上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日曜日は、鈴鹿8耐へ行ってきました~。暑かったぁ~~!!
応援する観客もライダーもまさに耐久レースなのだ~。

以前にもブログの記事にしました、○崎商工会議所青年部(○崎YEG)のメンバーで
ワークスキラーと呼ばれた元GPライダーの「山本だす」こと山本隆義選手の応援だす!

suzuka8h_01
↑1980年代後半のバイクブームの時に比べるとかなり観客も少ないです。

サーキット入口は、メインスポンサーのコカコーラのブースなどが立ち並ぶ。
あっ!キャンギャルもたくさんいるよ~!寄りたいなぁ、、

suzuka8h_cocacola


今年は、鈴鹿8耐の30回記念大会でイベントが盛り沢山。しかし応援優先!

suzuka8h_honda


しかし、朝から暑い!!YEGブースで応援する前に生ビールで水分補給。

suzuka_YEG2
↑スタートまでまだ2時間近くもあるから飲むしかありません!

水分補給後、早速ピットへライダーの激励に、、緊張感が漂う。

pit


ファーストライダーとして決勝を走るライダー。さすが世界GP・日本GPを
戦って来ただけあって余裕の山本だす。

rider03
↑46歳の挑戦に勇気を貰いました!
今回のバイクは、YAMAHA YZF-R1'07 ゼッケン903 無傷で無事完走して欲しい。

bikeYZF


オープニングセレモニー前のピットウォーク。あと1時間後には、戦場となる。

suzuka_pitwalk


グランドスタンド前では、オープニングセレモニーが始まる。
それにしてもスタンドの観客が少ないような気が…

suzuka_stand


戦う前の静けさ… 
時速300km近い速さでホームストレートを走るライダーは、同じ人間とは思えない!

suzuka_home


何と言ってもキャンギャルは、サーキットには欠かせません!!
スタンド前に勢揃いです。みんなカワイイっす~!

suzuka_cangal


おまけのサービスショット!

suzuka_cangal2
 

さあ!ライダー山本 出陣だす!!

8h_rider01

8h_rider02


AM11:30スタート前に第1コーナーの激感エリアに移動。緊張の一瞬を待つ。

suzuka_YEG4

suzuka_YEG5


平均時速約160km近くで8時間走り続けるライダー達。
(1チーム2人交代なので一人約4時間)

1stcorner


真夏の暑さとの戦いでもある、過酷な鈴鹿8耐。
ライダー山本には、完全燃焼で完走を願うだけである。

rider05
↑ブランクを感じさせないライダー山本のライディング

鈴鹿8耐は、レースの間も様々なイベントがやってます。
ヤマハでは、平忠彦(TECH21で一世を風靡した)のトークショー。

suzuka8h_yamaha
↑ちょっと太ってました、、平選手。

過去の大会を制した往年のバイクの展示など…
ロスマンズカラーのNSR500R、めちゃカッコいい。
(↑実は、私も以前、ロスマンズカラーのNS400Rを乗っていたミーハー男だす。)

NSR500R
↑ロスマンズホンダといえばワイン・ガードナー

3年ぶりの鈴鹿8耐観戦(応援)は、、、しっかり完全燃焼しました!!


鈴鹿8耐で完全燃焼を目指し3年振り出場は、肉体的にも大変だったそうです。
年齢とブランクを精神力と技術でカバーした走りに心を打たれました。

自分もランナーとして燃え尽きるまで挑戦しなければと強く感じました。
山本隆義選手、完走おめでとうございます!そしてお疲れ様でした!!

ところで気になるライダー山本さんの結果は…こちらYEG-RTへ
スポンサーサイト
2007.07.31 Tue l 感動 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

うちのダンナさんも行ってきました、8耐(^^♪
わたしも3回いったことがありますが・・・・いつも暑い~。
初めて見に行った時がワインガードナー引退の頃。
ロスマンズカラーは確かにかっこよかったです!
レプソルカラーはちょっと・・・

世界GPが鈴鹿で開催されなくなったのも人出の少なさに関係あるんでしょうかね?
2007.08.01 Wed l ふみふみ. URL l 編集
ふみふみさん>
バイクネタでコメントくれてちょっと意外で驚きました~。
8耐は、いつ行っても暑いね~。でもそうじゃないと8耐じゃないけどね!

ロスマンズカラーに比べてもレプソルカラーは安っぽくてダメですね(笑)
若者がバイクに乗らなくなりましたからかなぁ?一時のバイクブームが
異常だったのかもしれません。
まあ、観戦するには、ちょうど良い人手だったんだけどね。

とにかく鈴鹿8耐は、ずっーと続けて欲しいレースですね~。
2007.08.02 Thu l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/201-b14f00e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。