上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
来週日曜日、2006 ホノルルマラソンが開催される。
一般の人にマラソンと聞けば、真っ先に答えるのがホノルルマラソンだろう。

今年も日本から多くのマラソンランナーが出場するのであろう。
(↑拙者は当然、金欠のため出場することは当分ないです!)

今年で34回目のこのホノルルマラソン、第1回大会のエントリー者数は
なんと、たったの167人(完走151人)であった。

聞けば、ホノルルマラソン出場者の6割近くは初フルということである。
拙者も例外ではなく18年前の1988年(第16回大会)に初フルに挑戦したのである。

この年のホノルルマラソンは、参加者が1万人を初めて越え、日本人の
参加者が米国人の参加者の数を初めて抜いたということであった。
(完走者は8800人位、日本人エントリー者数は4500人位だったかな?)

拙者は、実業団チームから離れ、市民ランナーとして再び走り始めた頃である。
フルマラソンの練習などほとんどせず、友人達とまさに勢いだけで出場したのだった。
拙者もまだまだ若く、10kmを35分くらいならまだ走れた頃なので、前半から
調子にのって4分/kmを切るペースで走ったら10マイル辺りから太腿の異変が、、、
中間点手前で太腿の痙攣に襲われるのであった、、
後半は、もうほとんど歩いてゴール。もう完走ではなく完歩である。
(↑もう忘れたい記録である4時間50分台)

初のフルはあまりにも辛くて厳しいレースとなった、、(泣)
そのレース後、フルマラソンはもう絶対走らないと思ったのであった。


それから6年後、1994年(第22回大会)12月9日 再びホノルルに挑戦した。
2度目のフルマラソンは、なんと新婚旅行のついでに、、出場したのであった!
(↑正式にいえば、ホノルルマラソンのついでに、新婚旅行である。)

この年は、なんとエントリー者数が3万人を初めて越え、日本人は約2万人、
前回出場した'88年の3倍の人数である。(日本人は4倍に増えた!)

もう日本のレースみたいで廻りは日本人だらけ、、これはショックでした!!
ホノルルマラソン翌日は、ワイキキビーチを足を引きずって歩く日本人
の多さにまた驚くのであった。
もうホノルルマラソンはこれで最後でいいなあと思ったものでした。

レースは、1988年の失敗を繰り返さないつもりであったにもかかわらず、
やはりフルマラソンの練習はしっかりやらず、、、結果は前回とまったく
同様の結末になったのである。(←ホント今、考えても馬鹿である!)

今思えば、ハーフマラソンまでの練習しか当時しておらず、練習で20km
以上走ることはそんなになかった。スピード練習ばかりしていたような
記憶がある。

ゴールのカピオラニ公園で奥方様(メイヤーズウォーク10kmに参加)を予定より
2時間近く待たせた、、かなり心配してたらしい(救急車で運ばれたと思ったらしい)

拙者も3時間くらいで走る自信があったにもかかわらず、前回同様、後半
を歩き続けながら「ハワイまで来て何やってんだ!?俺は、、」(泣)
とかなり落ち込んだ。当然、その後の旅行も、落ち込んで奥方様には、
今でも本当に申し訳なかったと思っているのでございます。

そして、フルマラソンにすっかり自信をなくし帰国したのでした、、

honolulufinisher
'88年(右)スポンサーのJALのロゴが懐かしの鶴、AT&Tはアメリカの通信企業

今年ホノルルマラソンに初出場されるみなさん、頑張ってください!!
(もう出発したかな? しっかり練習してないと後悔しますよ!)
でもって最悪、歩いてでもゴールして完走Tシャツだけは貰いましょう!
(↑完走Tシャツ着て歩くと、みんな声かけてくれますからね!)

ホノルルマラソンは、初マラソンを走るのには最高のコースです。
フィニッシュもたくさんの人が声援してくれて感激します!!

拙者、いつの日かホノルルマラソンへ再びリベンジしに行くつもりである!!
スポンサーサイト
2006.12.06 Wed l マラソン l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

今年もちょうせん!
mamoさん こんにちは

出発前の準備で慌しくしておりまして・・・
内容の無い投稿をお許しください。

このところ、師走に入り普段暇な私も忙しくしておりました。
と言うのも、この忙しい12月に、7日間職場を離脱する訳で・・・
ホノルルに行っている間の仕事を・・・事前に消化しておこうと・・・
毎晩残業をして、何とか同僚には迷惑を掛けずに出かけらそうです・・・
今年でホノマラ出場10回目(自分では記念レース)と言う事もあり、
心新たに、元旦、高尾山にお参りし、今年は真面目に計画を立てて練習に取りくむ!と言う誓いを立てた、その矢先(1月19日)に父を亡くし・・・
気持ちの整理を付く頃には、今日を迎えていました。

ですが、今回は「クリール」で製作していただいたカスタム・メードの
中敷と言う・・・強い見方がありますので・・・これを頼りに・・・思いっきり(全然練習不足で無謀なのですが・・・)そして、楽しく(自己新は心のどこかに・・・)走って来たいです。

今夜の便で出発して13日(日本時間)に帰国の予定です。

何故か今年は、例年に無く混んでいて何人かの友人は残念ながら飛行機が取れませんでした。・・・・特に記念の(34回)大会でもないのですが・・・?
mamoさんがショックを受けた大会以上に・・・日本人がウジョウジョ・・・
参加してるかも知れませんね・・・(笑い)
私も初めて参加した時にはショックを受けました。
若い日本人のマナーの悪さに・・・
真面目に走っているブラインドランナーや・・・多くの障害を抱えている
ランナーの進路を妨害したりなど・・・・見るに耐えない光景を目にして・・・
日本人として・・・ショックと言うより「恥ずかし」と感じたことを今でも覚えています。その後も・・・変わらないですが・・・・


PS、うり坊様にもお伝えしていますが・・・
   現地でも、機会がありましたら・・書き込みさせて頂こうと
   考えています。(また、余裕が無く失礼な内容になるかも知れませ    んが)
  
   では、ベストを尽くしてきます!!!・・・
2006.12.07 Thu l 8MAN. URL l 編集
楽しんでくださいませ!
8MANさん、いよいよホノルルですね~!
ハワイはホントいい所ですよね。
暖かくてのんびりでき日常を忘れさせてくれますから。
10年連続とはまた素晴しい記録ですね。
自己ベスト目指してがんばってくださいませ!!

自分が初出場の'88年の同ツアーにその年10年連続という愛知県の
男性がおられました。今では10年連続の方はかなり多いのでは、、
その当時は少なかったのでしょう、ツアーのガイド役でコースの説明とか
ペース配分などを細かく説明してもらいました。
(その方が初めて出られた'78年は日本人は100人くらいだったそうです)
'98年の時にこちらの新聞でその時の男性の記事が掲載されました。
ホノルルマラソン20年連続出場ということで、、、まだ続いていたんだと感心しました。多分、その男性の方は今年も出られると思います。
8MANさん連続出場できるだけ続けてください。
PS:'94の時は、日本人ランナーのマナーの悪さに愕然としました。
8MANさんの言われる通りで、、最初から平気で歩いてますし、、、
はなから走る気ない感じがする人多いですもんね。
地元のボランティアの方に、申し訳ないような気分で、、
でもこれだけ多くの日本人がハワイでお金使ってくれるなら、地元の人に
とっていいのかもしれませんが、、
2006.12.07 Thu l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/94-ac877aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。