上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『いつ頑張るか!?』。。。『今でしょ!!』

突然、襲われた体調の急変。。。4月の長野に続いて、またも悪天候に苦しむとは…

あと3周15km。直ぐにエイドに寄りザバスピットインリキッドとアミノバリューを飲む。
てらこちゃんがくれた一粒10kmのソフトタイプのチョコキャラメルは、口の中ででねちゃ
ねちゃしてイマイチだったが、疲れた身体に十分効いた。。。かもしれない。^^;

残り3周。着替えの荷物は、強風と雨でビタビタかも?着替えるかどうするか迷うが少し
でも早くゴールしたいのでそのままコースへ戻った。

「あとたった90分の我慢。。。長い人生の中のたったの1時間半。」
「いつ頑張るか?」「今でしょ!!」

“もうこのまま一気に走り切ってゴールだ!”ペースは、㌔6をしっかりキープ出来てる
のでもう立ち止まらなければ大丈夫!と自分の脳を誤魔化し続けた。

強雨と風は、暴風雨へと変わっていた。向かい風の区間は、強烈な風が体温と戦意を
奪い去る。コース上には、ランシャツ、ランパン姿の選手が係員に付き添われて震え
ながら止まっていた。棄権するランナーも見かけるようになった。10km、30kmの部も
終了して気が付けば、ランナーの姿がまたかなり減っていた。

残り2周、ラスト10km。かなり寒いがまだ我慢し切れる範囲。残る札もついにあと2枚。
もう残す距離が、一桁になっただけで、一気に身も心も軽くなった。
前を走るランナーを追い抜くと、声を掛けられてので驚いて降り向くとやっちーだった。

いつの間にか、ウエアを着替えてカッパを着てたので分からなかった。
ちょっと疲れてるようだったけど、完走は出来そうな感じだ。

㌔6ペースだけど、これでもランナーを追い抜ける。。。
ランナー全員、疲労困憊しながらも走り続けている。。。

一体、何がそうさせるのか?自分自身に負けたくない。。。ただそれだけだ。。。
そう走りながら思う。自分も、タイムや順位なんてもうどうでも良くなっていた。
ただ、100kmを完走できればそれで十分満足だと感じていた。

すでに9時間近くも走っていれば、体力の消耗も激しい。冷たい雨で体温も下がり猛烈に
寒さを感じ始めた。急激に寒さを感じ、震えが止まらなくなった。
もう着替えないとマジで残り5km走れない。それくらいに急に体調が悪くなった。

計測マットを通過し、札は最後の1枚。荷物預けのテントに走り寄りレース用の着替えを
探すが、見当たらない。。。しまった!!
スタート前にコインロッカーに預けた袋が着替えか。。。じゃぁこの袋は、、、帰りの
着替用?じゃあ100均カッパがあるかも。。。良かった!カッパがあった!

100均カッパを着ていよいよ最後の1周へ突入!
長かった100kmも残り5km、もう30分もすれば終われる。。。そう思うと本当に嬉しかった。
反対側からやっちーが声を掛けてくれたので「あと1周!」と手を上げる。晋吾ちゃんが手を
上げてるのでこちらも「ラスト1周!ありがとう!」と応える。

コース途中の給水所でいつも水を手渡してくれたオバちゃんに「これで最後! ありがと~!!」
と言って最後の給水をしてゴールへ向かう。残り2km、頑張れば9時間30分切れそうだったので
最後の力を振り絞って必死に走る。

長かった。。。本当に長かった。。。最後まで走り切れたことが正直、嬉しかった。
ラスト1kmは、最高の気分で走り、笑顔でフィニッシュ!! 

感激の涙、、、そこにはなかった。。。何故ならこれがゴールではない。。。
本当のゴールは、2ヵ月後の富士山頂。。。グランドスラム達成するまで涙は、流すまい。

ako54.jpg

■赤穂ウルトラマラソン2013結果
100kmの部 9時間28分2秒(総合7位・50代の部2位)

スポンサーサイト
2013.07.04 Thu l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/503-d0a82f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。