上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
社員旅行(プチ合宿)2日目

前日は宴会に引き続き、二次会も頑張り!?ホテルの居酒屋でラーメン
を食べたのが午前0時20分。
寝る前に温泉に入るつもりだったが、そのまま布団へ直行!

しかし夢の中へいくはずが、、、それからが大変だったのでございます。

拙者、社長と同部屋の4人部屋。社長は宴会前から体調不良で宴会終了後、
二次会に出かけることもできず一人淋しく?部屋で寝ていたのですが、
深夜になって下痢、嘔吐に襲われ何度も起きてはトイレに入ることに、

あまりにも激しい嘔吐の様子が、部屋のドア越しに聞こえてくる、、
拙者も心配になり起きて様子を伺う。
フロントで正露丸をもらってきてくれとの事。時計を見ればAM2:35。

人気のない廊下をダッシュでフロントへ走る。走りながらふと思い出した。
宴会の挨拶の時、社長が話していたことを、、

「清水寺でおみくじを引いたら、凶が出ました。これは何かの間違い
と思いしばらくして今度は違う所でまたおみくじを引いたらまた凶。
1日に凶を2回も引くことなどありえないことですが、これより悪くなる
事は、ないということで安心しております。」
、、というようなことを述べてました。

社長、それより悪くなりましたね、、でもって結局何かにあたりましたね、、
でも何にあたったのだろう?などと思う拙者なのでございました。

この夜、酒を飲んでいい気分で高いびきをかく二人のグォーグォー、、
社長のゲェーゲェー、、とで熟睡できるはずもなく、朝を迎えたのでした、、

AM5:45起床。

とりあえず雨が降っているか確認。雨の降り具合では寝ようと決めていた。
まだ外は真っ暗である。窓を開け、ベランダに出ると雨は止んでいた。

よし!朝練だ。早速、ライトジャージに着替え、シューズを履く。
前日のびしょ濡れのマラソンシューズは、昨日のうちにすぐ新聞を丸めて
シューズに入れておいたのでもうすっかり水分を吸収してほぼ乾いている。
これは高校時代から雨天のレースで予選、準決、決勝と走るときに必ず
スパイクやシューズにこうして新聞紙を入れていたやり方である。

これは今も自分でマラソンシューズを洗ったときにも必ずやっている。
水分を取るのと、型崩れを防ぐ簡単な方法でとても便利なのである。

AM6:00ホテル出発。

目指すは昨日、温泉で決めた琵琶湖大橋。
琵琶湖大橋は有料だが、歩行者と自転車は無料なのである。

どうして琵琶湖大橋に決めたかというと、「自転車人 秋号」に琵琶湖南湖一周
ツーリングの記事があるのをバスで読んでいたからである。

自転車人では大津駅から半時計周りに、瀬田の唐橋~琵琶湖大橋を渡る
約46kmの自転車ツーリングの記事に興味があったのでございます。
(↑詳しくは、自転車人NO.5 P150参照)

ホントは自転車を持ってきて走ろうと思ってたくらいなのである。
でも天候が悪い予報であったので自転車はあきらめていたのであるが、、
その記事を読んでいたこともあり、なんとしても琵琶湖大橋を渡ろうと
拙者、決めたのでした。

国道161号線の夜明け前の道を5分~6分/kmペースでゆっくり走る。
地図からみれば距離は約6km。橋は全長約1.4km、往復約14.8km。

徐々に夜もあけ次第に明るくなってきた。月曜日ということもあり通勤、
通学の人とちらほらすれ違う。「おはようございます!」とあいさつ、
早朝ランは、誰とでもつい挨拶をしてしまうのである。

25分ほど走ったがあいかわらず、琵琶湖大橋の案内看板は見当たらない。
堅田駅付近になり前方にようやく大きな道路看板が見えた。ちょうど6時30分。
右折すると前方に対岸まで続く橋のランプが見える。琵琶湖大橋だ!!

そのころ急に便意が、、、ヤバイ!(←いつも拙者、ヤバイことが必ずある)
ティッシュは持っているがトイレが見当たらない。
大きな観覧車がある工事現場が左にあるが、仮設トイレらしきものがない。
そしてますますヤバイ状況になりつつあった、、

もうこなりゃ橋の下で野○○だ!心に決めて琵琶湖大橋の堤防を降りる。

そこには、、、なんと道の駅が、、トイレだ!またしても救われた~!

天下の琵琶湖大橋の下で、失態をする事もなく用をたしたのであるが、
このまま橋を渡ると朝食の時間に間に合わない。スポーツマンとして
団体行動で遅れることは許されないのであります。

後ろ髪をひかれる思いで、記念に携帯でパシャ!と琵琶湖大橋を撮影し、
再び来た道を戻る。若干ペースを上げないとどうも間に合いそうもないので
5分/kmを切るペースでひたすらホテル目指して走るのであった。

夜明けの琵琶湖大橋biwakobigbridge

AM7:20ホテル到着。なんとか朝食には間に合ったのでした。
朝練の走行距離は約12km。2日間の予定走行距離は約40km。
社員旅行がプチ合宿になった充実の2日間でございました。

そして拙者、次は自転車で琵琶湖1周200kmを走ろうと決めたのでございます!


琵琶湖大橋までのコースbiwakomap

スポンサーサイト
2006.11.29 Wed l マラソン l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

2次会も良く頑張りましたね・・・?
夜中にそんなことがあったのですか?
それでもめげずに朝錬に行く、さすが男ですね。
サブスリーに対する並々ならぬ思いが伝わってきます。
我々も綱引き頑張らねば。

*地図すごく上手ですね。完全に玄人の域に達してます。
2006.11.30 Thu l たいちょ~. URL l 編集
お疲れ様
琵琶湖大橋渡れずに残念でしたね。
社長さん大丈夫でしたか?
それは食あたりではなく今流行の風邪だと思います。
たった2日なのに色々内容の濃い旅行になったみたいですね。
琵琶湖一周自転車ツーリング行く時は感泣き隊も誘ってください。
隊長も行きたがっていたコースなので宜しくお願いします。
2006.11.30 Thu l 福岡. URL l 編集
たいちょ~>
二次会は全然、頑張ってませんけど、、
そう夜は大変でした、、ほとんど眠れなかったのだ。
結局、社長は朝、堅田にある緊急病院で点滴うって、
そのまま自宅にご帰還されました。
帰りのバスは爆睡でしたね。

地図は、ネットのちず丸を使ったので書いてないです。
線と、文字だけ書き込んだんです。あと若干画像処理を
しただけで、、うり坊さんみたいに全部書いてないですよ。
2006.11.30 Thu l mamo. URL l 編集
福岡君>
琵琶湖大橋せめて中央までは走りたかった、、、(泣)
来年は、みんなで琵琶湖一周ツーリング行きたいですね!
2006.11.30 Thu l mamo. URL l 編集
おはようございます!
朝のRUNはやっぱりとっても気持ちが良さそうですね。
社長さんの体調不良はかわいそうでしたが・・・。

>すぐ新聞を丸めて シューズに入れておいた
フムフム・・・。とっても為になります。

って、思っていたら
>もうこなりゃ橋の下で野○○だ!
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
そういえば主人もRUNに出たはいいが、
急いで帰宅した時がありました。
mamoさんのようにティッシュを持っていなかったからでしょう(謎
(mamoさん、用意周到ですw)
2006.11.30 Thu l ゆん. URL l 編集
ゆんさん>
早朝ランは気持ちいいですよ。朝日を浴びるながら走るとチカラが
身体に入ってくるような感じがしますから。
ティッシュ持参で走るということは、過去に苦い経験があるからなので、、
苦い経験はご想像におまかせします!(笑)
2006.11.30 Thu l mamo. URL l 編集
 慰安?合宿旅行お疲れ様でした。サブスリーランナーに向けちゃくちゃくですね。ケガのない様にしてくださいね。
担雪埋井の精神は必ず報われる事でしょう。

 そう言えば色々お気遣いいただきありがとうございました。
2006.12.02 Sat l 旗振M. URL l 編集
旗振Mさん>
慰安旅行というより合宿ですね。
日曜も朝も5kmくらい走ってから旅行に出かけましたから、、
ひとりだけバッグの荷物が大きいんでどこへ行くんだ?などと
みんなが言うもんですから「オレ的は合宿に行く!」と答えてました。
そうそう以前頂いた「ハブアタック」大垣のレース前に飲んだけど、、
マラソンには効かなかったかな!?
2006.12.02 Sat l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/88-b5cbf756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。