上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『未知の距離』

55kmを走り終えエイドへ5回目のピットイン。予定では、ここで7分くらい休んで、
10時スタートの美ジョガーと一緒に再スタートするつもりだった、、、
がそんな余裕はなかった。。。

いつ痙攣して立ち止まることになるかも分からない状況。30分の貯金などあっと
言う間になくなる不安が常に脳裏にあった。

タイムロスがもったいないので素早く補給食の梅干おにぎりを食べ、痛み止めの
ロキソニンと胃薬のガスター10を飲む。これからスタートする50kmのやっちーと
少し話をして気分転換。

タイツを脱ごうと思っていたけど、天候が怪しくなってきたのでそのままコースへ。
すでにスタート付近には、50km以下の部の選手が集まりスタートを待っていた。

10時になれば400名以上のランナーが走り出す。同じようなペースのランナー、、、
美ジョガーがいれば引っ付いて走ろう。。。
苦しさの中、かすかな期待を抱きながら走る。

しばらくするとピストルが鳴り、スタートしたランナーの大群とすれ違う。
58km地点くらいで早くも後続スタートのランナーに次々と追い抜かれる。美ジョガー
を発見するもまったくペースが違うので相手にもしてもらえなかった。。。(>_<)

12周目(60km)を終えた直後、後方から突然、「mamoさーん!」と呼ぶ声が!
えっ!?誰?横を振り向けば、、、なんと、、、ろっしさんだ^^;
まさか赤穂のウルトラに来てるとは。。。ホントに神出鬼没でいつも驚かされる。

「調子どうですか?」「まだ60km。先は、長いよ~」短い会話だったが、知り合いが
いるだけで気合が入るから不思議だ。

寂しかった園内は、開園と同時に来園客も増えようやくマラソン大会らしくなって来た。
コース上に多くのランナーがいるだけで、頑張れる。やっちーやろっしさん、晋呉ちゃん
らとすれ違う度、エールを交わすだけでパワーが貰えた。

65km通過 5:52:14  何とか13周目を終えエイドへ6回目のピットイン。
ザバスリキッドを注入し、未体験ゾーンへ入る準備をする。

“この先は、経験したことのない世界だ。果たしてどこまで足が持つのか?”

期待と不安が入り混じり、少し気分が高揚しているのが分かった。
ここまで来たら何がなんでも完走しないと後悔する。。。絶対に最後まで走り切る!

「もうこれが最後のウルトラだ。。。あとたった4時間、もう少しの我慢だ!」
もう一度、気合を入れ直し『未知の距離』へと向かった。

…続く。(スミマセン。。。なかなか終わらんなぁ^^;)
スポンサーサイト
2013.07.02 Tue l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/501-c7e0382f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。