上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨夜のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て、宮崎 駿の凄さを知る
と同時に、宮崎アニメの見方がまた一層、奥深いものになった。

あの年齢になっても一向に衰えない向上心、、妥協しない仕事。
完璧な作品など永遠にないのであろう。満足したらそこで終わってしまうのだ。

まさにプロフェッショナル。だからこそ宮崎アニメが全世界の人々に愛されるのだ。

スポーツや芸術、どんな分野でもそうだが、一流と言われる方々は、継続して
努力し続けることの能力は、並外れている。

プロフェッショナルとは、、
「いや、半分素人の方がいいんですよ。それを自分が選択して、自分がプロ
だからやるのではなく、自分がやりたいと思うからこれをやっているんだって。
やっぱり精神の方が大事なんです。」
そう最後に宮崎監督が語った言葉が、心に強く残っている。

プロフェッショナルなんて言葉よりも気持ちが一番大切だということなのだ、、
やはり本物のプロフェッショナルは違う!!(←見習わねば!)
スポンサーサイト
2007.03.28 Wed l 心に残る言葉 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/154-455bcbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。