上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先月28日、トライアスロン練習中に自転車事故で入院していた大切な
走友であり恩人である先輩が帰らぬ人となってしまった。。。

そして今日、最後の別れをしてきました。
出会ってから今日まで約14年3ヵ月の日々を思い出すと切ない…

ホノルルマラソンをはじめ、今まで数々のレースに一緒に参加し多くの
苦しみと楽しい思い出を共にしてきた。

まだまだこれからも多くのレースに出るはずだったのに、、、

同じランニングクラブの後輩Oが亡くなったのが今から3年前の6月26日。
今度は、先輩の貴方が亡くなるなんて、、、あまりにも辛すぎます。

自分がフルマラソンへ挑戦するきっかけをくれたのは、T橋さん夫婦の
お陰です。仕事が忙しくてまったく走れない時にも、いつかは、一緒にと
忘れずに何度も誘ってくれたから、また走り始めることができました。

自分が再び戻れる場所をしっかりとっておいてくれたお陰です。
いつまでも忘れません…本当にありがとうございました。


週末にトライアスロンのレースを控えてのバイク事故。
まさか、自転車の転倒でなくなることがあるなんて思いもしなかった…
あまりにも突然の別れは、今でも信じられない。

天国で後輩Oとまた楽しく走り続けてください。
今までありがとう。そしてお疲れさまでした。

残された走友仲間の奥さん(Y恵ちゃん)には、これからも走り続けて欲しい。
自分たちが出来ることは、一緒に走ってあげることだけかもしれないから…



人は、誰でもいつか、走りたくても走れなくなる日が必ず訪れます。
故障や怪我で走りたくても走れない人もいます。

今、自分にできることは、志半ばで亡くなった彼らや、故障で苦しんでる仲間達の
分まで毎日を大切にしてしっかり走ることだと思っています。

走れることに感謝して…

スポンサーサイト
2008.07.02 Wed l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

何も言葉はありません。
mamoさんの言うように、ランナーは走る以外出来ません。
走って、走って、走りつくしましょう。

すごく心に響く記事でした。

T橋氏のご冥福を、心よりお祈り致します。
2008.07.03 Thu l 田舎侍. URL l 編集
<田舎侍さん
心温まるコメントありがとう。
怪我したりして走れなかったりすると走れることの
有難さがよくわかります。そして走れない人たちの
ツライ気持ちも分かります。
走れる身体なら、苦しくても辛くても頑張って走らないと
申し訳ないよね。今は、そんな気持ちです。
いつまでも落ち込んでたら、怒られます。
河口湖は、みんなの分まで頑張ります!!
2008.07.03 Thu l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/304-111d1bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。