上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は、第25回中日豊橋ハーフマラソン。
昨年同様、今年も、強風が吹く悪コンディションとなった、、(良い時がない?)

今回は、調子も良く長野に向けて、83分を切りたい所であるが、強風を考えると
厳しそうである。しかし出来る限り、3'55/kmペースで走るつもりである。
そして、今年のゲストランナー谷川真理選手について走ろうと企む拙者であった。

AM8:00 受付。走友のT橋夫妻、N西さん、M枝君、Y木さんは、すでに受付を済ませ、
スタンドに、、Y木さんは、久々の豊橋ハーフである。
天候は良いが、風が予想通り舞っている。前夜から覚悟していたので問題はない。

AM9:00 W・UP トラックで中学の後輩、T田に声を掛けられる。
彼は、1月の市民駅伝で我がチームの1区を走ったエースランナーである。
(6年前には、掛川でサブスリーを達成)
先月の犬山ハーフでもスタート直前に出会った。どんなに人が多いレースでも
何故か、彼とは試合でよく会うのだ。

一緒に話しながらUP。聞けば今回、彼は連続出場で表彰されるという。

M:「何年連続だ?」
T:「20年連続!」
M:「マジッすか!ひぇぇ~!!20年!!すげぇ~!!」思わず感嘆の声、、

3歳下の彼が、なんと21歳から出場を続けている、、素晴しい記録である。

M:「30年連続もありえるなあ?絶対30年表彰されろよ~!」
T:「うん!多分30年もいけちゃうね!やめる理由もないもんね~。」
M:「俺、その時、54歳だぞ!!もう出場できるかなぁ、、、(汗)」
T:「大丈夫っしょ~!!」
(何故か、恐ろしく歳をとったことを実感、、)

M:「ところでさあ、今日の目標タイムは?」
T:「1時間23分を切りたいですね~、、」
(おっ!今日はコイツがペースメーカーだ!と決める拙者である。)

先月の犬山で彼は、23分後半で走っている。今回は、なんとか先着したい。

AM10:00 フルマラソンスタート いつかは、走れるかなあと思いながら見送る。
風は強いが、ランシャツ、ランパン、アームウォーマーに手袋といつもの格好で
スタートラインに並ぶ。ゲストランナー谷川選手は、一番前に並んだ。
前回よりも、かなり絞り込まれた体つきで少々驚く。こりゃーついてけんかな?

AM10:10 ハーフスタート 号砲ととも一気にスタート。犬山と違い参加選手が
少ないのでスタートのタイムロスは、ほとんどない。後輩Tの姿は見当らないが、
谷川選手はよく分かる。ついて行こうと思った矢先、トラック1周したら突然、
走るのをやめてしまった、、あれぇー??もう止めたの?
(今朝の新聞で最後尾のランナーを見送ってから猛然と走り出したと分かった。)

谷川選手の目標を見失い、、ちょっと動揺。とりあえず1kmまでは抑えて走る。

1km通過 3'55。ぴったしカンカンである。(←古すぎ?)ちょうどその頃、
前方に後輩T田を発見。徐々に距離をつめ、3km地点で追いつく。
3km地点位から田園地帯、川堤防と風が強くなるコースなので、とにかく集団で
走りたい。その思いは、多分他のランナーも同じようで拙者を含め6人程で進む。

5km通過 19'40。予定のラップを少々オーバー。ここからは風の強い堤防道路である。
一人で走ると辛い。集団でとにかく折り返しまでこのペースで進みたいところだ。
風は、左横から吹きつけやはり走り辛い。拙者も身体が少々重く感じる。

この豊川堤防はホント長く感じる、、腹が立つくらいである。
このコースが嫌いな理由の一番のポイントがここである。

そして堤防道路の若干アップダウンがある所で、拙者、この集団から遅れる。
なんとか折り返しまでと我慢、、なんとか距離を保ち走る。追い上げてくる
ランナーの力を借り、ペースを上げる。

10km通過 40'04。キロ4分ペースまでペースダウン。風の影響なのかリズムよく
走れてない感じだ。折返し点でまだ後輩T田との差が100m程だったので急に元気が、、
「おーい!待っとけよ~!」とTに声を掛ける。

折り返してからは後続のランナーとすれ違う。
約200~300m後に谷川選手の集団が来た、、谷川選手走ってるじゃん!!、、
追いつかれるてなるものか!逃げるぞ!!と気合をいれる。

走りながらもすれ違う集団の中に走友を探すが、、T橋夫人しか発見できず。
応援に来てくれた友人Hも発見できなかった、、残念!

そして三上橋を渡り、堤防道路が終わる15km地点まで我慢の走りが続く。
前を走る後輩T田の姿は、いつのまにか遥か遠くに、、あれぇ~、、(汗)
ここから高校生と思しき若いランナーとゴール500mまで併走が続く。

15km通過 60'36。目標の59'以内は遥か過ぎている。なんとか25分は切りたい。
4'00/kmペースで行けば、、と思うのだが、、高校生君仲良く走り続ける。
あと5kmからは、お互い交互にペースアップをし合いながら走る。

残り3kmで高校生君がペースアップ。風も追い風となり、一気に拙者を突き離す
ようだが、ここは中年ランナーの意地で距離を一定において我慢してつく。
残り2kmの登りで再び、高校生君の背後につく。ここまで来たらなんとか競技場
まで君と一緒だ!と思いながら走る。しかし24分台は、キツイかも?

あと1km通過 81'18。3'42で走れば85分切りだが、、最後は、またしても強烈な
向かい風だ、、もう勘弁してほしい、、などと思っていると、、
後方が騒がしい。観衆が「谷川選手~頑張れ~!!」などと叫んでいる。

「おっっー!ついに来たか!?真理ちゃんだ!!」絶対抜かれんぞ!!
競技場目前の500m地点で高校生君を一気に振り切る。競技場入口に入る頃には、
背後に谷川選手の「ハァーハァー」と大きな息遣いが聞こえる。
もうすぐ後にいるようだ、、、うぉー!なんとしても逃げるぞ!

残り1周400m。最後の力を振り絞り全力でトラックを走る。
(一緒にゴールしちゃって写真映っちゃおっかな!?などと一瞬マジで考えた)

そして無事逃げ切る!!犬山の千葉ちゃんに続き、谷川選手にも勝利である!
(↑でも彼女、最後尾スタートで1分以上遅れてスタートしてるからね。)

ゴール後、すぐ後輩Tを発見。タイムを聞けば1時間24分24秒と約1分ほど速い。
またしても負けたか、、次は勝つからなと、、リベンジを宣言しておく。

風の影響もあるが、目標タイムに遠くおよばず、、、かなり落胆する拙者である。
しかし、これが今の拙者の実力なのだ。

長野マラソン、サブスリーの挑戦は険しくなったか!?


正式タイム  1時間25分22秒 (40歳以上の部 36位)

5km:19'40
10km:40'04 (20'24)
15km:60'36 (20'28)
last1km:81'28 (20'52)
Finish:85'22 (3'54)

長野マラソンまであと 27日
スポンサーサイト
2007.03.19 Mon l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

お疲れ様でしたぁ。
昨日の強風の元1時間25分台ならすばらしいじゃないですか。
真理ちゃんにも勝ったし。

来年は10位に入って、新聞に名前が載ると良いですねぇ。
2007.03.19 Mon l たいちょ~. URL l 編集
リクガメさんへの声かけありがとうございます。
重ねて、私への支えの言葉ありがとうございます。おかげで、かなりきついラスト10㎞でしたが、乗り越えて完走することが出来ました!!

あとは、中日の日本一目指して応援頑張りましょう(^^)
2007.03.19 Mon l 田舎侍. URL l 編集
たいちょ~>
コンディションは悪かったけど、もう少しタイムを縮めたかったです。
来年は、23分切たいですね。
10位入賞は無理でしょう、、、10年連続出場目指そうかな、、
2007.03.20 Tue l mamo. URL l 編集
田舎侍さん>
リクガメさんびっくりしてました!プログラムで所属から名前とNO.を
調べたんだけど、、名前が読めず、、(汗)
リクガメさーんとは応援できませんでした、、
ゴール後、名前をお聞きしとりあえず、いきさつを説明しました。
ホントびっくりですよね、、

ところで侍さん、日本海マラソン4位とは、素晴らしい成績ですね!
平和台スタートも時間の問題ですね~!頑張ってください。

今年の中日は強いっす!!中村ノリの入団が吉と出るか凶と出るか?
日本シリーズでソフトバンクとあたるといいですね!


2007.03.20 Tue l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/149-414aae82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。