上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『蘇る東京の悪夢。。。』

いよいよ未知なる距離、時間への挑戦が始まった。。。それを阻むかのように天候は、
一気に下り坂へと向かっていた。

70km通過 6:22:46 とりあえずペースは、㌔6でずっと安定していた。
残り30km。3時間半(210分)、最悪㌔7ペースにまで落ちても完走すればサブ10だ。
この時点でようやくサブ10を確信した。このままのペースで大丈夫!いけるぞ!!

札も残り6枚になると気持ち身体が軽くなって来た。途中、晋吾ちゃんと擦れ違う際に
「まだまだ余裕じゃないですか!9時間くらいでいけるんやないですか!?」と言われ、
まだ余裕あるように見えるのか?ちょっと調子に乗ってペースを上げてみると…
1kmも進まないうちにまたハムがピクピクと攣りそうな気配に。。。
“やっぱり㌔6で行かないとダメだ。。。無理して走って攣ったら終わりだ。ここまで
の貯金が水の泡だ”

75km通過 6:53:29 札もいよいよ残り5枚。ここからは、1周毎にゆっくりエイドで
休んで行っても大丈夫。精神的にもかなり余裕が出てきた。

しかし、この頃から雨が徐々に本降りになり風も強くなって来た。園内放送も観覧車や
乗り物の運休を伝え、急いで帰る来園者も多く園内は、再びランナーだけになっていた。

風雨は、徐々に強まり嵐のようになって来た。少し前までは、暑さを感じるくらいだった
ので風は気になるが気温的には、まだ走りやすく感じていた。

80km通過 7:24:33 あと4周。もうすぐ終わる。。。そんな感覚になっていた。
しかし、よく考えるとまだ20km、2時間近くも走らなければならなかったが、長時間の
周回ですぐに終わると錯覚していた。

少し寒さを感じていたが、我慢できる範囲だと思い、着替えようと思わなかった。
用意していたカッパも雨は、降らないと思い帰りの着替の袋に入れてしまっていてエイド
においてなかった。

17周目の終盤、突然視野が狭くなり目の前がチカチカと点滅し始めた。。。
2010年東京マラソンの銀座から浅草付近で起きたのと同じような状態になった。

“これってもしかして、、、かなりヤバイ状態!!” 

寒さによる低体温でまったく走れなくなった『あの東京の悪夢』が蘇った。。。

もしかして低血糖?それとも低体温?
今度こそ大ピンチ!! 予期せぬ体調急変の緊急事態発生!! 

…続く。(スミマセン。。。もう一回だけお付き合いを^^;)
スポンサーサイト
2013.07.03 Wed l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/502-b4e48246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。