上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ホテルをAM4:10出発。指定駐車場のドギーパークへ着く頃、ポツポツと雨が降り出した。
予報通り今日は、雨中のレースになりそうだ。。。^^;

駐車場に車を停め、バイクを組立てレースの準備。軽くアップをしたいけど雨が降っている
ので無理っぽい。。。レース後の下山用手荷物預かりが6時までなのでジャージの上に
ウインドブレーカーを着てスタート地点の北麓公園へ移動。
すでに多くの選手がローラー台や会場内の駐車場をグルグル回ってアップをしていた。

Fujihill2015_007.jpg

下山用の荷物を預けバイクを第6スタートのスタート待機地点の陸上競技場へ置きに行く。
少しでもアップしたかったけど、生憎の天気でその気にならなかった。結局、雨に濡れない
所でストレッチと軽い体操だけスタートすることとなった。

今年12回目を迎える富士ヒルは、過去最高の8500人がエントリー。去年より2000人も増えた。
長野マラソンと同じようにこの富士ヒルもサイクリストには、人気の大会なのだ。

Fujihill2015_008.jpg

今日のレースは、マラソンと違い8500人が一度にスタートするのでなく、申告タイム順による
ウエーブスタート方式。第1スタート~第15スタートまで5分間隔で順次スタートする。
自分は、第6スタートで午前7:35スタート予定だ。ちゃっかり申告タイムを1時間25分でエントリー
してもこの位置だった。^^;

第1スタートは、主催者選抜のエリート選手100名。第2スタートが女子選手約500名と男女の
ジュニア約100名。第3スタートからは、約600名ずつの選手が順次スタートする。

午前7:10分。第1スタートの主催者選抜クラス100名がピストルの合図で一斉に走り出す。
気が付けばもう雨は、ほとんど止んでいた。第6スタートまであと25分。
バイクに戻り、スタート位置まで順次移動して行く。その間も5分毎に選手たちが富士山5合目を
目指して走り出す。自分の前には、約2500人近くの選手が走っている計算だ。

AM7:35 いよいよ第6ウエーブがスタート!二列目の右端にバイクを置いていたのでスムーズ
に走り出す。計測開始地点の富士スバルラインまでの約1.3㎞は、パレード区間で基本的には、
追い越し禁止。ゆっくりと坂を上り右折、しばらく走り胎内交差点を左折すると計測開始ポイントだ。

胎内交差点までに第5ウエーブスタートの最後の集団に追いついてしまってスピードが上がらない。
右端を加速しながらサイコンのスタートボタンを押す、スタート地点まで少しあるが、ガーミンも使い
たいので一緒に押せないので仕方ない。計測開始地点でガーミンのスタートボタンを押す。

料金所まで600m。いきなり勾配がキツクなるが、ケイデンス80~85で回して行く。
料金ゲート付近は、緩斜面だが、ゲートを通過すると再び勾配は、キツクなる。
前には、すでに第5スタートの選手がいるのでカオス状態。左車線を走行することが出来ないので
右側車線から抜いて行く。逆にどんどん後ろからもパスされてペースが掴み辛い。

ケイデンスを意識して回す。試走では、75~70くらいだったので今日は、80キープが目安。
目標タイムは、85分~80分内。ハーフマラソンと同じように突っ込み気味に入ったので心拍数は、
すでに160~161。とりあえず1合目まで急坂が続くのでこの区間を我慢すれば、あとは多少、楽に
なると言い聞かせひたすら回す。

剣丸駐車場(3.6㎞)通過 13:32。。。85分ペースから約15秒遅れ。80分ペースからすでに1分遅れ。
この時点で85分切に目標を決める。しかし、すでに遅れ気味なのでケイデンスを上げて緩やかな坂は、
ダンシングで加速する。

5000番台の第5スタートや4000番台の第4スタートの選手や女子選手が道路の半分くらいを走って
いるので本当に走り辛い。接触を防ぐためにどうしても空いた空間を見つけて声を掛けて追い抜くの
だが、それでも接触しそうになる。

折角のウェーブスタートなのに、、、余り意味がないような気がする。そもそもエントリーが過去の完走
タイムではなく、申告タイムなのでこうなる。

70%近くの選手が90分以内の申告タイムでエントリーするらしい。。。完走者の30%しかブロンズ獲得
出来ないのに…5㎞を19分ちょうどくらいで通過。かなり突っ込んだのに19分切れてなくてショック!

1合目(5.6㎞)通過 21:06 予定よりも30秒近くの遅れ。これまでの区間が前半のポイント。
後半頑張らないと85分切がギリギリのライン。
相変わらず、左には遅い人、右端は、追い抜いて行く人のコースとなり道路センター付近は、大混雑。
試走で一人で走った時に比べても本当に走り辛い。

2合目(9.0㎞)通過 33:28 約15秒の遅れ。。。ようやく予定ペースに近づいた。
ここからしばらくは、緩斜面が続くので遅れを挽回しないと!ペダルをひたすら回し続けた。

緩斜面では、ダンシングとシッティングを織り交ぜて走る予定だったけど、前半を頑張り過ぎたのか、
ダンシングするのがちょっと辛くなって来た。

10㎞をギリギリ37分切るくらいで通過。この間の5㎞は、ほぼ18分?かなり挽回!
心なしか足も回るようになり、これなら85分切も楽勝!と思い始めていた。

しかし、やっぱり日本一の富士山。そんなに簡単には、上らせてくれるはずも無かった。。。

レース後半へ。。。続く。

Fujihill2015_009.jpg

※写真:スタート前にトラックに並べられた2400台近いロードバイク。
マラソンと違ってバイクを置いておけばスタートするまでトイレも行けるから気楽です^^
スポンサーサイト
2015.06.22 Mon l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/519-c80ca61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。