上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
これはひとりのランナーが挫折、苦悩、葛藤を乗り越え、憧れの
ロードバイクを手に入れるまでの涙と感動の物語である。(現在進行形)
注)田口トモロヲ風で… BGMは地上の星で…♪風の中のスバル

第二話 挫折

広域農道の入り口までは田園地帯を貫く少々の高低差はあるがほぼ平坦な道だ。
距離にして約3km。ウォーミングアップにちょうどいい距離である。

ブルガリ号を先頭に、男、マングース号と車列を形成し進む。
ほどなく県道329号線から別れ山岳コースの農道入口に到着する。

ブルガリM氏とマングース隊長が不適な笑みを浮かべ男の顔を見る。

男は思った…おっ!何だ何だどうした?行かないの?あっ!ちみたちビビッてるな!

ブルガリ君、マングース君、二人はこの先の激坂を経験しその苦しさを
知っているからか躊躇い、なかなかスタートしない。

暫くの沈黙後、三人は意を決し走り出す。

ブルガリ号を先頭に、男、マングース号と続く。
走り始めて200m程、急に傾斜がきつくなる。
いきなりの激坂の歓迎である。

男は思った…バイクのギアを落とし回転数でカバーするか…

しかしすでに一番楽な回転数でさえペダルを踏む事ができない。
フロントインナー、リアローギア共にいっぱいである。
もう頼るのは、自分の脚力のみかっ!
男の額から一気に汗が滴り落ちる。

一定に刻んでいた呼吸も乱れ始める。ハァハァ …… 

先を行くコンパクトクランク装備のブルガリ君、フロントインナーで軽快な走りであった。
その姿は一気に男の視界から遠ざかる。

背後ではマングース君が男の様子を伺う。

マングース君、フロントトリプル、リアローで高回転でペダリングしている。

男は、いともあっさりマウンテンのマングース君にもパスされるのだった。

男は焦った… マングースごときに抜かれるとはーっ。こんなはずでは…
脚力不足なのか、マシン性能なのか、何故なんだ~!

ひとつ目の峠を越えたとき、すでに男の戦意は喪失していた。

幸田サーキット入り口まで約3kmの国道23号交差点。
そこには、先を行ったブルガリ君とマングース君が待っていた。

男は思った…まったくつけない、情けね~!

そして男は、再びまだ半分以上残るコースに戦意喪失のまま走り出す。

またしてもブルガリ君が一気にペースを上げて引離す。
もう男はマイペースで登ることしかできなかった。

男は思った…辛いが自転車から降りる事だけはしちゃいかん!
彼ができることは、もうそれだけしかなかった。

マングース君もコーナー毎に徐々に男の視界から消え去る。

男は完膚なきまでに打ちのめされていた。
全くついていけないとは予想もしていなかった…

男は思った…マシン性能の差だ。(←勝手に自転車のせいにしている。)
男はそう思いたかった。脚力には絶対の自身があったからだ。
自転車とマラソンでは筋肉の使い方が基本的に違うのであるが…

サーキット入口駐車場で、ブルガリ君とマングース君が男を迎える。
男は過去に経験のない屈辱感を味わいながらその場に立ち竦んだ。

男は思った…いつか必ずこのリベンジを!

帰る道中、「最新バイクがあれば…」男の頭の中はその思いで溢れていた…
(ぷろじぇくと えっくす っくす っくす~ エコー忘れずにね!)

……続く。
スポンサーサイト
2006.10.02 Mon l 自転車 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

そんな昔のことをよーく覚えてますね。
それだけ屈辱的なことだったんだ。
でも使う筋肉違うから仕方ないですよ。
マシーン性能も違うし。
ところで"マングース君"は、腑に落ちないなぁー。
マシーン変わったので、また新たな名称考えておいてね。
2006.10.02 Mon l たいちょ~. URL l 編集
おお、、、mamoさま、、、
mamoさまの脚力をもってしても、リア6段の壁を越えることは
困難だったのでございますね。。。
しかし、、、リア6段で激坂に挑まれたmamoさまは、勇者ですわ。
拍手喝采に値しますわ。
ますます、続きが楽しみでございます~。
2006.10.02 Mon l うり坊. URL l 編集
結末はいかに?
うーん気になるv-394いったい結末はどうなるのだろうv-362隊長が書いてた様にすでに予約済みv-364まっ、まっ、まさかぁーすでに手に入れているなんて事は無いですよねーv-405そんな事がゆるされると思っているんですかv-412一人残された僕はどうなるんですか、駄目ですよ買うときは一緒にもしくはチャンと言ってからにしてくださいよ~v-406お願いしますv-436
2006.10.03 Tue l 福岡. URL l 編集
たいちょ~>
マングースぴったりじゃん!クレームつけられてもね~。

ニューマシンの名前だけど、たいちょ~ブラックとすっからレッド
2台あわせて キャドナイ~ン!!ってどうよ!
ブログのコメントに載せとくご検討を
2006.10.03 Tue l 韋駄天mamo. URL l 編集
うり坊様>
撃沈したのでございます。
お師匠様、今やママチャリでも外装リア7段ってのがあるんですぜ!
それなのにリアスプロケ6枚、もうどうしましょうって感じなのです。
それを体力で補おうと…
自転車を甘く見ちゃ~いけませんね!
続きをお楽しみにしてくだいませ。
2006.10.03 Tue l 韋駄天mamo. URL l 編集
福岡君>
君を差し置いて先に買うわけないじゃん!
結末はさあ~俺もわからん!
多分これ来年までかかる長編物になるかも…
もしかしたら短編になるかもしれないが
2006.10.03 Tue l 韋駄天mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/45-e35d31a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。