上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あ~あぁ~、あ、あ、あ、あ、あぁあ~♪

あ、あぁ~、あ、あ、あ、あ、あぁ~♪(BGM:北の国から)

僕たちは、前日の夜、札幌すすきので宴会を終えた後、レンタカーを飛ばし、
富良野へ来たわけで、、

(※純のナレーションのイメージで)

ニュー富良野ホテルへ着いたのは、午後11時少し前。途中、富良野の直前で
乗用車同士の事故で道路が通行止めに、、かなり迂回して富良野に着いたわけで、、

富良野は、仕事で来た事が何度もあり、今回で4度目。「北の国から」やラベンダーなど
自然があふれ、こころ癒される富良野は、僕の大好きなところなわけで、、

marutagoya

とうさん、、僕が今回富良野に来たのには、理由があるわけで、、
テレビドラマ「北の国から」の大ファンでどうしても、富良野に行きたい!
という社員M氏の懇願を受けたわけで、、、(約5年ぶりの富良野です)

AM5:15起床 僕達は昨夜、富良野での限られた少ない時間を効率よく使うために
綿密な行動を打合せし、ベッドに入ったのは、かなり遅かった、、
しかし、、僕の恒例の旅先での早朝ランは、北海道富良野でも当然するわけで、、

(北海道は、本州よりもかなり日の出が早い。朝5時半、もう太陽はかなり昇っている。)
さすが北海道、よく冷える。手袋を忘れたので手が痛いくらいに冷たいわけで、、

僕は、早朝の富良野を、北の峰のホテルから国道38号まで下り、夕張方面へ走った。
目指すは、JR根室本線布部駅。「北の国から」が始まった記念すべき場所なわけで、、

(富良野市街地を通る国道38号線であるが、富良野駅を過ぎると建物は、ほとんど無い。)

furanodake
↑雄大な富良野岳

線路が並んで走る国道がずーっと続く。雄大な富良野岳を見ながら北の大地をひとり、
布部駅目指して走るわけで、、、しかし、全然駅らしき建物が見えないわけで、、

(地図では、6kmくらいだと思ったのだが、、、ひたすら走ってようやく駅を発見!!)

nunobestation
↑ホントに小さな駅

布部駅に着いた時、ホテルを出てからすでに46分が経っていたわけで、、(片道約9km?)
駅舎前には、北の国から、此処に始まるの記念碑があるわけで、、
(パシャっと記念に撮影。)

nunobekanban
↑倉本聰直筆の記念碑

僕は、撮影後、再びホテルへ向かって走ったわけで、、
途中富良野駅前に寄るが、7時ちょっと前だが、ほとんど人に会わない。
(富良野の人は朝が遅いのか?人がいないのか?)

空知川を渡り、北の峰のホテルへとようやく戻ったのは午前7時15分頃。
朝から約18kmも走ってしまったわけで、、(汗)

soratigawa
↑空知川から北の峰地区、富良野スキー場を望む

kitanomine
↑北の峰、富良野スキー場ゴンドラ駅

僕が、部屋へ戻ると相棒のM氏は、すでにシャワーを浴び身支度を済ませていたわけで、、
僕が6時前に部屋を出ていったことに気がついて、それから起きたみたいで、、
いつまでも帰ってこないので、会社のみんなに、「朝から1時間以上も走ってる
クレイジーだ!」とメールを打ってたわけで、、(汗)

僕は、速攻でシャワーを浴び、身支度を整えてチェックアウトしたわけで、、
(まだAM8時前。駅付近には、まだ開いてる喫茶店は見当たらなかったのでマックへ。)

AM8:30OPENの「北の国から資料館」が開くまで朝マックなわけで、、

kitanokunikara


(最初に「北の国から資料館」へ、、この資料館は、以前来たときにはなかった。)

資料館の中は、純や蛍の当時の衣装(あのジャージやアポロキャップ)などが
いっぱいあるわけで、、、めちゃくちゃ懐かしいわけで、、、

ゆっくり見れば2時間以上かかってしまうわけで、、
とうさん、、残念だけど、今日はゆっくり見てられないのです。(撮影可であるが、掲載不可)

僕達は、次に、朝ランで行った布部駅へ行ったわけで、、(M氏のためにまた記念撮影へ)
車で行ってもやっぱ結構、遠く感じたので驚いたわけで、、

(そして、、北の国からといえば、、、麓郷の森へ)

rokugou
↑五郎の丸太小屋

ドラマの中で火事になった丸太小屋は、まったく同じものを作って、実際に
火事を起こしたわけで、、、これは当時のままの丸太小屋なわけで、、


そして、僕達は、麓郷の森から、、五郎の石の家へ行ったわけで、、
しかし来週まで見学できなかったわけで、、、(残念!見たかったのに)

しかたなく、ジャム工場でジャムを買って、新しくできた「拾ってきた家」へ
向かったわけで、、
hirottekitaie
↑拾ってきた家(北の国から'02遺言)

北の国からの最終話の建物なので、、まだ新しいわけで、、
(ただじゃないです、、入場料200円)

(そして、僕達は、麓郷をあとにしたのです、、、)

富良野「北の国から」ツアーの最後は、再び布部へ行ったわけで、、
目的は、布部札幌軒へラーメンを食べるためなのです
(ドラマで岩城滉一と美保純が食べに寄った、国道沿いのラーメン屋さん)

sapporoken
↑布部札幌軒

昔からある、そのままのラーメン屋なわけで、、
僕達は、味噌ラーメンを注文したわけで、、
misoramen
↑みそラーメン650円

汗をかきながら、食べたわけで、、なぜか感動したわけで、、

僕達は、こうして滞在時間約13時間の強行、富良野観光を終えたわけで、、、
午後12時に新千歳空港に向かったのでした。

今回、「北の国から」の原点、布部駅に立ったことで、僕も初心に戻って頑張ろう!
などと、、単純に思ったわけで、、、

またいつか北海道マラソンと富良野に訪れたいなぁと感じたわけで、、、
(ヤバイ!ついつい最後まで、純の口調が、、)

さぁ!しっかりリフレッシュしたのでこれから頑張って走るぞ!!
スポンサーサイト
2007.04.27 Fri l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

私も行きたい
私も行きましたよ、北海道!仕事でしたけど。
札幌、小樽、苫小牧! 観光する暇はありませんせした。
だから、だから今度は観光で行きたいよぉ~。

お土産ありがとうございました。
長野マラソンのDVDたいちょうに預けておきました。
2007.04.29 Sun l 福岡. URL l 編集
福岡君>
北海道は、いいところです♪今回は時間が無さ過ぎでした。
1週間以上かけて、のんびりと富良野や美瑛を回りたいなあ。
もう富士ヒルクライムまで1ヶ月ほどだけど、調子はどうです?
みんなで楽しんで来てください。
2007.04.29 Sun l mamo. URL l 編集
遅くなりました!
お土産ありがとうございました!
毎日、おいしく頂いてま~す。

北海道、いいですねぇ。
「北の国から」、自分も見てましたよ。
2007.05.03 Thu l 村やん. URL l 編集
村やん>
北海道を自転車で走るのも楽しそうだよ♪
Mt.富士ヒルクラもなんか楽しそうだね!
頑張ってねぇ~!!来年は出よっかな。
2007.05.07 Mon l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/168-514f8393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。