上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
大阪国際女子マラソン、改めてマラソンの怖さ、難しさを見た。
女子長距離トラックの女王、福士選手の独走そして30km以降、予想を遥かに超えた大失速。

それでも最後までレースを捨てずに何度も転びながらもゴールを目指す姿に、涙が、、
まさにマラソンは、自分との戦い。レースを途中棄権するのは、絶対に嫌だったのでしょう。

歩くような速さの走りでひたすらゴールを目指す。いつもは、先頭で切るテープはそこにない。
しかし、止めることなく走り続けた彼女は、自分に負けなかった、、(涙)

マラソンは、完走すればみんな勝者、、、しかし北京五輪のマラソン代表キップは、失った。
まだマラソンをしっかり走り切れるスタミナ、準備がまだできてなかったのでしょう。

日本では敵なしのスピードを誇る彼女でさえマラソンの30kmの壁は大きかった…
トラックで北京五輪を、そしてロンドン五輪のマラソン代表を目指して再び挑戦して欲しい。

これで名古屋国際女子マラソン、Qちゃんの優勝で北京五輪代表の可能性も大である。
しかしマラソンは、終わってみないと分からない…とても奥が深く、そして怖い競技なのだ。

ヨーシ!!やっぱ3月の名古屋国際は、絶対にQちゃんの応援に行くしかないぞ~~!!
スポンサーサイト
2008.01.27 Sun l マラソン l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

マラソンは奥深い
福士の完走は立派ですね。近年、あのように果敢に走る人がいなくなっていましたが、久々にやってくれましたね。後半つぶれる覚悟だったのかもしれません。わたしだったら出来ません。福士だったから出来たんですね。

でも、次も挑戦してほしいし、準備ももうちょっとして出て欲しいですね。
名古屋も楽しみになりましたね。ウキウキ♪
2008.01.29 Tue l 田舎侍. URL l 編集
名古屋国際
マラソンはやっぱり30キロからですね。というか、やはりそれまでの過程が一番なんでしょうね。福士選手の走りは、素晴らしかったです!きっと次に繋げてくれるでしょう。

mamoさんに名古屋でのQちゃんの応援を託します!侍と私の分も、存分に応援してきてくださいね☆
2008.01.29 Tue l ちよ. URL l 編集
<田舎侍さん
初マラソンで積極的な走りが出来るのは、福士選手だからでしょう。
そこが彼女の魅力で強さなのだと思います。この屈辱をバネにして
再びマラソンを走る時は、凄く強い選手になってると思います。
これで名古屋が楽しみになってきましたよ♪
2008.01.29 Tue l mamo. URL l 編集
<ちよさん
昨年は、大阪国際で好走されたので今年は、きっと無念な気持でテレビ
中継を見ていたのでは?来年は、大阪か名古屋で好走を期待してます♪
福士選手は、いずれ国内のマラソントップになるのは間違いないですね。
このレースは、成功するより失敗して良かったかもしれません。
瀬古選手もデビューの京都マラソンは、後半大失速でしたから…

今年の名古屋国際女子マラソンは、Qちゃんにとって勝っても負けても
国内、最後のレースになるような気がするので絶対に応援に行きます!
二人の分まで応援してきます!!
2008.01.29 Tue l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/256-2bc0baa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。