上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、商工会議所の視察で今、テレビやマスコミで話題の“生フルーツゼリー”
杉山フルーツさん(静岡県富士市吉原)へ行ってきました。

sugiyama01

テレビ番組で紹介されてから全国からこの生フルーツゼリーを目当てに来店
するかたが増え、休日は開店前から行列ができるそうです。

視察に行ったこの日は、平日にもかかわらず午前中で完売してしまいました。
生フルーツゼリーは、生ものなので賞味期限も短く、また型崩れしやすいので
宅配などもされていません。。。お店に行かなければ食べらない逸品です。

sugiyama02

この手作りの生フルーツゼリーは、4年前に杉山社長が自ら開発した保存料を
一切使わず、生果実と海藻ゼリーだけで作られるシンプルなもの。

ただ一口食べれば、普段食べてるフルーツゼリーとはまったく違う食感と味覚。。。
甘すぎないゼリーと新鮮な果実の甘味が絶妙。2~3個は、軽く食べれそうです。

一日に500~600個と作れる数も限られているということですが、「今は、一時の
ブームと思ってるのでこれ以上増やすつもりはない。」と言うことです。

「利益よりもクオリティ」 

儲けばかりを優先して、数を作れば管理が出来ずに品質が落ちる。。。
そんな商品をお客様に売ることなど出来ないという信念からです。

地方の商店街の小さな果物屋さんに行列ができる秘密は、ここにありました。
そして、社長さんの話の中で一番、心に残った言葉が、、、

「損得よりも善悪」

今、社会問題になってる多くの事故、事件は、すべて損得優先でしょう。
霞ヶ関の多くの先生方も。。。果たして自分はどうだろう?

「損得よりも善悪」と言える毎日にしたい。そう思いながら帰途につきました。
スポンサーサイト
2010.01.30 Sat l 心に残る言葉 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/431-1fd6c323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。