上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
富士ヒルの反省点は、色々あるかと思うけど、、、現状の力は、出せたかな。
強いてあげるならほとんどアップをやれなかったこと。。。
やっぱりローラー台を持ってこれば良かったと反省^^;

ローラー台で15~30分くらい軽く回しておかないとスタートしてすぐにペースアップ
すると足が固まっちゃうし、心拍もすぐに上がるからダメです。。(>_<)
雨が降っていても、やはりヒルクライムでもアップは必要ですね。。。^^;

やる気満々の選手は、皆さんローラー台でアップを念入りにしてました。
車のリアハッチ下のスペースでやってるのを見て失敗した!って思いました。

レースでは、前半からケイデンス80以上をキープするよう頻繁にシフトチェンジ。
試走の時が平均ケイデンス73だったので1割増し。。。でも少し回し過ぎたかな?

もう一枚ギアを重くしてケイデンスを下げても良かったのかも?
回し過ぎるとかえって疲労も増えるみたいだし。。
前半で少し体力を使い過ぎた気がする。。^^;

今回のレースでは、平均ケイデンスが84で最大104。
2週間前の試走が平均ケイデンス73、最大92だったので数値を見ても予想以上に
回せたと思います。平均80くらいが限界かな?って思ってたので…

トップ選手は、平均でも楽に90以上で60分ほどでゴールするのですから、脚力の
違いを実感します。

ガーミンのHRMだと心拍数は、平均で159、最大165。試走は、平均157、最大162。
心肺よりも先に足が売り切れた。。。
約3ヶ月間で1500㎞弱しかバイクに乗ってないのだから、仕方ないかのかも。。。

結果を見れば、やはりハーフマラソンと似たような感じ。
自転車乗りがハーフ1時間26分なら良いタイムだと思うから、ランナーがヒルクラで
このタイムなら、まあ合格でしょ。。。鉄のバイクなんだから^^v

もしまた、富士ヒルに挑戦するなら、半年間はしっかり練習してレースに臨みたい。
3ヶ月足らずじゃ練習時間が全然、足りないです。
これから3ヶ月後にレースがあればイイなぁって思うくらい。。。ローディーなら月間
1000㎞以上は、走らないとダメみたいです。

これから秋のマラソンシーズンに向けて、走り込みを始める時期なのでまたしばらく
自転車に乗る回数が減るけど、バイク練習は、ランニングに良いと思っているので、
とりあえず週一くらいで乗り続けて行きたいかな。。。ロングライドが楽しいしね^^

Fujihill2015_010.jpg
↑初の富士ヒル、鉄のネオプリでブロンズゲット!
 次は、カーボンバイクで走ってみたいな。。。^^v


初の富士ヒル挑戦で色々なことを経験出来て良かったです。。。
この先の人生がまた楽しくなりました♪

日本一の富士山を舞台にするレースは、本当に刺激的です!!
でも、、、やっぱり富士登山競走の方が、自分は好きだな~ 

五合目までじゃ富士山を登った気がしない。。。^^;
ヘロヘロになっても日本一高いゴールへ駆け上がりたいもん^^v
スポンサーサイト
2015.06.25 Thu l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/521-7f524192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。