上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
富士ヒルで完走した選手に完走記念品として贈られるコラムスペーサーです(^。^)

Fujihill_ring.jpg

完走タイム別に下記のように色が決められてます。参加者の多くは、ブロンズを目標にしてるみたい。。。
因みに自分もブロンズが目標ですけど(^_^)v

■2014年富士ヒルクライム
・完走者6002名(男子5647名・女子355名)※主催者選抜クラス55名含む全て

・ゴールド:65分以内(28名:男子28名・女子0名)0.47%
・シルバー:75分以内(295名:男子294名・女子1名)4.9%
・ブロンズ:90分以内(1379名:男子1356名・女子23名)23.0% 

・ブルー:男子完走者(90分超)3969名
・ピンク:女子完走者(90分超)331名

ゴールドは、プロレベルの超エリート選手。シルバーでもたったの5%と少ない。
約30%の選手がブロンズ(90分以内)でフィニッシュするみたいです。

この数値を見てるとハーフマラソンの大会に似てるような。。。

65分以内は、トップアスリート。優勝争いする上位の選手のタイム。
75分以内なら市民ランナーのエリートクラスですね^^
90分以内は、記録を目指すランナーにとってハーフの最初の目標タイム。

ブロンズは、『脱自転車初心者』と言われてるようなので、、、初の富士ヒル挑戦の自分にとって
絶対に達成しなければならない目標です^^v

ブロンズと言わずにシルバーを目指したいところですが、、、流石に無理(>_<)!
ハーフマラソンと同じ80分切り(上位率10%)を目指して頑張ります!
(※80分切は、男子582名・女子5名:選抜クラス除く)

富士ヒルまで...あと4日
スポンサーサイト
2015.06.11 Thu l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/515-fb74336c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。