上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『ビワイチ!』~後編~

琵琶湖大橋そばのマックでまったり過ごしてるとF氏が、「琵琶湖大橋を渡って戻りましょうか?
琵琶湖の湖北1周でもビワイチですし。。」って言い出した。

確かに。。。琵琶湖大橋渡ってもまだ50kmあるし、、、南端の瀬田の唐橋まで行って琵琶湖大橋の
向こう側まで戻るだけでもまだ45km近くある^^ 2時間近く余分に走らないといけない。。。

橋を渡ればたった3km。唐橋まで行くと42km、ちょうどフルマラソン1本分の距離を走ることになる。。。
地図を見ると瀬田の唐橋まですぐ近くに感じるけど、実際は、25kmある。

さすがに南下するのを躊躇うのも当然か。。。斯く言う自分もショートカットしたい気分になりつつあった^^;

自分も過去、ロングライドの最長距離は、約120km。200kmのロングライドは、初体験。3月のグルッと浜名湖
の90kmとGWのポタリング60kmに数回、近所を走ったくらいで全然自転車に乗ってなかった。
ネオプリ君なんか買ってから1年以上、部屋のオブジェになってたし。。。^^;

でも、、、きっと橋を渡って帰れば、絶対に後悔すると分かってるので、、、
F氏に「これが最後のビワイチかもしれないから唐橋まで行こう!」と半ば強引に説得。
「じゃぁ行きますか!」と腹を決めたように答えてくれた^^;

前半と同じペースで走ってもまだ長浜まで5時間くらいかかりそうなので、、、
早々にマックを出て午後1時前に瀬田の唐橋目指して再スタート!!

しばらく走るとすぐ雄琴温泉。。。夜に来たらピットインしちゃいそうだ^^
ここから大津に向かう道路は、交通量や信号も多くてかなり走りにくい。。。
だから琵琶湖大橋を渡る湖北コースでもビワイチって言うのも理解できる。

競艇場前を過ぎ浜大津まで来ると一段と交通量が増えて走り辛い。ビンディングペダルだから余計に辛い^^;
大津プリンスホテルを過ぎるともう近江大橋。景色の素敵ななぎさ公園で小休止^^
勢田の唐橋まであと3km。ようやく琵琶湖の南端まで近づいた。

記念撮影を終えて瀬田の唐橋へ。唐橋の中央がびわ湖周遊サイクリングコースの起点。
ようやく残り70km弱。。。ここまで来るともう終わったような感覚になって来た。

トイレに寄ってここから湖岸沿いを北上。湖岸沿いの道路は、幅も広くランナーもいっぱい。琵琶湖大橋の湖南側
を一周するコースは、LSDするには最適かな。

PM3:00 琵琶湖大橋の東側にちょうど2時間後に到着。フルマラソンの世界記録よりは、速いペースで来れた^^
やっぱり自転車のが速いです♪

さすがに肩や首、膝など体中のあちこちが痛くてキツくなって来た。。。もうフルマラソンの30km以降の苦しさと同じ。
もう7時間近くも自転車に乗ってるのだから、身体を動かすのが辛い。コンビニに寄ってアイスクリーム補給。
疲れた身体に染み渡る。

残り50km弱。今までのペースで行けば6時半頃に到着かな?
スタート時間が遅れたことを考えるとほぼ予定通り。パンクや事故がなければだが。。。

さざなみ街道をひたすら長浜へ向かって進みますが、向かい風が強くなり心と身体がボキボキ折れます。
結構なスピードでサイクリングロードを走ってるけど、すぐ横の車道を高速で巡航するローディー集団に次々に
パスされます。多分、35km以上は、出てる感じ。。。凄い速さ。。もしかしてあれでビワイチしてたら7時間位か?

残り35km地点のコンビニは、自転車休憩所のようで多くのローディーでいっぱい。
ここも少しの休憩だけで出発。ようやく遠く右手に彦根城が見えて来た時は、もう走り終わった気分。

そういうホッと安心した時が、一番危ない。。。
コンビニから出てくる車を避けようと歩道から駐車場へ迂回したのは良かったのだけど、、、
出るところの縁石とフェンスの間がめっちゃ狭い^^; あれっ!?通れないかも??
って思ってる間に景色が90度傾きました^^ 疲れてて脚がまったく動いてくれず、ペダルからクリートが外れず
まさかの転倒!?ネオプリを守らねば!!と反射的に右脚を持ち上げ縁石に当たるのを間一髪で防ぎました。

やっぱり最後まで気を抜いちゃダメですな。。。転んだ所が車道じゃなくて歩道で良かった。
残り10km。あと30分程で長かったビワイチがようやく終わる。。。すでに脚も売り切れでペダルを回すのも大変。^^;

前方に長浜ドームが見えてようやくゴールが近い事が分かると心なしか全員ペースアップ!
PM5:45 残り35kmを一気に走り通し、無事にスタートした長浜ドーム前に到着!!
スタートしてからちょうど11時間。。。念願のフルビワイチ完走でした!

「やっぱ琵琶湖は、デカイ!!」

夕日に輝く琵琶湖は、まさに海のようだった。
スポンサーサイト
2014.06.11 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/513-82de3c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。