上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
念願の箱根湯本~箱根芦の湯往復「 ひとり箱根駅伝」です。
いつもの岡崎~蒲郡間往復「ひとり新箱根駅伝」じゃないよん

hakonemap.gif
↑ひとり箱根駅伝コース(箱根湯本駅~国道1号最高地点往復)


AM4:40 ケイタイのアラームよりも早く目が覚めました。
外は、もう明るく雨もすでに上がり、走るには最高な気分と天気です♪

ササッと着替えホテルを出発して湯本駅へ向かいます。ホテルからすぐ近く
なので5分も経たずに到着。軽くストレッチして一路、箱根の山を目指します。

AM5:00 箱根湯本駅から芦ノ湯を目指して走り出すがさすがに眠い
まだ早朝なので国道1号線にもかかわらず車は、ほとんど走ってません。

月曜、朝なので7時を過ぎれば、かなりの交通量が予想されたので早朝
のこの時間帯でしか走れないかなと思っていたので良かった~。。

hakone_yumotostation1
↑箱根湯本駅(ゴール後撮影)

湯本駅前は、往路、小田原中継所から5.4km地点になります。
芦ノ湯の国道1号最高地点(18.6km地点)まで13.2km。
湯本から最高地点までの高低差は、約800m。
(ちなみに去年の黒部ダムは、高低差600m。12kmでした)

hakone_asahibashi
↑箱根の入口、旭橋

小田原中継所から湯本駅までは、ほぼ平坦なコースが湯本駅を過ぎて
旭橋入口から徐々にコースは、上り始めます。

「さあ!いよいよここから箱根の山だ!行くぞ~!!」と気合が入ります。
きっと多くの箱根のランナーもそう思い芦ノ湖に向かうのでしょう。。。

しばらく走ると前方に見覚えのあるトンネルが…箱根駅伝で必ずチェック
ポイントになる函嶺洞門…まだ車が少ないから車道を走って通過。

hakone_kanreidoumon1
↑箱根駅伝名所のひとつ、函嶺洞門

すぐに塔ノ沢の温泉街を通過し3kmほど上ると大平台のヘアピンカーブ。
勾配が徐々にきつくなってきます。5’30/kmくらいのペースで走ります。

hakone_oohiradai
↑箱根のチェックポイント、大平台のヘアピンカーブ

箱根登山鉄道、大平台駅を過ぎ、2kmほどで宮ノ下の温泉街。
富士屋ホテル前を通過し宮ノ下の交差点を左方向へ進みます。
ちょうど5区の中間地点(11.7km)。湯本から6.3kmです。

宮ノ下の交差点を過ぎると勾配がまた一段とキツくなります。この先、
一体どこまでキツくなるか心配ですが、箱根の山を上っていることが
なぜか妙に嬉しく、もうすでにランニングハイ状態です。

「〇〇のmamo選手、宮ノ下を勢いよく上って行きます。」
…などと、頭の中で、実況中継しながら走ります、、、
実際は、5’45~50/km近くまで落ちてますが、、(汗)

山の神、今井選手や今年の柏原選手の速さは、想像を絶します。
3'30/kmを切る速さでこの山を上って行くのだから凄すぎです!

hakone_humikiri
↑箱根のチェックポイント、登山鉄道小湧谷踏切

小涌谷の踏切りを過ぎ、しばらく行くと箱根小湧園です。
正月の中継では、沿道の観衆が物凄く多い、チェックポイントです。

小湧園前を左に大きく曲がって進むコースは、テレビでお馴染みです。
ここを大観衆の声援に勇気付けられ芦ノ湖まで頑張るのでしょう。。。

hakone_kowakien1
↑箱根小湧園前、コースは、左へ大きく曲がる

小湧園を通過し1kmほどで、恵明学園前です。
国道1号の最高地点まであと3.3km。ここまで快調です。
(ちなみに5'30/kmペースとゆっくりなので…)

hakone_keimeigakuen
↑NHKラジオ中継では、必ずチェックポイントになる恵明学園

ここまで約60分。最高点まで残りわずかなので少しペースアップ。
芦ノ湯を目指します。芦ノ湯フラワーセンターを過ぎてしばらくすると
エネオスGSが左に見えます。もう風景から見て最高点に近い気が…

hakone_ashinoyuGS
↑芦ノ湯エネオスGS、この先600m下って上ると最高地点

芦ノ湯のエネオスGS前を過ぎ一旦、下ります。唯一5区のコースで前方の
選手が確認できる約600mの直線道路です。もう最高地点は、すぐそこです。

最後の上りを終えると左手に国道1号最高地点874mの看板。
ここで「ひとり箱根駅伝」は、折り返しです。

hakone_saikouten
↑国道1号最高点874看板

ゆっくりペースだったこともあったし想像よりも楽に上ることができました。
この先、元箱根まで約2km、芦ノ湖畔のゴールまで4.8kmです。

旅行の幹事でなければ、このまま芦ノ湖のゴールまで行くのですが…
後ろ髪を引かれる思いで、再び箱根湯本駅を目指して山を下ります。
(↑朝食と出発の時間上、7時30分までに戻らなければなりません!)

hakone_ashinoyu
↑芦ノ湯から再び湯本駅に向かってスタート

復路スタートの箱根芦ノ湖から国道1号最高地点は、4.7km地点。
箱根湯本駅(17.8km地点)まで13.1km。

上りは、山男と呼ばれた4年連続区間賞獲得の大久保初男選手(大東大)を
下りは、山下りのスペシャリスト、谷口浩美選手(日体大)をイメージして走る

さすがに下りは、どんどんペースが上がる。一気に芦ノ湯から恵明学園前へ。
足や膝にもかなりの負担がかかる…下りの走りは、苦手なので大変です、、(汗)

hakone_kowakien2
↑箱根小湧園前横断歩道も駅伝のチェックポイント

あっと言う間に、小湧園前を通過…もう下りもあと半分。

hakone_kowakien3
↑正月、小湧園前は、大観衆で埋尽くされます

とにかく、とても幸せな気分。。こんな気持ちで走れるのは、何十年振りだろう?
たったひとりで走っているのに自然と笑顔に。。。はたから見ればヤバイかも…

気がつけば、午前7時近くになってきたので交通量が増えてきた。
上りも下りもガンガン車が飛ばしてくるよ~。。。

hakone_hujiya1

小涌谷~宮ノ下の交差点を過ぎると富士屋ホテル前。
ここも箱根のテレビ中継では、大観衆が応援するポイントです。

hakone_hujiya2
↑一際、存在感を示す富士屋ホテル

宮ノ下を過ぎれば、湯本まであと約5km。若干コースは、緩くなるので
4'10/km~4'15/kmペースに上げて走ります。

やっぱ上りよりも下りの方が楽だ~!でも足が壊れそ~。
道巾も狭いし車が恐ろしいほど増えてきた、、ちょっと危ないです!(汗)
(やっぱ早起きして、走って正解!!~と痛感)

大平台駅を通過するとすぐに大平台のヘアピンカーブ。
もう箱根の山下りも残すところあと少し。

hakone_oohiradaieki

大平台のヘアピンを過ぎてしばらくすると道路に15kmのマークを発見。
小田原中継所まで残り5.8kmです。(湯本まで残り2.8km)

hakone_hukuro15km

塔ノ沢温泉を過ぎ再び函嶺洞門。もう箱根湯本駅は、すぐそこ。
ようやく長かった山下りが終わり平坦路になり始めました。

hakone_kanreidoumon2

函嶺洞門~旭橋を通過してすぐ左手に箱根湯本駅。
「ひとり箱根駅伝」のゴール地点です。

hakone_yumotostation2
↑(左)箱根湯本駅、この先の3Km先が小田原中継所

中学、高校時代に憧れた箱根駅伝…もう走ることなど無いと思っていた
箱根の山を走れたことが楽しくて、幸せな気分でいっぱいでした♪

hakonekoutei
↑ひとり箱根駅伝、高低差

これからもこの箱根の山は、幾多のドラマを生むのでしょう。
箱根駅伝がある限り…

■走行距離:約28km(2:17:44)
スポンサーサイト
2009.05.20 Wed l マラソン~練習日誌 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おおおおおおおお・・・お疲れさま。。
前日からのワクワク感が凄く伝わってきたよ。
解るなぁ~・・・ひとりなのにツイツイニヤついてしまう気持ち。。
まぁ~、自己満足といえばそうだけど・・憧れの箱根の山上り。。
自己満足でいじゃん・・私も走ってみたいな。。
お疲れさま・・・走らなくても満足できました。
ありがとう。(*^_^*)
2009.05.21 Thu l プリンセスキャンディ. URL l 編集
No title
楽しそう~~!
そして超うらやましい!
おいらも個人実況で走りた~い!
今年は無理かもしれんけど近いうちに絶対走りに行くぞ~~
2009.05.25 Mon l でこちゃん. URL l 編集
Re: No title
> プリンセスキャンディさま
まさに究極の自己満足です!
これでめちゃめちゃ幸せな気分になれるのだから単純です(笑)
ホントにランナー冥利に尽きます。
2009.05.25 Mon l mamo. URL l 編集
Re: No title
> でこちゃん
是非ともチャレンジしてくださ~い!オイラも
まだまだ走りたい所は、いっぱいあるよ!
次は、どこ走ろうか迷ってます(笑)
福岡、別府、東京、!?
最終的には、やっぱボストンだ!!

2009.05.25 Mon l mamo. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.06.01 Mon l . l 編集
Re: お初メール
>kenさま
初コメントありがとうございます。
箱根を走ろうと思ってから随分時間がかかってしまいましたが
やっぱ走って良かったです。kenさんもすでに走られましたか…
みなさん、それぞれ箱根に対する思い入れも大きいのでしょうね。
今年の三田君の走りは、良かったです。地元愛知出身の選手が
走るとやはり応援にもチカラが入ります。
来年の箱根が今から楽しみです♪
これからも暇な時に、是非、お立ち寄りくださいませ。
2009.06.02 Tue l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/364-4be9e486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。