上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
これはひとりのランナーが挫折、苦悩、葛藤を乗り越え、憧れの
ロードバイクを手に入れるまでの涙と感動の物語である。(現在進行形)
注)田口トモロヲ風で… BGMは地上の星♪風の中のスバル…

第3話 苦悩

「最新バイクが欲しいっ~!」

あの屈辱の日以来、男の頭は自転車のことでいっぱいであった。

しかし本当に最新バイクがあれば、あの激坂を制することが出来るのか?…男は悩んでいた。

本当に、自転車性能の違いなのか?
ただ自分の脚力、体力不足なのではないのか?(←自分の体力に自信がないんだね~実は)

男は、ふとブルガリM氏の言葉を思い出した。

「コンパクトクランクにするだけで登り坂の走り違いますよ。」

コンパクトクランク??? 男はコンパクトクランクを知らなかった。
スプロケットっていうんじゃないの?えっいつからそうなの…(←マジで!素人は困る)

男は直ぐ愛用のMac PBを起動し、ネットでコンパクトクランクについて調べた。
いくつものホームページにアクセスし学んだ。(←もっと勉強しなきゃね!)

男は改めて自分のバイクを見た。(←今頃、めちゃ遅いちゅ~の!)

miyataalflex.jpg
↑ミヤタALFLEX号

フロントは52T-42Tのチェインホィール。
リアスプロケットは13,15,17,20,23,26Tの6枚。

これはよほどの剛脚でなければ激坂攻略は厳しいものなのか?
当時はこれが主流なら、自転車乗りはこれで山岳を走っていたのだ。
自分の体力が足りないのだろうか?…男の悩みは尽きない。

今のロードバイクは通常ノーマルで53T-39Tのクランクセットが主流のようだ。
コンパクトクランクでは50T-35Tである。

男は思った…やはりマシン性能、ギアだ!
これではあの坂をブルガリ君と同じ速さで登れる訳がない!
よ~し!クランクの部分を替えればいいのだ。

しかしまたまた男は悩んだ…15年以上前の5万円で買ったバイクにお金を
掛けてパワーアップしてもいいものなのか?

いっそ思い切って最新のバイクを買ったほうがいいのでは?…

ちょっと待て、俺はランナーではないか!(←これでも昔は競技者!)
自転車にお金かけるならアミノバイタル、プロテインをもっと飲め!
マラソンシューズが10足以上買えるぞ。
ジャージもランシャツもランパンもタイツもいっぱい買える…
ホノルルマラソンにだって出られるぞ~!(←うーん、海外マラソン出て~)

様々な思いが男の頭を駆け巡った。

男は思った…しかし、このままでは悔しすぎる!
なんとしても、なんとしてもあの広域農道の屈辱を晴らさねば…

そして男の悶々とした苦悩の日々が始まった…
(ぷろじぇくと えっくす、えっくす、くすくすくす ←笑わないように)

…続く。
スポンサーサイト
2006.10.04 Wed l 自転車 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

本当は、悶々した日々を脱して納期待ちと言う所じゃないのかなぁ?
いや絶対そうだ!
だいたいこのシリーズも3作目にして、すでに最終章間近って感じが漂ってる。
みんなどう思う?
2006.10.04 Wed l たいちょ~. URL l 編集
どうなんでしょう?
車種は決定済みでしょうね。
で、注文・予約する店の選定中。。。といったところではないかと。

なので、発注はもう秒読み段階ですね、きっと。
2006.10.04 Wed l 村やん. URL l 編集
みなさん、色々想像してくれちゃって嬉しいよ~!
ちゃんとこの話、オチつけるからさあ。
楽しみにしててちょ~!
2006.10.04 Wed l 韋駄天mamo. URL l 編集
mamoさま~、お気持ち、痛いほどわかりますわ~。
わたくしも、XSサイズのGTでひたすら峠アタックを繰り返しながら、
わたくしを颯爽と抜いていかれるロードバイクのお兄様方を
どれほどうらやましく思ったことでしょう。。。

mamoさま、、、葛藤の日々は、いつか黄金の日々へと
つながるのですわ。
あきらめず、欲しい欲しいと念じていれば、いつか金銭感覚が崩壊して、
おのずと手に入ってしまうものでございますわ。
わたくしも、少し前までは、自転車にン十万もかけるヤツァ、
大ウツケ者だと思っておりましたわ。
でも、あまりにも強く欲していると、自分もその大ウツケになって
しまうのでございますよ。。。
mamoさまも、ボーダーラインを超えるまで、もう少しでございますよ!
2006.10.04 Wed l うり坊. URL l 編集
うり坊様、もう金銭感覚はすでに崩壊寸前でございます。
わたくしも、ほんのちょっと前までは、自転車ごときに10万
もの大金(←mam的に10万は大金でございます)を出す
輩の気が知れんと思っていたのですが…

20万円のバイク、安いじゃん!と思えるくらいに思考回路が
ショートしているようでございますね。

我慢VS欲求!の壮絶バトルが連日連夜繰り返され
わたくしちょっと体調を崩しそうな気配でございます……バタン
2006.10.05 Thu l 韋駄天mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/47-87f44138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。