上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
これはひとりの中年ランナーが、一人前の自転車乗りになるまでの日々を
綴った感動の物語なのである!?(←途中で挫折するかも?)

2006.10.21(sat)
明日はいよいよ鈴鹿8時間エンデューロである。
今年最後の自転車レースとなる男は、新車での挑戦を敢えて止め(←家庭の事情ということで)
愛機miyata ALFLEX号と戦うことを決めていた。

男は愛機ALFLEXを入念にマッサージ(お手入れ)していた。
「頼むぞALFLEX、壊れるくらい頑張るぞ!」
そんな思いで男はALFLEXを撫でくり回した。(←ちょいヤバイ!)

もうALFLEX号は15歳(人間で言えば60歳?)もう現役引退選手なのである。
自転車屋の大将の話だともうすでにフレームの賞味期限はとうに過ぎて
いる老体なのだという、、、

男はコンパウンドとWAXでALFLEXの少し細めのフレームを磨き上げた。
こんなに細いフレームなのに、、ALFLEXときたら車重が11.5kgもある、、、

人間同様、内臓脂肪がたまったのか?(←隠れ肥満だった)
「ALFLEXちょい重過ぎるぞ!」 男は叱ったがどうすることもできない。
今更、ALFLEXをダイエットするにはお金がかかりすぎる、、

そしてリアのギアはなんと6枚しかない!(←きょうびのママチャリでも7段ある)
「年老いたせいでALFLEXくん、歯も抜けてしまったのか?、、」
医者(自転車屋の大将)にきけば歯を入れることもできんという事じゃ、、

男はALFLEXの戦闘能力をなんとか体力でカバーしてやろうと思ったが、
ようやくここでALFLEXと男ともお互い第一線で戦うことが無理な年齢で
あることに気づいた。(←気づくの少し遅すぎ!)

40歳代クラスのカテゴリーってないの?(←マラソンの場合はある)

とにかく今できることのベストを尽くそう! Do my best だ!!

その日、二人は決戦の地、鈴鹿へと旅立った。


2006.10.22(sun) 鈴鹿8時間エンデューロ

男とALFLEXのサイクリストへの旅が始まる。
スポンサーサイト
2006.10.24 Tue l 自転車 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

mamoさま~。
鈴鹿8時間エンデューロ、ご無事のお戻りなによりでございます。
お命と ALFLEXくんのお持ち帰りこそ、功名の種でございますわ。

このプロジェクトX風の解説を拝読いたしますところ、実際、
レース中は、どのような展開になっていたのか気になりますわね。。。
はやく続きが読みたいですわ~!
2006.10.25 Wed l うり坊. URL l 編集
>うり坊様
なんとか無事にALFREX共々帰還しました。
トップライダーの走りは凄かった、、
あの域は到底無理ですが、少しでも速く走れるよう精進します。

ところでうり坊様、最近ブログでお顔がはっきりしてきましたね~
最初に訪問してたイメージと違ってました。
うーん、はっきり言って美形でございます。
手負いの一匹狼の身ということで、、、 うーん、かつて拙者も手負いの
狼までには程遠い、傷ついた野良犬だった頃もございます。

人生いろいろ、試練もいっぱいありますがこれも定めの道。
お互いくじけずしっか歩んで参ろう!
2006.10.26 Thu l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/65-03ac9772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。