上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年の長野マラソンの目標は、最低でもサブスリーであるが…
目標タイムは、前回ブログアップしたとおり、ランナーズの持久係数
を使った計算式で算出した2時間57分30秒。

計算上では、妥当な目標である。ちなみに確実なタイムは、3時間5分0秒。
前半15kmまでが4’05/km(20'30/5km)中盤30kmまでが4'12/km(21'00/5km)
後半40kmまで4'18/km(21'30/5km)が今日のペース配分である。

スタートしてから予想以上に早くも汗をかき出したことに違和感を感じつつ
5km地点を目指す。コースは、善光寺前まで緩やかに上り出した。

意識してペースダウンするも4’00/kmペース。気分的には、もう少しくらい
ペースアップしたいが、じっと我慢我慢。

5km19:59 予定タイムよりも30秒ほど貯金ができた。前半型の自分なので
できればたくさん貯金しておきたいところだが、後半を考えてペースダウン。

しかし、汗を異常にかいているのが気になる。額には、すでに大粒の汗が、、
気温は、まだ低く寒く感じるくらいなのだが…
コースは、善光寺から緩やかに下り、ビッグハットへと向かう。

10km 40:45(20'46) 予定タイムより貯金は、15秒に減るもまだサブスリー
の貯金はたくさんある。ペースアップするかキープするか迷いながら走るが
しばらくすると、少しずつ身体が重く感じるようになり始める、、(汗)

ビッグハットを過ぎ、千曲川の堤防道路に出る頃には、体調の変化が…
14km地点を過ぎた頃、急激な疲労感に襲われる。
30km以上走った後のような、身体の重さに両脚太腿の張りを感じ始めた。

15km 1:01:53(21'08) 貯金は無くなり、23秒の借金が増えた、、(汗)
エムウエーブの周回へと向かうが、すでに疲労感でいっぱい。
先週の20km走とは、雲泥の差だ…どうなってるのか、、

両脚の太腿が硬くなり、とても重く感じ思うように動かない。
ペースアップもままならない。完走すら不安になるほどだった…
痙攣防止のため、慌てて再び、タブソルトを飲む。(←ダメ。自殺行為でした)

エムウェーブの周回路で、中総RCのでこちゃんにパスされるが身体が
言うことをきかず、まったく付いていけない…どうなってるんだ、、
まだ17km地点。残り25km、いびがわマラソン以上に苦しい状況になった。

長野マラソンまでの日々を思い出し、最後まであきらめるなと自分を励ます。
給水所では、スポーツドリンクと水を多く飲むようにしてひたすら走る。

五輪大橋を緩やかに上りだすとすぐ20km地点。ようやく前半も終わろうと
しているが、すでに35km以上走ったような疲労感。

20km 1:23:35(21'42) 予定より1分ほど借金がまた増えたが、まだ1分程度。
まだギリギリ、サブスリー圏内に持ちこたえてるが、、、いつまで持つのか?

中間点 1:28:05 借金は、1’05。確実に増えていくが、すでにタイムよりも
自身の体調に全神経を集中して走る。ギリギリのペースをキープするのみ。

22kmを過ぎると後方より、大集団の足音。遂に来たか!サブスリー軍団だ。
ペースランナーを先頭に20人を越える大集団にパスされる。

このサブスリー行きのバスに乗車したいのだが、、、ペースに乗れません!!
ペースアップした途端、ハムストリングがピクッと痙攣。ヤバイっ!!

自ら乗車拒否という状況。サブスリーは、無理なのか、、、
最後まで、あきらめるな。。。そう呟きながら前だけを見て走り続ける。

早め早めの痙攣対策も万事休す…やれる事は、何でもしたがこの有様。
もうあとは、なる様にしかならん!!できる限りで頑張るのみだ!!

25kmのホワイトリング直前で、昨年NHKが長野マラソンで取材していた
サブスリー挑戦の小柄な女性ランナーにあっさりパスされる。

「がんばって!!」と声をかける…が、頑張らなければいけないのは自分だ。
(↑彼女は、見事サブスリー達成したそうです。おめでとうございます)

25km 1:45:27(21'52) 借金は、3分まで膨らんだ。しかしまだサブスリー圏内
のギリギリのペースだ。相変わらず、我慢の走りが続く。
しかし、そろそろ限界なのか、、腕までしびれてきて思うように振れない。

給水所で初めて立ち止まり、水とスポーツドリンクをしっかりと飲み、これから
始る千曲川の堤防道路へと上って行く。堤防道路に出ると26km、残り16km。

昨年よりも遥かに疲労度が大きい。正直、完走の不安も始めて考えた。
リタイアだけは、避けたいが、最悪のことも考えながらも淡々とピッチを刻む…
桜の花を見る余裕もまったくなかった。

松代大橋下を通過する頃、タイムは、2:00:00ちょうど。残り1時間余りの我慢だ。
全身の重さは、相変わらずだが意識だけは、やたらしっかりしている。

30km手前でNHKのバイクカメラにパスされる。どうやらサブスリーに挑戦している
ランナーにパスされたようだ。でも誰がそのランナーなのかよく分からなかった。

30km 2:08:05(22'38) 遂に借金が3'30に増え、サブスリーペースより35秒ほど
遅れだした。遂にサブスリーに赤信号が点灯した…と言うより確定した。

残り12km、竹島往復ロング走で言えば、鉢地トンネルから自宅までの距離だ。
もう完走だけは、確実だ。あとは、1秒でも速くゴールすることに全力を尽くそう!

ここからは、昨年同様足元に視線を落とし、ひたすらマイペースでピッチを刻む。
30kmで昨年より5分ほど速い。昨年と同じペースだと3時間10分くらいのタイムだ。

しかし、最後まで気持ちを切らさず、1分、1秒でも速くゴールしよう。あきらめるな!
ここからは、歩いてるランナーや完全に潰れたランナーが増えてくる。

少しずつランナーをパスして行く。岩野橋を渡る頃、徐々に体調が気持ち回復して
きて少しペースアップできるようになってきた。

35km (タイム取り忘れ 2:32分前後?)残り7km。なんとか3時間7分くらいならゴール
できそうだ。でもチカラの限り頑張ろう!折角、長野まで頑張ってきたのだから…

37kmを過ぎた頃、前方に見覚えのある黄色のユニフォーム。中総のでこちゃんだ!
25km手前で見たフォームと違って、すっかりペースダウンしている。

急に元気になって来た。38km手前で「お待たせ!」ひと声掛けてでこちゃんをパス。
堤防道路から再び一般道に戻り、残り4km。もう痙攣しそうな感じがなくなってきた。

松代大橋の上が39km地点。昨年は、ここで3時間になったが、今年はまだ10分ある。
残り3km、頑張れば5分台も出そうだ。橋を渡りきり左折し、オリンピック道路へ入る。

オリンピック道路の沿道からは、多くの観衆の声援に元気づけられます。
「あと少しだよ、頑張って!!」と声援されるとホントに頑張れます。

長野マラソンの素晴らしいところは、声援と雄大な風景の中を走れることだと思います。

40km 2:54:44 残り2km、まだ3時間経ってないのか?スタジアムが左前方に見える。
できる限り腕を振ってピッチを上げる。もう目は、瞑ったままでひたすら走るのみ。

41km通過した後、すぐに時計は、3時間を過ぎた。あと1kmだったのか…
残念ながらサブスリー達成はできなかったが、ペースを落とす理由も無い。

少しでもタイムを縮めたい!最後の余力を振り絞り左折しスタジアムへ向かう。
マラソンゲートを潜り42km通過。残り195m、走りにくい人工芝のスタジアムを
全力でラストスパート!!両手を挙げてゴールイン!!

タイム…3時間4分54秒 (自己記録更新!←ギリギリの最低確実タイム範囲内)

サブスリーは、またしても、、、残念無念です!!

昨年の長野を含め、この一年間で一番苦しいレースでした。
しかし、一番我慢できた42.195kmだったと思います。
それが、今回の一番の収穫です。

女子高生から、バスタオルをかけてもらい中総RCのみんなを待つ。
しばらくすると、でこちゃん、山さん、一人旅さん、たらさんと次々に好タイムでゴール。
皆さんお疲れ様でした。

その後、スタジアムを出てすぐにマッサージテントで疲れきった身体を、マッサージして
もらったのだが、そこで今回の痙攣対策が見事に失敗した理由が判明したのだった。

…続く。


スポンサーサイト
2008.04.24 Thu l マラソン~レース完走記 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

何度も抜いたり、抜かれたり・・・。
楽しいレースでしたね。
これで1勝2敗になっちゃった。

しかし、変なところで刻んじゃったね~(笑)
一気に越えておかないと、壁がどんどん高くなるよ~
なんて、脅したりして。

この夏にしっかり走り込めば来シーズンには必ず目標達成となるでしょう。
LSD大好きな中総おじさん軍団を使って走りこみましょう!

しかし、フルはむつかしい・・・・
2008.04.24 Thu l でこちゃん. URL l 編集
はじめまして。
私もランニングを再開して1年10ヵ月のサブスリーを目指す45歳です。
長野は残念な結果にはなりましたが、サブスリー挑戦のスタートラインに立て、途中まではサブスリーペースで行けたことは、必ず次回につながり、また、胸をはっていい結果だと思います。
私は、昨年秋口からの疲労性骨折が完治せず、いびがわ、荒川、掛川を走ったものの、いずれもサブスリーを挑戦のスタートラインにすら立てず、練習で走る位置付けとなってしまいました。サブスリーを挑戦した人とは、大きな差になったと思います。おまかけに掛川では走りこみ不足の中、昨年より更にきつくなったコースで、最後は全身痙攣状態となり、3:15:40と昨年をも下回る自己最低記録となってしまいました。
私も平日は仕事の後、夜一人で三好ヶ丘を走り、休みは愛知池を走ってますが、やはり一人で練習はつらいものがありますね。mamoさんは現在の私より、仕事が忙しく、練習環境には恵まれてないにもかかわらず、頑張っておられ、敬服いたします。
先週の木曜日にウィンドアップでたまたま、でこちゃんにお会いして、刺激がほしく中総の練習に参加した旨お願いすると快諾いただきました。連休明けくらいから、月に1回程度は参加させてもらおうと思います。
秋にはお互いにサブスリーが達成できるよう、切磋琢磨して「Never Give Up!!」で頑張りましょう。
たまに、一緒に練習や、情報交換ができれば、刺激になるなあ と思います。
2008.04.25 Fri l Kenji. URL l 編集
読ませてもらいました
でこちゃんのブログで教えてもらっちゃいました。

私がサブ3目指したのは河口湖でした。
37~フル始め5年目42歳3h01’01”が限界でした!
ゴールのアナウンスがむなしく聞こえた・・・が、ピークでした。
本当にサブ3の壁の高さを身をもって知らされました。

いろいろペース配分は考えましたが、自分には21’/5kイーブン
が一番有ってたのですが・・残念。

それでも今考えると、そのとき達成出来なくて良かったと
思うように最近考えるようになりました。
その理由は?

mamoさん、大目標に向かって!ガンバです♪
2008.04.25 Fri l はじめ. URL l 編集
<でこちゃん
長野マラソン遠征の幹事、お疲れ様でした。
遠征は、めちゃめちゃ楽しかったです。レースの方は、、
ホントに楽しかった?いや~俺は、辛いレースだったよ!!

でも今回のレースでマラソンは、面白いと実感したよ。
ホントは、一気にサブスリーしたかったけど…
まぁ次は、大幅に短縮しちゃうからね♪
中総LSDでもんでください。これからもヨロシク!
2008.04.25 Fri l mamo. URL l 編集
<Kenjiさん
はじめまして。コメントありがとうございます♪
Kenjiさんとは、同じ歳でしょうか?45歳は、まだまだ十分若いです。
ガンガン行きましょう~(笑)

疲労骨折ですか?しっかり治るまで走らない方が良いですよ。
自分は、高校1年の春に疲労骨折してしまい1年間を棒にしました。
しっかり治さないと他の箇所も連続で怪我してしまいます。

高校時代は、たった3年間しかないから無理してしまいました。
部内が全員ライバルでレースに出られる保証もないですから。
我々、市民ランナーは、治ればまたレースで走れるのだから焦らずに…

また中総で練習ご一緒しましょう!これからもよろしくお願いします。
2008.04.25 Fri l mamo. URL l 編集
<はじめさん
どうもいらっしゃいませ~♪
自分なんかはじめさんに比べれば、まだまだマラソン素人です。
ペース配分なんかは、豊富なレース経験が絶対必要だと思います。
そしてアドバイスしてくれる人も…中総RCは、はじめさんの存在で
今日があると思います。これからもご指導よろしくお願いします。
サブスリー達成してたら、今は走ってないかも?…でしょうか?
2008.04.25 Fri l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/287-5359affa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。