上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あっ!という間に短~いGW休みも終了。また忙しい毎日が始まりました。

気がつけば、長野マラソンから早3週間。しかし未だに完走証やラップ
など手元に送られてきておりません。
(↑手元に来たら反省しようと思ってましたがいつになることやら?)
遅ればせながら、レースの反省や今後の練習などについて、自分なりに
いろいろ考えてみた。

今回の長野マラソンは、今の自分の実力通りの結果であったと思います。
「たられば」は言いたくありませんが、3時間10分を目標にしてたならば
もう少し良いタイムが出たかもしれませんが、、

長野マラソンのレース前、ペース配分について何度も考えました。
フルマラソンのタイムの目安として、「ハーフ×2+10分」といわれてます。
つまり前半ハーフ、1時間25分。後半ハーフ、1時間35分のペース配分で
サブスリー達成です。

そうなると前半のハーフを、最近のハーフマラソンのレースのペースで
走らなければいけません。後半30km以降、失速する可能性は大です。
後半のことを考えるとどうしても余裕あるペースで行きたくなります。

前半1時間30分、後半1時間40分、3時間10分という安全パイ的なペース
配分が、常に自分の頭の片隅にありました。

応援してくれた皆様に大変申し訳ないのですが、このようにレース前、
サブスリー達成の自信より不安の方がはるかに大きかったのです。
(3時間15分切る自信はありましたが、、、)
まだまだサブスリー達成の実力も自信も身についていませんでした。

それでも今回は、サブスリーが目標でしたので、今自分のできるペース
で走ってみて次回につなげようと考えました。
(3時間1秒でも3時間30分でも、結果としては、サブスリーならずで同じです。)

最終的に5kmを21'00~21'30、もっと大まかに14km×3本というイメージ
で14kmを60分、28kmを120分というペース設定でレースに臨みました。

しかし、長野マラソンでは5kmまで人の多さにペース感覚が全くつかめず
今思えば、前半から消極的な中途半端なペースになったような気がします。
これも自分自身への“自信のなさ”が走りに表れたのだと思います。

前半ハーフ通過が1時間31分。スタートのタイムロスを考えると1時間30分。
まだまだかなり余裕はあったが、32km以降の不安感も実はかなりありました。
30km目前にして、左足の痙攣で一気にペースダウン。(←チカラ不足)
後半ハーフを1時間45分と安全パイのペースからも大幅に遅れました。

やはりレース前にしっかり練習、準備ができているかどうか、そして
“自分自身に確固たる自信があるか”ここが一番重要な所だと思います。

長野では、サブスリー達成には遠くおよびませんでしたが、自分なりに
考えて練習してきたことは、間違いなかったという自信が持てました。
そして、永遠に無理かな?と思っていたサブスリーも、絶対できる!!
とレース後、強く感じました。

次のフルマラソンは、まだ決めていませんが11月のいびがわマラソンか
12月の袋井メロンマラソンを目標に精進して行こうと思っています。

とりあえず、ハーフ1時間20分を目標にスピード練習、夏場以降に走込み
をして再びフルマラソンに挑戦です!!

さあ!頑張るぞ~~っと!!

4月走行距離:340km
スポンサーサイト
2007.05.07 Mon l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/171-367fa8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。