上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GW休みの4日間もあっという間に今日で終了です。
休み中、とりあえず、ずーっとリハビリjogでした。

今年のGWは、ETCの1000円渋滞
人混みが怖いので遠出もせず、近場でぶらぶら。

先日、去年11月に新しく出来た岡崎中央図書館“りぶら”へ
家族で行きました。…りぶらで、ぶらぶら。。 と本探し。

一冊の本を見つけました

goalmugen

君原健二聞書き「ゴール無限」(助清文昭著)です。

中学時代から尊敬する君原選手の幼少から現役時代の話しや
東京、メキシコ、ミュンヘンと出場した3度のオリンピックの話など
苦悩や葛藤、そして現在に至る君原選手のマラソンへの思いが
記されています。

自分自身、君原選手の全盛期の活躍をリアルタイムで見たという
記憶は、ほとんどありません。ただ小学生の時にミュンヘン五輪の
マラソン中継をテレビで見た記憶があるだけです。
(当時は、マラソンを真剣に見ていた訳ではないです。)

髭をたくわえたフランク・ショーターが独走で金メダルを獲得したの
と日本の君原というベテラン選手がなんとか5位に入賞したという
事だけは、はっきりと覚えています。

その後、中学生で陸上部に入ったこともあり、君原選手の過去の
活躍を陸マガなどで知ることになったのです。

kimihara
↑メキシコ五輪で銀メダル獲得。

君原選手は、どちらかというと人前に出るのを極端に嫌がったり、
マスコミ慣れしていないなど、過去の実績があるのに謙虚な姿が
アマチュア選手の鏡のような選手で自分の尊敬する憧れのランナ
ーとなりました。

アマチュア選手に引退は、ないとの信念を持ち今も各地のマラソン
大会に参加しておられます。

今から45年前の東京オリンピックの国民のプレッシャーは、相当な
ものだったと思います。今の選手のようにオリンピックを楽しみます!
…なんて言えるような選手はきっと誰もいなかったでしょう。

この本の中で、充実した現役選手からコーチになっての辛い思い出が
書かれている所があります。今からもう30年以上も前のことですが、
君原さんにとっては、今も悔やみきれない辛い話です。

当時、チームに入社した一人の将来、日本の長距離界を背負うで
あろう有望ランナーを育てられなかったことを今も悔やんでいました。

そのランナーは、福岡のO高、3年の国体で当時の5000m高校新記録。
暮れの都大路で花の1区で区間賞を獲得するなど、当時中学生の自分
にとっても特別な憧れの選手でした。

その後、数年は実業団で活躍するもいつしか、そのY選手の名前や姿を
試合で二度と見ることは、ありませんでした。。。ホントに残念でした。

あのまま走り続けていたらどれだけ活躍できたか分かりません。。。
今も何故、自ら走ることを止めてしまったのかを知りたいです。

今もそのY選手が競技も会社も辞めてしまったことを、尊敬する君原さんが
後悔していることを知り、とても切ない気持です。

できるならことなら、そのY選手が再びランナーとして走っていて欲しい。。

ゴールは、無限。。。なのだから…
スポンサーサイト
2009.05.06 Wed l 心に残る言葉 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
君原さんは今も後悔されているのですか。私も何だか切ない気持ちになりました。81年の国体でY選手の高校記録を塗り替え、同様に新日鉄に入って芽が出なかった大分のN工業のG選手のことも思い出されます。
因みに、私の担当コーチのブログも「ゴール無限」というタイトルですが、君原さんを尊敬されているのかもしれませんね。
http://sports.geocities.jp/coach_saijo/
2009.05.08 Fri l 黒笹アヒレス. URL l 編集
Re: No title
> 黒笹アヒレスさん
長野マラソンの時に、アヒレスさんとY選手の話をしたばかりだったので
君原さんの本を読んでこの事を未だに後悔されてると知り驚きました。
たった一人のアスリートが会社や陸上を辞めただけでも長年心を痛めて
しまう方もいる事実を知りとても切ない気持です。
自分の話担ってしまうので、少し違うかもしれませんが先月、仕事で
高校卒業後に、入社してお世話になったM自動車の陸上部の元監督宅
にお邪魔した時、奥さんから自分が陸上部も会社も辞めた時に、監督が
やはり「勝手に辞めることを決めやがって…」と残念がっていた話を聞き
申し訳なく思っていました。
多くの人の支えがあって走れるという事を忘れては、いけないと感じました。
ちなみに、君原健二公式ブログタイトルは、「ゴール無限」です。
2009.05.09 Sat l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/360-2c10e10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。