上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日曜は、第26回中日豊橋ハーフマラソンに出場してまいりました。
確かに風は吹かないで、、とお願いしたんですが…

確かに強風は、吹きませんでしたけど…こんなに暑くならなくても、、(汗)
先回の犬山ハーフは、3℃とめちゃ寒かったのが3週間後の豊橋が20℃と予想以上の
暑さと日差しに参りました。。。

ミッドナイトランナーには、日頃の慣れない気候に身体が対応できませんでした、、(汗)

豊橋に着いた7時半過ぎの時は、風もほとんどなく晴天と絶好のマラソン日和だったのが、
スタート時点では、気温がかなり上昇。先週の名古屋国際以上の暑さを感じます。

ランシャツ、ランパンに着替えても暑さを感じるくらいなので手袋、アームウォーマーも不要。
今日は、給水をしっかり摂らなければヤバイです。

今年もゲストランナーには、谷川真理さん。左足にサポーターをしているので故障中かな?
今日は、真理ちゃんには楽勝でしょ~か?(笑)

先月の森町のレース展開のようなイメージで走れれば…3’45/kmペースで頑張るぞ!

AM10:10 START フルマラソンから10分後に定刻どおりスタート。気合が入ってるから
少し押さえ気味に…。1km地点通過3'34。予定より速いので少しペースダウン。

風がないが日差しも強く暑く感じる。思わずランパンに入れたランシャツを外へ出す。
一気に体温が上昇したのか、すでに口の渇きを覚える…予想以上に暑い!!

この豊橋のコースは、前半3kmほどゆるやかに下り、5km地点手前で上り始め豊川堤防
道路を新城方面へ走る。小さなアップダウンが何箇所かあるのは、良いのだけれども…
どちらかというと自分は、好きじゃないコースの内の一つだ。(←嫌いってこと)

3km手前で女性のトップK合選手にパスされる。付いて行こうか迷ったが…彼女は、
多分1時間18分前半のペース。残りの距離を考えてマイペースに徹する。
しかしアップに比べると身体がとても重く感じてストライドも伸びない、、(汗)

5km:18'40 もっと遅いと思ったが、ほぼ目標ペース。堤防道路に入るとほぼ単走状態。
気が付くとまわりに誰もいない、、、 ちょっと堤防道路で一人は、辛いなぁ。。

6km過ぎで岡崎のH尾君(←今回フル棄権)が応援してくれてました。ありがとう!
当古橋下では、走路役員の中総RCの一人旅さんからも声援を受けて元気が出るが
暑さに参りつつあった。5km地点で給水したが、スポーツドリンクはなく、水のみ。

この大会は、最近では珍しくエイドは、水しかない。頼むからスポーツドリンク置いて、、

後続から数人にパスされ、幾分ペースダウンしている自覚があるのだがアップできない。
自分のペースで走るのみ、、「もっと日中に走る練習せんといかんなぁ、、」などと
考えながら折り返しを目指す。

10km:37'45(19'05) 犬山とほとんど同ペース。3’45/kmペース予定が15秒オーバー。
給水所でしっかり水を飲み、ランパンに挟んでおいたパワージェルでエネルギー補給するも
梅干を忘れたのが痛い。。痙攣対策をし忘れた、、(汗)

折り返してくる選手を数えながら自分の順位を確認する…40代だと15番目で折り返す。
あと5人パスすれば10位内だが、離れすぎてるので無理っぽい。
密かに10位内を狙ってたのに、、、

折返してから後続のランナーとすれ違うので知人や走友を探しお互いに応援し合う。
T橋さん、M枝君、Y木さん、H松君と声を掛け合って元気をもらう。

しかし、ペースが上がることもなく苦しい展開が続く。先回の犬山に比べてもかなり
身体がキツイ。再び豊川堤防に出ると少し向かい風が吹いており涼しく感じる。

これくらいの風が調度いい~。少し楽になった感じだ。当古橋の下で一人旅さんから
「今、15位!!」と教えてもらう。当古橋の下を潜ってすぐ15km地点。

15km 57'38(19'53) ここも犬山とほぼ同じタイム。頑張って80分台を目指す!
少し前(100mほど)に黄色のナンバーカードの集団が見える。

頑張ってあの集団へ追いつこうと思うが、脚にチカラが入らない感じ、、脱水症状?
なんか足も攣りそうな感じに、、ヤバイなぁ。。。と思ってたら案の定、また攣りました。

残りまだ6km弱。東京マラソンの藤原選手を思い出す。
ストライドを小さくして、ピッチでなんとか補ったんだよな、、もう攣らないでおくれぇ~

ペースダウンしながらも残り5km通過。すでに4'00/kmをオーバー気味、、(汗)
大垣ハーフマラソンを思い出す。あの時は、残り2kmで歩いたし、、完走できるか?

「くそぉ~~、、日差しに弱えなぁ~。。ミッドナイトランナーは、、」と呟きながら走る。
とにかく体調が良かったので痙攣対策を怠ったのがいけませんでした。

同色のナンバーカードのランナーにパスされるがなす術なし。
ペースアップすると痙攣という感じ。それでもなんとか最低限のペースダウンで凌ぐ。

最近、レースの後半で必ず痙攣してることもあり、痙攣しながらも走れるコツを得た。
自慢することじゃ全然ないですけど、、(泣)

20km:78'14(20'36) もっと遅れたかと思っていたが、まだ犬山より50秒ほどの遅れ。
足攣ってもなんとか走れるもんだ、、残り1km。順位を一つでも上げよう!

ペースダウンしたランナーを数人かわし競技場へ。
もう足が攣ってもいいのでラストスパート!黄色のナンバーカードの選手を最後に一人
抜き去ってなんとか無事ゴールイン!またまた苦しいレースをしてしまいました。

FINISH:82'35(4'21)  40代以上の部18位/511人(総合73位/970人)

またしても当初目標の1時間20分台は逃しました。22分も切れなかったのでかなり反省。
コンディションが良い時ほど、過信して失敗することを忘れてました、、(汗)

ちょうど去年の長野がこんなような感じの天候だった気がします。
来月の長野に向けて勉強になりました。さあ~気を引き締めて頑張るぞ~!

※しかし、日曜のレースは、20℃以上(日差しが強く体感は、かなり暑かった)になり
脱水症状の選手も多かったようです。フルマラソンで4連覇を狙ったM自動車の選手は、
トラックに入り残り300mで倒れ、棄権してしまいました。まさかこんなこともあるんだ…
フルマラソンの過酷さをあらためて感じたレースでした。
 
長野マラソンまであと 33日
スポンサーサイト
2008.03.17 Mon l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/272-a623e760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。