上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、午後から岡崎市民球場で久しぶりに高校野球観戦。
愛知県高校優勝野球大会である。夏の甲子園県予選のシード権を取るためにも
この春の県大会は、重要である。しかし春優勝すると夏の予選は負けるという
嫌なジンクスもあるらしい、、、

meiden4
↑岡崎市民球場

拙者同様、大の中日ファン、そして高校野球ファンでもある友人Fさんと一緒だ。
昨夏のナゴヤドームでの高校野球県大会決勝、愛工大名電VS愛産大三河以来の観戦。

午前中に、しっかり21km走してから、待ち合わせの岡崎市民球場へ、、
自宅から10分程で着くので岡崎で開催される試合は、観戦するにはホントにありがたい。

準決勝1試合目は、中京大中京VS成章 9対8で辛くも中京が逃げ切る。
2試合目は、母校、愛工大名電VS豊川 2試合とも名古屋対東三河勢対決である。

meiden1
↑試合前のノック

午後1:00試合開始

昨日の準々決勝で東邦に勝利した名電、この勢いで決勝まで勝ち進みたい。
決勝戦の明日は、シジミ採りで来られないので今日は、是非勝ってほしい。

meiden3
↑スタンドの観客は、準決勝にしては少ない?

春の大会なのかスタンドの観客は夏の予選に比べても少ない。昨年の県予選は、
スタンドが超満員で、外野の芝生席を開放したほどである。

愛知には私学4強(名電、中京、東邦、享栄)同士が当たるカードは、高校野球
ファンにとって見ごたえがあり面白い。(プロのファームよりも、、?)

高校野球の素晴らしさは、生徒の真剣な全力プレーだと思う。
3年でレギュラーになった場合、夏の甲子園出場のチャンスは1度だけ。
だから全力でプレーできるのだ。そこに人々はひきつけられるのだろう。

meiden2
↑名電、先制のチャンス!!

名電3回裏に一挙6点。盗塁とヒットを絡めた攻撃で豊川の投手陣を攻める。
投げては、先発森本投手が丁寧なピッチングで豊川を7回まで無失点。
7回裏、名電1点を追加して、7回コールドゲームで試合終了。

準決勝:愛工大名電7-0豊川(7回コールド)

決勝(4/30):愛工大名電VS中京大中京(←好ゲーム間違いなし!)

明日の決勝相手は、中京大中京とは野球以外でも好敵手。
是非とも見たい好カードであるが、明日は、朝から家族と走友仲間でシジミ採りと
バーベキューなのだ、、、どちらも行きたい!(汗)

スポンサーサイト
2007.04.29 Sun l 野球 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/169-947b6c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。