上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
初めて生で箱根駅伝を観戦したのは今から32年前、中学2年の時でした。
陸上好きの親父に連れられ、兄貴と自分の3人で芦ノ湖の往路ゴールを
見に行った日の事は、今でもはっきりと覚えています。

hakone_asinoko1
↑信号を右折するとすぐ往路ゴール

その年は、大東大の3連覇と大久保初男選手の4年連続区間賞なるか!?
という注目の大会でした。その時は、箱根駅伝を見るというよりも山男と
異名をとる大久保選手を見に行ったという感じでした。。
…(近年で言えば、山の神、今井選手のような大注目の選手…)

まだ中坊の自分は、芦ノ湖畔の応援に訪れている観衆の多さと各大学の
応援団、特に、東農大の大根踊りの凄さに圧倒されました。

hakone_ekidensekihi
↑往路ゴール・復路スタート地点の石碑(当時は、ありませんでした)

ゴール直前の交差点の中央で脚立のような台に乗り、ゴールの実況中継を
するアナウンサーを見ながらラジオを聞いていました。その光景は、NHKラジオ
の全国放送なのにかなり貧祖な感じでした。。。
(当時は、NHKラジオでの実況中継しかなかったのでラジオ片手に選手の
到着を今か今かと待っていました。)

山男と呼ばれた大東大、大久保初男選手が物凄い勢いでゴールの芦ノ湖に
戻って来た姿を、今も忘れることは、ありません。

残念ながら大東大は、3連覇は、逃しましたが大久保選手は、区間新記録で
見事、4年連続5区の区間賞を獲得しました。

それ以降、箱根で同じ区間で4年連続区間賞を獲得した選手は存在しません。
今でも山登りと言えば、大久保初男選手が真っ先に思い浮かびます。

32年前に初めて見た53回大会の箱根の印象は強く、今でも記録と記憶に残る、
素晴らしい大会だったのでした。

ekiden_museum1

ekiden_museum2

今では、ゴールのすぐ横に箱根駅伝ミュージアムが建てられていて過去の
大会の名場面や、歴代の記録など箱根駅伝について知ることができます。

mt_fuji

幾多のオリンピック選手やマラソン選手が憧れて走った箱根駅伝。
長距離ランナーにとって箱根は、やはり特別な存在、憧れなのだと
改めて感じる旅でした。

さてさて、次回は、箱根のどこを走ろうかなぁ。。
うーん。。。やっぱ花の2区か!?
スポンサーサイト
2009.05.21 Thu l 駅伝 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/365-1e0a9759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。