上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
これはひとりのランナーが憧れのロードバイクを…(←ハイハイわかりました!)
(ぷろじぇくと えっくす、えっくす、くす)


初の自転車レース、ツールド新城は不完全燃焼に終わるが…

男は気づいた。
愛機ALFLEXではどうしようもないこと…(←遅すぎ~~!)
マラソンとは違う自転車というスポーツの面白さ、奥深さも一緒に…

男はランニングとは全く異なるバイクのスピード感、緊張感に魅了されていた。


男がキャノンデールのバイクに初めて出会ったのは、近所のサイクル
ショップにロードレーサーを買いに行った時に遡る。

ツールドフランスのグレッグ・レモンに感動し、ロードレーサーに無性
に乗りたい欲望に駆られたのが大きな要因である。
同時に新居を建てたばかりで、自転車通勤(←筋トレ代わり)して節約
するのもあったのだが…

そのショップ、サイクル○ッ○の店頭に一際オーラを放つバイクがあった。
フレームにcannondaleのロゴ。(←キャンディーズのロゴとに似てるような気が…)
これが欲しい!と思った…が、金額をみてビビッた。

男は思った…これ金額、間違いじゃない?

予算より0がひとつ多いそのバイクは、ランナーが到底、手を出せる
代物ではなかった。

男の目的は、ただひとつ安価なロードレーサー購入であった。

そしてショップのマスターに勧められたのが、愛機ALFLEX君なのであった。
価格58,000円の超お値打ちロードレーサーであった。

その時から、キャノンデール=外国製バイク=高い=カッコイイ!
男の頭にインプットされたのである。

そしてCannondaleは男の憧れのバイクになった。

(ぷろじぇくとえっくす、えっくす、くす、くす)

※早く終われとみんな思ってるだろうな……しかし続く。


スポンサーサイト
2006.10.10 Tue l 自転車 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

キャノンデールに対する思い入れは相当ですね。
BOAへ行っていたら確実に買っていたでしょう。
その衝動を抑えることが出来ないことをわかって、行かなかったのですね。
聞いてみればテレビもパソコンも壊れ自転車どころではなさそうなぁ・・・。
家族の為にも自転車は余裕が出来てからにしましょうか。
2006.10.10 Tue l たいちょ~. URL l 編集
たいちょ~ 実車みたら、それくれって速攻ですわ。
最近、ついてないんだよホントに…
テレビは、ダメになる、デジタルビデオは壊れる、愛用Macは故障で…
バイク購入に立ちはだかる障害が次から次へと…
でも負けんぞー!!
2006.10.10 Tue l mamo. URL l 編集
mamoさま、、、なんと、涙ぐましいのでございましょう。。。
ALFLEX君ご購入のときから、Canonndaleへの熱い思いを
胸に秘めていらしたとは、、、
涙なくしては、読めませぬ。。。

しかも、追い討ちをかけるように、TV、DVDデッキ、PCなどが
壊れていく、、、なんという困難な道のり、、、
まさしく、ぷろじぇくとX の名にふさわしい展開ですわね。
手に汗にぎってしまいますわ~。
2006.10.12 Thu l うり坊. URL l 編集
うり坊様、次から次へと襲いかかる魔の手!
うぉー!!助けてちょ~!!
ホントたった自転車如きでこんなに苦しむとは…
いつ終わるのかねーこの話!?
2006.10.12 Thu l 韋駄天mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/51-b04a5054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。