上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さあ、待ちに待った東京マラソン2010が始まった!
雨のレースは、望むところだ。。。帽子を目深に被り、気合を入れて走り出す。

今日のレースは、ノープラン。目標タイムやペース設定は、あえて決めてない。
30kmからスタートとするつもりで、そこまで無理のないペースで走るのみ。

時計も5km毎のラップは取るが、出来る限り見ない。。。レースだけに集中して
走ると決めていた。。。30kmからは、死ぬ気で走るつもりだ。(ホントにそうなりました

すぐ前方に、中総RCでこちゃんの姿が見える。いつもなら一緒に行くけど今回は、
自分のペースを守って走る。やっぱゴミ袋のポンチョがちょっと走りにくい。

1kmくらいで谷川真理ちゃんが前を走っているのに気が付く。そのすぐ前にSWACの
ユニフォームを着た集団もある。。。どうやらキロ4分ペースの列車みたいだ。

追いついて列車に乗るか?迷いながら走っていると後方から「こんにちは」と声が。。。
振り向くと同じSWACのユニフォームを着たランナーさん。

「O角です!今日は、絶対サブスリー達成しましょう」とコーチから声を掛けて
もらいました。「頑張ります!!」そう応え握手を交わすとコーチは、前方の集団へ。

自分には、ちょっと速いかなと感じていたのでSWAC列車には、乗車しませんでした。
どちらかと言えば真理ちゃんのリズムが合ってたので、谷川列車に乗りました。

5km地点を過ぎ、身体も温まってきたので、最初の給水ポイントでゴミ袋のポンチョを
脱ぎ捨てました。ちょっと走りにくかったので、、、今思えば、持って走ればと後悔。。。

5kmのラップは、20分ちょっとだったので下り坂を考慮すれば良いペース。
飯田橋を過ぎ皇居へ向かいます。真理ちゃんの後方をストーカーのように走り続ける。

SWAC015
↑皇居二重橋前、笑顔で真理ちゃんの後を走る

右手に皇居が見えて来た。この辺りは、SWACの応援団がいる場所だ。
しっかりアピールするために出来る限り歩道寄りを走ります。
この辺りは、笑顔で声援に応えられます。

しばらく走ると、左前方に「mamo ファイト!」の横断幕が見える!!
あっ!!うり坊さんだ!!ブログで知り合って3年半。まだ一度も会ったこともない
自分を応援しに雨の中、ともちんさん、リトルウイングさん、oshita☆さんと一緒に
応援幕を作って応援に駆けつけてくれました。

「mamoさん頑張れ~!!」一瞬のことだったけどしっかり声援は、聞こえました。
ありがとうございました。絶対に目標を達成しよう!!と気合を入れ直す。

日比谷交差点を右折し品川へ向かう。10km過ぎてちょっと身体が軽くなってきた。
増上寺を過ぎた頃、沿道から「猫ちゃ~ん!!猫ちゃ~ん!!」と大声援が…

後方から猫ちゃんが追いついて来た!10人以上の中心に猫ちゃんがいて両脇にペース
メーカーのランナー。猫ちゃん列車に軽快なピッチでパスされる。

猫ちゃんも真理ちゃんに気が付いたようで「谷川さ~ん!」と声を掛ける。
真理ちゃんも「猫ちゃん!すごく楽そうだね!」と会話しながらしばし並走します。

しかし、ここで自分がまたしてもミス。給水しようとランパンから出したパワーバーの
給水ボトルを落とす。。しまった~ まだ一滴も飲んでないので迷わず拾いに戻る。

すかさず拾い上げ走り出すが真理ちゃんと猫ちゃんから30m以上離れてしまった。
焦ってペースを上げてもリズムを崩すのでゆっくり追いかけるがなかなか縮まらない。

反対車線には、トップランナーの姿。SWACの尾崎さんが来たので中央へ寄り、大きな声で
「尾崎さん!ファイト~!!」彼女の現役ラストラン、走る姿を目に焼き付ける。

猫ちゃんとは、徐々に差が開きだした。。。30km過ぎてから抜くから待ってろにゃ~~!
マイペースで真理ちゃんとの差をキープして品川の折り返し点を回り再び日比谷へ向かう。

折り返すと向かい風。。。寒さを感じるがレースに集中できてることが自分でもわかる。
腕をしっかり振る事だけ意識して走る。18km過ぎ、前を歩く選手に見覚えが、、、H尾クン!?
さっき反対車線を勢いよく走っていたはずなのに。。。どうしたのだろう??故障かなぁ。

この辺りでようやく真理ちゃんに追いつく。彼女は、常に中央分離帯沿いを走り反対車線を
走る後続のランナーを応援しながら走ってました。やっぱり素晴らしいランナーです。

20kmを通過し、日比谷交差点を右折。中間点が1時間27分。ここまで、あっと言う間に来た
感じ。先月の30kmペース走より余裕もあって今日は、絶対行ける!そう確信していた。

30kmからがスタート!…ずっとその言葉を頭の中で繰返しレースに集中してましたが、、、
徐々に意識がレースより寒さの方へと変わりつつあった。

息も白く、両腕の露出した肌の部分が冷たく感覚がない。アームウォーマーもしっかり雨を
含みアームクーラー状態。。手袋もすでにビショ濡れで指先の感覚もほとんどない。。。
レインコートもゴミ袋のポンチョも捨てなきゃよかった、、、霙交じりの雨が体温を奪う。

そう言えば猫ちゃんも真理ちゃんも、まだビニールのポンチョ着てた。しまったなぁ。。。
でも雨が止めば大丈夫!!そう言い聞かせながら銀座から日本橋を目指す。

25km手前からあきらかに体調に変化が…目の前がパチパチと線香花火のように見える。
両腕を振るがすでに振っているという感覚がない。。。そして、断続的に寒気が襲う。

浅草手前で、またしても給水ボトルを落とす。この日、2回目だ。もう指先の感覚が無くなり
しっかり握れなかったのです。これを教えたら、またでこちゃんに何か言われるなぁ。。

そう思いながらボトルを拾い走り出す。やっぱりまたしても真理ちゃんから少し離された。
次に落としても拾わないように、すべて中身を飲み干しランパンのポケットへ。

前方に浅草雷門が見える。本来なら元気いっぱいで走れる東京マラソンで最高のポイントの
はずが寒さでブルブルと震えながら走る。浅草の28km地点を1時間58分ちょっとで通過。

30km地点まで2km。そこからペースアップする予定なのに、強烈な寒気に襲われ始めた。
あと1時間も走る事など考えられない。。。歯がガチガチと音を立て、両腕は鳥肌立ちまくり。

走ってるという感覚も失くなりつつある。。。そう言えば、さっき猫ちゃんとすれ違ったけど
1kmくらいの差になっちゃったのかな??くそーっ!!でももう寒くて寒くて死にそう~~。

誰か着るものをくれ~~!温かいうどんが食べたい!!おしるこが飲みたい!!
もうどこをどう走ってるのかも分からなくなりつつあった。

前を走っていたランナーがampmに入って行くのを見て、自分もレインコート買おうと思ったが
お金が無い。。。。もうダメだ。。。もう走れん。。ちょうど30km関門の救護所が目に入った。

テントにいるスタッフに「寒くて死にそう。。。ゴミ袋ください。。。被って走るから。。」

何でもいいから雨をしのぐ物をください!!このままじゃ死んじゃう~。。ってお願いしたら
簡易のポンチョを分けてくださいました。。。本当にありがとうございました。

寒くて手も悴んでたのでポンチョを着せてもらう。パワージェルがまだあったのでテントで
補給し再びコースへ出る。しかし、所詮ビニールポンチョだけなので寒い。。ホントに寒い。

でも止まってたらもっと寒いと思い、ひたすら前方20mだけを見てガタガタ震えながら走る。
視野も狭く感じ、今一体どこら辺なのか良く分からなくなっていた。

それでもいつの間にか35km地点通過、残り7km。。。あと30分でこの寒さから逃れられる。
28kmからは、足が重いとか呼吸が苦しいという意識は、まったくなく、ただ寒さとの戦い。

佃大橋もどんな橋だったのか余り覚えていない。気がつけば、あと5km地点。
30kmの救護所で補給したジェルがようやく効いてきたのか、寒気がなくなってきた。

SWAC062
↑救護所でもらったポンチョが無かったらリタイアしてました(38km地点)

豊洲辺りでSWACの応援団から声援を受け元気が出る。遠くには、ビッグサイトが見える。
SWACのユニフォームを着たランナーをパス。「頑張って!」と励ましながら。。。

途中、「セカンドウインド、ガンバレ!」って応援されたけど寒くて全然応えられなくて…
SWACのランナーにも声掛けてもらい励まされました。。。ホントに助かりました。

40km過ぎ、スペシャルドリンクをゆっくり飲みながら走るワイナイナ選手を追い抜く。
エリート選手でもやはりこのコンディションは、相当、厳しかったのだろう。

気がつけば、ゴールまであと1km…いつの間にやらゴールまで辿り着いていた感じ。
究極の不完全燃焼あまりの寒さで火が途中で消えてしまった様です。

ポンチョを脱ぎ捨てゴールまでの最後の直線、東京マラソンの最後をゆっくり味わって走る。
30kmから死ぬ気で走ると決めていたけど、、、まさかホントに死にそうになるとは。。。

来年もまた、絶対に東京を走ると心に決め、フィニッシュラインを通過。

午後0時18分32秒。。。3時間8分32秒。

初めての東京マラソンは、走り切った実感もなく、あっけなく終わりました。
気象条件など悪かったけれど、それもマラソン競技の一つ。まだ実力が足りませんでした。

■東京マラソン2010結果
5km 20:05
10km 40:46(20:41)
15km 1:01:42(20:56)※給水ボトル落下
20km 1:23:04(21:22)
25km 1:44:53(21:49)※給水ボトル落下
30km 2:07:51(22:58)※30km関門救護所
35km 2:33:51(26:00)
40km 2:58:02(24:11)
Finish 3:08:32(10:30)

初めての東京マラソンは、最悪のコンディションでしたが、ボランティアの方々や沿道の
応援は、素晴らしく本当に走ることができて嬉しかったです。救護ボランティアの方にも
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

uriboz_fight
↑レース後、ビッグサイトで初対面したうり坊さん、ともちんさん、リトルウイングさんと記念撮影

応援幕を作って応援してくれたTEAM URIBOZの皆様、目標達成できずスミマセン
冷たい雨の中、応援していただき、本当にありがとうございました!
来年もこれに懲りずに、応援よろしくお願いします♪
スポンサーサイト
2010.03.05 Fri l マラソン~レース完走記 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

ナイスラン
完走おめでとうございます。
一瞬の応援でしたが届いてよかったです。
非常に過酷なコンディションでしたよね。
やりきっただけでも賞賛に値すると思いますよ。
沿道で騒ぐというのも案外楽しいものでした。
私には走ることは簡単に出来ませんが、効果的な応援は学べましたので、是非この学習効果を発揮できる機会を持たせてください(笑)。

Team URIBOZとしては自転車で応援するというのが正しいやり方なのかも知れませんね。
2010.03.06 Sat l ともちん. URL l 編集
No title
お疲れ様でした。

長野までの絶対ウエストポーチを買ってください(笑)

なんなら、連続サブスリー達成の縁起の良い僕のポーチを貸しましょうか(笑)
2010.03.06 Sat l でこちゃん. URL l 編集
Re: ナイスラン
> ともちんさん
寒い中、応援ありがとうございます!
来年は、URIBOZのジャージ着て自転車で先回りして
応援してください(笑)
みなさんの応援は、チカラになりました!
2010.03.06 Sat l mamo. URL l 編集
> でこちゃん
でこちゃんの縁起の良いポーチを縁起が悪くしたら
いけないから…長野までにポーチ買わんといかんね!
長野が終わったら当分、フルマラソンは、出るのを
止めようと思ってます。。。
2010.03.06 Sat l mamo. URL l 編集
No title
はじめまして。
東京マラソンを走られたのですね♪
完走おめでとうございます!
私は銀座と浅草と有明で観戦しました。
ユニークな仮装をしている人がたくさんいて面白かったです^^
仮装ランナーにスポットを当てた記事を作っているので、良かったら見てみてください☆
2010.03.07 Sun l はまかぜ. URL l 編集
> > はまかぜさん
> ありがとうございます!
> はまかぜさんのブログ拝見しました。仮装して走るランナーには、
> 声援もすごくて羨ましい限りでした。
> 大会を大いに盛り上げてくれる仮装ランナーさん達は、偉いです!
> 仮装部門で表彰があってもイイですよね~~
2010.03.12 Fri l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/445-f42a244a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。