上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ユーラシア大陸横断! といえば猿岩石。懐かしい~!

感動のファイナルの後に、途中飛行機使ったりしたのがバレて、電波少年は
やらせ番組の代名詞となり後味が、少々悪かったのだ。

今回のユーラシア大陸横断の偉業は、フランス人のウルトラランナー、
セルジュ・ジラールさん。
彼は、休息日を取らず、なんと走って260日と17時間52分で1万9097kmを走破した。
ついでに五大陸横断も達成したのである。…尊敬します。

ちなみに1日平均73.5kmを260日、毎日走った事になる。もう凄すぎる…

日本列島縦断に挑戦するランナーもいるが、ケタが違う。
次は休息日なしの世界一周を目指しているとか…

足、怪我しないのかな? 率直な感想である。

マラソンランナーは、走歴が長くなると大きく二者に分かれていくような気がする。

フルマラソンの記録を速くしたいランナーと超長距離走のウルトラマラソンに
挑戦するランナーにだ。

100km以上のレースを走るランナーが、ウルトラランナーだと自分は勝手に思っている。
一般的にどこからウルトラランナーになるのかは知らないが…
ウルトラランナーになると100kmレースを完走すると、もっと長いウルトラマラソン
へ挑戦したい気持ちになるようだ。

ホントそんなに走ってどうする? 率直な自分の気持ちである…

まだまだ自分、ウルトラランナーになれそうにない。
スポンサーサイト
2006.09.06 Wed l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

以前ドキュメンタリーで、日本の女性ランナーが何日間か走り続け、その走った距離が世界記録となった。最後のほうは、もうろうとしていて全く覚えていないそうだ。まさに長い距離に魅せられた、結果である。
2006.09.07 Thu l 感涙隊長. URL l 編集
マラソンは自己との戦い。
人生と同じです。
誰のためでもない、自分のために走るのです。
2006.09.07 Thu l 韋駄天mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/22-cbb45103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。