上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今年で3回目の出場となった長野マラソンも昨年エントリー直前までは、
出場する予定ではありませんでした。

11月までは、河口湖でサブスリー、シーズン最後の締めを篠山ABCで
1歳刻みランキングを確定するレース…というシナリオでした。

しかし、世の中、自分の思うようにはいかないもので、長野のエントリー
締切直前には、最悪3月までは、予定のレースすべて走れないかも。。。
そんな緊急事態になっていました。

それでも長野マラソンには、なんとか出られるかもしれないと思い、一次
募集開始から2時間後、なんとかエントリーをすることができました。

ちなみに知り合いの多くは、まさか半日もかからずエントリー終了になる
と思ってもいなかったようで、ほとんどエントリーできませんでした。

そんな事で、今年の長野は、中総RCつながりで知り合った黒笹アヒレスさん
と二人での遠征となりました。黒笹さんは、昨年の防府で見事サブスリーを
達成しました。ちょっと先を越されて悔しいっす!(笑)

黒笹さんは、福岡出身ですが同じ年で陸上部だったこともあり、お互いの中学
や高校時代の陸上談義に花が咲き、長野までの3時間半もあっという間でした。

長野ICにPM12:30頃に到着。その足で今年から大幅に変更された松代大橋から
の30km以降のコースを下見しながらゴールの長野オリンピックスタジアムへ。

到着後、早速着替えて二人で40分ほどコースをジョグで試走。堤防道路から民家
の前を走るコースになったのですが、袋井や掛川のコースみたいな感じです。
やっぱ延々続く、千曲川の堤防道路の方が長野らしくて良いなと思いました。

ただレース当日は、暑くなりそうな気配。昨年の失敗を繰り返す訳にいきません。
給水対策、痙攣対策が今年も最大の課題なのです。。さてさてどうする?

日比野賞で効果のあったボディーショップアベのクエンちゃんとポカリを混ぜた特性
スペシャルドリンクを持って走るのが一番良さそうだが…さてどうやって?

この問題は、その後、ラン友のもちりんの登場で解決。足を痛めて長野をDNSする
ことにした彼女に無理やり給水サポートをお願いしてしまったのでした。

ビッグハットで受付を済ませ、買出しをしてホテルへチェックイン。
夕食は、黒笹アヒレスさんと彼の友人と3人でエネルギー補給。

ここでも陸上やマラソン談義で楽しいひと時。この歳になっても打ち込めるものが
あるってことは、ホントに幸せだなぁ。とあらためて感じた夜でした。

ホテルに戻り、ナンバーカードをランシャツに付けたりスペシャルを作ったりして
たらもう9時近く。慌てて風呂に行ってベッドに入ったのは10時少し前。

興奮して眠れない。。なんてことは全くなく。朝までしっかり
AM4時起床。いよいよ3回目の長野マラソンの朝を迎えたのでした。

…中編へ続く。
スポンサーサイト
2009.04.24 Fri l マラソン~レース完走記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

僕も同級生!
長野マラソン、おつかれさまでした。
今度こそ確実だと思っていたのに、世界の七不思議のひとつになったんとちゃう(笑)

黒笹さんとは僕のブログで知り合い、彼から防府マラソンを知りました。
防府遠征でも道中はずっとマラソン談義でした。
今回の長野遠征でも楽しい会話が弾んだんでしょうね。僕も参加したかったなぁ~!

mamoさん、僕、黒笹さん、偶然みんな同級生だし、走り始めた時期も同じくらいだし、これからも切磋琢磨していきたいですね~。
ペース走とか3人でやったら楽しいだろうね~。
光が丘で、いっちょやりますか!

そしてマラソン談義付の防府遠征を楽しみにしています(笑)
今度こそサブちゃんをやりましょう!
ちなみに防府まであと239日ですよv-221


2009.04.25 Sat l でこちゃん. URL l 編集
No title
<でこちゃん
お恥ずかしい限りです(笑)まぁ実力です。
マラソンに向いてないかも、、、(汗)
同級生の頑張りは、やっぱ刺激になるね!
年末の防府遠征、楽しみです♪
たまには、合同マジ練やりますか。
でもしばらく休養しま~す。
2009.04.26 Sun l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/356-35b3401d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。