上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ほぼ予定通りに5合目(佐藤小屋前)を通過できたが、まさか五合目前から痙攣で
苦しむのは、予定外だった^^; 

本宮山の登山道を繰り返し登って十分、登山対策をしてきたつもりだった。。。
去年よりも早く攣るとは、、、やはり絶対的な練習量が全然、足りなかったし
赤穂以降、週中のポイント練習がやれず、身体も絞り込めなかった。


五合目の給水所で十分に水分と梅干、レモンを補給して、いざ山頂へと挑む。
馬返し過ぎから3003、3007番の女性ランナーの背後をストーカーのように引っ付い
て六合目へ向かった。あきらかにこの二人は、完走経験者で上位に入りそうな雰囲気。
ペースメーカーに好都合だった。

五合目以降のコースは、試走も登山もしていないので、まったく予備知識が無い。
過去の富士宮口からの登山経験から似たような感じだろうと想像していたが、、、
実際は、思った以上の難コースだった。。。(>_<)

六合目2:05:12 ほぼ予定通りに通過。痙攣も治まって順調なペースで上って行く。
“ここまで来たら、もう完走は、間違いない!もしかしたら50分切れるかも”
急に変な色気が出てきた^^; 
しかし、六合目を過ぎて本格的にコースは、砂礫となり思うように足が前へ進まない。
前を行く3003、3007番との差が徐々に広がり始めた。

七合目に到着する頃には、足を一歩前に出すのも非常に辛くなり始めていた。。。
通過時間さえチェックするのも出来ない程で、下を向いてひたすら一歩ずつ進んだ。
本格的に岩場の区間が始まると再び、両足を痙攣に襲われた。。。(T_T)

四つん這いになり足を無理な体勢で踏ん張ると途端に足が攣りまくった。。。
急な岩場は、鎖を必死で握り、体を上へと押し上げるが踏ん張る度に右足の脹脛がビシ
ビシッと悲鳴を上げた。

正直、こんな岩場の箇所があるとは、思っても見なかった。。。
やっぱ試走しとけば良かった。。。と後悔しながらも必死でもがき進む。

本当に苦しかったが、登山客の方から『頑張って!!』と声援を頂くたびに踏ん張れた
。見上げると山小屋がいくつも見えてどれが八合目なのか分からない^^;
とてつもなく遠く感じて戦意が奪われていった。。。もう完走だけ出来ればイイや…

もう上を見ると辛くなるだけなのでひたすら前方5mだけを見据えて進んだ。
八合目の関門に近づいたようで『関門封鎖まであと50分!』と言う声が聞こえた。

本八合目 3:25:00 予定よりすでにかなりオーバーして到着。予定では、ここから山頂
まで30分あれば余裕でゴール出来る。。。あとちょっとの我慢だ。

八合五勺で最後の給水をした頃から、体に力が入らなくなった。。。急に空腹感が襲う。
ハンガーノックか?ただ空気が薄くて酸素が体に回らないだけか?
やっぱり朝飯が少な過ぎたかも。。。フルマラソンより1時間近く余分に動くのだから当然、
あれだけでは、足りなかった(>_<) 
途中も水分と梅干や塩ばかり補給してバナナやパンを摂らなかったし。。。

足を一歩、出すことさえも辛い。九合目の白鳥居が見えようやくゴールの山頂が近いこと
を知るが、苦しすぎて山頂を確認するのも辛かった。。。(>_<)
九合目の階段も這いつくばって上がり、白鳥居を過ぎたことも気づかなかった。

九合目 3:44:53 九合目の白鳥居ってどこ?って思ってたらどうやら過ぎていたようでいつ
の間にか上の方から『山頂まであと少し!4時間切れるよ!』と応援の声が聞こえた。
時計を見るとまだ4時間まで5分以上あった。

『ヨシ!!もう大丈夫だ!!』ここでようやくホッとした^^;
それでも体は、まったく言うことを聞いてくれず、最後の階段をヨタヨタと上る。
すぐ上の方から走り終えたランナーたちからの『ラスト頑張れ!!』と檄が聞こえる。

ようやくこれで終わりだ。。。急にジーンとして思い出したように最後の力を振り絞って
走り出す、、、鳥居をくぐって富士山頂へゴールイン!!

本当に苦しかったけど、、、最高に嬉しい瞬間だった^^
目標を果たした喜びよりも「ようやく終わった!」と安堵感の方が大きかった^^;

この2ヶ月間、足の痛みが治らず誤魔化しながらの練習。普通なら欠場だが今回だけは、
例外。。。二度とない50歳での挑戦だった。

『やったぞ!!年間グランドスラム達成だ!!』 

究極の自己満足と言われようが、、、自分の足で成し遂げた事が何よりの誇りだ。。。
富士山頂でひとり、グッと喜びを噛みしめた。
スポンサーサイト
2013.08.05 Mon l マラソン~レース完走記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/506-5ab8d5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。