上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『腹が減っては、戦は出来ぬ』

「ようやく25km」。。。と言うより、もう25km。と言う感じだった。
予想外に苦もなく5周を周回し予定通りエイドへ2度目のピットイン。

この大会のエイドステーションに用意されていたモノは、補給食と呼ぶには、
少々淋しかった。スタート2時間後から、軽食を出すとあったが、クッキーや
バナナ、梅干。おにぎりが出ると聞いてたが結局、最後まで見なかった。

specialdrink
↑自分で用意した補給食

大きなウルトラマラソンでは、うどんやそうめん、豚汁、おにぎりと食べ物には、
それほど困らないようなことを聞くが、この赤穂では、参加者もそれを期待して
ないようで各自でしっかりと準備していた。
自前の大きなクーラーボックス持参のランナーもいるくらいだ。

大きな大会なら「何もねぇ~じゃん!」って文句を言う輩でいっぱいかもしれない。
しかし、エイドに苦情を言ってるランナーは、いなかった。

地元の方の手作り感溢れるこの赤穂ウルトラは、参加者と主催者がそれぞれの立場を
しっかり理解して開催されているのだと感じた。
一昔前のマラソン大会は、どれもこれもこんな様な大会ばかりだった気もする。

ウルトラは、『ペース配分とエネルギー補給』が一番のポイントと教えてもらったので
事前にシュミレーションしたメモをエイドのスペシャルドリンクの袋に入れておいた。

エイドの水を飲み、スペシャルテーブルからゼリーを1個持ってコースへすぐ戻る。
立ち止まるとどうしてもリズムが崩れるので、休憩なしで走り続けることに決めた。

35kmまでの10kmを54分。1周27分までペースが落ちても良いと思うと気が楽だった。
6周目に入ると前方に周回遅れのランナーが増えてくる。まだトップの選手にしか周回
遅れにされていなかったが、そろそろ2番手の選手にも追い抜かれる頃だ。

30km通過 2:30:56 ここまでほぼ㌔5ペース。貯金は、約7分。まだ全然、余裕だった。
“光ヶ丘の田んぼならようやく18周か。。。残り何周になる?? あと42周?”
この先を考えるともう予定通りに落とさないとヤバイかも。徐々にペースダウン開始。

園内は、すっかり明るくなり薄雲の間から朝陽が射し出した。
少し暑さを感じるくらいだった。

この朝もホテルを出るまで、長野の時と同様、ウエアをどうするか散々迷った。
CW-Xのロングタイツにするか、パタパタパンツにザムストのゲーターにするか。。。
結局は、レース後のダメージを最小限にしようと考えCW-Xのロングタイツに決めた。

“やっぱりタイツ暑いな。。。パタパタパンツにしとけばよかったなぁ”
“どこかで脱ぐか?着替える時間がもったいな。。。”とりあえず55kmまで我慢することに。

計測用マットを通過し7回目の札を引き千切り箱に入れる。残る13枚の札を見るとまだ半分も
終わってないことを実感する。。。まとめて3枚くらい引き千切って入れたくなる気分だ^^;

予定通り35kmを過ぎてからエイドに3回目のピットイン。すでにスタートして3時間。
フルならゴールする時間だ。後半を考えてまだ疲労感の少ないうちに早目の補給。

内臓が疲労してくると食事も身体が受け付けなくなるらしい。朝、コンビニで買った梅干
おにぎりを食べながらコースへ戻る。ここも1分程立ち止まるだけの最小限の休憩だ。

開園時間は、10時なので園内は依然、静かなままだった。100kmの部のランナーも大きく
バラけてしまいほとんど単独走。各自がマイペースで淡々と周回数を重ねる。

朝、ホテルを出る時に一緒になったご婦人(50代半ば)を何度も追い抜いた。
今年で3回目の出場らしいが、毎年ゴールは、最後の方だと言っていた。走るペースは、
違っても同じゴールに向かってひたすら進む姿は、なにか戦友のように感じる。
追い抜くたびに「頑張って!」と自然にひと声かけていた。

随分前を走っていると思っていたアミノバリューの晋吾ちゃんに追いついた。
足が痛いらしく、かなりペースダウンしてる感じだった。
もう40km近くも走ってるのだからそれも当然かもしれない。

8周目を終えてエイドに戻ってくるとほぼ、フルの距離だ。大体、3時間35分くらいだろうか。
残り12周、60kmを㌔6ペースの6時間でサブ10。この先、㌔6を越えなければ十分可能だ。
まだ先は、長いが一筋の光が見えたようで元気が湧いてきた。

さあ、ここから頑張るぞ!!と気合を入れて9周目を走り終える頃、それは突然、襲って来た!
ヤバイ!大ピンチ発生だ!!

…続く(スミマセン)
スポンサーサイト
2013.06.28 Fri l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/499-c40d68be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。