上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皇帝、ハイレ・ゲブレシラシエの走りは別格であった。
(↑以前は、ハイレ・ゲブレシラセって言ってたような記憶が、、)
トラックの走りをそのままロード、マラソンで走り切ってしまう
筋力とスタミナ、、、驚愕のひと言である。まさに皇帝である!

柔らかなフォームに大きなストライド。雲の上を走るかのように
力まず軽やかに走る、、拙者の理想の走りである。(←絶対マネできないのだが)

5000m12分台、10000m26分台の記録を持つ元世界記録保持者にとって
5000m15分~14分台のペースなどスローペースなのであろう。
最初の5km15分44秒などW・UPのジョグみたいである。
後半の5km毎のスプリットはすべて14分台で走る。(←まだまだ余裕があった)
来年世界記録更新を宣言する皇帝。記録更新は間違いないであろう。

福岡の歴代優勝者にハイレ・ゲブレシラシエの名が刻まれたこの大会、
まさに福岡を制するものは世界を制す!!

やはり福岡国際マラソンはマラソンランナーの憧れ、気高き大会なのだ!
(↑皇帝、ハイレ・ゲブレシラシエでさえ福岡を走りたかったとコメントしている)

gebre
大会記録には僅か1秒遅れてフィニッシュテープを切る皇帝

日本人最高位はSUBARUの奥谷選手。3月のびわ湖毎日に続く粘りある走り
で自己ベストを更新して4位でゴール。孤独な努力のランナーというイメージと
彼の最後まで我慢し続ける姿勢にとても心が打たれるます。拙者の応援する
ランナーのひとりである。
TV前で「奥谷がんばれ!」と応援させていただきました。
来年の世界陸上でも粘りの走りを見せてもらいたいです。

okutani
粘りの走りの奥谷選手

福岡国際マラソンに出場された選手のみなさんお疲れ様でした!!

ちなみに先日購入したばかりの37インチ液晶テレビ(AQUOS)で観戦したのだ。
ハイスペックフルハイビジョンなのでスポーツ観戦には最高!
(↑でも生観戦が一番、そしてこれを買ったのでCannondaleがまた遠のいた!?)

スポンサーサイト
2006.12.04 Mon l マラソン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/91-fd4595f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。