上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は、今年で3度目の出場となる水都おおがきハーフマラソン。
一昨年、昨年に続き3年連続の出場である。

以前この大会は、公認コースと記憶していたけどなぜかプログラムに
は、記載がない。(陸連の公認取らなくなったのでしょうか?)

このレース、過去2回ともレース後半に痙攣に襲われるという相性の悪いレース、、(汗)
今年は、何としてもその悪夢を払拭したい!

その思いが伝わったのか、天候は小雨という自分には、願ってもないコンディション♪
最近、自分は、雨降りの方がレースに集中できるみたいです。

しかしレースは、後半潰れても良い覚悟でスタートするも、3度も失敗は嫌だなぁ。。。
…と頭の片隅でブレーキがかかってしまいました、、、(汗)

3’45/kmペースでなんとか10kmまで維持し残りを3’50/kmでできるだけ我慢しよう!
という作戦に変更。最初の表示ポイント2km地点を7’25で通過。

そこからは、女性のトップを含む3~4人の集団走行進む。なんとなくこの集団のペースは、
19’00/5kmくらいの感じ。5km通過18’47。ラップを確認後、全体のペースが若干落ちた。

その後、集団の中で何度もペースの上げ下げがあるも一団で走り続ける。
自分は、5km以降集団の後方に位置して進む。

ペースダウンを感じるも自分もあまり余裕がなかったので10kmまでは、この位置で我慢して
行こうと決める。その間、途中のラップは、3’50~54と落ち続けているので焦る。

10km通過:38’16(19’29) 予定より45秒ほどの遅れだ。ここから自分が集団から抜け出して
少しペースを上げると集団が多少バラけた。

11kmまでの1kmを再び3’45まで戻すが、12km付近で右ハムにまたしても痙攣の前兆が、、ヤバイ!
無理なペースアップだったのか。。。

予めナンバーカード裏に貼り付けておいたクエン酸のタブを取りだし慌てて飲む。
若干のペースダウンを余儀なくされ再び集団に吸収される、、(汗)
それでもなんとかリズムの合うランナーにコバンザメのように付いて極力ペースダウンを避ける。

15km通過:58’03(19’47) 再び女性の先頭ランナーに追いつかれるが、意地で前を走る。
ペースアップするほどの余裕もなくいつ痙攣してもおかしくない状況が続く。
(15kmから16kmの表示がおかしくこの間1kmが4’15!?…ペースが落ちたかと思ったら次の
1kmが3’36!もう距離表示の間違いは、余裕がないから焦るなぁ。。)

残り5km、ラップからゴールは、1時間22分前後か?少しでも足が痙攣すれば23分になりそう、、(汗)
集団は、女性を含む3人に。。。多分、3人とも22分切を目指してる感じが走っていて分かる。

あと残り2km、クエン酸が効いたのか、もう痙攣の兆候も治まったので、ここからペースアップ。
やっぱ女性には、負けたくないのでここからオッサンは、頑張り集団から抜け出す。

20k通過、1:17:57(19'54) あと4分で行けば22分切れる。ここからは、思ったよりも足が動く!
しかしトラックに入ってラスト200でまた攣りそう。。。でも気にせずラストスパート!

Finish 1:21:45(手元計時)どうにかこうにか22分切れましたが、今ひとつのレース内容でした。
でもこれが今の実力でしょう。。。

ようやく3回目の挑戦でようやく歩かずにゴールできました、、、(笑)
でもこのレース、やっぱ相性が悪いような気がするなぁ。。。

去年のレース前の目標タイムが1時間22分切だったので一年越しで達成です♪
とりあえずリベンジ!!、、、でもこのレースは、今年で最後にしようかな。。。

さあ明日は、河口湖まで試走に行って参りま~す♪

河口湖マラソンまであと 34日

スポンサーサイト
2008.10.27 Mon l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/321-e5576a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。