聞かせて走る。
どうしても3時間で戻らねば、、娘の発表会に遅れる。

人間追いこまれると、底力が出るもので、、なんとか少々のペースダウンで無事に到着。

しかし、完全にバテバテ、、、こんなので、、長野マラソン大丈夫?って感じ、、

暑い時の、給水の必要性、、わかったつもりでいたが、、良い経験でした。

所要時間:3時間5分(走行距離:約37km)


帰ってきたら、テレビではびわ湖毎日マラソンが、、気温20度の中スタート。
暑さによる影響で、招待選手がほとんど脱落。暑さに強い、旭化成久保田満選手が、
2時間12分台で日本人最高位。マイペースでの走りが好結果につながったようです。

マラソンをしっかり走り切るというのは、エリートランナーでも難しいのである。
ホントにマラソンとは、、、大変なスポーツである。


長野マラソンまであと 41日

スポンサーサイト
2007.03.05 Mon l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

「水分は命の源」
私の命の源はビールですが、ランナーは水分補給しっかりしないとやられますね。ほんとに暑いレース走るときは要注意ですね。
だから私は夏場の練習が嫌いです。でもしちゃうんですけど。。。

長い練習と娘さんの発表会お疲れ様でした。いいパパしてますね(^^)
2007.03.05 Mon l 田舎侍. URL l 編集
ランは自転車と違って、いろいろな物を携帯できないからつらいですねぇ。
これから暑くなるからハイドレーションバックが便利かも。
でも背中の通気性が悪くなり、とっても不快そうですけどね。
2007.03.06 Tue l たいちょ~. URL l 編集
田舎侍さん>
水分補給は、ホント大切ですね~!命の源、摂取し過ぎに注意ですね。
夏場の練習は、早朝涼しいうちに走りますがやっぱキツイ!!

発表会は、陸上でいえば、試合ですからね。応援しないとね!!
バレエの発表会は、1年に何度もないから、、、(←お金がかかるから)
しかし、子供は、成長するのと上達するのが早いです!
2007.03.06 Tue l mamo. URL l 編集
たいちょ~>
バッグは背負いたくないんですよ~。背負って走る人もいるけど、、
できることなら身軽に走りたいですね。
夏は、西尾の山(5kmのクロカンコース)を走ります、、めちゃキツイけど。
給水ボトルを道端にデポして、5km毎に給水して走ってます。
1Lは飲むでしょうか、、練習後は、滝に打たれて身体を冷やします。
これが、チョー気持ちイイ!!
2007.03.06 Tue l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/142-8c5bcee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。