上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『悪い予感。。。』

45km通過 3:51:54 9周目を走り終え10周目に突入した途端、右足のハムがピクピクし
出した。。。まさかの痙攣!? すでにスタートして4時間近く走っているのだから当然、
攣ってもおかしくない。今まで何もなかった事の方が驚きだったかもしれない。

少しペースを落として様子を見る。まだ決定的に攣る感じじゃないが、少しでもペース
アップすると完全に攣りそうな気配。。。慎重にエイドまで戻り4回目のピットイン。

梅干2個と塩をグッと一掴みして胃袋に流し込む。一緒に秘薬の芍薬甘草湯も忘れずに飲む。
まだ半分も走り終わってないのに。。。ヤバイ!完走出来るのか!?一気に不安に襲われる。

アミノバイタルゼリーの高いヤツを手に取り、すぐにコースへと走り出した。
足を止めるとそのまま固まりそうだった。ゆっくりでも走った方が回復するかもしれない…

時刻は、ちょうど9時。10時スタートの50km、30km、10kmのランナーが集まり始めていた。
気が付くと、薄日が射していた空は、いつの間にか暗雲が立ち込めていた。

“もう無理することは、ない! このまま㌔6で走れば大丈夫!”
自らに言い聞かせてマイペース走行に徹する。

ako011.jpg


そういえば公園内のコースは、ほとんどがインターロッキング舗装だった。
アスファルト舗装を走るよりも疲れが足に来る。(自分は、、、他の人は、知りません)
ずっとピクピクしてた足は、梅干と塩のクエン酸効果と薬のお陰で小康状態に治まっていた。

50km通過 4:21:32 10枚目の札をゼッケンから引き千切り箱へ投入。
直後にコース沿いから「mamo3!」とやっちーの声。片手を上げながら「ヤバイ!もう足に
来た!」と応えると「えっ~!」と不安気な声。。。こっちだって不安だぜぇ…

後半50kmを5時間30分でもサブ10可能。札も半分に減り、まだ気持ちが切れることはなかった。
もう1周したら休憩だと気合を入れて走り続ける。

ako012.jpg


55km通過 4:50:49 ようやく11周目を走り終えた頃、ポツポツと雨が降り始めた。
このまま順調にレースが終わるほど、、、ウルトラは、やっぱり甘くなかった。。。

…続く(もう記憶が薄れてきた。。。スミマセン。もうちょっとで終わらせます^^;)
スポンサーサイト
2013.06.29 Sat l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/500-7ade3eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。