上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日、会社の取引先のお客様が来社された。

来週日曜日に京都で行われる全国高校駅伝の愛知代表、豊川工業高校の
応援の協賛金とポスター掲示のご協力である。

全国高校駅伝9年連続9回目の出場。もう9年間も豊川工業が愛知代表なのだ。
今では毎年、上位に入り、優勝候補の一角にも挙がる強豪校となった。
拙者の卒業した中学からも数名の部員がいるので毎年応援している。

このお客様のご子息は、豊川工業陸上部の3年生、最後の京都である。
しかし、残念であるが全国大会のメンバーからは外れてしまったという。
(↑選手が自分達で補欠3名を含む10名のメンバーを決めるという)

彼にとって、本当に無念であろうが、高校駅伝がすべてではない。
大学、社会人となってから強くなる選手はたくさんいる。
だから、陸上競技をこれからも続けて欲しいと思う。
(↑同じ中学の先輩としてひと言。)

toyokawakogyo
今年も優勝候補の一角である。

拙者にとって全国高校駅伝ほど思い入れのある大会は存在しない。
これがあったからこそ今の自分がある!、、と言っても過言ではない。
都大路を目標に中学、高校時代を過ごしたからである。

拙者がまだ中学時代、愛知代表といえば優勝3回、25年以上連続入賞の古豪、○京。

福岡・大牟田、宮崎・小林、広島・世羅と並ぶ全国高校駅伝の強豪校である。
○京に憧れていた拙者であったが、、、、断念。そして打倒、○京を目指す!

拙者が1年の時、県大会優勝間違いなしと言われていた我が校、○京の伝統の
底力に僅差で敗れ2位。それからの1年間(京都まで14ヶ月)は、長く、辛く、苦しい
練習の日々を過ごすのであった。

そして翌年、○京を破り、悲願の全国大会初出場を決めたのであった。
(↑この年は、記念大会のため○京はブロック代表で出場。連続出場は継続)
しかし拙者、メンバーから外されるという苦い思い出しかなかった。
そして、必ず来年は出場すると心に誓ったのであった。

最終学年、目標であった古豪、○京の連続出場を遂に阻止!(後に9年連続出場となる)
拙者、ついに憧れの都大路を走ることができたのであった。
(↑ブレーキ気味だったが、、、、残念!)

しかし拙者、今思えば全国高校駅伝を大きな目標にしていたのは過ちだったと、、、
競技者として高校駅伝はあくまでも通過点であり、その先の目標をしっかり
持ち続けなければいけなかったのだと、、(←今だからわかる事なのだが)

辛く苦しい練習の日々を耐え、念願の全国高校駅伝出場で満足してしまった、、、
燃え尽き症候群だったのか、、?(←拙者の競技者レベルは所詮、この辺りだったのだ)

その後、目標をしっかり持てず、なんとなく競技生活を送り、そして大した努力も
せずに競技者としての限界と自分で勝手に決め、競技生活に終止符を打った。
京都に出ていなかったら、きっと違う競技人生を送っていただろう。

今日、マラソンで活躍している選手の多くは、高校や大学卒業後、力をつけている。
逆に高校駅伝、箱根駅伝で活躍した選手は伸び悩む。
(これは第一線で勝ち続けることの難しさかもしれないのであるが、、)

今年、「駅伝の甲子園」と呼ばれる都大路を走れるランナーは329名(男子)。
夢を絶たれた高校生長距離ランナーは、数え切れない。

都大路を走れなかったランナー諸君、まだまだ競技人生は長い、、
マラソン選手を最終目標にしてこれからも走り続けてください。


サブスリー達成を目標としている今、都大路を目指していた頃の原点に、
再び戻ったような気がしている。
 
長野マラソンまであと 121日
スポンサーサイト
2006.12.15 Fri l 駅伝 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

mamoさん凄いです
エリートランナーでいらしたのですね。
都大路を走っていたなんて・・・・・

私は中学の時、野球部でしたが駅伝大会
に借り出された事がありました。
当時はキツくてキツくて「何で走るんだろう」
ってずっと思って走ってました。

エリートランナーにヤル気は
鬼に金棒みたいなものですね!
必ず達成して下さい!!
「サブスリー」

2006.12.16 Sat l I-craftman. URL l 編集
高校時代の部活動やはり一番思い出に残ってますねぇ。
私も陸上部、400mが専門だったのですが、県大会出場どまり。
韋駄天mamoさんほどではないですが、かなり厳しい練習をしました。
大学に入ると陸上競技から一切離れ、スキーやウインドサーフィンなどのミーハースポーツに明け暮れる日々。
こんなこと全てがバックボーンになり現在感涙隊でいろいろなスポーツにチャレンジしている。
我々のスタンスはあくまでも楽しめる範囲内で。
韋駄天mamoさんのように明確な、しかも困難な目標設定の下、日々練習にストイックに取り組んでいるのはすごいと思う。
また進捗状況を知らせに来てください。
2006.12.16 Sat l たいちょ~. URL l 編集
I-craftmanさん>
拙者、全然エリートじゃないですよ、、
大した成績上げれてないし、、全国高校駅伝出場で満足しちゃったんですから、、
優勝する高校は、全国制覇が目標で練習してるのでその差が、すごく大きいのです。
優勝する高校は、やっぱ選手全員の意識も行動もレベル高いです。

自分達でも、確かに高校時代、練習量は半端じゃなかったけど、、
1000×15本とか3000×5本、400×30本なんていう練習メニューがありましたから、、
でもやらされている意識が多いので、あまり身になってないんですよね。
(↑実業団になってからよーくわかりましたが、、)

自分もそうでしたが、競技に対する意識は、まわりの仲間や、先輩、指導者の影響も大です。
周囲に強い人がいるだけで刺激になりますので、みんなレベルは上がりますね!
高校時代もそうでしたから、、(実業団のときはそれが無かったかも、、)
トライアスロンもきっと同じだと思いますが、、(VIKINGもそうですよね、、)

ちなみにマラソンのエリートランナーの練習は凄まじいです。
1000×30本(rest1'00)全て3分以内、5000×5本のインターバルとか、、
実業団との合宿でやったけど、1000は20本で死にました。
平気でこなす、ランナーを見て、もう人間じゃね~と思いました!
2006.12.16 Sat l mamo. URL l 編集
たいちょ~>
スポーツの取組み方は、人によって様々です。
基本は、楽しんでやることが一番だと思います。

自分自身、正直ストイックだとはあまり思ってません。
昔に比べたら全然練習量少ないし、追込んでもいないし、自分に比べたら、
遥かに自己犠牲している市民ランナーおおいですから。
それに比べたら、、、拙者がストイックなんて言ったら、、失礼です。うん!

拙者も実業団やめて、走ることから遠ざかってた時期があります。
陸上競技だけのストイックな生活から開放され、オートバイでツーリング、テニス、
ゴルフ、スキーとなんでも楽しいことをしましたが、、、でも、、なんか違う?
拙者はどうも楽しいだけじゃだめみたいなんです、、、上手く言えませんが、、

ただ自分は、一生懸命走ることによって道を開いてきた、走ることによって
今の自分という人格がつくられたのだと思ったのです。
どうも走らないと道が細く、暗くなってしまい立ち止まってしまうのです、、

そう強く思い始めたのが、三十路を迎える年だったと思います、、
それ以来、順位やタイムは気にせず、走るということで自分と向き合って
きたような感じです。
考えると、これが自分にとって一番楽しい(有意義な)時間と思えるのです。
だから「生涯ランナー」なのです!!

ただ再び、記録(サブスリー)に挑戦という気持ちになったのは、、、
これもずっと走ってきた自然の成り行きのような気がします。

明日は、雨が降っても40km走。本宿から山越えで竹島まで往復予定です。

PS:たいちょ~には、性格的にマラソンは無理っぽいかな、、、失礼。
2006.12.16 Sat l mamo. URL l 編集
都大路
私は、福岡大牟田で走っていました。mamoさんの言うとおり同級生でまだ走っているのは12名中2名です。残念です。素質もあるのに勿体無い。私は強豪校にいたので、高校時代は今考えると劣等感まみれで半ば諦めていました。これこそ勿体無いです。
でもいまは充実したランナー人生を歩みはじめようとしていられるのも完全燃焼しきれていないからかもしれません。素質もないけど、やっぱり走るのが好きみたいです。
今年も仙台育英を他校が追う展開となりそうです。以前の育英と違い先行した日本人もいい走りをします。学生らしい諦めない、後先考えない走るを見せてもらって、我々に力をもらいたいものです。
こんな風に考えるのも年とったせいかな、高校時代は優勝以外はドベと一緒だって教えてこられたし、私たちもそう思ってましたが、負けっぷりの良さも感動されられますね。
12/24いい大会期待しましょう!
2006.12.16 Sat l 田舎侍. URL l 編集
田舎侍さん>
大牟田高は、大見監督ですね。ちょ~厳しそうな鬼監督のイメージです。
拙者が高校の時、もしかしてまだ田舎侍さんはお母さんのお腹の中?
いやまだお父さんの中かも、、(笑)
当時の大牟田は、本当に強いというイメージしかなかった!
吉冨三兄弟の妹(吉富純子?)は同じ年ですね。

全国高校駅伝の時、中継所に移動するバスの中、座席は大牟田の隣に
座ってしまいましたよ。(笑)憧れてましたから、、「ユニフォームくれない?」って言いそうだったです、、でも九州勢はみんな強そうに見えるからね~。

多分強豪校なら一番強い選手に合わせて練習メニューが作られるから
力のない選手は、練習にならないんですよね。
とにかく学校が勝つこと最優先なので、個々の選手の精神的フォローなど皆無ですね。高校生はまだ精神的にも未熟だから潰れてしまう。

拙者の高校でもその選手の将来まで考えていないので、故障するまで
やらされちゃう。とにかく勝つ事が最優先だったから。
拙者も入学して半年経たずして、疲労骨折。半年間まともに走れませんでした。

田舎侍さんの同級生でも、そのうち、市民ランナーとして再び走り出すと
思います。まだ市民ランナーとしてリセットできないんです。拙者もそうでしたから、、、どうしても昔のイメージがあって、、、
拙者、楽しんで走ることを市民ランナーの人に教えてもらいましたね。

でも高校駅伝はいいねえ!高校生怖いもの知らずで突っ走りますからね!
仙台育英かな今年も?愛知豊川工の健闘を期待しておりますが、、

2006.12.17 Sun l mamo. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://idatenrunner.blog52.fc2.com/tb.php/99-72ff3474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。